【アデニウム】うんちく屋 コミュニティ

トピックテーマ

アデニウム

2011/08/16
ア行からと思い勝手ながら登場です。
そだレポを昨年から実施しています。

この植物、熱帯地域を旅した方にはお馴染みですが、国内栽培している方が極めて少ないです。
花色が多彩なので、昨年から実生栽培中です。

本植物においては開花に至るまでトピできればと思います。
質問や経験を書かれてくださると幸いです。

第一回は「ロックウール栽培」についてのうんちくです。

ロックウールに種まきが良いか否かの結論は出ていません。
私の思いは、無菌であることを考慮し、発芽に必要な保水性となれば「バーミキュライト」を使用し「腰水潅水」か「ロックウール」のいずれかと思っています。
多肉植物は排水性を重要視しながら、発芽時は保水性という矛盾との闘い、途中鉢上げを考えればバーミキュライトに軍配かと思いますが、成長時に薄い液肥(2000倍)の吸収にはロックウールが良いように思っています。

コメント

最新20件を表示

1 2011/08/20
アドちゃん
ロックウールの有効性は、熱帯植物の発芽には適していたと思います。ただし、「鉢上げ」(排水性優先:写真)においていかが???というのが感想です。夏季水遣り7日に一回であればということです。ロックウールが根に巻きついているので保水性が確保されたままなのです。これは大きな課題ですね。

ゆえに、現時点では発芽性とその後の鉢上げ組み合わせで「バーミキュライト」に軍配かと熱帯植物実生にはいえないでしょうか。
2 2011/08/25
アドちゃん
鉢上げ後の熱帯植物の肥料はどうあるべきか?
本種においては、液肥(リン優先)が好ましいと当初は考えていました。夏場の鉢上げですから緩行性元肥が多いと根腐れを懸念したからです。実際はマグアンプKとマイガーデンを複合化した元肥で相性はよかったのですが、一部の苗は成長が遅い物もありました。ここは個体差と言いたいところですが、1年後に要因が判明します。

実生においては「液肥」を優先したいところです。2000倍がよいのでは・・・・・。
3 2011/09/09
chackee
アデニウムの実生について、私もトライしました。
今年の春からのチャレンジですが、気温の25℃近辺ではほとんど発芽せず。
6月末から8月中まで、気温が日中が30℃をキープしている時期にとても発芽率が高かった。
ポットで発芽用土にバーミュキュライト、ピートモスを追加したもの。
発芽してすぐに鉢上げをした。

気温が25℃以下になりはじめた8月半ば以降、カビが発生することが多くなり、発芽が望めなくなった。

そこで、アドちゃんお勧めのロックウールを入手。
ロックウールを潅水させ、もっと無菌にするためにジップロックに入れたところ、発芽率の復活。
ほとんどが発芽、究極の発芽率となった。
ただ、ポット苗は鉢上げが簡単でだが、ロックウールは難しいみたい。
これから、どうしましょ~。。
特にロックウールが大き過ぎで、削ってみた。
(現在、進行形)

左、中)ロックウール方
右)普通の方法
4 2011/09/10
アドちゃん
やってますね~
ジップロックは野菜のマルチと同じ効果があるようですね。

ロックウール削ったのは良かったと思います。
鉢上げしてからなのですが、土に還ってくれれば良いのですがね。正直、1年後の植替え時に根に絡みついていました。保水性そのままに。
写真の苗をみてください。個体差が歴然でしょう。小さい物は品種の特性もあるのですが、ロックウールの保水性がいけなかったかもしれません。

(ご注意)
用土のことです。ロックウール実生は鉢上げの際は、軽石などを主配合された方が良いと思います。素焼き鉢いいですね。
1年後の鉢増し時に、ロックウール取りましょう。
5 2011/10/26
chackee
久々にちょっと前に温室住人となったアデニウムの
様子伺いをしました。

左)
7月ごろに発芽させた6株はあまり背は伸びなかったが
下の方がトックリ状になってきた。
イイ感じなんじゃない?

右)
9月にロックウールで発芽させた9株は細く小さいままなので、
このままの冬越しがかなり心配。
何鉢生き残れるでしょうか?
6 2012/07/07
chackee
アドちゃんのは軟弱なのですか?
うちのは堅さはまあまあです。
でも、背が低いです。

あまり成長変化がわからないので、どうしようかな~と思っていたけど、
前回のと比較したらコーデックスが
着実に大きくなっている感じです。

小さかったいくつかが成長できず、
冬中に枯れました。
結局、今13株残ってます。

右)
ロックウールのは発芽率も高く、
途中まではとても良い成長だったのですが、
根がうまく張れないらしく、ゆるやかな成長です。
先日あわてて外しました。
7 2012/07/07
アドちゃん
ロックウール、弱点は成長阻害ですね。うんうん
いい感じですね。
私のところは、個体差が著しいです。
横から分岐するもの、しないもの等です。
8 2012/10/27
アドちゃん
2012年栽培(3年目)において
冬に育苗器に加温するのは好ましくないと悟った。
1年時の冬は駕籠を保温シートで加工し落葉しなかったが、2年目は育苗器で育成し、落葉してしまった。その結果、今年は成長始まりが遅く、充実できなかった。徒長感が強かった。
幅を広げようと詰めてみたが、来年に期待したい。
9 2013/07/30
chackee
3年目になり今月のはじめから開花を今かと待っていたのに、
今日、ツボミが落ちてしまいました。
雨のせいかな~。
今年、2回目で、まだ開花の確認できません。
結構成長していたのに、残念(T_T)
秋までにもう一度期待してみます。
10 2013/07/31
ocelot
こんばんは。
アジサイの挿し木でも。ロックウールを使います。
大量に作る場合にはね。

ソコトラ島に固有種(Adenium socotranum)があるんよね~!
花宇@若ダンナの↓サイト
http://blog.hanau.jp/pages/user/iphone/article?article_id...

確か、実生でないと、根本が膨らまないのでしたよね?
パキラや、バオバブや、ノリナ(トックリラン)と、同じで。

多肉はどうも苦手です。
黄花@ゼラニウムも逝ってしまいました・・・。
アルブカ(Albuca)は、善戦中。
11 2013/08/04
アドちゃん
chackeeさん
蕾残念でしたね。

我が家の4年目もがっちりなんですが・・・・開花に至らずです。盆には平鉢に植え替えるか悩んでいます。
平鉢が良いらしんです。栄養があると咲かないみたい。
12 2015/05/10
chackee
お久しぶりです。

13年にツボミが落ちてから早2年。
全くの手ごたえのないままでしたが、とうとう開花しました!!
一重の白いお花です。
とってもウレシ~です!

実生っぽく、小さいけど下の方が膨らんでます

最新20件を表示


会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

6月号テキストこぼれ話
アジサイにまつわる話を公開中!(前編)

アジサイ人気の高まりと、現在に至るまでの変遷を川原田邦彦さんに伺いました

今、熱い植物

今、熱い植物 第12回
“棘と葉を強光で鍛える…アガベ”

2つめの多肉植物として、アガベを選ぶ人がふえている

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!