日本の山野草を楽しむ トピック一覧

トピックの内容

トピックを作成するトピックを作成する

新しい書き込みのある順番で上から表示します。

1~20件を表示 |次を表示

開花報告No.4 (3,001~)2018/04/26
おとうおかあさんの書き込みで本トピックも3,000件の書き込みを数えましたので、4つ目の同名トピックです。引き続き、よろしくお願いいたします。画像はタムラソウです。
害虫、ナメクジなんでも来い!なんでも来い!2018/04/25
といっても、歓迎しているわけではないですよ。
皆さん夏になるといろいろお困りの野草の
害虫についてこの欄で話しませんか?
画像は直前にウリハムシ2匹の攻撃を受けて
花弁が欠けてしまったセンジュガンピです。
タイトルはたまたま「少年ケニア」の歌を
思い出したので。(古いなぁ)
オキナグサのことなら、なんでも2018/04/24
オキナグサは昔は各地で親しまれた植物なのですが、日本の
自然から消えつつあります。育て方のコツさえ知れば
いくらでも増やせる植物なのですが。

 各地に残るオキナグサをできたら沢山増やして、
昔のようにあちこちで見られるように復活させたい
ものです。
 各地のオキナグサの話題お知らせ下さい。
画像は今日現在の私の家のオキナグサ(昨年5月
播種)の状態です。
植物鑑定2018/04/24
種交換のところでアカバナのことがちょっと気になったものですから いろいろな解らない植物の鑑定をしていただける場をと思いました。

1枚目はエゾアカバナです。メシベが4つに分かれることで判断できます。

2枚目は花壇を見回していて見つけたのですが 以前実家の方の空き地で採取してきたものかと思います。

3枚目はイワアカバナでは?と言っていただいたものです。

エゾアカバナの葉はツルンとしていて あまり分枝はしません。
2枚目は葉にうっすらと毛が生えています。
まだ 花が咲いていないので解らないのですが アカバナかな?と思っています。
アカバナをお持ちの方、葉はどんな感じか教えていただけないでしょうか?

イワアカバナらしきものは花が咲かないとなんとも判断できませんがエゾアカバナとは雰囲気は違っています。
スミレのことを話しませんか?2018/04/24
日本はスミレ王国です。町中だって、山の中だって、各種の
スミレをみかけますし、スミレだけを扱った本も
何冊も出版されていて、こんな国は他にないとも
聞きました。
 お近くの自生のスミレや栽培しているスミレを
紹介しながら、スミレ談義でもしませんか?
山菜料理 ♪2018/04/23
山野草を使った料理について書きませんか?

化学肥料を使って、農薬を播いて、化石燃料を使って
あちこち運搬して・・という販売されている自然破壊的な
野菜類と違って、近くで手軽に得られる自然の恵みを
楽しみましょう。
 え?近くにはない?そんなことはありません。
東京のど真ん中だって食べられる野草はありますよ。
たとえば、ヒメオドリコソウ。天ぷらにするとうまいです。
薬草関係の話題をどうぞ!2018/04/16
日本の草本、木本とも薬草に使われる
植物は多いですね。

薬草の植物、その利用法などなんでも
お書き下さい。

このトピックは薬草という観点でまとめていますので、
例外的に外国産植物もお書き下さい。画像はエビスグサの
花です。

このトピックでは単に、話題を交換するだけでは
なく、タネや苗を交換する方向に運営しています。
交換の方法などでご意見、ご質問などある方は
なんでもお書き下さい。
お勧めの本2018/04/16
冬になると雪のために野草は見ることもできなくなりますので 本をあれこれと探したりします。

同じような植物の判別の仕方の本を探していますが なかなか良い本にめぐり合えません。
ネットの方が情報を得られるのでしょうか?

そんな中で お勧めの本です。
「山の花」・・・・似たような花の区別の仕方が少し載っています。
オヤマボクチについては葉がハート型のものはオヤマボクチ、正三角形でほこ形はハバヤマボクチ、ヤマボクチは細長い葉の絵が描かれています。
家のはハバヤマボクチみたいですし、motoさんの交換のところにはタムラソウの葉のようなキクバヤマボクチと言うのもありましたね。

「野草見分けのポイント図鑑」
この本も見分け方が出ています。
個人的には この2冊の本よりもう少し詳しい(掲載植物がたくさん載っているもの)が欲しいと思うのですが どなたかより詳しい本をお知りの方はいらっしゃいませんか?

「種から山野草を育てる」
これは ご存知 このコミュの管理人さん、しろりんさんの書かれた本です。
もう一冊、書かれているようですが こちらはまだ私は拝見したことがありません。
山野草に興味を持ち始めたころ 何度も図書館から借りては見ていました。(今は買って手元にあります)
とても詳しく書かれている本です。
タネから発芽しました!!2018/04/15
新しく発芽した芽の写真、栽培の仕方などご紹介下さい。
 播く野草のタネがない!というコミュ参加者の方は管理人に
ご遠慮なくお知らせ下さい。適当に選んだ数種をお送り
致します。お送りした方は発芽したら是非アップして
下さいね。
 それから当然ですが、温室などで播いた場合には
早く発芽します。特殊条件下で発芽された方はその条件に
ついても触れて頂けると、みなさん比較できてよいかと
思います。
手抜きではない「斑入り」2018/04/14
よく展示会で斑入りの植物が展示されていますが、それらの多くは買ったものや、買ったものを挿し木、株分けで養成したもの。自然界の中から低い確率で現れた斑入りを発芽時に見出して育てたという方は少ないのではないでしょうか?
 そんな手抜きではない斑入りを育てている方、どうぞ見せて下さい。但し、ミズヒキ、ゲンノショウコ、タカノハススキなど葉に斑入りを残しやすい植物はパスとさせて頂きます。
山野草の苗の流通を考える2018/04/13
山野草の苗が入手しにくくなってきています。ここではどうやったら苗が確保しやすくなるか、などについて皆さんのご意見を頂きたいと思います。問題提起は1にお書きしました。
テンナンショウの仲間大好きな人どうぞ♪2018/04/07
ウラシマソウにマムシグサ、はたまた
食べ物だとコンニャク。

鑑賞されるものでは、ユキモチソウにムサシアブミ。

カラスビシャクなど薬草として使われるものもありますね。

かなりの人が気持ち悪がる一方で、これが大好きと
いう人も実は少なからずいるのです。
でも好きでも、食べないようにしましょう。結構
毒なのです。

この仲間の面白さ、不思議さについてどうぞ。
画像は、29年4月9日現在のムサシアブミ(東山植物園)です。
日本産クレマチスについてどうぞ!2018/04/06
趣味園にもクレマチスは登場しますが、交配物が
殆どで、カザグルマ、センニンソウ、ボタンヅルと
行った日本産の愛すべき仲間が登場しません。
(あ、そうそう例外的にメギツネさんが1つ
紹介しておられましたね)
 ここでは日本産のクレマチスの仲間に脚光を
当ててみましょう。
 私は、今愛知と兵庫産のカザグルマを増殖しようと
していますが、もし他の地域のカザグルマをお育ての
方がおられましたら、ぜひご参加下さい。
 本来苗を交換しあいたいのですが、他のカザグルマ類と
一緒に栽培しておられる場合には、雑交配が心配です。
画像はとりあえず、兵庫県産のカザグルマの
発芽の様子です。
土について2018/04/05
みなさんは 植えた後の土をどうされていますか?

私は使い終わったものは畑に入れていたりしましたが 袋に入れておいたものが雪の下からゴロゴロと出てきて さて、これをどうしようか?と悩み中です。

野原系なら新しい土を足して そのまま使えるでしょうか?
日光消毒は暑さが足りない北海道では無理そうですし 一部蒸し器で蒸してみようかとも思うのですが なにか良い知恵があれば教えてください。

あと、野原系なら種蒔の土は「花の土」でも良いか?と思って種蒔したものは発芽が良くないのですが 土の失敗談・成功談もありましたら 伺わせてください。
シソ科植物についてどうぞ2018/04/05
シソ科の植物というしばりで集めているという栽培家は
少ないかもしれませんが、この仲間には面白い植物が
沢山あります。たとえば:

・イブキジャコウソウ: 最近本コミュで何度も登場
・シモバシラ:  冬に脚光を浴びる。花も結構いい。
・カワミドリ、ヒキオコシ: 薬草
・キバナアキギリ:  小型で花も好まれる
・セキヤノアキチョウジなど: 山草園芸で草姿良く好かれる

そんなシソ科の植物を各方面から書いてみませんか?

画像はとりあえず、カワミドリの冬芽です。また替えますね。
各地のタンポポ比較しませんか?2018/04/02
最近は日本の植物が遠慮してわざわざ「日本」を冠して扱われることがあるようです。私の経験では「日本桜草」、「日本スミレ」「日本翁草」・・全く嘆かわしい話で、外国から来たものに「西洋」「外来」を付ければよい話です。そういえば、日ごろ食べる「イチゴ」も「オランダイチゴ」とでもしてほしいものです。日本にもフユイチゴ、クサイチゴなどイチゴの種類は沢山あります。
 さて、先般も園芸店で「日本タンポポ」なる札を見ましたが、
これもできれば「カンサイタンポポ」「トウカイタンポポ」などとして欲しいものですが、明確な特徴で区分するということは難しそうです。されど、各地の方が地元のこれぞ在来というものの画像をお示し頂ければ、だいたいの特徴はあぶり出されるのではないでしょうか?今回はやや時期を逃しましたが、来年も続けたいと思いますので、よろしくお願いします。
カタクリについて書きませんか2018/04/02
 山形県での群生地として、訪れた事は有りませんが、旧朝日村(現鶴岡市)が有名でシーズンには各地からの見物人が多いようです。その他にも小群生地は所々に存在します。山形市の東郊に千歳山(471m)が在り手軽な山として親しまれています。この山を含む丘陵地一帯の標高250mより高い地域にも点々と自生します。どれ位の規模かと云うと、しろりんさんからの依頼でかなりの数のタネを集めても、大した罪悪感を持たないで済む程度です。といっても分かりませんね。
 当地では庭に植えておけば簡単に結実しアリンコさんのお陰で思いもかけない処に増えて呉れます。一方、暖かい地方では難物のようですね。それで各地のカタクリについて書きませんか。
 写真は開花、結実の順で、三番目は発芽の翌年の実生です。
色で楽しむ野草の世界2018/03/31
野草も花のみならず、実も葉も折々に美しい色を垣間見せてくれます。この際名前はなくても結構です。はっとした瞬間の色の世界を見せて下さい。
どうぞ、書き込みしてください。できれば自己紹介も。2018/03/30
いつも多数の方々からコメントを頂き、
有難うございます。日本の植物全体と守備範囲が広いので
その分野を得意な方にどんどん書き込んでいただけたらと
思っています。お住まいの地域の珍しい植物、植物園などの
イベントについてもお知らせ下さい。
 この趣味園の野草や木のコミュニテsィの特徴として、なるべく種などを交換しながら、皆さんで栽培を楽しみたいと思います。
自然と植物を楽しみたい方、どうぞ、ご参加下さい。
 また薬草関係に詳しい方などもお誘いください。
(存じ上げている方にも参加を呼び掛けているのですが、
なかなかネットをされない高齢の方が多く参加頂けません)
 画像はわかりにくいですが、ユウガギクの花です。
水草を育てたい2018/03/25
水草(日本産に限らせて頂きますが)と一口に行っても、ジュンサイ、ヒシ、アサザといった葉が水面に浮くものから、コウホネの仲間のように抽水性のあるもの、はたまたタヌキモのように水の中で生活するものもありますね。
どうぞ、いろいろ書き込んで下さい。例によって、種苗の交換なども大いにやりましょう!!
 画像は1.ジュンサイ 2.コウホネです。

1~20件を表示 |次を表示

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

5月号テキストこぼれ話
クレマチスにまつわる話を公開中!(前編)

金子明人さんにクレマチスとの衝撃の出会いを伺いました

今、熱い植物

今、熱い植物 第11回
“奇花ぞろいのミニチュアオーキッド…プレウロタリス”

葉の形状も花もユニークなプレウロタリスを紹介

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!