野菜を作って食べよう トピック一覧

トピックの内容

新しい書き込みのある順番で上から表示します。

1~20件を表示 |次を表示

豆類のトピ2017/12/15
エンドウ豆、インゲン豆、小豆、大豆・・・豆類もいろいろありますね。

写真は



①キヌサヤエンドウとスナップエンドウ。

②シカクマメの花と実。

③おはぎ。こしあん、カボチャ、きなこ、枝豆。
鳥の話2017/12/15
虫と同じく、鳥にも(人間にとって)益鳥と害鳥がいます。一般的には、肉食が益鳥、菜食系が害鳥ということになるわけですが・・・。鳥にとっては迷惑な話です。

写真は益鳥の代表格。
左から

・ツバメ
・モズ
・ジョウビタキ

です。

虫と違って捕獲することもできず、近づくこともできないので、写真がいまいちなのはお許しください。詳しいことはネットで調べてね。
料理&洗い物に使う道具2017/12/09
料理自体はなるべく手作りがいいけど、便利な道具はあったほうがいい。使って便利、見た目に楽しい道具はこちら。

①ミニすり鉢とすりこぎ。

②ゼリーやケーキを作るバラ型。シリコン製。

③ミニタワシとスポンジ、スチールタワシ。
雑談コーナー「自己紹介&野菜を作る&畑ファッション」2017/12/08
「野菜を『作って』食べよう」コミュですから、ここでは『作る』ことを中心に、雑談しましょう。「食べたことのない野菜をもらったけど、どうしよう」なんてのでもけっこうです。期待するような答えがかえってくるかどうかはわかりませんが。

日記ですでにお知り合いの方が来て下さると思って「はじめましてはこちらから」トピも作りませんでしたので、自己紹介したい方はここでどうぞ。

写真(1)
万願寺とうがらしの花。野菜の花も意外にかわいい。

写真(2)
収穫した夏野菜。

写真(3)
いただいたミカンで作ったオランジェット。詳しくは果実のトピで。
トマトのトピ2017/12/02
これも「生で何もかけず」がいちばん好きだけど、パスタソース、ピザ、スープなどもおいしいですね。

①2013年のミニトマト「ペペ」

②いろいろなトマト。ピンク系もあります。

③キュウリとそうめんカボチャ入りの冷麺。
ハーブ(和の香辛料含む)のトピ2017/11/28
見て楽しみ、香りを楽しみ、そして、食べて楽しむ。ハーブの利用って、いろいろですね。ミョウガはすでに独立していますが、シソやショウガ、野菜じゃないけどユズなど、和製ハーブもここでお楽しみください。
葉物野菜、花蕾(からい)を食べる野菜(ブロッコリーなど)のトピ2017/11/19
キャベツや白菜、ホンレンソウ。チンゲン菜に春菊。葉物野菜はいろいろありますが、ビタミンと食物繊維の宝庫ですね。

写真(1)
20種以上の葉物野菜の種。間引き菜でいただきます。

写真(2)
小松菜を使ったおにぎり。

写真(3)
ミニレタス・マノア。不織布でヨトウムシから守っています。
大根、カブのトピ2017/11/18
おろしで食べてもいいし、サラダでも。煮物、炒め物、漬物、鍋物。冬の野菜の代表格ですね。

葉はゆでてしっかり絞り、小さく切って専用の袋に入れて冷凍しておきましょう。みそ汁や煮物の仕上げに、冷凍のまま入れれば、ビタミン補給になります。
果実のトピ2017/11/14
基本的に果実は調理せずに食べることが多いと思い、トピを立てるつもりがありませんでしたが、栗は例外的に調理して食べるものと思い、了承しました。

ご希望があるようなので、果実と総称してトピを立てます。栗は「栗のトピ」にお願いします。

・・・実際にやってみると、けっこう果実の料理ってあるものですね。

写真は左から、44、42、46番のコメ。
ナスのトピ2017/11/13
煮物、炒め物、焼き物、天ぷら、味噌汁、漬物・・・万能選手ですね。

①黄緑色は「ロングリーン」
 紫は品種不明。

②長ナスのしぎ焼き。

③黄緑色は「大トロなす」
 白は「ホワイトソーセージ」
ピーマン・とうがらしのトピ2017/11/12
甘とうがらし、シシトウも含みます。パプリカは・・・やっぱり、サラダでしょうか?中華の彩りにも欠かせませんね。

赤いカラーピーマンも売っていますが、緑のピーマンが熟れて色づいたものとは、品種が違います。

①ピーマン「エース」

②とうがらし「甘とう美人」とピーマン「京みどり」

③ピーマンとカラーピーマン
畑で使う道具2017/11/07
草削りやカマ、移植ごてなど、便利な道具、おもしろい農具のご紹介はこちら。

写真は

①充電式刈払機

②耕運機(2サイクルエンジンオイル使用)

③先が波打ったショベル
タマネギ、ネギ、ニンニクのトピ2017/11/04
ネギが主役の料理って、あんまりないかも。でも、ただ焼いただけでもおいしいし、栄養的にも優れています。

写真は
①タマネギ。

②下仁田ネギ。

③やぐらネギ。
コンパニオンプランツのトピ2017/10/30
できれば野菜には、農薬は使いたくないものですね。これはその1つの方法。虫の害を減らすためのやり方です。

<コンパニオンプランツ>
 野菜と一緒に植えることで、生育を促したり、虫の害を減らしたりする役割を持つ植物。マリーゴールドがネコブセンチュウを防ぐのなどは有名です(根こぶ病は別物です)。

<バンカープランツ>
天敵温存植物。
 ある植物に害虫をわざと呼び寄せ、その害虫を求めて来る天敵を呼び寄せ、野菜を植えるころには、天敵が繁殖しているという状態を作り出す。結果、野菜への虫の害を減らす。
たとえばカラスノエンドウにアブラムシがつくことによって、テントウムシが大発生する、など。

コンパニオンプランツは、自然の植物を利用して、病害虫を『減らす』のが目的です。100%の効果は期待できません。過信は禁物です。
栗のトピ2017/10/30
栗の時期になりましたね。
栗は大きくなるので、栽培されている方は、多くはないかもしれませんが、栗が好きな方は多いでしょう!

栗は収穫は簡単ですが、食べ方がね~
面倒だから、敬遠されがちです。
私もそうです。
どうにか簡単に美味しく食べれないかと、栗の簡単な剥き方、甘露煮、渋皮煮など伝統的な調理法もどうぞ。

昨日収穫した栗で、栗餡餅を作りました。

餡:栗(湯がいて中身をくり抜く)。砂糖適量、塩
  できれば、裏濾しする

皮:もち粉、砂糖、水(袋の書かれている分量)

皮は材料を混ぜ、レンジで5分加熱し、あとは捏ねて、餡を包む
だけ。
サツマイモのトピ2017/10/19
煮物、天ぷら、味噌汁などのおかずに加え、焼き芋、ふかし芋、スィートポテトなど、お菓子の材料としても重宝な野菜です。

写真は
①サツマイモとヤーコン。

②スィートポテト。

③芋まんじゅう。

* サツマイモの保存法

サツマイモを掘った後、保存の仕方が悪くて腐らせてしまったという経験をお持ちの方もあるでしょう。せっかく収穫したのに、もったいない。
暖かい地方で作られるサツマイモは、寒いのが苦手です。凍みて黒くなり、おいしくなくなります。かといってポリ袋や発泡スチロールの箱などに入れておくと、カビが生えることがあります。湿気と温度を適度に保てる場所に置くのがお勧めです。

1個ずつ新聞紙に包み、段ボール箱に入れて冷蔵庫の上に置いておくのも1つの方法です。
オクラのトピ2017/10/03
長芋、モロヘイヤに並ぶ、ぬめぬめキャラ。元気の素です。
野菜の中では最も花が美しいと言われ、最近はやりの、ポタジェの主役にも最適です。

ネバネバしている食物を食べると、血液がサラサラになるという効果があります。矛盾しているようですが、本当です。

「ネバネバ」の正体は、食物せんいとたんぱく質がくっついてできた物質です。食物せんいは腸に入ると、食物に含まれる糖分や脂肪を吸着する作用があります。そして人体に消化吸収されることなく、そのまま、体外に排せつされます。その結果、糖分や脂肪の取り過ぎが原因で起こる、「高血圧」「高血糖」「高コレステロール」を予防する効果が期待できるのです。

血液ドロドロは、脳卒中や心筋こうそくの原因にもなり得ます。その予防になるかもしれません。

写真は
①オクラの花。

②オクラの実。

③料理。マグロとオクラのネバネバ丼。
ミョウガのトピ2017/10/02
これまた主役にはなりにくいですが・・・好きな人は買ってでも食べる。買うと、意外にお高いんですよね・・・。

①ミョウガ。

②ミョウガ入り、肉みそそうめん。

③ミョウガ寿司。
ナーベラー(琉球ヘチマ)のトピ2017/09/22
  • 8
  • コメント
こんにちは

見た目がまさにズッキーニでしたがトビを作ってみました。

ナーベラー(沖縄へちま)は食用で火を通すとトロトロのゼリーのようになります。味噌ととても相性が良く、へちまの認識が変わりますよ。というキャッチコピーがついています。


ナーベラー(沖縄へちま)ステーキ

ナーベラーは皮が硬いのでそぎ切りで皮を除きます。1センチ位の暑さの輪切りにしてフライパンで塩コショウで焼くだけです。両面、こんがり焼き色がついたら出来上がりです。

まず、おいしいです。食感はほとんどズッキーニです。
ステーキではとろけるところまではいきませんがかたくは
ありません。

収穫サイズがわからなかったので今回は直径が3センチ長さが
30センチ位のものを収穫しました。大きくなるとヘチマに
なって中の繊維がかたくなるので、次は太さ5センチ位を収穫しようと思っています。

次回はスープないしは少しお汁のある料理を作ろうと思っています。
カボチャ、ズッキーニのトピ2017/09/22
カボチャは煮物が一般的ですが、味噌汁、サラダやポタージュ、グラタン、天ぷら、ケーキ、プリンなど、いろいろな使い道があります。

一方、ズッキーニはカボチャの仲間。見た目はキュウリ、食感はナス、実はカボチャの仲間・・・不思議な野菜です。

「そうめんカボチャのトピ」はこのトピを作るより前にあったので、別扱いにします。

写真(1)
ミニカボチャ「ほっこり姫」です。

写真(2)
ゴールディ。数年前に登場した、黄色い丸型ズッキーニです。

写真(3)
ペポカボチャ。粘りがあります。

1~20件を表示 |次を表示

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ガーデニングのあとは

スッキリ&らくらく 快適キッチン術

キッチンを快適に使いこなす方法を紹介! 抽選で10名様に本格・軽量の剪定バサミも当たります。

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

趣味の園芸 12月号こぼれ話

奥深いランの世界。
富山昌克さんにランについて聞いてみた!

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!