こんちゃんさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
44

違いが判りますか?

2013/06/16

アヤメ、カキツバタ、ハナショウブの区別が苦手と言われる方が多いので、これらの花を並べて載せてみました。
一見よく似ているように思えますが、この3種は、花弁の模様を見ることで、容易に区別することができます。

カメラ①アヤメ (シベリアアヤメ)。
下弁の模様が、網目状になっています。
この網目(文目、綾目)模様から、アヤメという名前になっています。

カメラ② カキツバタ。
アヤメの模様とは異なり、カキツバタとハナショウブは、1本の筋状の模様が入りますが、カキツバタの花は、その模様が白色です。

カメラ③ハナショウブ。
カキツバタが白色の模様であるのに対し、ハナショウブは黄色の模様です。

なお、ハナショウブとして扱われている品種の中で、「愛知の輝き」に代表される黄色系品種は、別種のキショウブとの雑種であり、キショウブに似た放射状の模様が入る花が多いようです。

開花時期も異なっており、同じ地域であれば、アヤメ、カキツバタ、ハナショウブの順に咲きます。

「違いが判りますか?」関連カテゴリ

みんなのコメント(22)

こんちゃん

今晩は,御指摘有難うございました。大変勉強になります。これからもよろしくお願いします。

返信する

お堀のお花、見に行ってみます♡楽しみが増えそうです(^^♪うちにも、地植えで、お花をお迎えしたいなーって思ってます。梅雨の時期、アジサイや、ショウブなんかが咲いている姿は、雨もいいものだなーって思わせてくれますよね。

返信する

こんばんは

私も3種の区別がつかなかったので、こんちゃんさんの説明は良く分かりました・・・・・・・・・あっかんべー

というのは冗談ですが、説明の仕方のうまさはいつも感心しています。(これは本当です。)
あと、葉脈の違いも入れれば、良かったのではと思うのですが、3枚の写真じゃ説明しきれませんよね。

返信する

こんばんは~

実は花菖蒲は分かるんですが
アヤメとカキツバタの違いが
イマイチ分からなかったので
勉強になりました冷や汗

地元に造園業の方が趣味で収集した物で
作った花菖蒲園があるので数年ぶりに
行ってみたくなりました。

返信する

さくらさん、こんばんは。

アヤメ科の仲間は種類も多く、花も似ているので、非常にややこしいですねうれしい顔
でも、見分けるポイントがあるので、一度覚えてしまうと、あとは簡単ですねウィンク

返信する

けいたんさん、こんばんは。

花が傷んでしまうので、雨は嬉しくない面もありますが、アジサイや花菖蒲においては、雨に濡れた花の方が趣があっていいですね。ウィンク

花菖蒲をお迎えするんですか?
地植えできる場所があるとイイですね~。
花菖蒲園は、観賞用に水を張っている所が多いですが、性質としては、湿り気味の畑地を好む植物ですね。
時々水やりを行う程度で、普通の畑で育てられますわーい(嬉しい顔)

返信する

さいちぇんさん、こんばんは。

あら~、さいちぇんさんのためにupしたつもりだったのに・・・あっかんべー

葉だけでも見分けができますね。
葉の画像も載せようと、写真は撮ってみたのですが、我が家のカキツバタは斑入りしか無くて・・・画像ではちょっと判り難かったので止めました冷や汗

返信する

reosakuさん、こんばんは。

いずれ菖蒲(アヤメ)か杜若・・・と、どちらも優れており、甲乙つけ難いことの例えにされるほど、両者は似ていますね。
下弁の模様が違うのですが、網目→文目、綾目→アヤメと覚えておくと、混乱し難いと思いますよウィンク

花菖蒲、今が見頃の所が多いでしょうね。
是非行ってみて下さいわーい(嬉しい顔)

返信する

こんちゃんこんばんは~

3枚並べてくださって詳しい説明でとてもよくわかりました。
花だけで区別できると思います。
有難うございました。

花菖蒲見に行くの今年は見送りました。
その代り皆さん方のお花で堪能できました。
お花の違いも良くわかりましたしね。
花ともさんにも教えてあげますね。

返信する

こんばんは。

アヤメとカキツバタの違いは判ります。
菖蒲は違いが明確に分かっていないけど、花弁がぽってり大きいような気がして・・・・。
でも、野に咲いている黄菖蒲はほっそりした花姿でした。

百合の診断ありがとうございました。
すぐに処分します。

返信する

こんにちは。

こうやって、並べて違いの説明を読むと、よくわかりますね。いつもながら、こんちゃん先生、ありがとうございます。揺れるハート

こちらでは、普通のアヤメくらいしか目にすることがないのですが、花弁の網目模様をチェックしようと思います。

昨日の花菖蒲、1枚目の赤紫(ピンクっぽい)のが、かわいらしいですね。

返信する

こんにちは~

今日の日記とっても参考になりました。
我が家には無い花ですが、どう違うのかしら? って
以前から思ってましたから…

それと 花菖蒲は水辺に咲いてますが、普通の庭でも
育てられますか?

返信する

こんばんは。

私も、とっても参考になりました。

いつも何だっけって悩むんですけど もう大丈夫指でOK  かな?

近所に アヤメ橋って名前の交差点があって 昔は川が流れていて アヤメが沢山育っていたようです。

今は 川は散歩道として整備され 散歩道の一角に あやめが植えられています。
梅雨の時期になると 紫のアヤメがとてもきれいです。

今度 しっかり お花を見てきます(*^_^*)

返信する

勉強になりました。数週間前に咲いた我が家のは何だったのか?写真撮っておけばよかった!!

返信する

hayachanさん、こんばんは。

個々に見ると、違いが判り難いですが、並べてみると一目瞭然ですねウィンク
もうhayachanさんは、大丈夫ですねわーい(嬉しい顔)

アヤメ科の植物で、しばしば栽培されているものは他にも幾つかありますが、比較的メジャーな花でよく混乱されるのが、この3種ですね。

返信する

レオちゃんさん、こんばんは。

この3種の中で、ハナショウブが最も改良が進み、多様な花型が見られ、立派な花を咲かせる品種も多いですね。
しかし中には、ノハナショウブや長井古種など、シンプルで、カキツバタに似た花型の品種もあるので、花弁の模様の色を見るのが確実ですねわーい(嬉しい顔)

キショウブは、これらの3種とは別の種になりますね。
キショウブは、キショウブのままです。

返信する

タータンさん、こんばんは。

何気なく見ていると違いが判り難いですが、こうして並べて比較すると、種による特徴の違いがよく判りますねわーい(嬉しい顔)

そちらは、カキツバタやハナショウブは少ないんですか・・・

前の日記の西行桜、結構お気に入りの花なんですよ。
花付きがすごく良くて、鉢栽培でも沢山咲いてくれるんですよるんるん

返信する

キューピッドさん、こんばんは。

名前(種)が違うということは、違う特徴があるということですねウィンク

花菖蒲は、観賞目的で水を貯めた花菖蒲園が多いのですが、本来は湿りのある畑地を好む植物ですね。
・・・なので、畑で十分育ちますよわーい(嬉しい顔)
乾燥し過ぎる畑の場合は、時々水をやれば大丈夫です。
日当たりを好むので、日陰だと花付きが悪くなります。
また、酸性土壌を好むので、石灰などは使わない方がいいですね指でOK
(ジャーマンアイリスはアルカリ性を好みますが・・・)

返信する

おれんじぺこさん、こんばんは。

並べて比較すると、違いがよくお判りになったと思いまするんるん

散歩道の花・・・何なんでしょうexclamation&questionわーい(嬉しい顔)
花の模様、よく観察して見て下さいねウィンク

それぞれ、栽培に適した条件も異なり、常に水に浸かった状態を好むのがカキツバタ、湿った畑地を好むのがハナショウブ、極普通の畑地を好むのがアヤメですね。

水を張った花菖蒲園のイメージが強いのですが、本来あの条件を好むのはカキツバタなんですようれしい顔

返信する

kuritakeさん、こんばんは。

並べてみると、花の模様で容易に区別出来ることが判りますねウィンク

kuritakeさんちの花、何だったのでしょうねわーい(嬉しい顔)
kuritakeさんところは珍しい花も多いので、この3種ではない可能性もありますね冷や汗
今回は掲載しませんでしたが、この3種であれば、葉を見ても区別が可能なんですよ。

返信する
  • 写真
  • 2013/06/19

こんばんは

なるほど~ひらめきよーくわかりましたウィンクすぐに忘れると思いますけど冷や汗
忘れたらまたこんちゃんさんの日記見て思い出しますウィンク

返信する

moomooさん、こんばんは。

アヤメ、カキツバタ、ハナショウブ・・・似て非なりですねウィンク
見分けのポイントは、花の模様の形と色ですよわーい(嬉しい顔)
アヤメ(←網目)が一番覚え易いですねうれしい顔

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

2月号テキストこぼれ話 前編「困難を乗り越えて出会ったクリスマスローズ」

野々口 稔さんが語るクリスマスローズ「原生地の旅」での衝撃体験!

とじ込み付録

2月号とじ込み付録「クリスマスローズのぬり絵」

『趣味の園芸』2月号のとじ込み付録は、大人も夢中になれるぬり絵。この楽しさ、ぜひ味わって!

クリスマスローズのイベントガイド

全国クリスマスローズのイベントガイド2020

この時期定番の花、クリスマスローズ。全国各地でこれから開催される、主要なイベントをご紹介

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!