きゅーさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

きゅーさん  海外
お気に入りメンバーに登録
2022年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
204

いいね!した人

いいね!の仕組みについて

ほーほーほー

2022/12/07

ここのところの日記が、
アドベント、ファーザークリスマス
とクリスマス付いているので、今日もクリスマス関連です

ほーほーほーは、ファーザークリスマス(サンタ)が登場する時や笑う時の言葉で、英語圏共通に
Ho-Ho-Ho
と表されます
カナダでは、サンタ宛の手紙の郵便番号にも使われています

私はと言いますと、ひきつっております…
11月は、
・月平均気温を2.2度上げるほど暖かく(11ヶ月連続で気温が高いそうです)、
・また雷雨凄まじく、最高月間降水量
だったそうです
おかげで、植物は2度目の春だと思って生長を開始しているそうです(BBC調べ)

で、霜も降りていません
なのに水曜から、最低気温がいきなりマイナスになるそうです
しかも底はマイナス4℃だとかで、8日間くらいはー1℃〜ー4℃、最高気温も1〜4℃だとか

この内心の焦り状況は、東京都心で突然こんな気温になった感じ、と言ったら感覚を掴んでいただけるかと思います

寒くなったら庭の冬支度もしなくなる、ズボラ〜きゅーなので、今日まで、W杯(全試合観戦中)とクリスマス準備の間をぬって、バラ剪定やら冬支度をとりあえず完了

バラなど、まだ花が咲いてて葉もついてましたが、ガンガン行きました
そんな庭の写真です
撮ったのは今日(火曜)の正午ですが、陽射しはすでに夕日のそれですよね
でも、今はまだ空が青いです
冬至前後は、快晴でも正午でも空は青くならない感じになります

みんなのコメント(30)
  • 写真
  • ann 2022/12/07

きゅーさん、ハイヤー

私も同じようなこと考えていました
11月は暖かい日が多くて、10月に咲かなかった秋バラが大きなつぼみをつけているのを惜しんで切り花にし
12月になったとたん霜が降り始めて寒くなったのを機にバチバチ切って誘引しています

塀越しにお隣の木?の赤い葉が美しく見えますね
霜が降りたらあれがイッキに散り落ちて落ち葉掃除になりそうですね

ほーほーほー!子供がおとなになっちゃってからサンタクロースもファーザークリスマスも来なくなりました

返信する

annさん、ハイヤ!
今日も朝早くにご覧いただきました上に、コメントもありがとうございます😊

annさん方面も、同じ?
嬉しいです 植物にとっては嬉しくないでしょうけど

ダリアだけ、霜が降りて「封印」されてから上部を切ると良いとされているので未だそのままなのですが、
封印されたら、以前にannさんがされていたのをちゃっかりいただいちゃいまして、切った上部を被せておこうと思っております😉

落ち葉は、英国は庭では掃除しないのです
そのまま土に還って貰います
ERバラのどっさり花びらも、勝手に還元です

うちも子供が大人になったらファーザークリスマスのほーほーほーは聞こえなくなるかと思いましたが、
ミンスパイとシェリーをファーザークリスマスに、ニンジンをトナカイのために用意しておくと、
クリスマスの朝にはなくなって、
代わりに暖炉下げた靴下の中にプレゼントが入っていて、特に類之介が大喜びです

おはようございます

イングランドが頑張っているので、もう少し試合を楽しめますね。
画像を見るとまだ晩秋の感じがしますが、今日から一気に寒くなるのですね。海流の影響でお天気はぐずつきますが、氷点下になるとは思っていませんでした。
当地は暖かい海流の蒸気が北西の冷たい風で運ばれてこれから雪の季節です。庭は寂しくなってしまいました。涙

返信する

たねたねさん、おはよう御座います
今日もアサイチご覧くださり、コメントもありがとうございます😊

イングランド、ラッキーが続いていますね
W杯事前優勝予想に私はブラジルを挙げたので、本当にそうなるか、今回も最後まで目が離せません
ブラジルの選手は、英国のプレミアリーグで活躍している人が多く、シーズン中は毎週見かける顔が多いので親しみがあります
推しではないのですが😅

気候はたねたねさんの仰る通りで、一日中10℃くらいの日が多いです
日本と同じ、西から天気が変わってきます
なのに1、2年に一度くらい、東から変わる時があります
今年の台風が、東から西に移動したのがあったみたいな感じです
英国ですと、ロシアから寒風が来て、誘い水になると北極寒気団が降りてきます
これが今回で💧
あまりひどくならないようにと、祈るしかないです

たねたねさんのおうちは、昨日綺麗な花を色々拝見させていただきまして、雪の季節でも日記を楽しみにさせていただいちゃいますね😉

きゅーさん、ハイヤー!

秋のお庭がとても綺麗で、ステキですね💕

こちらの気温は12月になり、晴れた朝は-4℃位までになります。日中も、最高気温は10℃まで届かず、来週は雪の予報も出てます😰😖😣
昨年は雪が多い冬でしたが、今年はどうなるのやら??余り寒い冬は嫌いです。
まだ、バラ鉢の植え替えが終わらないので、焦っています。今年こそ土を替えてあげようと思っているのにね。😰😅

きゅーさんの庭で、これからスノドやいろいろな球根の花が見られるのを楽しみにしています😍😍🎵

返信する

さゆははさん、おはようございます
今日も朝のお忙しいお時間にご覧いただいて、コメントもありがとうございます😊

さゆははさんのおうちと同じような気温とうかがい、お仲間で嬉しみ急上昇中です😃
さゆははさんのところは、冬タイヤにされるのでしょうか
イングランドは、雪は滅多に積もらず、霜は行政が道にグリットと呼ばれる塩入砂を撒くので、冬タイヤは認められず、改造車扱いになって保険がおりなくなります💧
気温が下がったり雪が降ると、車で家から出る時や細い道で非常に緊張します

仰る通り、あまり寒いのは嫌ですよね
バラの植え替え、大変ですね
私は、寒いと絶対にしない→なのに後でしとけばな〜と思うのが見えてますんで、この4日間だったかで自分に発破かけてみました

英国って冬が想像以上に暗いので、ほ〜んとこの時期に咲く花でもないと、季節性うつに英国の皆さんと一緒になりそうなので、球根たちには頑張って貰いたいです
そうすれば、春にさゆははさんのところで咲く花々と会えるまでも直ぐですよね(今年の春はそのように楽しませていただきました🥰)
ちゃっかり楽しみにしているのは、こちらだったりしますね😉

きゅーさんこんばんは。
待望の日記の更新があってきゅーガーデンの近況が分かり、良かったです😉

やはり英国の風景はどこを切っても絵になりますね。
シンガもそこはCommonwealthなので共通していますが、日本に帰るとガッカリしてしまいます。戦後、経済発展にだけ目が行き、景観ということに思いが及ぶ人がいなかったのが残念です。

カミヤツデ、今年はまだモリモリしていますね😆
気候がマイルドな英国だと、−4℃って結構インパクトあるんですね。上のさゆははさんや私の住む長野だと「別に・・」って感じなんですが。
急な気候の変化ですので、くれぐれもご自愛下さい。

返信する

Galanthophileさん、おはようございます
今日も朝早く、しかも時差にまでお気遣いいただきましてコメントをいただき、痛み入ります😊

水・木曜はW杯もありませんし、寒くなって冬眠状態ですので、穴掘って趣味園巡りさせてもらえたらな〜とも企みまして😅

最近日本の入国が緩くなって、英国人は日本に行くのに燃えているんですけど、日本って、伝統から最先端、そしてごちゃっとした景観から原風景的なものまで、幅広さに惹かれるみたいですね
それ全部ひっくるめて文化なのでしょうね〜

カミヤツデ、仰る通り、今日まではお元気そうです
明日からは葉っぱ全部落とすんじゃ?と思いまして、急いで写真に収めました
カミヤツデの直ぐ右に、バナナがあるんですけど、これなんかが1番びっくりしそうです

で、そうなんです
さゆははさんのリプにも記させていただいたのですが、冬タイヤが改造車扱いになりますので、寒いのは怖いです
雪が積もったら、学校も会社も休みになるのでそれは安心ではあるのですが、類之介が雪玉いっぱい付けてうちの中に入ってくるので、すごいことになります🤭

おはようございます😊

急な温度変化にもしっかり対応👌凄いなぁ😍
2度目の春だと思って芽を出した子たちはどーなるのでしょう? またホントの春が来たら新たな芽がだけるのかな🙄

冬の間コッコちゃん達はどう過ごすんですか?
うちは真冬は夜だけ下駄箱のスペーズを寝床にしてました🐔
懐かしいなぁ〜😊

返信する

ぷぅさん、おはようございます
朝のお忙しいお時間にもご覧くださり、コメントも頂いて嬉しいです😊

そうなんです、ぷぅさん!
2度目の春だぁ〜と喜んで(?)いた面々はどうなるのでしょう?
オリエンタルポピーで、もうすぐ咲きそうというのがあるのですが、冷凍保存で春までいくんでしょうか
ややや、明日からの寒さ、なるだけ短く終わって欲しいんで、溶けてもいいんで、シェーン、じゃなかった、暖かさ、カムバ〜ック‼️(← 実は見たことのない映画を引き合いに出すヤツ😅)

ニワトリファミリーのこと、覚えていてくださって嬉しいです😃
彼らは、夜は狐対策で一年中、ビルトインガレージで寝ています
狐が出なければ、ぷぅさんのおうちと同じで、真冬(と酷暑)の時だけかな?
朝晩、裏庭の鶏小屋とファミリーで歩いて往復するのですが、夜にガレージに戻る時など、全速力で走って戻って来るので(マジ速いです)、毎日のことなのに笑えます🤭
ぷぅさん、頭に浮かびますでしょうか😉

おはようございます😊
植物が二度目の春と思うほど穏やかだったのがいきなりの氷点下連日予報ですか😱それは植物もたまったものではないですし育てている方も焦りますよね💦きゅーさんは一通り作業終わらせたそうで対処が早くてさすがです😆陽光に照らされたお庭美しいですね〜😍うっとりです🥹
カナダでのサンタ宛郵便番号🤣初めて知りました🍀
今日もありがとうございます😆

返信する

びずこさん、こんばんは〜
今日もご覧いただきまして、そしてコメントもありがとうございます😊

今朝は初霜でした〜
2度目の春を謳歌していた植物達、「なによ こんな時期に遅霜なんて💢」
と思ったかもですが、君達、実は…
うん、ここは言わぬが花 「知らなくていいコト」ってドラマにもあったくらいですもん

ワタクシ、庭仕事は切羽詰まらないとしないのでこの結果でしたのに、お優しいびずこさんにお褒めいただいて、やたら嬉しくなりましたぁ〜
ありがとうございます😊

カナダに毎月何回か行っていた時期が10年あるのですが、あの時にサンタさんに手紙だしておけばよかったなぁと今になって思います…

きゅーさん、おはようございます。

バラ剪定、冬支度、お疲れさまでした😊
おそらく今日あたりのお茶の時間はほっと一息、お茶の温かさが幸福感を一層感じさせてくれるのではないでしょうか😉
あ、まだクリスマスの準備もありますね。でもこれもその後のお楽しみが待っていてくれるので、もうひと頑張りですね!

お庭の様子、すっきりした植物たちが気持ち良さそうです。この寒さに負けず、春を迎えてくれると良いですね。
奥のベンチの鉢たち、お花が咲いたのを拝見するのを楽しみにしています💕😊

返信する

英さん、こんばんは〜
今日もご覧いただきまして、コメントもありがとうございます😊

昨日は久々に青空を見まして、そして今日はお約束の初霜でした
これから、寒いですけど、晴れるとのことで、少しは明るくなるのは嬉しいです

ワタクシ、性格が暗〜いせいか、雨が暫く続いても全然平気なのですが、ひと月、それも土砂降って庭がぐじゅぐじゅになっていると、
え〜かげんにせいや💢
ブチ切れてました
インフレの酷い英国で、気温が高いのは燃料費に助かっていたのに、グチるしょ〜もななヤツです😅

あ、ついグチにこんなに割いてしまいました💦
スミマセン、貴重なお時間をグチなんぞに🙇‍♀️

英さんの仰る通り、今日は格別にどべ〜っと過ごさせていただいております
なんか開放感です
午後は家の中のクリスマスの飾り付けして(← 植物先行でまだしていない😅)、クリスマスプレゼントのラッピングを始めて、ツリーの下におこうと思います

最近、小球根増やしすぎで、寒さに弱いのはどれだっけ?と、こういう思いがけない寒さが続く時に弱ります
でも、ズボラ〜なので、後で長期の寒さが苦手らしいのは、温室にでも入れるかな〜くらいに構えております
これでも咲いてくれるといいのですが

きゅーさん こんにちは^^

 まだかなまだかなーー って
 日記が更新されるのを待っていたら。。

 😊。。更新ありがとうございます^^

 素敵なイギリスのお庭^^
 堪能させていただきました。
 整然と シッカリお手入れされているのが
 よくわかって。。
 なにこれ?? っていう気温変化にも
 柔軟に 対応されていて 見習わねば。。って
 そう思います。

 でも 借景になっている紅葉している樹木と
 ご自身のおうちの紅葉している樹木が
 いいかんじでならんでいて 素敵。

 その真ん中に秘密の花園のとびらのような
 アーチがあって。。 幻想的です。

 抜けるような青空なのに。。
 なーんか 寒い感じがするから。。
 きっと 寒いんだろうなあって思って
 感慨深く拝見いたしました。

 横山さん所のナーセリーで買った?
 イングリッシュブルーベルが
 つちから ちょこんと芽を出しています。
 そちらは 本場だから 綺麗なんだろうなあ。。
 (スパニッシュとの違いの判らない女なのでした)
 イングランドのより一層の健闘を祈っております!

返信する

おりゅうさん、こんばんは~
ご覧いただきまして、コメントも有難うございます😊

しかも、ええっ 更新をお待ちいただいていたのですか黒ハート
そんなことおっしゃられると、も~ 惚れてまう~💘 トクゥン

あ、庭はですね、ローメンテなのに見栄えがいい、という図々しいコンセプトなのです
バラは、一年でするのが、花殻切りと冬剪定だけでして(英国はみなさまこんな感じでして、消毒することもないですし、カミキリムシやら存在しないので、申し訳ない位ラクさせていただいております)

最初にレイアウトだけ決めたら、後はあまり何もしなくていい庭になっております

ほんっと、急に寒くなりました
こんな日は、うちのなかからぬくぬくと庭を眺めるガーデニング(←とは呼ばない💧)にキマリです

おお、ブルーベルをおもちなのですね!
うちはちょろっとしかないのですが、4月下旬に高速を走ってますと、雑木林になるたびに、地面付近が青いのがしばらく続いて、何度見ても魅入ってしまいます
スノドフィールドと、ブルーベルフィールドは、趣味園の皆様にもご覧いただきたいな~と、見る度に思っております

その土壌のイングランド、W杯ではラッキーが続いているので、このままもう少し...などと欲を出してしまいます

きゅーさん ホーホーホー!
つい叫んでしまいました。
私は、ツリーの飾り付けが終わったので、年賀状の準備に勤しむ毎日です。
会社から帰るととりあえず着替えて 晩御飯の準備、そして食べる
そして母を風呂に入れる

そのあと年賀状の準備です。
枚数は、一頃に比べると減ったのですが、版画を毎年しているので、急にやめるわけにもいかず、彫刻刀で掘ってます。
早く掘り終えて、印刷したいのですが、気はあせれども、録画のテレビも見にゃあならず(おいおい)

一気に氷点下とは、植物の方も、人間の方も付いていけませんね😭
風邪など引かれませんように

返信する

えびねっ子さん、ホーホーホー!
いつもご覧いただきまして、コメントも有難うございます😊

お忙しい日々をお過ごしになられていらっしゃるのに、ほんとうにありがたいです

そして、えびねっ子さんのお年賀状!
それは是非に拝見したい思いが!
いや~ 受け取る方々、毎年楽しみにされていらっしゃるのでしょうね

この時期は、そうですよね、録画も観ている時間がなかなかなかったっりしますよね
でも、そのうちに、うちらのクランクインですね
ますます時間の取り方を上手にしなくては

今日はお約束通り?霜がおりました
これからずっと寒い日が、半ばまでは続くようで、そろそろ類之介と冬眠の相談しようかと思っております眠い(睡眠)

ばんじまして~🎶
ほーほーほー
義母がフクロウの真似をしてそんなことを言ってました
近くの山にいるみたいで、夜に子供が言うことを聞かない時などに「そろっとこおか~(来ようか)ホッホー」と言うと怖がって言うことを聞くのだとか?
実家ではそんな風習は無かったので(30分も掛からない同じ町内ですが)
そんなことくらい、こわくもないのにな~と思いながら聞いてましたが、義妹の子ども達は義母がそれを言うと怖がってました
思いがけず英国のきゅーさんから同じ言葉を聞いて、懐かしく思いました

真っ赤な葉をつけた木、パーゴラ、お伽噺に出てくるような素敵なお宅の写真に目が釘付けです✨
これで空が灰色なら、絵本の挿し絵になりそう❤️

暖かい日からの、突然の氷点下
植物はきゅーさんのお手入れで何とかなるとしても、きゅーさんご自身は急な寒さに体調を崩されないように🙏

返信する

キク科さん、ほーほーほー
ばんじまして~

私も一番に思ったのが、フクロウなのです
でも、義母さまのお言葉は、威厳があるのですね
どことなく、勝手に、鎌倉殿の尼御台が連想されました
美しくて、気品があって、情に厚く、言葉に重みが

この日記は、晩秋の最後の一コマかなと思い、UPしてみました
案の定、今朝の初霜で、幾つかの植物は姿を変え始めています

私の事までお気遣いいただきまして、有難うございます
本当にキク科さんのお優しさに涙ちょちょぎれ
類之介でも抱きしめて、暖を取って、この寒さ、やりすごそうかな、それともこのまま冬眠...?

こんばんは きゅーさん

日本代表が帰国されました。

諦めることのない不屈
始まりも、終わりも、対する物、人への礼
小さな子供たちの手本となることだと思います。

不思議なお写真だなぁが、最初の印象です。
そうなんですね、
澄んだ青空は、お昼間なのに
影が濃く長い。

お住まいの方たちには、普通の景色なのでしょうね。

例えば、緯度の違いは、数字として分かるのですが、
きゅーさんの視覚(画像)触覚(文字)で伝わって来また。

きゅーさんの日記に、お伺いするのが楽しみです。

返信する

りすけさん、こんばんは
今日もご覧くださり、コメントも有難うございます😊

今日は帰国会見されていましたね
りすけさんのお言葉の通りで、次回はより高いところに行ける気が
既に気品と言ったものは、ベスト8に行っていると思います

これから、夕方の方は、冬至前にして半ばより日の入りが遅くなるのですが、
日の出は、クリスマスの翌日までずっと遅くなり続け、1月半ば迄同じ時間になります
幸いにして、日の入りの方が伸び方が早いので、1月下旬には、
あれ? もしかして光の春?
とかすかに感じられる時もあります
その頃には、スノードロップが、雑木林の下一面の絨毯となって咲いてくれることでしょう

私の一番好きな、冬の終わりから早春が間近かと思うと、なんとかこの暗黒の日々も過ごせそうです
その明るくなっていく季節をご一緒に見ていただけましたら、幸いに損じます

きゅーさん  ハイヤ!

バラの剪定、冬支度、お疲れ様でした。

しかし、いきなり氷点下は人間にとってもお花たちにとっても辛いですよね。
こちらもまだ氷点下にはなりませんが、日中は暑いくらいの陽気から12月に入って突然真冬になって、庭の種蒔きっ子やこぼれ種っ子に慌てて不織布をかけたりしています。
そろそろ蔓バラの剪定、誘引を始めなくては!とにわかに焦り出しています💦

ほーほーほーは聞こえない我が家ですがちょこっとクリスマスの飾りは出そうかな、と思っています。

今日の午後、やっと年賀状の裏面の印刷を完了しました😊

返信する

fuchiさん、ハイヤ!
いつもご覧いただきまして、コメントも有難うございます😊

年に一度のバラの剪定、今年は慌ただしい時期に重なり、ちょっと騒いでしまい、反省中です😅

最近のグローバルでの気温差の激しさ、植物たちの戸惑いや憂いが聞こえるような気もいたします

fuchiさんのあれだけの美しいバラの数々、剪定にはどれくらいかかるのでしょう

この時期、することがもりもりですね
クリスマスの飾りつけ そしてお正月の準備
色々気ぜわしいですけれど、いい年が訪れて欲しいですものね
これこそ、グローバルでいい年になって欲しいものです揺れるハート

きゅーさん、Hiya!

世界的に激しい寒暖差の月替わりだったのですね。
私も朝、出勤前のベランダチェックは
コートか厚手のシャツを着て
するようになりました。

きゅーさんがお住まいのイギリスはこれから
毎日、冷蔵庫のチルドルームみたいな低温が
続くのですね…😱
私自身は暑さより寒さの方が耐えられますが
それでも、氷点下前後の気温はさすがに
キツいですね。

薔薇の剪定も終えられたのですね。
私も年明けにはミニバラ2つと
ルイ14世のお手入れ、バッチリやって
また綺麗なお花を咲かせてくれたら良いなぁ
と思っています。

返信する

ゆうきさん、ハイヤ!
いつもご覧いただきまして、コメントもありがとうございます😊

ゆうきさんのおうちより、少し西南の神奈川に住む友人が初霜と言った日に、うちも初霜でした
本当に、同じくらいに急にってすごい偶然ですね
そして、それくらいの気温でしたら、朝のチェックにコートか何か欲しくなりますよね

私も暑いのよりは寒い方がまだ耐えられます
でも、ほんとまた仰る通りで、氷点下は辛いですね
むか〜し、英国の北の方に行った時に寒波に見舞われ、車の外はマイナス13℃という恐ろしさでした
お昼くらいにSAで休憩した時に0℃で、0℃ってあたたかい…と思いました

なので、
4℃でもガーデニングはできるけど、氷点下は無理、
と基準ができました

それに、これからの季節は、何もしなくてもいい庭を、暖かい室内からぬくぬく見るのが冬の醍醐味かと勝手に思っていまして
剪定や冬支度、なんとか間に合いました

ゆうきさんのバラ、また来年会えるのを楽しみにさせていただきますね🥰

こんばんは。

いきなりの氷点下は嫌ですね。
当地も昨日初氷初霜降りました冷や汗2
11月は割と暖かかったので急な寒さは応えますね。
紅葉綺麗ですね。
先日テレビ番組でイギリスのガーデニングの事
やってたんですが元々イギリスには常緑樹は
ほとんど無かったそうですね。
200年ぐらい前に日本にやって来たプラントハンターは
冬でも青々してる木々に感動して
色々持ち帰ったそうですが
特に斑入りの常緑樹は人気だったみたいですね。
まだまだ知らない事ばかりです。

返信する

reosakuさん、こんばんは〜
いつもご覧いただきまして、コメントもありがとうございます😊

そうなんです!
いきなり氷点下で、しかも予報を見ると、出ている限りの日数分全部寒波の中…

最近、小球根増やしすぎまして、あら?寒さに弱いのどれだっけ状態で、ちょっと困りましたが、ほぼ野放し状態です😅

常緑樹は、日本で見てきたせいか、英国は今でも少ないなぁと思います
低木で常緑生垣を作ろうと思ったら、西洋柘植かローズマリー、ラベンダーしかありませんでした
後者は地中海からやってきて、仰る通り、元からはなかったですね

柑橘もなかったものの一つですが、ビクトリア期は今より寒かったのでお呼びではなかったとは思いますが、今でも冬期の日射不足でダメだと、色々育てて知りました
気温があって、窓辺なら行けると思っていたのがダメって驚きでした

斑入り常緑樹は今でも人気があるのですが、ありすぎて、
「斑入りはポイント的に植えましょう 斑入りが多い庭は落ち着きがありません」
と、庭づくりの基本に良く説明されています
本当に奥が深いですね…

きゅーさんこんばんは。

HO-HO-HO
というセリフを聞いて思い出すのが、
若かりし日のブルース・ウィルスのダイハード。
ビルのなかでの、すこし、煽る様な表現として、、
ですかねぇ。。
最近はカンパーバッチのSHERLOCK、的な感じが、
そんなイメージですかね、、少し冷めた感情で言う感じの。。
(よくわかんないな、自分でもw、すいません)
それはそれとして、やっぱり庭は本場ですねぇ。。
やっぱり、イギリスって北国なんですよねぇ、、
寒い時こそ、おお、となんか、お国らしさを感じますね。
(勝手なイメージですいません)

返信する

アキオっちさん、こんばんは〜
今日もご覧くださり、コメントもありがとうございます😊

そうですね!
クリスマス編のダイハードで言ってましたね!

ブルースもジャスティンビーバーもセリーヌ ディオンも、活躍が見られなくなるのは残念…

イングランドは、北国に東京の気温(普段は)のハイブリッドで、ヘンな感じです
スコットランドまで行くと、寒さが伴ってくるので、逆に違和感なしだったりするんですが、そこまでいかないと、って言うのもまたヘンですねぇ

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
新着日記写真
寒さ続く
2023/01/27
ラナンキュラス...
2023/01/27
悩む🤔
2023/01/27
日当たり 日陰
2023/01/27
ジョウビタキの雄
2023/01/27
千両
2023/01/27
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!