野々口稔さんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

野々口稔さん  東京都
お気に入りメンバーに登録
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
8

クリスマスローズの栽培(夏越し)

2010/09/12

クリスマスローズの栽培、特に原種では、夏越しがポイントとなります。なるべく遮光される所で管理していますが、写真の様に日中はそこそこ日当たりが良いです。

繊細なH.ムルチフィダス・セルビクス・モンテネグロの株を、籾殻鉢で管理しています。確かに8月下旬から、葉焼けを起こし始めていますが、とても元気です。

もちろんスリット入りのプラ鉢でも問題ありませんが、「これは大事」という株には籾殻鉢を使用しています。何と言っても、通気性が抜群です。

また、培養土は、私特選のゼオライトなどを用いているので、排水性を重視しながらも、保水性も加味した優れものとなっています。

やっと来週辺りから、気温も落ち着いてくる様です。これから、クリスマスローズの成長が目に見えてくる楽しいシーズンが開幕します♪

「クリスマスローズの栽培(夏越し)」関連カテゴリ

みんなのコメント(4)

 並んでいる鉢がすてきだなあ~と思ってクリックしたら、野々口さんでした黒ハート
 通気性がいい鉢が、クリスマスローズには向いているのですね。
 通気性・排水性・保水性・・・・・。やっぱり植物には土作りが肝心なのだと思いました。
 というのも、職場で菊を育てている人がいるのですが、はじめに植えるとき、ちょっとケチって土を適当にしちゃったんですね。
 そしたら、根腐れしたり虫がついたりして成長が悪く、秋の菊作品展に出せなくなりそうな状態のも出てきたそうです。 

その後、菊名人の近所のおじいちゃんたちが来て、m「最初の土作りがだめだったんだあ。」
と言っていったそうです。
 
 何事も最初が肝心。見えなくっても、根が一番大事なんだなあと思った出来事でした。

返信する

ばんたさん、おはようございます♪
今日は日曜日なんだけど、お出かけするので、少々早めの起床です。

「根が大事」・・・仰る通りだと思います。
だから、「培養土」や「鉢」、そして「置場」等にこだわります。

この3要素は、「みんなの趣味の園芸」の園芸日記の私の日記で、初回となる2009年8月3日に、書いたことを引用すると下記の通りです。

『人の生活に必要な「衣食住」を、クリスマスローズに当てはめて考えてみます。 クリスマスローズにとって「衣」とは「鉢・用土」、「食」とは「水・肥料」、「住」とは「置場(日射・風通し) 」に相当するのではないかと私は考えています。そして、これらのバランスが崩れると、人と同じですが「病気」にかかります。
これから開始する園芸日記は、このクリスマスローズの「衣食住」+「病気」をキーワードとして、日々の栽培を見直していきたいと思います。 』

そう考えると、「根」の働きは大事です。とかく失敗する要因で一番多いと思われるのが、根腐れです。鉢内が過湿になると、いっぺんにやられてしまいます。

今年の夏は暑かったですが、雨が少なかったのは良かったです(逆に水やりが大変ですが)。これで雨が多かったら煮えたぎっていたでしょう。。。

因みに今年の東京都区内の8月の平均気温は、29.6度と去年の26.6度よりも3度も高かったです。一方、今年の8月の降水量は27ミリでしたが、去年は242ミリ、一昨年は387.5ミリでした。今年はほぼ1/10、或いはそれ以下の降水量だったのです。

そう考えると、今年は確かに異常気象でした。でも、栽培の基本は同じだと思います。日々の観察の中で、自ずと分かってくることも多いので、「みんなの趣味の園芸」を利用しつつ、クリスマスローズとの日々の対話を楽しんで下さい。

返信する

野々口さん、おはようございます

今日も、早くも暑いです冷や汗2
並んだクリスマスローズに引き寄せられた
一人ですわーい(嬉しい顔)

先日、知り合いと喫茶店でコーヒーを
飲んで外に出ると元気なクリスマスローズ(葉っぱが
元気に育った)の鉢があって
「うちのは、葉っぱが全然ないけど・・・」という話に
なりましたひよこ

私のクリスマスローズは、葉のないものから、
よく茂っているものからあります冷や汗
これから、どちらも元気になるのでしょうか?
「趣味の園芸」を読んでみますねペンギン
心配です・・・冷や汗

返信する

ゆきべえさん、こんばんは♪
今日は、暑さが戻ったみたいですネ。

葉っぱが全然無いとのことですが、それは原種や原種系交雑種ですか、それとも、交配種(H.×ヒブリドゥス、或いはガーデンハイブリッドと言う)ですか?

H.ヒブリドゥスは常緑なので、夏場葉がないと言うことは、何らかの原因(病気、葉焼け等)が考えられますが、原種や原種系交雑種の場合は、種や個体、環境の違いにも寄りますが、落葉することがあります。

何れにせよ、根茎が固く残っているようでしたら、涼しくなって新芽が立ち上がるので、生き残るかと思います。

もちろん、状況に応じては、花付きが悪くなったりすることも考えられますが・・・葉のない、或いは無くなった理由が分からないと、正常の状態なのか、異常なのか、判断できません。

如何でしょうか?

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

沢井製薬
ヤクルト
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー