野々口稔さんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

野々口稔さん  東京都
お気に入りメンバーに登録
2010年09月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
19

クリスマスローズの栽培(新葉)

2010/09/22

クリスマスローズの栽培で、9月下旬のお彼岸(9月23日)は、一つのタイミングと言えるでしょう。

何のタイミングかというと、一般には夏の暑さも落ち着き、新芽が動き出したり、根が伸張し始める時期に当たります。そこで、このタイミングで植え替えや株分けを行い始めるのです(関東以西の暖地の場合)。

でも、今年は暑さが「ノ~ビノビ♪」しているので、場合によっては10月まで待とうと思っている方もいらっしゃるかと思います。実際には、早めの植え替えの方が、その後の成長が早いですが、さほど気にする必要は無いでしょう(但し、寒冷地の場合は春の植え替えが基本)。

写真は小葉が少々日焼けしたH.ヒブリドゥスですが、しっかりと新葉が展開し始めています。最も、H.ヒブリドゥスでも全てが秋に新葉を展開するものではありません。夏越しした古葉のまま、花を咲かせるものもあるので、新葉が出ないからと言って心配しないで下さい。

「クリスマスローズの栽培(新葉)」関連カテゴリ

みんなのコメント(6)

野々口先生、こんばんは。
確認してみると我が家の鉢植えクリロさんも新芽が出てきていました。でも…黒ずんでダメになった葉っぱも見受けられます。
当地でも植え替えは大体来月あたりに毎年行ってます、でも早めが苗にとってはよいのですね。

今日実家へ行き園芸作業をして来ました。ギョッとしたのはニゲルダブルの株…日焼けかなと思ったけれどこれは病気でしょうか?灰色カビ病と以前の先生の日記を読んで見ましたが黄覆輪…?古葉を切り落とす時期が間もなく来ますよね… 新芽が出てきてたらカットすべきでしょうか?どうぞアドバイスを宜しくお願いしますm(_ _)m
*今日の日記にニゲルの痛々しい姿を載せました

返信する

Peaceさん、こんばんは♪

可能な範囲で早めにできると、成長が早いです。
教科書(書籍・雑誌)的に言うと、早くと言って失敗する方もいるため、先ずは間違いない10月を植え替えの好機としています。
でも、ネット情報では、もう少し実践的な情報を記載したいと思っています。チャレンジしてみて下さい。

ニゲルの写真ですが・・・確実なことは言えませんが、黄化する原因として、肥料不足が考えられます。地植えのようですが、施肥の状態は如何でしょうか?

また、肥料不足で根が傷み、水の吸収が悪化して、葉焼けが助長されることも考えられます。

ニゲルの葉は通常の古葉取りは行いません。傷んだ時に適宜、葉切りを行うこととなります。もう少し様子を観察してみましょう。また、教えて下さい♪

返信する

野々口先生、おっしゃるとおりでございます(^_^;)。母親も私も…ニゲルやリビダス、クリロさん達皆さんを放任しておりました。思い込みで元気ならば庭なら肥料はいらないかなと甘んじていました。肥料が切れて水分が吸収されにくいかもとは、考えてもみませんでした。

さっそく仕事の帰り道に雨でしたが、リンの多い肥料とHB101をかけてきました。まわりにはこぼれ種から発芽した小苗達が混み合って降りました…ポットにあげてみようかな。。ニゲルの場合は古葉を落としてはいけないのですね。ありがとうございます。様子を見守ろうと思います

返信する

Peaceさん、こんばんは♪

まだ、肥料不足と決まった訳では有りませんが、与えても害にはならないので大丈夫でしょう。地植えだったら、仰るように何とかなるものだと私も思いますが、何らかの原因があるのは間違いないでしょう。株の反応や変化を見ながら、いろいろと考えるのも園芸の楽しみかと思います。

ニゲルの場合は、交配種で11月頃に行う恒例の古葉取りは必要ないです。一般に、原種の場合は、葉が傷んだときが古葉取りのタイミングと考えれば良いかと思います。だから、古葉取りをしてはいけないのではなく、その個体の適期に行うと考えて下さい。

返信する

アドバイスを、ありがとうございます。
まだまだマニュアルに沿って、おっかなびっくりとクリロさんを育てていますf^_^;野々口先生のお話を読んでわかることや感じることがたくさんあります。
まずは植物と毎日仲良く暮らすというか、お付き合いの中で自然に色々と気づくものなのでしょうね。
勉強不足だなとも強く感じますので本を読んだり、じっくり育てて経験を積みたいなぁと思います過去の日記も、読ませて頂いてます。本当にありがとうございます

返信する

PEACEさん、こんにちは♪
急に寒くなりましたネ。私も毎年「ああすれば良かったのに・・・」と後悔しながら、クリスマスローズの栽培を行っています。

栽培方法についても、人それぞれ、いろいろな考え方があるかと思いますが、「植物を愛する心」が一番大事かと思います。

なるべく時間をとって観察することが、(時間はかかるけど)植物を知る近道かと思います。また、「みんなの趣味の園芸」には、盛りたくさんの情報がありますので、活用して下さい。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

沢井製薬
ヤクルト
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー