さいちぇんさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

さいちぇんさん  東京都
お気に入りメンバーに登録
2023年09月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ

親作り

2023/09/24
親作り 拡大 写真1

花郷園さんのダブルの絞りにヘルツェゴビナス系ゴールドを掛け合わした次期の親を作るための交配です。絞りと葉が細めのが出来れば次の親に使えるかなと思うのですがなかなか•••••
花だけでも絞りがでないかな?

「親作り」関連カテゴリ

みんなのコメント(5)

こんばんは。

先日の交流会では、初対面にも関わらず、色々教えていただきありがとうございました。
お会いできただけでもラッキー!と思っていましたのに、とても嬉しかったです。
あの時教えていただいたドライバー、ネットで手に入れ、使ってみました。
規定の最低量から始めてみましたが、均等にしっかり馴染む感じです。
ただ、今年バラのコンディションが最悪で、使用効果がわかりにくいのが残念です。来春に期待しています。
農薬関係は(も😅)、私にとって本当に難しく、ずっと課題です。今回教えていただけたのは本当にありがたかったです。
今後ともどうぞ宜しくお願い致します。
タイミングがなかなか合わず、お礼が遅くなってごめんなさい。改めて、本当にありがとうございました。
それから日記、拝見していますが、専門的すぎてわからないこともほとんどです🥲。それでも勉強のつもりで拝見させてくださいね。

返信する

おはようございます。
先日の交流会ではお世話になりました。
私も農薬関係は得意ではないので色々人に聞いて試しています。その上で
良ければ人にお勧めします。
ドライバーは展着剤として優秀なので、使い勝手が良いですよ。
ただ、効きすぎで薬害が出る場合があるので少量で試してから使うと良いですよ。
私で分ることであれば遠慮なく聞いてください。

こんばんは。
おぉ、親株作りですね。いいですね。

二年前から私も親株は自分で交配した花で出来るようになってきましたが…未来を見据えた交配っていいですよね。
ちなみに写真は一苗ですが、他にもありますよね?

これが親株になるころは今から再来年くらいで、そこから交配に使って出来た種から花が咲くのはさらに三年後…。
その頃にはどんなクリスマスローズが主流になるのか…チベタ交配は今よりも値段が下がるのか…考えるだけでも楽しいです。

しかし、この時の流れに関する考え方。
私はクリスマスローズを育てているからゆっくりなのですが、最近…園芸とは違う趣味の方と話す機会がありました。
その方に言わせると2016年や2018年は遥か昔と言われました…。

そうかぁ。
2015年交配を未だに大事に育てている私としては、「少し前」くらいの感覚なんですよね。
2010年交配になると「大分前」になります。
さいちぇんさんはどうですか?

返信する

こんばんは。
実は今年の交配で15程前の交配を使って交配しました。
随分昔の交配と今年の初開花のとです。この趣味は過去を未来に繋げることも出来ます。だから、随分前のような昨日のような、そしてこの先も見える不思議なものだと思います。

はい。本当に、本当にそうですよね。
素敵なお言葉ありがとうございます。
名言ですね。

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!