花好きかんちゃんさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

花好きかんちゃんさん  三重県
お気に入りメンバーに登録
2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
14

我が家の庭

2014/01/10

今朝も寒いですね。
毎日こんな挨拶がしばらく続くのでしょうね。
そんな中、こんな花も。

カメラ① ノボタン コートダジュール
寒さをしのぐために、屋内に避難したコートダジュールに花が付いていた。大きく茂っていたのでこじんまりと剪定しておいたのに。小枝の先端に蕾を持っていたのでしょうか。
花の色は、綺麗と言えるものではありません。

カメラ② コリウス
これも防寒対策として、秋に先端を挿し木して家の中に。
根づいたのでしょうね。こんなに茂ってきました。春に、もう一度挿し木して、増やしていきたいです。

カメラ③ ヒアシンス
水栽培のヒアシンスが、こんなに芽が出てきました。
同期のみなさんからは、一番の遅れものと言われることでしょうね。何故か、ゆっくりと育っています。
もう花芽が出たとか、先端が割れている方とかね。

「我が家の庭」関連カテゴリ

みんなのコメント(16)

おはようございます。
 
 暫く強い冷え込みが続くようですね。
 とにかく寒いです。
 室内で植物が成長してますが、野ボタンも咲きますか。色が違いますか。

 かんちゃん、コリウスも育てておられますか。私のは室内取り込みを忘れてアウトになりました。

返信する

おはようございます。
コリウスの挿し木、既に、満開、ならぬ、万葉、ですね。
これは、すごくきれいな、吊り鉢ですね。

このコリウスは、もともと1本の成長期による色の違いでは、ありませんね。
何種類かあるんですね。

コリウスってなあに? と聞いたとき、
「そんなもんシソですわ」
「なんやシソか うめぼしの。」

この先輩のお答え、大胆にして的確ですが、ちょっと、繊細さに乏しかったかな。

こういうこと、主観を込めて、私もよく言いました。
花に思いを込めることは大事ですが、尋ねている人の思いも大切にしたいと思う、今日このごろです。

雪椿というのは、私の思いであって、花の名前は、違うと思います。

今日の日記は、軽い気持ちで
思いを記しました。       (^-^)

返信する

おはようございます。
寒いですね。雪も舞っていますよ。
ノボタン、綺麗ですよぴかぴか(新しい)
コリウスも冬越しですか、頑張ってますね!家のは1年草扱いです冷や汗2
ヒヤシンスの芽も元気に出てきて楽しみですね~るんるん

返信する

TV金子先生&岡田君を見終えたところです。
かんちゃんさんは、お出かけで録画でしたね~!

昨日ちょこっと植物園に下見に行ってきました。
「ノボタン コートダジュール」
かんちゃんさんが以前撮された写真の様に、
蕊がカナ釘のような雰囲気をカメラ接写して来ました。

コリウスは昨年室内に入れてみましたが失敗でした。
乾燥させすぎた?
昨夜は伊勢参りの番組が多くて(BS)、
昨年の旅を懐かしく思い出しながら、
夫に解説~聞いていたかは微妙(笑)

返信する

ねむりねこさん  こんにちは。

寒いですね。

どうしてこの寒いのに咲くのでしょうね。
ゆっくりと休眠していてくれればいいものを。

コリウスもここまで成長しました。
うまく冬を乗り切ってもらいたいものです。

返信する

赤いハナミズキさん  こんにちは。

コリウスは、別名「金襴紫蘇」と言いまして、シソ科ですね。
梅干しの紫蘇の代用になるかはわかりませんが。

これは、3種類寄せ植えになっています。上手く冬を越せれば、春に挿し木して増やしていきます。

冬椿、見せてもらいます。

返信する

愛は花。さん  こんにちは。

ノボタンが今ごろ咲くなんてね。家の中に入れる時に、もう蕾を持っていたのでしょうかね。

コリウスは、11月頃挿し木したら、ついたのですね。元気になってきました。春まで、枯れずにいてほしいです。

ヒアシンスは、一番後ですね。

返信する

hanuraさん  こんにちは。

先ほどニュースで雪が多いのを写していました。

金子先生の放送は、録画で見ます。医者に行ってましたので。(おかしい言葉ですね。病院に行ってましたので)

植物園に行かれたのですね。
どんな写真か撮れたのか楽しみです。

コリウスは、今年はうまくつきました。これから春まで枯れずにいるかですね。

BSで放送してましたか。私は、「歴史館 松尾芭蕉」を見てました。

返信する

ノボタン綺麗じゃないの〜、かんちゃんの好みじゃない?
いい紫だけどなぁハートたち(複数ハート)
うちのノボタン科のソネリアも暮れに花が咲いたんだよ〜
写真UPし忘れてたぁ〜
ノボタンはこの時期に咲くんだね。

このヒヤシンスの周りを囲ってる和紙みたいなのは何?風よけ?
←かんちゃんが美脚だったとはウィンク指でOK

返信する

こんにちは、奇麗な柄のコリウスで これがこんもりすれば見栄えがしますね♪

うちは昨年まで何とかこぼれ種で発芽して 続いてきましたが、零れ種で発芽するのは色合いが良くなくて、奇麗な色合いのは発芽率が悪い。昨年はロクな色のが発芽しなかったな。
かんちゃんのコリウスはとても奇麗だから
挿し芽で更新していくのは良いアイデアですね♪

返信する

りす吉さん  こんばんは。

寒いですね。
今ごろノボタンが咲くのは、おかしいよ。
外にいたら枯れて行くからね。

これは、白いテープですよ。ペットポトルの切り口で手を切らないように、巻いたのです。
ひかるりさんがそうしていたからね。

冗談ですよ。美脚ではないが、細いのかな~
でも、お腹が出てみっともないよ。

返信する

ブラウンサムさん  こんばんは。

今日も寒かったですね。

そう、昨年育てていたのです。
先端を切って、挿しておいたのです。
根づいたのですね。大きくなってきましたから。

種からは、親と同じ葉っぱがでないのですか。
これから春までうまくいくのか心配です。

返信する

こんばんは

今年も、よろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)
外は冷えていますが、室内の窓辺はポカポカ気持ちよさそうですね晴れ
コリウスは1年草かと思っていましたが、挿し木で何年もつなげていけるのですね
私は育てたことないのですが、キレイな葉ですね
今年は植えてみようかな

返信する

ローズマリーさん   お早うございます。

今年も、よろしくお願いします。

コリウスは、初めてですか。
寄せ植えなんかに良く使われていますよね。
花ではなく、葉っぱを鑑賞するために。

こうしてうまくこの冬を過ごせばいいのですがね。
今まで良く、枯らしていました。

返信する

おはようございます。

今の時期にコリウスガ見られるなんて....(*'▽')素晴らしいですね。

また たまにお邪魔するかも です。

返信する

おれんじぺこさん  おはようございます。

ありがとう来ていただいてね。

コリウスは、今年はうまくいきましたよ。挿し穂を少し大きな鉢に植え替えたのが良かったのかも。例年水やりを忘れ枯らしてました。

生駒山の露天風呂良かったですね。写真は無いの。
美人のお風呂姿みたかったな~

セッコクは、デンドロと同じ仲間ですからね。やはり蘭の花の顔していますね。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!