ねむりねこさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

ねむりねこさん  神奈川県
お気に入りメンバーに登録
2014年01月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ

久しぶりにセルリア

2014/01/10

 ヤマモガシ科プロテア属の花、セルリア・カルメンです。
 親はフロリダとロゼアで、ロゼアの影響が強いのかと勝手に思ってます。
 家で花を見るのは一年半ぶりでしょうか。育てるのが厄介な花で2~3株は駄目になりましたが、これは育ってくれました。
 花は咲きだしたばかりで、満開は2月になってからでしょう。

 オペラのカルメンはスペインのセビリアが舞台でした。この花は原産地は南アフリカ、今はオーストラリアで改良されているようです。
  カルメンというと情熱的な赤をイメージするところですが、この花は赤ではないですね。花弁のように見えるのは苞です。今年は何とか種をとり、又挿し木をしてみたいです。

 室内でフラッシュなしで撮ったので、後日撮り直します。

「久しぶりにセルリア」関連カテゴリ

みんなのコメント(36)

セルリア、メルヘンの世界に咲いて
いそうなお花ですね~目がハート

育てるのが厄介なんですか?!

種と挿し木、わくわくです猫2

返信する

おはようございます。
はじめて拝見する花ですので、調べてみると、珍しい花だと気づきました。

多分見たことがないと思います。目にとまったことがないのは確かです。

淡い白の綺麗な花ですね。
暖かいところ、熱帯の珍しい花をUPしていただいてありがとうございました。

こちらは雪で、「ユキツバキ(?)」を楽しんでいます。

返信する

やま花 さん

 こんにちは

 変わった花でしょう。
 高温多湿に弱いのに加えて乾燥のしすぎもよくないなど厄介な花です。
 これの仲間にダイアナ妃の結婚式でブーケに使われた花があります。
 綺麗な花が多いですよ。
 もっと陽射しのもとで撮ったほうがいいですね。

返信する

赤いハナミズキ さん

 こんにちは

 この花が眼に入る機会は少ないと思います。切り花のほうがあるかもしれません。
 優雅な花姿ですけど、枝が暴れるのが難点でしょうか。
 私の住むところは余り雪がないところです。

返信する

こんにちは。

何とも言えない雰囲気を持ったお花ですね^^
たくさん咲いてるるんるん
見た目から。。乾燥気味が好きな植物でしょうか?
ヤマモガシ科っていうのが、何か少し面白い名前です。

返信する

こんにちは。

微妙な色合いが美しいですねハートたち(複数ハート)
満開になるのが待たれますね。
楽しみにしてますグッド(上向き矢印)

返信する

こんにちは♪

ビゼーのカルメンとは、結局関係ないのかな?
かおりんも、欲しいです!育てるのがかおりんでも大丈夫そうなら、種欲しいです(*^ー^)ノ♪
カルメンは、かおりんの十八番ですよー!
卒業試験はカルメンを歌いました♪
名前で欲しくなる、かおりんの悪い?傾向ですね~(^_^;)

返信する
  • 写真
  • 2014/01/10

うちはジョーイだったけど、どうもベランダ、オーストラリアとは相性が悪いみたいで…。
なのにどんどん増えるオーストラリア産。なぜだ?

返信する

こんにちは〜

ふかふかとうさぎのしっぽみたいですよね(*^^*)
切り花でみるのはわりと先っぽのほうだけだから・・・
こんな松葉様の枝なんですね。

育てるのがやっかい・・・水加減ですか?
それとも高温多湿な気候そのものかな、やっぱり考えてる顔

返信する

moka さん

 こんにちは

 なかなか洒落た花ですよ。ユニークですけど優雅だと思ってます。
 この仲間の花は乾燥が好きなのが多いです。寒さには比較的強いのですが、夏は涼しくですね。
 まだ咲きだしたばかりです。写真もぼけてますね。

返信する

kiko さん

 こんにちは

 今朝は寒かったですね。一時間ほど前に雪がちらつきました。すぐにやみました。
 
 花弁にみえるのは総苞で花はぼやっとしていて写真では分かり難いですね。
 まだ、咲き始めですので、また撮り直しますね。

返信する

かおりん さん

 こんにちは

 ビゼーとは関係ないでしょう。セルリアが注目されたのはダイアナ妃が結婚式のブーケにしたからと言われてます。
 なんとか種がとれれば、その時は日記で告知します。
 ベートーベンもあったし、そんな因縁があるならカルメンがほしくなるのわかります。
 これは育てるのが難しいです。

返信する

ひかるり さん

 こんにちは

 オーストラリアの花は最近ふえているし、独特の花の様子が面白いでしょう。
 相性が悪くても増える、いいじゃないすか。
 やっぱり、ひかるりさんも好きなんですよ。

返信する

冬将軍 さん

 こんにちは

 花はふかふかしていて、写真で撮りづらいです。総苞が美しい花ですね。
 オーストラリアの花はどれもこれも乾燥を好むのが多いのですが、これも水遣りは厄介ですね。完全に水きれしてはまずいですし。
 夏は涼しくですね。今は室内ですが、寒さには強いです。

返信する

こんにちは。

これは珍しいお花ですね。
今朝の金子先生の放送の中で、出てきませんでしたか?
良く似た花があったように思います。
オーストラリアの花を特集してましたから。

ここまで咲かせるのは、難しいでしょうね。

返信する

花好きかんちゃん さん

 こんにちは

 切り花として流通しているのが多いかもしれませんね。
 金子先生の放送は見落とししてました。どこの放送か教えていただけますか。

 オーストラリアの花は個性的、ユニークなものが多いですね。
 3鉢程度を没にしました。

返信する

  変わった花がまたお目見えしましたね 待ってました~~~私には、苞と愕の違いもよくわかりません それで質問です、花はこれからですか?

返信する

おけい さん

 こんにちは

 日記に出すのも一年半ぶりでしょうか。
 花は咲き始めたところです。
 左の写真で花弁(総苞ですが)に囲まれてもやもやとしたところが花になります。この系統の花は大体こんな感じの柔らかそう花です。又、写真を撮り直してみようと思います。

返信する

わあ目がハート
クジャクの羽みたいできれいですね~。

最近、フラワーアレンジでも
オーストラリアのお花使うことが多いです。
すでにドライになってるみたいなのも
ありますね。

返信する

花コンチェルト さん

  こんにちは
 
 面白いユニークな花でしょうか。
 オーストラリアの花も出回ってきました。アレンジには良く用いられているようですね。
 
 花屋さんで切り花が色々と売られていると思いますが、リュウカデンドロン、プロテア、セルリアの新鮮なものは挿し木で育つことがあります。お試しを。

返信する

ふえ〜カワイイモヒャモヒャ〜ハートたち(複数ハート)
面白いね〜、花と毛毛と葉っぱがそれぞれ全部個性的だすね目
花弁なのか萼なのか、不思議だし。

セビリアとゆーと理髪師って言いたくなっちゃうなぁ
どんなとこなんだろう、行ってみたくなるなぁ。

返信する

こんにちはグッド(上向き矢印)

またまた始めて見る,珍しい御花セルリア見せていただ

き有難うございます。

1年中,お部屋で管理するのですか?

どうも私には無理のようですがげっそり

変わったお花ばかりで大変ですね。

ハイドロは室内で管理して,室温を毎日チエックしていま

す。今年こそ開いてほしいと思っています。

返信する

りす吉 さん

 こんばんは

 モヒャモヒャがいいですか。
 花もふわふわですよ。中にあるので写真はまた撮ります。
 難点は枝が暴れること。
 セビリア、歴史があっていいところでしょう。出かけてみたらどうですか。

返信する

さくら さん

 こんにちは

 本当は一年中外でも良いようです。耐寒性は-5℃くらい。
 ただ、水遣りが難しい花でして、やりすぎても乾き過ぎても駄目なんですね。それで梅雨の時期はぬらせないです。オーストラリアの花にはこの手の面倒な物が多いようです。
 肥料もあまりやりません。

返信する
  • 写真
  • 2014/01/10

こんにちは

セルリア・カルメンではピンとこなかったのですが、
プロテア属の花と言われ少し納得です。

また珍しいお花を。
今朝、あさイチでオーストラリア原産のお花が紹介されていました、乾燥気味がよいそうですね。
寒いこの時が花時なのですか。

返信する

華 さん

 こんばんは

 プロテアの仲間は変わったものが多いですね。
 今日のあさイチでオーストラリアの花をやったのですか。見逃しました。
 そうですね。大体乾燥気味で肥料少なめですね。
 南半球の花は日本の冬が花本番が多いみたいです。

返信する

こんばんは

プロテアなんか憧れますが、管理がね~難しそう

楽しませていただきます~

返信する

よっこら さん

 こんばんは

 プロテア属は難しい花が多いですね。
 この花も一年半ぶりで、駄目になったものもあります。

返信する
  • 写真
  • 2014/01/10

ねむりねこさん、こんばんは。

セルリアのお花、以前の日記を再度見せて頂き、
(あのお花のことねひらめき)と思い出しました。

実は、名前はしっかりと記憶していなかったの
ですが(ごめんなさいあせあせ(飛び散る汗))、独特なフォルム
のお花と葉っぱを見て、(あの綺麗なお花のこと
だったんだ…)と、再確認することができました。

お花の形、とても個性的で、存在感がありますね。
色合いが、何とも優しい感じですね。
葉っぱは、ギョリュウバイのように細かいですね。

南半球産の花木は、花色も全体の樹形も絵的な
ものが多いように思います。ハマりそう~

ただ、水やりや真夏時の置き場は気をつけない
といけないようですね。

返信する

クレマチコ さん

 こんばんは

 セルリアは花も総苞も葉も独特な形をしていてユニークな花を咲かせます。葉は羽状をしていますね。
 花は本来耐寒性もつよいのですが、やはり室内が安全ですね。最近の寒波では屋外では駄目になります。
 一番の問題は水やりで、出来る限り乾燥をさせ、かつからからでもいけないので難しいです。真夏は日陰で涼しくですね。
 はまりますよ。リュウカデンドロンをそのうちにアップします。

返信する

 こんばんは。

セルリア・カルメンなんですね。
ちゃんと
開花まで育てるとは・・・・
アッパレ!!!

  う・・・う・・・羨ましいです。

  アップしていただきありがとうございました。

返信する

ネムチャン さん

 こんばんは

 有難うございます。
 これから種をとる、挿し木をするのが今年の課題になりますね。
 又、載せますので見てください。

返信する

こんばんは。

ホワホワの花ですね~カルメンと言うより、淑やかなお嬢様のイメージが。難しい花なんですね。

今年は、お花の福袋は、ゲットしなかったのですか?

返信する

かず さん

 おはようございます。

 カルメンのイメージはないですね。育てるのは難しい方で、自分も2~3だめにしました。
 福袋はやめました。その前に他の物に手を出して。花は未だ届きません。

返信する
  • 写真
  • 2014/01/11

こんばんは

綺麗な色ですね目がハート
育てるのが厄介でもまた育ててみたくなる気持ちわかります。
南アフリカやオーストラリア・ニュージーランドの植物はわりと寒さに強いの多いですが、鳥取は雪が降るし、日照時間が短いのであまり向かないみたいです。
魅力的なのがいっぱいあるんですけどね〜がく~(落胆した顔)

2月が見ごろなら、まだまだ長い間楽しめるんですねムードまた見せてもらえるの楽しみにしていますウィンク

返信する

moomoo さん

 こんばんは

 南半球の花は面白いものが多いですね。なにより日本の冬に花が咲くのがいいですね。
 セルリアも随分と変わった姿ですが、優雅な感じがします。
 花はまだ咲きだしたばかりなので楽しみはこれからです。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸テキスト

『趣味の園芸』9月号
ここからはじめる多肉植物/秋植え球根

ワンコイン多肉、エケベリア、コーデックスなどを大特集!この秋植えたいおすすめ球根植物も。

テキストこぼれ話

初心者でも楽しめるおすすめのエケベリア~9月号こぼれ話・前編

SNSでも話題の多肉植物愛好家・長沢恵美さんが、おすすめのエケベリア5種を紹介!

テキストこぼれ話

大人気! オリジナル鉢の秘密~9月号こぼれ話・後編

作出したエケベリアやオリジナルの鉢が大人気の、長沢さんの作品制作についてお聞きました。

栽培ナビアガベ

待望のアガベ栽培本!
12か月栽培ナビNEO『アガベ』

人気上昇中の多肉植物・アガベの品種や育て方を徹底解説する栽培本が誕生しました。

とじ込み付録

触ると危険、食べると危険な有毒植物にご注意!<むやみに恐れず、正しく理解しよう>

人体に影響がある化学成分を含む植物の一例を紹介します。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!