らりこさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
写真

他のプロフィール画像を見る

らりこさん  広島県
お気に入りメンバーに登録
2010年11月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
カテゴリ
30

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

よき友、インターナショナル・ヘラルド・トリビューン

2010/11/12

  今日は、私のよき友、インターナショナル・ヘラルド・トリビューンを紹介させて下さい。

 インターナショナル・ヘラルド・トリビューンは、私がもっている薔薇の中で、一番長い名前です。あなたの薔薇で、一番長い名前は、なんですか?この名前は、フランスのパリに本部を置き、世界164か国で、発行されている英字新聞の名です。

 インターナショナル・ヘラルド・トリビューン。F、1985年、R.Harkness作出、イギリス。

 薔薇好きの方なら、誰でも、崇拝し、毎日穴のあくほど眺め、花が咲くことを切望している薔薇を、いくつかお持ちのことと思います。私なら、ウィリアム・シェイクスピア2000などです。

 このインターナショナル・ヘラルド・トリビューンは、残念ながらそういう薔薇ではありません。少なくとも、私にとっては。

 でも、気むずかしい薔薇の機嫌を取るのに疲れたり、崇拝する薔薇の手入れに迷ったりしたときに、ふと、振り返ると、この花が「えへへ、私もいるよ」と、咲いているのに気づきます。
 にっこり笑って近寄ると、バイオレット色の花びらに、黄色い花芯、それらを際だたせる白い線の入っている花が見えます。

 「よく咲いたねえ、きれいだねえ」と、声をかけて、しばらく眺め、また、難しい薔薇のところに戻るのです。

 そんな薔薇です。

 派手ではなく、香りもほとんど感じられないけれど、いつも、そばにいてくれるような花。

 あなたの、そんなよき友の薔薇の名前はなんですか?


  画像、左、中、今日のインターナショナル・ヘラルド・トリビューン。
     右、雨上がりだったので、赤いバケツ登場。今日投げこまれているのは、ウィリアム・シェイクスピア2000、ジュリア、イントゥリーグ、アイスバーグ、テディ・ベア、アブラカダブラ。

「よき友、インターナショナル・ヘラルド・トリビューン」関連カテゴリ

みんなのコメント(30)

こんにちは~

今日の赤バケツは、シックですね。
ちょっとおとなしめで紅茶の気分でしょうか?

インター(以下省略^_^;)さん、強健なんですね。
らりこさんも、沢山バラのお友達がいそうですが、何種類くらいあるのですか?

返信する

こんにちは。

良く覚えたね。このような長い名前を。やはり好きだからこそですね。

バラの名前について教えてください。

CL
シティーガール
city Girl
Harkness イギリス  1994

の札がついていました。CL=何の略ですか。種類ですか。
後は、名前(日本語)、英語、作成者、国、完成した年号ですね。

普通、バラの紹介に、上記のようにすべて書くのか、名前(日本語)のみでいいのか、教えてください。

返信する

いつも優しくお庭のバラを眺めていらっしゃる様子がよくわかります。
インター君は幸せ者、、いや、幸せバラ?? ですね。

ところで、雨上がりのバケツ。
こうしてバケツに投げ込むと互いの花が自然と調和しますね。
不思議に思われたことはありませんか?

それぞれ色も姿も個性ある筈なのに、はみ出る花が出ません。
我が家のバケツ投げ入れで何時も思うことです。

返信する

こんにちは、
うちの手がかからず良く咲いてくれる良き友はジーンブナーです♪
花自体は美しい桃色でFLの名に違わぬフサフサ咲き。
なのに...なぁんか平凡で今イチ目立たない。
でも本当に、よぉく咲くんです。
HTではパパメイアンかな。馥郁とした強香で花も大きく人目を惹く、うちの王様ですが、冬場の剪定と寒肥以外の手間は何もかかりません。ってか、ロージーカーペット、バレリーナにイエローサブマリン、ジョセフコートにキスミー、ラストタンゴ、手の掛らない割に良く咲く花を挙げれば...全部(爆)寒肥さえきちんとしてれば、殆ど手間要らずな丈夫な奴らばかりで、らりこさん宅のような繊細な住人は...うちの庭では、生き残って居ないです冷や汗2

>花好きかんちゃんさん 横レス失礼します。
CLはclimbing rose(=クライミングローズ)の略ですよん♪

返信する

らりこさん、こんばんは。

インターナショナル・ヘラルド・トリヴュムー・・・いて!
キスマーク ぷっくっくな顔
トリビューンさん。

この色はほかになく、良い色ですよね。
葉っぱも、色は灰がかった緑につやつやな感じ。
花が無い間も、葉っぱで楽しめそうですね。


らりこさんはバラにはタグを付けたままにしてるんですか?
このバラって、タグつけとかないと、花が無い時に、つい名前を忘れそうになりますね。

この間、僕が探してたピンクのバラ。
もう名前忘れました。
ザンガーハウザー・ユビレンムー・・・いて!
キスマーク ぷっくっくな顔

それと寅参上!、初めまして。
ジーンブーナ (Gene Boerner)のことですが、読み方はいっぱいあるみたいですね。
本当にきれいな花ですね。
うちは今年新苗で手に入れたのですが、秋以降はずーっと咲いてます。
花付きもよく、雨が降ってもふてくされないですね。
寅参上!さんが気に入るのもよくわかります。
あのピンクって、写真に出てこない、柔らかいピンクが印象的です。
クリーミーというのも表現が違うし、柔らかいというのでもない、明るいというのでもない。
感動しました。

ちなみに僕よき友のバラは、アラベスク。
細く乾いた感じの堅そうな茎に、小さいのやら大きいのやら、様々な大きさの棘が生えてて、誰にも近づけさせない雰囲気を醸し出して、
本当に近づかなくても、ひとりで勝手に咲いている。
そんなバラでも、その日の気分で絞り加減を武器に表情豊かに見せてくれる。
日記にもいっぱい登場させたくなるかわいいやつです。

返信する

  orangeさん、こんばんは。アップするまで気づかなかったけど、地味な色合いでした。その時に、雨のため、垂れた花や、終わりそうな花を切って入れるので、偶然ですけど。

 バケツは、紅茶の気分(素敵なお言葉です)ですが、今日は風邪気味なので、インスタントのチャイを飲みました。あたたまるなー、です。

 インターナショナル・ヘラルド・トリビューン、黒点病にはなりますが、いつも自分で回復してきます(当たり前か)。ですが、今年は猛暑のためか、しばらくの間、葉がなかったので手元で看病しました。

 薔薇の数ですけど、なるべく恐ろしい現実から目を背けるために、はっきりとは数えておりません(笑)。40以上と申し上げておきましょう。

 え、これでも、じゅうぶん恐ろしい現実ですか(笑)?

返信する

花好きかんちゃんさん、こんばんは。

 薔薇は枝の性質からは、大きく3つに分類されます。木立性、半ツル性、ツル性です。CLとは、寅参上!さんが、おっしゃっているように、クライミングローズの略で、ツル性、つまり、ツルバラということです。

 半ツル性は、S(シュラブ)と、書かれます。木立性は、HT(ハイブリッド・ティー)、またはF(フロリバンタ)です(現代の薔薇の場合)。

 ツルバラといっても、朝顔のように、自分でものに巻きついていきません。フェンスなどに、伸びた枝を休眠期の1月頃、細い麻ひもなどで、なるべく水平になるよう、とめていくという作業が必要になります。

 ですから、枝の性質を知ることは大切です。

 それと、バラの紹介の仕方についてです。私は、薔薇紹介というカテゴリを設けています。私の薔薇を、娘を社交界にデビューさせるような気持ちで、その魅力や、私の思いについて語っています。

 つまり、正式に紹介したいという思いが強いから、作出者など、かんちゃんさんが書かれているような感じで紹介しています。

 それ以外の時は、いちいち書いてはいません。

 というわけで、かんちゃんさんが正式な形で紹介したいと思われるときは、作出者などをお書きになるのはどうでしょうか。その情報があると、われわれ薔薇好きは、なるほど、こんな薔薇だなと、理解しやすいのです。

 そこまででもないとか、全部書いていたら大変だし、読み手も読みにくい、と思われる場合は薔薇の名前だけでいいのです。知りたかったら聞きますから。

 これは、このサイト内で紹介する場合だと仮定して書いています。植物に興味のない人には、品種名さえも必要なく、「ばら」だけで、情報は充分かもしれませんしね。

返信する

崇拝。。。赤毛のanneの世界では よく使われていましたよね。 らりこさんが文学を こよなく愛した乙女のひとりとわかる 十分な フレイズよ
バケツ1杯の崇拝者がおそばに うらやまし~いなあ
こちらは かたくななつぼみばかり トホホホホ。
元気に咲いて わたしを慰めてくれているのは 名前が一番長い ウイリアム・シェイクスピア2000。
すべてにおいて私のお気に入りNO1です。

話はかわりますが(ヒロシマ・アピール)と検索
るりこさんの趣味園日記がでてきました。 
スゴイ すごすぎる ばんざい。

返信する

らりこさん  ありがとうございました

バラの写真を展示する場合に、どこまで書けばいいのかなと思ったのでお聞きしました。

見る人の「バラ」に対する関心の持ち方で、「バラ」でいい人もあれば、詳しく知りたい人もいる。と言うことですね。

私は、名前(日本語)を記入して展示することにします。

返信する

らりこさん きっかけを与えて下さり
ありがとうございました♪
花友だちも増えそう、交流も楽しめそう。
login楽しみになりましたもみじ

返信する

mine567さん、おはようございます。

 mine567さんこそ、お優しい言葉をありがとうございます。いえいえ、時によっては、薔薇たちを大変厳しい目で見ておりますですよ(笑)。

 薔薇たちの調和…。それは、今まで意識したことがありませんでした。そうかもしれない、きっとそうだ、なんておもしろいのかしら!と、思いました。
 いい考え方、見方ををいただいた…と思っています。ありがとうございます。

 mine567さんのおうちのバケツも機会があれば、見てみたいですよ。

返信する

  寅参上!さん、おはようございます。

 えーっ、パパ・メイアンも、手がかからないんですか!黒っぽい赤薔薇を選ぶときに、パパ・メイアンと、オクラホマとを比べて、背丈がより小さいということと、病気になりにくそうということで、オクラホマを選んだんですよー。

 うーん、育てる人にやっぱりよるのかな、環境と。うちは、夏が過酷なんですよ、庭が南西向きなので。いや、やっぱり、私のテキトーさの罪かしら。わたしが、「えーん、難しいよー」と、頭を抱える薔薇も、みなさんに聞くと、「え、特別なことは何もしてないよー」と、おっしゃることがほとんどです。しくしく…。

 パパ・メイアンを、またいつか見せて下さいな。崇拝に値する薔薇ですよね。

返信する

らりこさん、おはようございます。
こちらに来させて戴きました。

菊、今朝は寒いので4鉢処分しました。
終わりであり、また新たな始まりです。
鉢中を見ますと新たな新芽が芽生えて
います。これを来年の親株として活力を
与えながら、春4月まで見守ります。

処分した菊は、小さく切って畑の肥料として
生めてやります。これで成仏してくれます。

これからは野菜の収穫にまい進です。
カリフラワ-は小さい純白な可愛い
芯蕾を除かせています。
周りの葉で霜に当てないように
包んでやります。 失礼しますね。

返信する

 どんぐりっきーさん、おはようございます。

 あはは、おかしーい!

 えー、薔薇のタグの話。私は、タグは絶対に取る派です(そんなの、あるの)。で、そのかわりに、よくある、プラスチックの白い札に、名前を書いて、鉢に差します。そうすると、「むふふ、これであなたも私のもの」感がして、たまらない(笑)。はずしたタグは、取っておいて、時に眺めて、ニヤニヤしたり…。アブナイ感じが充満してます?

 アラベスクが、よき友ですか。絞りの薔薇の武器を最大限使って、どんぐりっきーさんを魅了するわけですね。
いいぞ、アラベスク!がんばれ!

返信する

  ローズ・ガーデンさん、おはようございます。

 崇拝という言葉についての、洞察といい、赤毛のアンの名に、Anne、最後のeを、つけるあたりといい、私は【同類】のにおいをかぎつけました!え、いやだ、ですって!(笑)

 えっ!検索すると、私の日記が!どれどれ、私もやってみる!と、大喜びです。教えて下さってありがとうございました!

 …、でも、冷静になろうとして、考えてみると…。それって、ヒロシマ・アピールや、薔薇のヒロシマ・アピールについての情報が極端に少ないってことを表しているわけですよね…。もっと、発信しなければ、と思いました。

 だけど、絶対、あとで、こっそり検索してみます(笑)。

返信する

花好きかんちゃんさん、写真を展示なさるのですか?すてきですね。多くのかたに見てもらえると、励みになりますね。

 それと、ピラカンサですけど、8月以降は剪定しない方がいいと聞きました。これから、年末に向けて、庭木をきれいになさるのでしょうけど、ピラカンサは切ってしまうと、花が咲かなくなりますよー。日当たりが悪くても、花は咲かなくなるそうです。ご参考まで。

返信する

  寅参上!さん、よかったですね。薔薇好きの方はたくさんいらっしゃるので、どんどん日記を訪問なさって、楽しんで下さい。

 私もこのサイトは、まだ3か月の新参ですが、これより前はどうしてたかしらと思うほど、楽しんでいます。

返信する

  菊の文チャンさん、おはようございます。

 お返事いただき、ありがとうございます。

 摘まれた菊の花は、肥やしとなるのですか。なるほど、でございます。確かに、菊の花も喜んで、身を捧げるのでしょう。命は巡るということですね。

 また新たなスタートを切られたこと、これは喜ばしいことですね。ご無理のない範囲で、お野菜などもアップなさって、見せていただけたら、幸いです。

返信する

こんにちは!

インター・・・・さん長くて省略しちゃいました
ゴメンナサイね
バイオレット色でなんとも神秘的な花形
いつまでも眺めていたいは・・・
とても観賞価値がありますね
始めて見るバラです

バケツのバラこんなに咲いていたのね
癒されていることでしょう
羨ましい~。

返信する

らりこ姉さん、こんばんは。
今日この薔薇の大苗に出会いました。もう大苗が売られてるなんて早いなぁ~。鉢植えは種まきしたのが発芽したらかなり増えるでしょうねo(^-^)o私も減らしたはずが今年倍増しました(^_^;)


コツコツと咲いてそばに居てくれる…良き心友だよね~インターさんは。私は…今は…引っ越してからはどうかなぁ~まだ付き合いが浅い薔薇ばかりで。クロちゃんにします(^w^)以前ならば四季咲きのセプタードアイルやシャルロット、イレーネワッツ、そしてやはりアルシデュックジョセフでしたね!


今夜はほろ酔い気分です(笑)

返信する

vioraさん、こんばんは。

 えへっ、長い名前で、かっこいいでしょ?和風の趣もあって、それもいいんですよ。遠慮深いところなど、私にそっくりだし。(え、なにか?)

 雨の日のバケツも、もうシーズンオフが近いかも。数が少なくなって、一輪挿しでよくなるかも。この赤いバケツは、息子たちが小さい頃使ったもので、愛着があるので、活用してます。

返信する

 わー、Peaceさんだ。お仕事、お疲れ様です。ほろ酔い、いいねえ、ま、もういっぱい。zardを、歌って下さいよ。

 今の時期で、大苗って早いの?こちらは、10月から売っていて、買った2鉢がかなり、緑の葉を伸ばしてるけど…。しまった!買ったことは内緒にしてたのに。これ、みんなには内緒ね(笑)。

 えー、私としては、まいた種は発芽しないと考えています(笑)。発芽すると考えたら、幸せは来ないような気がするもん。(どういう発想かね、これは)

 そういえば、クロちゃんも、けっこう長い名前だったよね。未だに言えなくて、ごめんなさい。でも、好きだー!

 飲んでないのに、酔ってるわ・た・し。

返信する

↑ 見ちゃった。目
↑ 聞いちゃった耳
↑ 知ってしまったらりこさんのひみつ。マル秘
↑ ・・・涙

返信する

インターナショナル・ヘラルド・トリビューンは日本では朝日新聞が提携して日本版を発売していたような気がしましたが。

返信する

再びこんにちは。大苗かなり早く売ってますね!こちらでは品種にもよるけど今月末から来月あたりがピークでしょう。

さてその2つの大苗さんはどんな花色で…花の形はどうです?もしやダークなあの…?さあ白状して、楽になるから(笑)ふふっ。

返信する

  こらこら、どんぐりっきーさん!

  お姉様方(Peaceさん、いっしょにして、ゴメン)の、ガールズ・トークを立ち聞きしてないで、お子ちゃまは早く寝なさい!

返信する

  ぎゃー、Peaceさんからも、キビシイ取り立て(?)が!なんか、あたし、最近Peaceさんに圧されてるような…、負けてるような…。

返信する

  あお@岐阜県さん、こんにちは。ああ、これでやっと、大人の会話ができる(笑)

 そうらしいですね。インターナショナル・ヘラルド・トリビューン社と提携してるらしいですね。「インターナショナル・ヘラルド・トリビューン/朝日新聞」を、発行してるとか。実物を見たことがないので、一度、見てみたいです。

 ひょっとすると、これも英字新聞ですかね。そうすると、実物を見たとしても、ただ見るだけで終わっちゃいますけど。

 ちなみに、私は、カープの記事を読むためもあって、地元、中国新聞を愛読してます。

返信する

こんばんは。パパメイアンupしておきましたウィンク
最初の植付けには...そういえば、確かに悩みました。
うどん粉に弱いってんで,他の株とは隔離して、風が吹きすさぶ家の角にポツン。その後ロージーカーペットを近くに下ろました。角度が違うんで風当たりに支障はなく、今の所は問題なく2株ともすくすく育ってます。

返信する

サムさん、おはようございます。

 今さら、お返事を書いても、きっとご覧にならないでしょうね。うっかり、お返事のし忘れで、申し訳ありません。

 この時、私もサムさんも、このサイトに参加したてだったんですね。お互い、よくがんばっていますね~。

 パパ・メイアン、やはり風通しのよいところですか。さすがです指でOK

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!