しまくじらさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

しまくじらさん  岡山県
お気に入りメンバーに登録
2014年02月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28
カテゴリ
18

私も地味な作業(笑)

2014/02/28

暖かい日でした。動くと汗が出る。

donyiさんが「地味な作業(笑)」って日記を書いてました。共感しちゃう。私も今日は(も)地味な作業をしてました。種まきや開花株を植える作業より、こんな地味な作業が、ホントはだいじなんです。

あいかわらず草取りと笹掘り、そして、木の根を掘って切りました。
アクラ(クロガネモチ)のそばに生えた・・・たぶん、植えたのではなく、鳥が運んだ種から生えたプリペット。花はとってもかわいいけど、枝がビヨンビヨン、あちこち伸びる。しかも、根が伸びた先に、新しく幹が伸びてきているのでした。

その新しく伸びたところを掘ると、アクラの根とぶつかって、下を通って、その先まで伸びていました。

プリペットの根を切り(赤い線と、のこの部分)、その辺りにペンペン出ている笹の根もショベルで掘って、ビオラを植えました。

今後は鉢植えのミニ水仙、テータテートもバラして、この辺りに植えたいと思っています。

カメラ③は参考資料。
去年の5月に咲いた、プリペットの写真です。
親株は残しました。

「私も地味な作業(笑)」関連カテゴリ

みんなのコメント(14)

こんばんは~

地味な作業ほど、(眼に見えないものほど)大事なことはないよね。。

畑は、土づくりからだものね。。ウィンク指でOK

返信する

こんばんは〜。
くじらさんと同じような事、私もしてました。
笹堀、、、、、。結構頑丈でした。
それに1日かかりました。
鳥はイロイロな物を運んできますねぇ。

返信する

☆ donyiさん

こんばんは。

そうだよね。土さえできてれば、あんまり肥料をやらなくても、植物は育つものです 指でOK
わかってない人が多いよね、わさわさ咲いてるのを見て、「肥料は何を」って聞く人が多いもん。「水仙には肥料をやらないでください」って言うんだけど、半信半疑って感じ 冷や汗

植物に最もたいせつなのは、根っこだと思います 指でOK

自分の目に見えるものしか、信じない人もいるよね・・・。

返信する

☆ グリーンハンドさん

こんばんは。

笹、頑丈ですよね あせあせ(飛び散る汗) 根が深いし、堅い。私の日記には、よく出てきます。ときどき掘っていますが、根絶することなんか夢の世界です 冷や汗2

鳥はいいものも運んでくれますが、たまに困ったものも 冷や汗
裏の物置の横の、狭~いところにも、プリペットが出てるんです。・・・掘れない もうやだ~(悲しい顔)

返信する

今、プリペットがわからなく調べてきました。
別名「セイヨウボタのキ」ってのがプリペットなんですね。
一応、花木で売ってるんですよね、。

返信する

☆ グリーンハンドさん

こんばんは。

ホントのところは鳥に聞かないとわかんないんですが ウッシッシ このサイトで、プリペットだろうと教えてもらいました。「セイヨウボタノキ」っていうんですね わーい(嬉しい顔)

売ってるんです。生け垣なんかにいいそうです。どこかのお宅から運んできたんでしょう わーい(嬉しい顔)

返信する

こんばんは

プリペット何て名前の木があるんですね。
生垣に良く利用されてるとか、見た事あるのに知らなかったのかも。散歩に行くときに良く注意して見てみよう。

根っことの格闘お疲れ様でした。

くじらさんの写真、さすがですね。矢印とか文字入れとか参考になります。

返信する

地味な作業、お疲れ様でしたほっとした顔

そうですよね。
何事も基本が大事で、それは出来栄えに大きく影響しますね。

見えないところが一番大切なんですね。

返信する

☆ やっぱり花が好きさん

こんばんは。

以前は、木にはあんまり興味がなかったんです。主人が亡くなってから、私が手入れをしないといけなくなって 冷や汗
プリペットも、最初は何だろうと思っていました。枝がアクラにぶつかる位置で、主人が植えたにしてはおかしな場所だなと。でも、あの人、なんでもごちゃごちゃ植えたがる人だったから 冷や汗
枝がビヨンビヨン、ジャマくさくって もうやだ~(悲しい顔) それが、花が咲いたら、けっこうきれいなんです わーい(嬉しい顔) だから、残しておこうと 猫2

ありがとうございます。根っことの戦いは、これからも続けます パンチ

肉眼で見るのと、写真で説明するのと、違うんですよね 冷や汗
それから、写真は、あっちの方向、こっちの方向から撮ります。方向によって光の角度が変わり、自分の影ができたり、白けたりするんです。

返信する

☆ fuchiさん

こんばんは。

ありがとうございます。

基本の土ができていないと、何植えてもダメですよね。
園芸に限らず、です。

返信する

こんばんは

なかなか街中の狭い庭だとわからないのですが、
笹の根等がびっしり金網みたいになっているのか、
いろんな根が知恵の輪みたいにからんでるのか、、、
(知恵ではなく力で切るわけですが冷や汗

こういうのはやはり、しばらく放置したような場所がなってしまうんでしょうか。

格闘ですねー。

そしてそこをビオラや水仙の居場所にしてあげようというわけで、移殖されたテータテートも「あ、いい土じゃん」みたいな軽い感じじゃ困りますね。
くじらさんの苦労と恩をちゃんとわかってくれたうえで、この新しい土で育って欲しいですねウィンク

返信する

笹の根っこにうちのドウダンは栄養を吸い取られて、痩せ細ってしまいました。
根っこからやらないといけないってのが面倒ですよねぇ。

プリペットも生け垣になるのも初めて知りました。

あと、シダ類で赤っぽいのがはびこってます。
これも地味な作業でとらないと、、、、、。

返信する

☆ marumushiさん

こんにちは。

金網みたいにはなってないんです 冷や汗 でも、深いんです。15~20cmぐらいのところを、先がとがった地下茎がまっすぐ進み、枝分かれします。どんな固い土でも突き抜けます。そこいら一帯を掘ってみないと、どこを通っているかわからない。根が残っていたら、また出てきます。

主人は地上部を切っていたようです。それで勢いが弱まると言っていましたが・・・どうだか。「根切り」と言って、あちこちにショベルを挿して切っていくといいらしいですけど、そこから分かれて増えそうな気も あせあせ(飛び散る汗)

全部を一気に掘り上げるのはムリなので、少しずつ掘ってはいるんですが、追いつかないですね。クロモジの根元からも出ています もうやだ~(悲しい顔)

ビオラや水仙が、快適であってくれたら、それでいいです わーい(嬉しい顔)

返信する

☆ グリーンハンドさん

こんにちは。

地上部だけ 美容院 すればいいなら、簡単なんですけどね 冷や汗 何か植えている間から出ていると、一緒に掘り上げるのも難しいし・・・。

ご近所で、生け垣にしています。四角く刈り込んであるので、最初は気がつきませんでした。町内会のお仕事で通っているうちに、
「これ、うちのと同じなんじゃない?」
って ウッシッシ そこの種を、鳥が運んできたのかもしれません。

シダ類で赤っぽいの?シダも種類が多いし、根っこが深いですね 冷や汗

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

新着日記写真
咲きました💓
2021/09/24
朝から外へ出て...
2021/09/24
今朝のバラ
2021/09/24
ミニ盆栽・アオ...
2021/09/24
吉兆?
2021/09/24
無事、2色を確保
2021/09/24
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!