こんちゃんさんの園芸日記
13

今日の庭より・クリスマスローズ編

2014/03/08

穏やかな1日となりました。
地植えのクリスマスローズが、咲き始めました。
見頃になるまで、あと一息と言ったところです。

カメラ①ダブル・イエロースポット。

カメラ②ダブル・レッド。
平凡な花ですが、この株からは、ちょっと変わった子供が生まれてきます。

カメラ③こぼれダネから育った株。
大株になり、沢山の花が咲いてくれそうです。

「今日の庭より・クリスマスローズ編」関連カテゴリ

みんなのコメント(14)
  • 写真
  • 2014/03/08

こんにちは

ダブル・イエロースポットはインパクト大ですね。
食指が・・・ るんるん
地植えですよね、肥料は何ですか。
花茎が太い、どうしたらこうなるのですか

返信する

こんばんは。
地植えにするとすごい勢いですね。
きっと地面の土が良いのでしょうね。

三枚目の写真はこぼれ種ということですが発芽から何年にこのようになるのですか。

返信する

華さん、こんばんは。

ダブル・イエロースポット、華さんのお気に入りですか?わーい(嬉しい顔)
明るい黄色で、ブロッチ気味にスポットが入ってますね。
実は、これもカナリーイエローの実生で生まれた花なんですよウィンク

我が家には、地植えと鉢植え、両方ありますが、地植えの方が断然元気が良くで、株も大きく育ってくれます。
地植えは、バラの株間に植えてあるので、クリスマスローズ用に・・・というわけでは無く、バラに肥料をやっているだけなんですよ冷や汗
バラ用には、油かすと化成肥料(10-10-10)を使っていますわーい(嬉しい顔)

返信する

みゆきさん、こんばんは。

沢山の魅力的なクリスマスローズをお育てで、うっとりしながら見させて頂いてますわーい(嬉しい顔)

庭土は、真砂土がベースで、バーク堆肥とピートモス、畑土が少し入ってます。
バラの庭を作る時に、土づくりしたままなんですようれしい顔

③の株は、花が咲き始めて、3年くらい経っていると思います。
鉢植えと地植えでは、我が家では、地植えの方が圧倒的に生育が良いですね。

返信する
  • 写真
  • 2014/03/08

再びこんばんは

ダブル・イエロースポットはカナリーイエローの実生と言うことはセルフなのですね。
戻って過去の日記拝見しました。
2/10,2/24もその実生ですね。
それぞれ違うお顔が違っておもしろいものですね。
とりわけ上記はブロッチ風のスポットが入り独特の感じ。
実生って親と違うとは言いますがこれほど良い方に違うと楽しいですね。
まだ他にもカナリーイエローの実生のお写真があるのですか。

返信する

こんばんは~

この時期素晴らしいクリスマスローズさんのお花見せていただきあまりにも立派な株にお花でただただうっとりです。
感じること皆さん方と同じですね。
やはり地植えにはかないませんね。
我が家はほとんどが鉢植えです。
地植えもありますがまだつぼみのままです。
日当たりの加減でしょうか。
もちろん土壌つくりも勉強不足です。
いろんなこと参考になります。

返信する

華さん

母親はカナリーイエローなのですが、交配して袋掛けしていたわけではないので、他の花と交配されてた可能性は否定できませんね冷や汗

①の花は、当時鉢植えだったアルバムのこの花↓を地植えしたものです。
http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_image_slideshow&t...

アルバムの中にある以下のものは、兄弟ですよ。
http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_image_slideshow&t...

http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_image_slideshow&t...

カナリーイエローの子供は、花首が弱く、下向きが多い傾向で、寒さで葉が傷み易い性質がありますね。

返信する

hayachanさん、こんばんは。

地植えの株・・・バラの株間なので、肥料がよく聞いてるのかもしれませんねうれしい顔
また、鉢だと、根が伸びるスペースが限られてるので、根域制限された状態になり、生育が劣る原因になっている可能性もありますね。

大株の鉢植えは・・・一度地植えにして株を大きくした後に掘り上げて、鉢に入れる方が、早く大株を楽しむことが出来そうに思いますわーい(嬉しい顔)

返信する

こんばんは~

どちらのダブルもステキですねぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
バラの肥料が効いているのですね。
私も、しっかりお世話しなくては。

こぼれ種から育ったクリローさん、どんなお花でしょうか。たくさんの蕾があって、楽しみですねうれしい顔

返信する

こちらも凄~い(≧∀≦)

素晴らしく大株でね!

私の実家も今年は地植えにしたのが幾つかあります。
こんちゃん先生のアドバイスで、鹿沼や日向土を混ぜてみました(*⌒▽⌒*)

返信する

まみりんさん、おはようございます。

地植えだと、管理に手間がかからないので楽ですね冷や汗
クリスマスローズ用に・・・特に何も手を掛けていないのですが、バラの管理をしているだけで、勝手に育ってくれてるって感じです。

こぼれダネからの株は、白っぽい花が咲くんですよるんるん
花茎がいっぱいで、満開になるのが楽しみですわーい(嬉しい顔)

返信する

ふみえさん、おはようございます。

鉢植えだと、手抜きしてると、なかなか立派・・・とまでには育ってくれないのですが、地植えだと、ほんと手間要らずで、よく育ってくれますねうれしい顔
以前、あまりにも大きくなり過ぎて、邪魔になったので、抜いてしまったこともありますげっそり

ふみえさんも地植えしてみましたか?
クリスマスローズの生長期は、秋から初夏までなので、今のうちに肥料をやっておくといいですよウィンク

返信する

こんにちわ~

クリスマスローズ 私も偶然(って 今時期ですものね~)今日の日記に載せました

家のは実生(こぼれ種)で 適当に増えています
1枚目のイエロー いいですね~
親がいいと こうやって子もいいですよね
家のは~バッド(下向き矢印)

↑ 今のうちに肥料をやるんですね
私 特別には世話してないかも~冷や汗

次の日記で 貝母ユリ載せてますが もう蕾が
出てるんですね 家にもあって 今確認してきましたが 蕾はみえませんでした
そちらは 暖かいんですね~わーい(嬉しい顔)

返信する

ボタンちゃん、こんにちは。

この時期は、私もランかクリスマスローズくらいしか無くて・・・ワンパターンの日記ばかりです冷や汗

クリスマスローズは、こぼれダネでもよく生えてきますね。
庭の草取り時に、一緒に抜いてしまうことが多いですが、中には助かって(?)大きく育つ株もありますうれしい顔

クリスマスローズは、寒い時期が生長期ですね。
初夏以降に肥料をやると、逆に株が傷んでしまうことがあるので要注意ですよウィンク

そちらと比べると、暖かいでしょうね。
昔、インカレで日光に行ったことがありますが、めちゃくちゃ寒かったですげっそり

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!