越前町立福井総合植物園プラントピアさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
34

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

七夕の神聖な植物―カジノキ・竹・笹

2014/07/05

 もうすぐ七夕。織姫・彦星のデートの日です。天界的にウキウキの日ですから、地上でもお祝いをするんですね。ついでに願いをかなえてもらえるということです。
 昨日は近くの保育園の皆さんが七夕飾りをつけてくれました。みんなの短冊と飾りでカラフルになった10m近い竹は植物館の受付前に飾りました。「おかしやさん」とか「けいさつかん」という昔からの定番のお願いもあります。「仮面〇イダー」や「プ〇ィキュア」の人気も根強いものがありますな。
 植物館内では、宮中の七夕のお飾りを展示しています。琴や琵琶は職員があれこれ工夫して作ったミニチュアです。この七夕のお飾りで要点になる植物は、笹・竹とカジノキです。
 カジノキは高さ10mになるクワ科の落葉高木です。古い時代には和紙の原料として栽培されていました。しかし、現在はあまり見かけなくなりました。福井では越前海岸に野生化したものがみられます。現在の和紙の原料はコウゾですが、コウゾは野生のヒメコウゾとカジノキのあいのこと考えられています。カジノキは神道では神聖な樹木で、葉を神事の供物の敷物に使います。宮中での七夕飾りにも、カジノキの葉が使われていました。カジノキの葉は毛深く、墨の乗りが良いため、江戸時代には七夕の短冊に使われていました。わたくしも、古式に則り、梶の葉にささやかな願いをしたためました(写真右)。
 笹・竹も古くから神聖なものとされてきました。生長の速さや葉の殺菌力に魔除けの力があると考えられていたようです。日本の神道では、あらゆる物に神・精霊や魂が宿ると考えられています。神霊が依り憑く(よりつく)もののことを「依り代(よりしろ)」といいます。笹・竹は最も神霊がのりうつりやすい依り代と考えられていました(中空になってるのが良いらしい)。地鎮祭の時に四隅に立てる忌竹(いみだけ)もお正月の門松も神霊を呼び込むための依り代の意味があります。七夕で竹笹を立てるのは、「織姫さん、ここにお供物があるから降りてきてねー」っていうことのようです(かえって、デートの邪魔になってないか?)。
 館内では、スピードくじや輪投げも行って、お祭り気分を盛り上げています。明日の日曜日(7月6日)も七夕イベントやってます。

「七夕の神聖な植物―カジノキ・竹・笹」関連カテゴリ

みんなのコメント(8)
  • 写真
  • 2014/07/05

その10メートル近い丈はやっぱり自前ですよね?
すっごく大きいんだな~。普通飾るって言うと縦にしてるけど、ここは横だし~~。げっそり
うちはそんな竹を採ってきて飾る余裕もないのでプラスチックの竹にお願い事を書きます。

ところでそのカジノキ、ユリノキの葉っぱの形にもちょっと似ているように思うんですが、それって日持ちするんですか?
やっぱりすぐ枯れちゃうのかな?
それとえんちょ~さんが書いたお願い事はもしかして2枚目のところに飾ってあるとか?
それにしてもリアルなお願い事ですよね~。やっぱり子供のお願い事の方がかわいいな~。ウッシッシ

返信する

ひかるり様
 コメントありがとうございます。園内の竹を使っています。竹はまっすぐには立てられず、斜めに立てかけています。葉っぱがしおれにくくする方法はいくつかあるようですが、大きな竹はすぐに葉っぱがしおれてしまいます。ご家庭では短いのが良いですよ。
 カジノキは全体にすごく水っぽい木で、葉っぱを切るとねばねば液がたくさん出てきます。すぐにくにゃくにゃにしおれるので、押葉標本の要領で葉っぱを乾かします。急いで乾燥させないとカビます。大きい葉っぱは乾燥させているうちに割けやすいです。今回の展示も乾燥させたものを使っています。それでも、展示していると湿気で丸まり始めてしまいます。今朝、一度アイロンをかけて、もう一度平らに直しました。
 実は、本日の地元新聞「F新聞」にうちの湿地に生えるハンゲショウの記事が出ました。橋の上から見下ろした様子の写真が載ったのですが、そのハンゲショウの群落の中に私の姿が写ってます。今朝、それを見たショックと言ったら…。お察しいただき、ご了承ください。(えんちょーJM)

返信する
  • 写真
  • 2014/07/05

え??じゃあ母に言って今日の新聞の切り抜き送ってもらお~っと。ウッシッシ

返信する

カジの木についての説明大変参考になりました。ありがとうございます。実は、以前本サイトのご参加者に苗を頂いたのですが、借地に植えた苗のあまりの成長の速さに先が心配と根元から切りました。ところが、切り株からまた大きく成長しており、苦慮しています。葉の墨の乗りの良さは試してみたいと思います。
 実は、本SNSにおける貴園のような別の植物園(東京都内)のコメントにあまりにふざけた館員のコメントがあり、即座に批判を入れて以来、植物園のコメントは殆ど見ていなかったのですが、貴園のコメントのように誠実で参考になるコメントがあるのがわかったら、改めて他の園のコメントも読もうかという気になりました。ありがとうございました。

返信する

ひかるり様
新聞記事は、結構、大きな写真で上端のほうに明らかに疲れたおっさんが写っています。当園に通って野鳥の記録をしていただいている先生には、「こういう時は絶対に上から撮影させてはいけんのんじゃ(=上から撮影させてはいけませんよ)」とアドバイスをいただきました。私自身が、湿地にかかる橋の上からのアングルが良いとリクエストしたので、どうしようもありません。新聞に載せる写真って、人が入るのが原則らしいですし。現在の容姿を受け入れて、強く生きていきます。(えんちょーJM)

返信する

しろりん様
 コメントをありがとうございます。越前海岸のカジノキは手入れはされていないのですが、オスの木は高さ5 mくらいのものが数本あり、立派です。枝が水平方向にも張り出すので、余計に大きく見えます。近くにメスの木もあるのですが、そちらは小さめです。剪定には強いらしいので、バンバン切ってもくじけないと思います。葉っぱの短冊は、実は、手元にあった筆ペンで書いたので、ちょっとインチキかもしれません。押し葉にした葉は思ったより書きやすかったです。
 コメントがご参考になればたいへんうれしいです。植物に関する様々な知識を駆使して、植物の素晴らしさを皆様にお伝えすることは、全ての植物園共通のミッションです。「みんなの趣味の園芸」HPの一角をお借りして、植物園の園芸日記を公開しているのも、そのミッションの一環です。講演会や講習会のような雰囲気ではなく、気楽に楽しくコミュニケーションできる場を目指しています。しかし、エンターテインメントを意識するあまり、羽目を外しがちですので気をつけないといけません。読んでいただいた方が不快な思いをしないようにしなければなりません。不適切なことがありましたら、ご指摘・ご意見を賜りたくお願い申し上げます。
 ふたたび、当園だけでなく、個性豊かな各地の植物園の日記も楽しんでいただけたらと希望しております。(えんちょーJM)

返信する

こんにちは、いつもこっそりブログにいいね!を
押させていただいています。
当園でも同じ七夕のお話をブログで紹介しましたが、
書く人によってはこうも内容に深みが出てくるのだ、
と改めて実感いたしました。

植物園のブログは学術的なお話をうまく取り入れながら
尚且つ植物園の宣伝をしないといけなかったり
自分の植物園の色をだしていかないといけなかったり、
決裁を回して、公開の時期を逃してしまったりするため、
なかなか上手に行かないのが現状だと思っています。
…経験不足な自分のせいなのでしょうが。。。
いつかこんな興味深い日記も書けるようになりたいと
短冊にお願いしつつ、
またこっそりいいね!を押しつつお勉強させていただくべく
ブログをのぞかせていただきます~。
失礼いたしました。
    趣味の園芸ブログ担当

返信する

豊橋総合動植物公園様
 コメントありがとうございます。また、いつも読んでいただいているようで、まいどありがとうございます。
 豊橋さんに比べると、規模はほんのささやかなものです。七夕についての知識も付け焼刃でお恥ずかしい限りでございます。
 …ってだけでは身も蓋もないですね…実は、以前にある方から、「七夕に使うのでカジノキを探している」というご相談がありました。ちょうど、カジノキの生育地を見つけ出したところでしたので、話にのって、ご協力しつつ、勉強させていただいたことがあります。また、当園で草木染め教室を開催していただいている「彩の会」の機織り姫の方々にもご協力いただきました。植物園という職場は人の縁で後押ししていただいて勉強する機会は多いと思いますし、そうやって取り組む勉強は実に楽しく、その過程で思いついたことはいつか役に立てたいと思い続けて忘れないものだ…と思います。(えんちょーJM)

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!