- MIKA -さんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

- MIKA -さん  北海道
お気に入りメンバーに登録
2016年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ

《イグネアとチューリップ(New)とメギ》

2016/05/12

.◆《Masdevallia//Masd.ignea/イグネア》

4/11からずーーっとこのまま維持しています^^
蘭は咲いてからその姿を長く楽しめるところが良いですね♪

先日の強風で折れてしまって花瓶に挿しているチューリップ
ピンクインプレッションとプリティーウーマンと^^
(背景にされてしまってますが・・
しょうがないです、相手はマスデなので 笑)ウッシッシ


.◆チューリップ

←シャーリー■サッポロ→

シャーリーは昨年植えつけたNew faceです。
真っ白に紫のピコティ♪咲きました(´ー`)

サッポロは先住さん。
咲き始めは黄色ですけど真っ白に変身します^^
※真っ白な百合咲きチューリップです♪



.◆メギ/ローズグロウ

お花が咲きました(^^♪
小さな小花、これも咲きたては黄色ですけど白x赤になります。

ピエールのアーチに同居させています。
程よく伸びてきたのでだんだんと見たい風景に近づいてきました^^

「《イグネアとチューリップ(New)とメギ》」関連カテゴリ

みんなのコメント(15)

こんにちは。

イグネアとおれたチューリップをいっしょにとって、チューリップは、かわいそうに、背景ですか。
ついつい、気持ちがチューリップの方へ行ってしまいますね。
サッポロは、真っ白のチューリップで雪まつりのイメージでしたが、初めは黄色いのですね。
メギは何度見ても、何度聞いても、イメージが湧きませんから、私にかまわずに、次へ行ってくださいね。(*^▽^*)

返信する

イグネアはマスデの中でも特に花持ちいいですね。
チューリップとのコラボも互いの色が引き立ってすてきですね。はやくあのチューリップの開花が見たいです!!

返信する
  • 写真
  • 2016/05/13

おはようございます
今ね、PCからだけどコメント入れる前に写真それぞれクリックして3往復したよ!
どれもこれも、超きれい!ロングステイ覚悟で3往復しました(笑)
メギ、うちも新枝が伸び始めました。こんなに綺麗に皆に見てもらいたいです。

返信する

おはようございます

チューリップが美しくても-MIKA-さんのマスデ愛には
敵わないの分かります
この圧倒的な繊細さと色の強さは他にはないものね

サッポロ、もうすぐ真っ白になりますね
咲きかけの黄色も真っ白もどちらも好きでした

返信する

.◆赤いハナミズキさん

ありがとうございます.

イグネアは言葉で伝えきれない質感なので・・
うーーん、、なんて言ったらいいのだろう・・
ペラペラしてなくて厚みがあるんです。
なので花持ちというか・・姿持ちが抜群に良いんです♪
もう1か月もこのまま♪

メギ・・そちらではあまり流通していないのかな・・
うちのは園芸品種でマジメギ(笑)よりは寒さに強い品種なんです。
2種類ありますけど超お気に入りです♪

返信する

.◆くりたけさん

ありがとうございます.

イグネア、あの質感ですもんね♪

あのチューリップ・・アイスクリームですね^^
くりたけさんも来年いかがですか??
ちびっこくてコンパクトです^^

返信する

.◆おにぎりさん

忙しいのにロングスティ!?
ありがとうございます.

ピエールと同居していないローズグロウはもう一つのアーチの端にくるくる巻きつけています^^
細枝だからカンタンにくるくる♪

おにぎりさんのはもうお花咲いたかな??
見せてくださいね^^

返信する

.◆ち~~さん

ありがとうございます.

( *´艸`)マスデスキ♪

サッポロ、この写真から一夜明けて白くなってきました♪
日曜日には真っ白になっていそうな気がします♪

今日、スノードロップの葉っぱそろそろいいかな、と切りました美容院
かわりにスズランがニョキニョキ出てきました(*^^)v

返信する

- MIKA - さんこんにちは

くりたけさんの日記を読んでいて こちらに飛んで来ました。
MIKAさんのマスデバリアは お花もさりながら 葉っぱがどれも完全無欠。ツヤツヤ、シミひとつ無く 化粧品のコマーシャルに出したいです。
徹夜ついでに色々読ませて頂きました。素晴らしい写真の数々 ありがとうございました。

実は 私もサンプル感覚で買ってはみたものの、フロリダで育ったらおなぐさみです。無謀な事をしたなと 後悔しています。

引き続き、綺麗な姿 楽しみにしています。

返信する

.◆セミルノ・ランさん

お立ち寄りありがとうございます、嬉しいです^^

セミノル・ランさんもマスデがスキになってきている?!とくりたけさんのところでのコメント読ませていただいてました♪
わたしはくり介さんがアップした真っ赤なマスデにズキューンと撃ち抜かれて(笑)
初コメにもかかわらずとても親切にいろいろ教えていただき
そこへくりたけさんが現れて・・・
その日からマスデの世界にどっぷりと(笑

こちらは気候がOKラインなので葉っぱや株は何事もないのですけど
くりたけさんのようにたくさん咲かせることがまだできないです。

くりたけさん、すごいですよね!!
なんかいろいろマニアックですしウッシッシ

お迎えされたんですね♪
いろいろ情報交換したいです^^
フロリダの景色もたくさん見せてください♪
どうぞ宜しくお願いいたします(´▽`)

返信する

- MIKA - さん

早速なんですが 植え込み剤に就て質問です。 マスデバリアの栽培には水苔を使う事が多いと思いますが 出来れば 無機の材料に替えたいと思っています。理由は 鉢の中を清潔に保ちたいというのが一番、また 植え替え頻度が低くなる とコッチの都合優先の甚だ自分勝手な理由です。蘭にとって有益かどうかは??。多分根腐れさせる確率は低くなるかも知れません。

具体的には

⒈ Seramis (セラミス) これは 素焼きの植木鉢と似た材料で直径5ミリ位の粒です。保水性と浸透性が良く 水を垂らすとあっという間に吸い上げます。

⒉ 炭(チャコール)の砕いたもの これは 水道水の不純物 特にカルシウム酸化物の吸着に良く使われます。フロリダは硬水なので 水質改善に役立つかと。

⒊ 軽石、プライム・アグラ等 通気性の良さそうな材料

上記の材料を適当に混ぜて使ってみようかと思うのですが、如何でしょう? 経験談等 何かコメント頂ければ嬉しいのですが。

返信する

.◆セミノル・ランさん

わたしがはじめて入手したマスデはマスデだったら北海道のあのひとのところがすごいよ、みたいなことをくりたけさんの言葉からヒントをもらい・・
ちょうど運良く地元の洋蘭展へ来るという事を掴みました^^

その方の元から連れてきたマスデはイグネア以外はまだそのままなんですけど
厚めのプラ鉢に細かめのバークチップ、排水性のよさそうな石が混ぜられています。
よく蘭は素焼き鉢が適していると聞きますけど気になったので質問したら
プラ鉢でいいよ、と仰られたのでプラ鉢のままです。
(北海道ということもあり、だとは思いますが)

北海道、特に道南(函館です)は夏日も数えるほど熱帯夜ナシ、朝晩は涼しい、7月8月でも寒い日がある、などなどクール系にはちょっと居心地よい環境だと思います。
なので葉っぱはどんどん増えてとてもキレイなのですが液肥などが不定期すぎて
くりたけさんのようにたくさん咲かすことがまだできていません(´・・`)


札幌のマスデ以外は園芸店で購入したものが何点かありますけど
そちらは国内でたくさん流通させている販売元さんのものかと思いますけど
水苔で・・
ここはわたしもとても気になるのでバークチップに植え替えしよう、と思いながらも後回しにしてしまっています。

セミノル・ランさんの思う鉢の中の環境、そういう感覚に近いものを漠然とわたしも思っています^^
水苔よりはバークチップ派です。
ジャーっと鉢内に水を流す、という感覚!?

バークにゼオライト、細かめの軽石を植え替えの時には混ぜようと思っています^^
ゼオライトはセミノル・ランさんの言われている炭の役割を果たします^^

コクシネアという蛍光紫の原種だけ連れてきた時以外、開花していないので
またあの姿が見たいなーとのんびりながら待っています(笑

返信する

- MIKA -さん こんにちは


早速 色々なコメントを残して頂きありがとうございました。大変 参考になります。

私の蘭環境をかいつまんで:北海道とフロリダ、それだけ聞くと天と地程環境が違うやんとなりそうですが 蘭達は 温度の管理された室内で育てています。アパートの規定で 一年を通して真夏も真冬も20ー25度Cの温度設定です。これって 中/低温寄りの温室状態じゃ無いかと思います。(🐱の額ほどのベランダがありますが西向きで 蘭に限らず植物は外に出せません。午後の西日にさらされると30分で茹で野菜になってしまいます。そこはしっかりフロリダ 笑)

今のところ 胡蝶蘭やミルトニオプシスなんかが機嫌良くしているのに気を良くして マスデバリアは? … と ごく最近 初めて マスデバリアを2回つ購入しました。どちらも水苔が巻いてありました。

実は、私 蘭暦が今月でようやく2年目になったばかりのド・初心者なんですが このほんの短い経験の中で とても苦手な物を2つ発見しました。 その1 が 素焼き鉢。そして その2 が水苔です。素焼き鉢は周りがヌルヌルになってゆく事と、緑やら白やらの菌類の繁殖、これらが堪りません😱 早速 殆どをプラスチックに植え替えました。素焼き鉢は化粧鉢として使ってます(笑)。
水苔の方は 表面が黒く変わってゆく様が 😱😱 。そして 時にコバエ?なんかが発生しているようで😱😱😱。できれば 全て 無機質の石(花崗岩)にでも替えたいです。

以上 マスデバリアだけの問題じゃありませんですね。ただ マスデバリアの育て方を読むと、鉢の中を 低温+湿った状態に保つようにとありますので 水苔を使っていると 多分根腐れさせてしまうと思います。

長〜い 前振りになってしまいましたが、そのうち エイヤッと 植え替えてみます。マスデよごめん、うちにもらわれてきて…

返信する

.◆セミノル・ランさん

ありがとうございます.
また後ほどログインしますのでその時お話させてください♪

では後ほどです(*‘∀‘)♪

返信する

.◆セミノル・ランさん

たくさん教えてくれてありがとうございます♪
室温20-25って過ごしやすいですね^^ていうか・・セミノル・ランさん、ということはもう蘭の魅力にどっぷりなんですねウッシッシ

わたしなんて・・・マスデがはじめての蘭栽培です(笑
マスデ以外はセロジネ クリスタータ アルバがあればそれでいいかな、と勝手に満足しているレベルですウッシッシ
(アルバはまだ入手もしていませんがあっかんべー

そうなんです、わたしも水苔は苦手で・・
先の購入以外のマスデは全部水苔なので早く植え替えたいと思いつつものんびりしていますが毎日気になってます。

素焼き鉢が苦手なのは以前、ミニ薔薇を室内用にと思い使っていたらカビが・・・
そこからもう素焼きNGになりました(笑
でも、ちょっとワイルドな感じの蘭が年季の入った素焼きに納まっているのはイイネ!と思うのです^^

マスデに関しては気候がちょっと有利なだけで・・
くりたけさんのようにたくさん咲かせられないなら不合格だと思っています。
不定期液肥を定期的にこなす、とかまだ全然実行していなくて・・

あと・・鉢の中の温度・・暑い地方の方はここが大事なのではないかな、と。
中がずっと生暖かかったら腐らないものでも腐っちゃうと思うんですよ。
そこの工夫をされる方と何もしない方では生育の差って絶対あると思います♪

でもマスデの好きな環境ってなかなか難しいな、と・・
気温的にはクリアしていても
”多湿で冷涼” これが非常に難しいです。そう思いませんか(笑

冬は暖房なしの場所だと玄関で0℃くらいですけどそれだと低すぎてダメ。
じゃ、5℃~10℃の場所もあるけど、となっても今度は湿度が足りず・・
(北国は乾燥気味な気候です、特に冬は低湿度です)
どちらかというと湿度無視の環境で育てている状況です。
濡れタオル置いてあげるとか囲うとか・・今年はチャレンジしてみようかな^^

>マスデよごめん、うちにもらわれてきて…
そんなこと絶対にナイです♪
セミノル・ランさんのところにいけてマスデは幸せ♪
だってマスデのことたくさん思ってくれてますもん♪♪♪

まずはいっしょに過ごしてみないと、ですよね(´ー`)

長々とスミマセン(*_ _)))))

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

進化系園芸店

ふらりと足が向く進化系園芸店

趣味の園芸テキストの連載で紹介した、今訪れたい進化系園芸店

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

NHKテキスト定期購読