らりこさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
写真

他のプロフィール画像を見る

らりこさん  広島県
お気に入りメンバーに登録
2011年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
7

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

薔薇の実生苗の、チーム編成

2011/07/29

  薔薇の実生苗、18鉢をチーム編成した。といっても、大して意味のある編成でもない(笑)。

 1,まず、チーム・キリストの弟子。

 これは、いただいた薔薇の実の種を、一種類ずつビニールポットに入れてまいたもので、もとの実と種の姿が明らかなもの。
 しかし、もとの品種名はわからないので、意味はあまりない。

 これが、4鉢。最も大きい、「シモン・ペテロ」(4号鉢)を始めとして、成長の勢いを増してきた、「熱心党のシモン」(3.5号)、「バルトロマイ」(3号)、一番小さい「フィリポ」(3号)はまだ、3枚葉ばかり。


 2,つぎに、チーム・ゆらゆら。天然温泉の玄関に置いてあった、かめの中にいけてあった枝から、落ちた実を拾ってきたもの。当然、同じ品種だが、これも名前はわからない。
 
 「ゆ」「ゆら」「ゆらゆ」「ゆらゆら」の4鉢。「ゆらゆ」が4号で、あとは3号。
 え?ネーミングが、超いいかげん?(笑)


 3,チーム・CSI。「グリッソム」「ジム」「キャサリン」「サラ」「ウォリック」「ニック」の6鉢。最近元気を増してきた。すべて、3号。キャサリンとジムは、葉柄が赤くて可愛い。サラ、ウォリック、ニックは、同じ種類か。

 これらは、ばらまきグループ出身なので、実や種との対応はできない。


 4,チーム・まぜこぜ。「5枚葉」「ラスト」「シンデレラ」「王子」の、4鉢。すべて3号鉢…どころか、シンデレラと王子は、今にも消えそうだったのに、ごく小さい新しい葉を、1,2枚出してきて、精一杯生き延びようとしている。がんばれ!

 これらも、ばらまきグループ出身。


画像、左、勢いのいい、熱心党のシモン。
  中、葉の軸が赤い、ジム。 過去のうどん粉病で、茎が曲がりくねっている。
  右、5枚葉。一番最初に5枚葉になったのに、成長はゆっくり。

「薔薇の実生苗の、チーム編成」関連カテゴリ

みんなのコメント(14)

オハー

楽しんで育てている のが伝わってきます。

わたしもそうですが 数を集めると もういいかなあ~
と コレクションよりも 挿し木で育ててみたくなるようですね。

去年ひとりばえしたウイリーは 養子にいきました。

オールドローズの種まきもしたいです。
種がついてくれればですが。

返信する

おはよう御座います。

らりこさんの几帳面さには感動します。これだけ、愛情をもって育てたら、きっと綺麗な花をつけてくれるでしょうね。私なんか、

アサガオの種をまいても、その中の2つの苗は、鉢に植え替えますが、あとは、捨てることも出来ずそのまま放置状態。場所も無いしね。

それに引き換え、らりこさんの薔薇苗は、生まれたときから名前を貰い育てられている。

4チ-ム18鉢の多さ。どのように整理されているのかな。

返信する

実生、播いて芽が出るのがまずすごいよね。このまま無事に大きくなりますように。

アシナガバチに刺されたのは、痛かったね。アシナガバチは、イモムシ系をとってくれるので、バラ庭には益虫だと思っています。

返信する

ムードらりこさんはバラのプロですね。

ばらを植えるに使う用土はなにが一番ん良いのですか?

返信する

ローズガーデンさん、こんにちは。

 ありがとうございます。楽しんでいるの、わかりますかー?うれしいな。

 ウィリー君、養子に行ったのですか?さびしいけど、いいことをなさったんですね~。とても、喜ばれたでしょうね。

 私は、挿し木の方は、さっぱりなんですけどねバッド(下向き矢印)。性格的に合わないのかも(笑)。
 さらに数が減りそうです。

 ローズガーデンさんも、ぜひ、種まきしましょうね~。お互い、実がうまく熟してくれるといいですね。私は、自家製の種まきは、まだ、成功してないですから…。

返信する

命名効果やいかに?

返信する

かんちゃんさん、こんばんは。

 このチーム分けは、チーム・CSIと、チーム・まぜこぜは、ほんとうなら、同じ種をばらまきということで、一つにするべきなんですけど。1つのチームは、4から6くらいが覚えやすいみたい。小学校の、班といっしょですね~。

 で、扱いは、みんな同じです。1週間に一度、薄目の液体肥料、同じく1週間に一度、メネデールです。で、朝から、日が当たるところにおいて、夕方、鉢の土がカラカラになるようにする、夜はベランダに入れる、という毎日です。

 最近、どれも育ってきたような気がします~ムード

 朝顔はすぐ大きくなりますものね。場所が難しいですよね、よくわかります。このちびさん達は、まだ、ほとんどが3号鉢ですから。これが、みんな6号になったら?…きゃー!(笑)

返信する

 ばんたさん、こんばんはー。

 どうも、ありがとう。そうなんですよ、双葉が出てきた時は、ほんとうに奇跡のように思えました黒ハート。雑草かもしれないと、悩みましたもの(笑)。

 私、アシナガバチ、応援します!

返信する

  ZESYOUさん、こんばんは。

 「バラのプロ」なんて、とんでもございません~。ただ、薔薇が好きなだけで、理論とか、知識とか、ちっとも、頭にないんですよ~。

 土ですか?私は、もっぱら、バラ専用培養土に、赤玉土を混ぜて使っています(笑)すみません…あせあせ(飛び散る汗)

 本によると、赤玉土小粒と、腐葉土(または完熟堆肥)が、6対4くらいの割合らしいです。

 こんなテキトーな私をお許し下さいませ~。

返信する

あおさん、こんばんは~。

 むふふ、よくぞ聞いて下さいました!

 もう、その効果たるや、絶大で、私はしっかり愛情を注げるし、ちびさんたちは、一生懸命に応えてくれて、元気になるし………。んな、わけない!?(笑)

 ほんとのところ、どうなんでしょうね~。写真のような記憶力を持っているんなら、名前がなくても大丈夫かもしれませんけどね~。

 名前で(名札で?)、ほかと区別ができて、特徴が見える。そして、時の流れによる変化も見えてくる。→観察するのが楽しい→愛が深まる。っていう感じです。

 一般的に、植物に名前をつけるって、文学少女趣味的で、照れくさいことなのかな?

返信する

こんばんは

少しずつ大きくなっていますね~
秋には花が見られるかもしれないですね(^^)
種まきが苦手なので尊敬しますね

話は変わりますがYou Tubeで「唇をかみしめて」の中島みゆきバージョンを聞いていたらイントロが広島の風景でした。
らりこさんの薔薇を思い出しました(*^_^*)

返信する

 大鷹さん、おはようございます。

 吉田拓郎さんはけっこう好きなんだけど、70年代しか、ほとんど知らないので、この曲は、まったく知りませんでした。日本のドラマは、まったく見ないし。

 拓郎さんのバージョンで見たら、逆に、門司港駅と湯布院という、九州でした(笑)

 また、九州に行きたいなあ~。美味しい鶏肉が食べた~い!…食い気か!(笑)

 種まき、おもしろいですよー。ぜひ、大鷹さんもご一緒に遊びましょうひらめき

返信する

あっ、うちのちびバラのことをすっかり忘れてたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

という私ではらりこさまのような几帳面なことはできませんexclamation
みんな元気に育ちますように黒ハート

返信する

 庭ふくろうさま。ふふふ。

 お宅のちびちゃまは、大地がお守りしているのですもの、まだまだ、乳母にまかせておいても、大丈夫でしょうねぴかぴか(新しい)

 こんなに大事にしている(つもり)のに、うっかり、昨日、急な雨にぬらしてしまいましたバッド(下向き矢印)。心配です~。

 ほんと、お互い元気で大きくなりますようにムード

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

新着日記写真
今朝のバラ①
2019/10/17
ばらの実
2019/10/17
ベーリーA収穫
2019/10/17
秋ですね🍂
2019/10/17
多肉が いっぱ...
2019/10/17
小庭の風景
2019/10/17
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!