野々口稔さんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
写真

他のプロフィール画像を見る

野々口稔さん  東京都
お気に入りメンバーに登録
2011年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
29

クリスマスローズの原種(H.トルカータス)

2011/08/05

8号鉢まで育ったH.トルカータス・ボスニアです。立派に小葉を展開しています。

そろそろ植え替え時とは思うのですが、これ以上大きな鉢になると、使い勝手が悪くなるので、何とかこのサイズで管理したいと思っています。

トルカータスは細葉が特徴なので、葉だけで夏場も楽しめます。

育て始めた頃はちょっと難しいかと思っていましたが、最近ではむしろ育てやすい原種と思うようになりました。皆さんも、是非ともチャレンジしてみて下さい。私も大好きな原種です。

「クリスマスローズの原種(H.トルカータス)」関連カテゴリ

みんなのコメント(5)

こんにちは。この所、夏休みなので連発してスミマセン。トルカ~! My most favorite, too!!>トルカ4亜種(Malyiを加えると5亜種)の、栽培難易度の順位(+失敗の特徴)はどうお考えですか?

グァノは高過ぎます!>産地毎に微妙に効き目が違う~との巷の噂。アジサイ仲間ではKH2PO4が流行中(Baking PowderをK置換したものなので安全です。食品用の発酵促進剤やpH調整用のbufferが本来の用途)でも、ボンザイ/開花ホルモンは抵抗あるのに、肥料だと思うと使えてしまう自分には苦笑ウッシッシします。

BTW。いつぞやのサンシャインでのdd-クロア?以上に、今季はウィ●氏@農場産のdd-モンテ@種子が大量に流通しています。信州や東北以北などの自生地に近い環境では、原種もHybと同じスパンで開花させられると聞き及ぶので、dd-serbicumの選抜品も数年後には(=PartyDressの経験則で、dd-モンテのF1はdd化しないとの噂)その貴重性が暴落する事を、切に!望みます。昭和40年代の羽蝶蘭ブーム(1球根=数十万円)が、昭和60年代にdog year化した如くに(同じ球根が1/100の数千円に値下りした。※参照)素人の誰かが画期的な栽培技法(=温暖地でも種蒔~約2年で原種を開花させる)を確立してくれないかなぁ・・・?そうしたら、Hybの感覚でss/sd/dd-開花株を選べるのに!今春、某受賞@Tinkerbellの開花株に¥45万円超の値が付きましたが、異常事態(バブルそのもの!)ですネ~。¥4,500円なら真剣に購入を検討しますけど。

※なぜダンボールで発芽するかは未解明ですが、↓S58年頃に滋賀県の素人愛好家H氏が発見した方法。
http://www10.plala.or.jp/xll/misyo/cardboard/crdbd-menu.html

返信する

ocelotさん、こんばんは♪
かなりヘレボルスの世界にドップリですネ。

先ず、トルカータスの4亜種とは、何方の区分を言われているのでしょうか?
イギリスのTom Mitchell 氏は3つのグループに区分していますが・・・。

一般的には、栽培しやすさから言うと、私はボスニア産、クロアチア産、モンテネグロ産の順番と考えています。

また、原種の開花に必要な時間については、高地など涼しい環境だと確かに早いです。日本にも、たくさんの原種の種子が入ってきているようなので、何れはもっと手軽に開花株を購入できるようになるかと期待しています。

また、「dd-モンテのF1はdd化しないとの噂」など、余り噂にとらわれない方が良いかと思います。非常に少ない事例や時間の中で語られることは、信頼性が低いと思います。

自分が確認してきたことでも、自然の中ではほんの一瞬の出来事でしかないのです。そこで、私は自生地を訪れ、長い時間をかけて淘汰されてきた様子を観察することで、原種の本質が分かればと思っています。

今度、ご一緒しましょうか?

返信する

http://www.hellebores.org/ Joseph Woodard氏のサイトです。要は、旧ユーゴスラビアの6共和国の内、北端のSloveniaと南端のMacedoniaを除いた4ケ国(Croatia, Serbia, Bosnia Hercegovina, Montenegro)ですね。「国」と「植生」が一致する訳は無いのですが、セルビアは2自治州を含めると最も広い国で+内陸国なので、分ける説にもそれなりの根拠はある、かも? やがて命名権者が(ムルチを含め)どう決めるかは、かなり政治的な駆け引きの問題ですけど、モンテ>クロア>ボスニアの順で、良い場所/鉢に発芽苗を置くようにしてみます。

余り噂にとらわれない方が良いかと思います。非常に少ない事例や時間の中で語られることは、信頼性が低いと思います。

それを期待して、このdd-モンテ種子、買いました(笑) いつもアジサイ苗を買っていたのがオランダだったので(「木」は検疫が大変!)、余りにアバウトで笑っちゃいましたが、届いたのでこれでも良いのでしょうね。

今度、ご一緒しましょうか?

是非~!来春の自生地ツアーの企画の時期ですか?西側の海岸地帯はかつてはヨーロッパでも有数の保養地だったと聞きますぅ~。自生地は「山」なんでしたっけ?でも、時差が禁止なんですよぉ。昔は早朝にNYについてそのまま朝食会議も平気だったのに。WC-rugby観戦に行くのもヨーロッパ/アフリカは無理で、もっぱらAusie/NZ。ハート爆弾があるのでお医者次第?

返信する

ocelotさん、こんばんは♪

はっきり言って、分類は無理・・・DNAを含め、きっちりとした調査・研究を行わないと駄目かと思います。

私の場合は、先人達の過去の研究結果を元に、後は分布状況や外見的な観察結果から判断していますが、迷ってしまうことも多々あります。

自生地では、ムルチフィダスやオドルスなどと自然交雑しているケースも有り、難しさを増しています。

余り、名前にこだわらず、場所(地名)とリンクさせて、しっかりと観察結果を積み上げることが大事と考えています。

モンテネグロの学者さんは、自国に自生しているセルビクスを4つの亜種に分類していましたから、更に大変なことになっています(笑)。

返信する

ocelotさん、こんばんは♪

モンテネグロは、とても魅力的な国ですが、ヘレボー研究に関しては、まだまだ情報が不足しています。私もモンテネグロに3回行っていますが、その度に新たな発見がありますから・・・。

何れにせよトルカータス・ボスニアとトルカータス・モンテネグロは別種に区分される方向にあるかと思います。もっとフィールドワークしたいですネ。

アジサイも苦労されていますネ。原種好きのocelotさんですから当然でしょうが、ヘレボルスの原種にも興味を持って下さり嬉しくなってしまいます。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!