富山昌克(トミー)さんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

富山昌克(トミー)さん  大阪府
お気に入りメンバーに登録
2009年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
 前の月
カテゴリ
15

君でもできる!やさしい植物バイテクノロジー その1

2009/08/06

 1980年代から起こったバイオテクノロジーブームも終焉し、次々に参入してきた企業もバブル崩壊から淘汰され、最近では実用に基づいた利用をされている企業だけが生き残っている時代となった。
 そもそもラン業界では、バイオテクノロジーという名称が広まる以前から技術が実用化されていたわけであるから、世間の動きとは無関係であるはずなのだが、実際にはクローン技術が開発されてから半世紀という歳月が経過したことによって、メリクロンや無菌播種は業界ではいまやオールド・バイオテクとなってしまった感がある。つまりラン屋さんであろうが、生産者であろうが、趣味家であろうが、だれにでもできる時代になったのだ。
 このバイテクブームは日本だけにとどまらず、東南アジアをはじめ世界各地で起こった。その結果、明らかな生産過剰状態になり、贈答用コチョウランでさえも高値がつかないことが起ってきた。あきらかに供給過剰状態が続いているのだ。かつて筆者がハワイ大学に在学していた頃、タイの培養会社に我が国の培養テクニックを伝えようとしたところ、恩師のr.Sagawaから酷く叱られたことがあった。恩師が危惧していたように、いまや、彼らは巨大企業に成長し、世界各地にクローン苗の供給を行うまでに成長している。台湾、インドネシア、シンガポールなどが世界中のクローン苗を生産する時代となってしまったのである。バイテクは悪の技術なのだろうか? 筆者は技術を悪だとは思っていない。人類がここまで進化してこれたのも、科学技術による貢献が大きい。技術に罪はないはずだ。ダイナマイトにしても使う側に問題があったのだ。増やしすぎないように生産量を調整するところに、本来の姿がある。

「君でもできる!やさしい植物バイテクノロジー その1」関連カテゴリ

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!