かおりんさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
写真

他のプロフィール画像を見る

かおりんさん  滋賀県
お気に入りメンバーに登録
2016年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
11

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

腸煮えくり返る

2016/07/18

今日は生徒たちの歌のコンクールのため、伴奏もせねばならず、昼過ぎからずっとコンクールへ

初めて生徒を出すコンクールでしたが、今までの手続きなどでも生徒の氏名の間違い、出場部門の間違いなど、頭に来るずさんな対応に呆れ果てていましたが
会場の運営、進行も不親切きわまりなく、何より審査結果に腸煮えくり返る気分でして…
あちこちから呆れ果ててる声が飛び交いながらも、みんな堪えて退場してました。子供たちが会場に居なければ、かおりんは『異議ありexclamation×2』と、叫んでいたに違いありません。
うちの生徒は小学2年生(銅賞)と高校2年生(銀賞)。小学2年生の方は、まだ何も分からず不当な審査結果でもトロフィーをもらって喜んでるので…堪えました。高校2年生の方は脱力…『ありえへん』と一言

身内で運営して、恐らく審査も身内と親しい先生たちでしているのが丸わかりです。参加者はほとんど身内の生徒や、親しい先生の生徒たちが大半のようです。
身内にしか金賞はありません。身内で出場していない部門があれば、それは外部の人が授賞していたかもしれないけど、ほとんど無いとおもいます。

ピアノ部門には生徒は出してなかったので、聴いてないから何も言えませんが、声楽のクラシック部門とミュージカル部門は全て聴きました。
後ろの席に座っていた東京の品川からはるばる来ていたミュージカル部門の子は、ダントツに上手かったのです。なのに銅賞
身内の下手くそなのが金賞。
クラシック部門も、司会進行をしている人が伴奏をしていた子が金賞
間違いなく下手くそです。

阪○ジュニアピアノ音楽コンクール

後援は、地元の教育委員会などや、文化振興団体とかばかり。
PTNA(日本最大規模の組織ピアノ指導者協会 かおりんも所属)も関わっていません!YAMAHAやカワイなどメーカーも関わっていません!
これが怪しい…
音楽には詳しくない後援ばかり

かおりんは、明日にでも電話をしようと思ってます。
『審査結果で恥ずかしいことはありませんか?公正で正当な審査をされてるというのならば、関係企業や組織に相談をしてネット上でこのコンクールの不当性を正々堂々と私の実名を出して訴えたいと思います』と

そして、驚くことは…今日の予選であらゆる賞(奨励賞、敢闘賞、殊勲賞などサッパリワケわからん)が用意されていて、全員が受賞者なのです!!そして本選の出場資格は受賞者全てにあるんです。つまり予選参加者全員
いったいどういうことでしょう?

こんなコンクールとは知らずに、生徒を出してしまったかおりん先生の責任です。
大変気分が悪いです。

「腸煮えくり返る」関連カテゴリ

みんなのコメント(20)

ごめんなさい。
そういうわけで、今は怒りのコメントしかできないので、趣味園お休みします。

返信する

こんばんは

かおりんさんは損するタイプですね。
でも、その気持ちよく分ります。ヾ(・ω・`)
私も損するタイプだから・・・

納得できないことがありますよね(*`Д´*)

返信する

まるで漫画の世界ですね。

こんなコンクールが実在するんですね。

だいたい予選じゃないじゃん。ただの練習会?
それにいろんな賞を適当に振り分けてるんだね。

あきれた練習会でしたげっそり

返信する


かおりん先生は偉いですv(^_^v)♪

愛弟子のためにちゃんと怒れて、抗議もしようとしてる、ここのお友達に聞いてもろて、怒りもおさまるでしょう♪( ´▽`)


かおりん先生が頼れる優しい先生で、生徒さん達も誇れることでしょう♪( ´▽`)

やれるだけ、頑張ってくださいねv(^_^v)♪


お体もご自愛くださいね♪( ´▽`)

返信する

こんばんは

そう言う物は、淘汰される事を望みますね。
とりあえず、自分自身の中でヒートアップせず冷静に。

返信する

こんばんは~

何かあったのかなと心配していましたが・・・
不公平は堪ったものではありませんね!!

でも、焦らずに落ち着いて行動して下さいね!!

返信する

まずは落ち着きましょう。

この様なことは、音楽だけの話では無いように思いますよ。

もし、このようなコンクールが毎年行われているなら、来年は参加しなければ良いのです。
仲良しこよしでやっていても、そのコンクールの評価は上がらないと思いますよ。

かおりんさんの門下生の事を思う気持ちは良く分かりました。
とにかく落ち着いて、冷静に対応しましょう。

返信する

どんな世界でもこういう納得できないことはありますね。

今後のことも考えて冷静に対応してくださいね。

返信する

おはようございます。 
 
 馴れ合いのコンクールでしたか。
 鬱憤、怒りでいっぱいでしょうが、時限爆弾のスイッチを切らないといかんですよ。

返信する

ああいう賞って審査する方も試されてるってところはあるよね。芸術に客観的評価ってのは、なかなか難しいけど受賞者の実力は専門家なら分かるから、そのコンクールは廃れるんじゃないのかな。

返信する

こんにちは

腹立たしいのはかおりんさんのコメントを読んで、理解できます。この団体は教育が目的でなくて商売が目的ですね。こんなコンクールは愛情と情熱をもって指導している、先生方は直ぐに気が付いていますよ。ですからこんなのを相手にするのはどうかな?。かおりんさんなら冷静に考えることが出来ると思います。ここは一旦頭を冷やして考えて、行動してください。生徒にすまないと思い反省されているのですから、二度と同じ過ちを繰り返さない事が大事だと思います。事をあらたげても決してプラスにはならないと思います。ここは泣き寝入りでなく、勇気ある撤退にしてはいかがでしょうか。

返信する


かおりん先生大丈夫ですか?


今のあなたの気持ちが、お弟子さんの切なさを想って悔しくてたまらないのが伝わります。

知らないで参加した自分も許せないくらい頭にきてるんでしょうね〜。


マナさんは絶対に許せません❗️

だって、また知らないで参加して自信をなくす子供達が出てくるかもしれないのですもの(^◇^;)


そんな団体は排除すべきで、戦う術があるのなら、かおりん先生にも戦って欲しいです。


コツコツと育てた技術や才能や志しを 地位や欲などで、汚してはならないと思います。


かおりん先生頑張ってください💕

返信する

こんにちは。

そういうコンクールもあるのですね。
公募していておかしなコンクールでしたね。
生徒さんたち納得できないでしょうが
かおりんは、冷静に対応してください。
次回からはこのコンクールに出場しなければ良いのでは。
子供たちには大人の嫌な側面を経験させてしまいましたね。
小学生の生徒さんがトロフィーを貰って喜んでたことは救いですね。

返信する

みなさま

ご意見ありがとうございます♪
まとめてのお返事でごめんなさい。

かおりんには、次男のこと、あきちゃんのことなど、もっともっと大切なことが、重たいことがたくさんあります。
かおりんがどんなに正当であっても、個人で争うのは疲れるだけ。組織になんとかしてもらえ!組織の中での個人は、組織に守られてるから多少のなとは平気だから!!
と、夫が言うので、やはり今は夫とともに次男のことを真剣に考えて対応していかねばなりません。

カワイとヤマハの偉い方に、コンクールの一部始終を連絡をして、検討していただけることになりました。
かおりんは、いったん手を引きます。

ヤマハはまだ社内検討に時間がかかっているのか?詳しい対応の連絡はありません。
カワイの関西本部の偉い方からは、早々に手を打つ!と連絡をいただきました。

先ず、このコンクールはネット上にホームページがないそうです。主催者も明らかにされてないとかで、プログラムその他の書類を全て写真を送り、現物を担当の営業方が取りに来てくれることになってます。
関西エリアの営業の方々全てに、このコンクールのかおりん先生から見た限りの現状を伝え、それぞれの担当の先生方に周知してもらうことに。
そして、各担当地域でこのコンクールの情報を集めて詳細が分かれば、まとめて社内で分析してお知らせしてくださるそうです。それを、全国のカワイの支店や営業所に通達すると。

かおりんが、単独で動くより有効ですよね。ヤマハも、それなりの対応をしてくださるはずです。

カワイの関西本部の方によると、メーカーの関わってない地方のコンクールが、最近は乱立していて、地元の地域復興事業のような一面もあるとか。
予選参加者全員が本選に参加する資格があれば、それだけ多くの人が地元にお金を落としていくことになります。
また、毎年参加してもらうためには、地元の先生や協力いただける方の関係者を優遇して次につなげようとするのは、仕方がないのかも?と。
メーカー企業としては、そのようなコンクールに協賛も後援もするはずがなく、そういった事情を広く周知して、まともな先生や参加者が困惑することのないように、手を打たねば!!とおっしゃってました。
安心してお任せすることにします。

みなさま、ご心配おかけしました。
引き続き、かおりんには重たい懸案が山積しております。
落ち着くまで、しばらく趣味園の方は日記を更新するだけになりそうです。

返信する

こんにちは
かおりん先生とかおりんお母さん大変ですね
コンクールの審査もいろいろなんですね娘が吹部の時は素人ながら上手なのに銅なのとかあれで金とか親どうしで話してました(*_*;親は結果を見て励ます事しか出来ないですよね(^_^;不正が有るなら許せないですね
どれだけ子供達が練習して来ているか…




私も今日は三者面談でいろいろ親としてどうしたらいいのか( ・_・)


わた

返信する

こんばんは。

忙しくて、ちょっと失礼していた間に大変な事になっていたのですね。

かおりん先生が冷静な対応を取られてメーカーが動いてくれたみたいで、ホッとしました。

こんな不透明なコンクールがあるんですね。

色々、あって大変な思いをされている かおりんさん。
お体ご自愛下さいね。
心もね・・・ほっとした顔

返信する

かおりん先生、安心しました(*^◯^*)

優しく理解のあるご主人と、理解のある組織の方達がいらして良かったです。

また、身体壊さないように、ご自愛ください💕

返信する

みなさま

おはようございます♪
上記のようなわけで、ちょっとこの件から離れることにします。

コンクールの公平な審査は…様々なところで問題になってますが、それは点数が近いときの場合。
このコンクールは、点数はマッタクつけてないのでは?知り合いかどうか?というのが全てのような、次元の違う呆れるものでした。

ありがとうございます。
もともと夏に弱いので、気を付けたいと思います。

返信する

それは腸が煮えくり返り、馬鹿々々しさに吐き気もするでしょう。ぷっくっくな顔

審査員席に座れるような人たちばかりの中で、よくもまぁ、そんな恥かしいことが出来たものですね。

そんなのは、身内だけの発表会に止めておいて欲しいものですね。

返信する

雪媛さん、こんばんは♪

そうなんです!!
思い出しても吐き気がします。
こんな呆れたコンクールが何十回も続いていて良いのでしょうか?みんな黙ってるのが、余計に腹が立ちます。
かおりんは、黙っていることができませんでした。
一人で戦う気力と時間もないので、組織に任せてしまいましたが…
つぶれてほしい。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

7月号テキストこぼれ話
ベリーにまつわる話を公開中!(後編)

「完熟」のタイミングや、家庭栽培ならではの楽しみについて伺いました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第13回
“潜入! 100円多肉農場!!”

手抜きのない管理で生産されている「100円多肉」

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!