カクテル55さんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
写真

他のプロフィール画像を見る

カクテル55さん  宮崎県
お気に入りメンバーに登録
2016年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
31

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

毎日収穫できる我が家のトマト

2016/07/24

2×4m四方のわずかな菜園に
トマトの苗を植えたのはいつだったか、
5月後半か6月前半。

ホームセンターで売れ残っていた安価なトマトの苗3鉢買って
ネコヒタ(猫の額ほどに狭い菜園のこと)に移植。
その後、藤田智先生(NHK趣味の園芸 やさいの時間)の
お話にも登場した「溝施肥」を忘れた頃に置き入れて
どうでしょう今年はよく実が付いてくれています。

毎日私だけが冷蔵庫に冷やした中玉(かな?)をパクリ。
「旨く熟しているぞい、でも甘さは今一つかな」
とつぶやきながら食します。

今年の梅雨は雨が多く、本来熟す頃の雨は“天敵”と言われ
しばらく水気の多いトゥメィトゥでしたが、
梅雨の明けた昨今、少しは旨味が増してきたと自負。
しかし、「市販物に比べると旨さは今一つ」と
台所に立つ姫君の評価は厳しい。

継続して黄色の花旺盛に咲いていますので、
トマトはしばらく買わなくてよさそうです。


カメラ1 毎日収穫できるトマト

カメラ2 苗3本から伸びるトマトの蔓。時折「溝施肥」投入。「甘みを増せ」と念じながら土かぶせています

カメラ3 中玉? 大きさ比較のため近くにあったレスカの飴玉と一緒に

「毎日収穫できる我が家のトマト」関連カテゴリ

みんなのコメント(10)

そう、家庭菜園のトマトって甘味がねぇ・・
もうチョット完熟させてからって思うと汚くなったりねぇ・・

返信する
  • 写真
  • 2016/07/29

おはようございます

トマトって栄養があるし夏にはもってこいの食材ですよね。毎日の収穫楽しみですね。
実がなるので側溝の肥料も大切なのですね。
お姫さまの批評厳しそうですが、楽しそうに会話してますね。

我が家も今年は夫が大きめのミニトマト〔普通サイズの小さい判〕を作って毎食食べています。
結構まあまあ、美味しいというと来年はもっと株を増やすぞと意気込まれると困るので言いませんウィンク

たくさん採れたときは1口サイズに切って蜂蜜をかけてタッパーに入れて冷蔵庫で冷やしてデザート感覚で頂いてます。

返信する

すもも☆さん
こんばんは。

そう菜園のトマト、甘み期待できません。
って すもも☆さんっ家もそうですか。

うちは義母の部屋の裏(北側)にその苗が育っていて
カーテンを開けると、少々赤くなりつつあるトマトを摘んできます。

ですが、緑部分の多いトマトなものですから
「まだ摘むのは早いが」と私が言っても
「熟れてたから」と意に介せず早め早めの収穫。

ですから結構赤く熟すまで採ってから時間かかっています。

返信する

華さん
こんばんは。

>結構まあまあ、美味しいというと来年はもっと株を増やすぞと
意気込まれると困るので言いませんウィンク

そこにトマトがあったかい(暖かい)会話ですねほっとした顔
グッドですよ。

溝施肥、忘れた頃に入れています。
結構背も高くなって支柱をはるかに超えてしまってます。
この先どう支えていけば良いのやら。
台風なんぞ来たら一発で倒れてしまうでしょうきっと。

>たくさん採れたときは1口サイズに切って蜂蜜をかけて
タッパーに入れて冷蔵庫で冷やしてデザート感覚で頂いてます。

義母も砂糖をまぶして食べているようです。
姫が「流し台ざらざらしてるけど、何か料理した?」と
時々私に聞いてきます。よくよく聞くとそれが砂糖のようで
「冷蔵庫に冷やしたトマトを1,2個取って砂糖付けて
食べてるはず、きっと」。
全然構わないのですが、ざらざらしたままにしているのが
気になる姫でした。

返信する

ざらざら蟻が来たら厄介だね(;´Д`)
水分含んだらベタベタしそうだし・・・

あ、湯剥きしてポン酢も美味しいよ
結構めんどいけど~

トマト写真だと日当たり良さそうだけど北側なんだ(;^_^A
私も北側植えた事あるけど、脇芽の挿し木とかは良く付くのだけど甘味は、南だね!

うちで考えられるのはちゃんと耕してないってのが一番かな?
あと、寄せ植えと言う名の密集しすぎ状態。

でも、これは譲れない趣味の園芸。

案外、袋栽培とか、野菜用プランターで買った土で育てた方が甘くできたよ(もちろん完熟)

返信する

すもも☆さん
こんばんは。

義母の部屋から見ると北側に位置しますが、
お昼前まで日は当たっているようなので
本来の北の位置とは違うかもしれませんね。

やっぱり甘みを考えますと日のよく当たる場所ですかね。
どれを取って食べても甘いとは言えずしかも
みずみずしさがありません。
こりゃ、肥料やっても同じかな?
黄花は増えて収穫はできても…。

耕し、それもありそうですね。
間隔明けて余裕持たせて植える。

趣味園、大事ですね。最近は録画してまとめて見てます。
途中割れずに真っ赤に熟して(みずみずしくて)甘い
究極の完熟トマトを栽培したいですね。

返信する

あはは、甘さもみずみずしさも無いってww


甘さは、品種によるのも大きいらしいよー

甘いのは育てにくいから接ぎ木で売ってるでしょ
どっちでも同じなら高い接ぎ木なんて誰も買わないでしょ

あと、マルチも大事だって趣味園でも最初は畝とマルチから始まる(私も面倒でやらないけど)

うちだと、そろそろ連作も心配
ナス科のものって、知らず知らずに植えてるんだよね
じゃがいもとかナスとか・・・
トマトも脇芽挿しだのなんだのでそこら中に植えてるからなぁ

究極のトマト道、極めるのは険しいのぉ

返信する

すもも☆さん
こんばんは。

確かに確かに趣味園は安定した接ぎ木の購入を呼びかけ、
とにかく雑草除け雨除けの黒マルチ設置と畝立て。
これらがうまくかみ合ってこそ
実り多い“収穫”なんでしょうが、
そうは上手くいきません。
しかし、素人栽培はそこが良いところかもしれません。

連作障害、ジャガイモもナスもトマトも地上絵だったんですね。

なぜか? ナスカ(ナス科) 
ってまたつまらんオヤジギャグでジャンジャン爆弾

と締めたかったところでしたが、
トマトの起源は諸説ありますが、
南米ペルーやエクアドル、
ボリビアの周辺諸国に生育していたトマトが原種だったような…。

では、「ナス科の地上絵」もつながっているのかも、かもよひよこ

返信する

地上絵の補足ありがとう!
高度過ぎて言われるまで何のこっちゃでした(≧▽≦)

返信する

ギャグレベルは微妙なところですが、ご閲覧いただき感謝致しま~す手(パー)

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

7月号テキストこぼれ話
ベリーにまつわる話を公開中!(後編)

「完熟」のタイミングや、家庭栽培ならではの楽しみについて伺いました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第13回
“潜入! 100円多肉農場!!”

手抜きのない管理で生産されている「100円多肉」

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!