みなみさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
16

夏のバラ管理 薬剤

2016/07/25

夏7月のメインテーマは、薬剤管理です。8月は、水やりになります。

7月も終わりになります。バラは、カミキリの幼虫やホソオビなどの害虫、黒星などの細菌を乗り切ったでしょうか。7月の害虫・細菌を乗り切ったバラの葉がたくさん生き生きとし、酷暑を乗り切れる準備が出来ていますか。余分な枝葉も透かして風通しの確保も大切です。

私の庭では、コナジラミを見かけましたので、サンヨール700倍とベストガードで退治しました。コガネムシも4日連続で6匹ほど転がっていました。
今週中に今月最後の薬剤散布、殺菌剤の夏季は薬害が恐いので、比較的薬害が出ずらいと言われている、オーソサイドとマネージを予定しています(マネージの液剤は生産中止なので残薬を使う、粉剤は売られている)。
薬剤の濃度、1000~2000倍となっていたら、最薄の2000倍で撒きます。


1.ラブ グランデフローラ 家
ハイブリッドティとフロリバンダの交配で誕生。クイーン・エリザベスなどがある。ラブは。剣芯高弁と裏白の取り合わせが綺麗。
写真は、咲き進んでいるが、2番でもこれだけ咲いた。


2.カノープス iアプリ(枠付き) ハイブリッドティー 作:吉富紀夫
淡い色で、剣弁高芯が若干ルーズに上がる。花数が多い。


3.サフィニア チューリップ サントリー
色合いが良く、毎年買っている。写真のものはチビポットではなく、出来合いを買った。1500円ほど。

「夏のバラ管理 薬剤」関連カテゴリ

みんなのコメント(22)

おはようございます。

私も昨日(24日)、薬剤散布をしました。
ベストガードとサルバトーレと海藻エキスです。

サルバトーレは3000倍での散布で、この濃度を間違えて濃くするとバラの場合は薬害が起こる旨の注意書きがあります。

ですので、夏の暑い時期は念のためサプロールに切り替えます。

サンヨールも使用します。

そろそろ二番花も終わりに近づいてきましたが、どちらのバラも頑張って咲いていますね。

返信する

おはようございます。

もうすぐ7月も終わり、梅雨明けも水曜位になりそうですね、そのあとはずっと晴れマークです。でも、今日もこちらは夕方から雨予報で、朝から曇りという話が、カンカン照りです(笑)冷や汗


私は7/17に散布したので、今週末に再度散布予定です。

ミニ薔薇に出ていた黒星もだいぶ減ってきました。真夏は暑すぎるので、少し落ち着くことでしょう。

みなみさんの前の日記にあったので、ベストガードを買ってみました。ちょうどいくつか薬剤がなくなったのがあったのでほっとした顔


みなみさんちの薔薇庭も終盤ですね。
わたしも週末から蕾摘みを始めました。いま残しているつぼみが咲いたら、9月下旬までしばらく薔薇の花見れませんね^^;

サフィニア夏の花ですね、うちにも何種類かあります。頑張って花がら摘まないと、すぐ徒長してくるので意外に手がかかりますね。

返信する

バラ大好き よっちゃんさん

薬剤散布は、面倒で大変です。準備と後片付けもありますから、朝の5時ごろに初め終わるのは9時になります。これを10日一度行っています。
バラを少し減らしてきているので、昨年までは動噴で40l撒いていましたが、今年は30lで間に合っています。

サルバトーレMEとサプロール、双方ともEBI剤ですね。私はサプロールは原則として治療以外に使いませんが、サルバトーレは使うことがあります。同系統ですが余っても困ります。大瓶で買っていますし・・・。

サンヨールは、便利そうで使いづらいという印象があります。500では薬害恐い、1000では虫に対する効き目がって感じです。お廉いので、他剤と混ぜて使っています。

葉面散布液的なものはトップドレッシング(マルタ小泉)を使っています。ローズフレッシュ(環境未来の納豆菌です。)も時々。ピカコーもありますが、あまり使っていない。

バラの花ほとんどもぎましたが、ハイブリッドテイーの「みつえ」の一輪だけ、これから咲くものがあります。

返信する

おはようございます
まだまだ見事なバラです!

私も今週中に消毒しようと思ってました。
何使おうかと思案してます。
手元にマンネブダイセンやベンレート水和剤とサルバトーレがあります。
ダコニールもあるけれど、これはこの時期✖ですよね。
サルバトーレは今月11日に使用しました。希釈倍数が
大きいからこんなにちょっとで効くの?って思っちゃいます。

返信する

思い出しましたのですが、
ブランチングシュラブという言葉を目にしました。
これって、どういう樹形なのでしょうね?

返信する

こんにちは

私もしなきゃいけないと思いつつも中々出来ていません

家は少ないのでそこだけはいいんですがたくさんとなるとそれなりに時間もかかりますから大変な作業になるでしょうね

何リットルぐらい散布されますか?

返信する

wakabaさん

梅雨が開けますか。遅いけど、まあ今までの天気だと梅雨なんて無かったような気もします。最近は涼しくて元気が出ますし、バラも元気ですね。こちらの本日は、少し雲が多めで、少し涼しいです。

黒星、次回に書こうとは思っていましたが、私は8月8日頃から26日の間は薬剤散布を行わない予定です。暑いので黒星が、なりを潜めますの。ま、こんな事を言いながらも、9月入ってもまだ薬剤散布をサボっていて、9月に黒星出来(しゅったい)てな顛末を迎えていました。
昨今は改心して掟を守り、黒星が出ないようにしています。

そうそう、サフィニアは、花柄摘みをしないとね。毎朝の日課にしています。肥料もちゃんとやってます。高級なグリーンキングです。

返信する

モモパチョコさん

マンネブダイセンは、回数制限がないか、あっても緩いので、とても重宝してています。欠点は粉剤なので、下に溜まりやすいです。時々振りながら撒けるといいですね。

ダコニールだけはダメですね。他の薬剤は最薄とかで注意して使えばいいですが、これだけは・・・。まあ それだけ効く薬だとは思います。

3000倍は使いづらいですよね。私は1CCの計量スプーンを使ったりしています。セットになっていたので、他のは家内にあげた。

返信する

モモパチョコさん

ブランチングシュラブって初耳です。調べてみましたが、ザ・ダークレティーのようなという表現が出てきたので言わんとすることが分かりました。

私の解釈ですが、
・いわゆるシュラブほど大きくなく、ハイブリッドティーなどの木バラより大きいもの
・例えば私が今までも書いていた、アイスバーグをアーチに誘引。ハイブリッドティーなど。比較的枝が伸びる、ミスターリンカーンをオベリスクに誘引など、こじんまりシュラブ的に使えるもの。

こんな感じかとの印象を持ちました。あまり細分化して考えることもなさそうですね。

返信する

なおさん

薬剤散布、この季節汗だくになります。
撒く量は一回に30lです。昨年までは40l撒いていました。動噴です。

薬剤は、通りすがりさんに質問されますよ。「年に何回撒きますか」と・・・。
こちらも心得ていますから、「あなたは何回ですか」って逆に聞き返します。
答え「1・2度です」。私「年にですよね!!」。
私「原則、4月から11月初めまで10日一度撒きますから、年に24回程になります」。
ここでもはや、話がかみ合いません。

さらなる体験。本数的には我が家より少し少ない程度ですから20リットルは必要と思われるバラ庭。私の顔を見るなり、叱られるって言ってました。黒星が蔓延です。
よくよく聞いてみると一度に散布する薬剤量、1lか2l。園芸用の霧吹きで、チョコチョコと行っている。絶句です。

返信する

こんにちは。

 夏の作業は、何をするにしても、大変ですよね。

 最近は、仕事に追われ、夕方の水やりすら忘れてしまうほどです。がまん顔
 ですから、少々の水やり忘れにも強い蘭類などが、今の私の生活リズムに合っているようです。

 東京は、ここ数日、とても涼しかったようですが、そろそろ平年並みに戻りそうですか?

返信する

こんにちわ~

夏バラはあと1か月くらいは咲かせますよね~
それから夏剪定ですね
我が家は ぱらんぱらんと咲いています猫2

サントリーのサフィニア立派な大株ですね~
いいですね~

返信する

タータンさん

夏の作業はどうしても汗になりますから、ひょっとしたらダイエットにいいかもと思いますが、なかなかそうもいかなくて。

バラは水が好きだからどうしても水やりが肝心になります。
胡蝶蘭は、シュートが伸びましたが、途中で成長が止まってしまいました。これ切った方がいいでしょうから明日にでもカットします。

今日の東京、少し暑くなってきましたが、曇り空なので基本的には涼しくて助かります。涼しいと作業はかなりはかどりますが、人が来るとお帰りになった後も、そのままダランとしてしまい、作業が出来なくなってしまいます。日曜は作業をしない言い訳に、床屋に行ってきました。毛染めをしている人がいて、えらい待たされた。

どうややら木曜位が梅雨明けの気配です。

返信する

ボタンちゃん

私は基本、夏バラは咲かせません。秋に備えて株の充実に努めます。25日には原則、ほとんどの蕾をもぎました。20~25日までで150個以上の蕾をもいだと思います。
これからは、新しく上がってくる蕾を取ることになります。夏中で一日平均20個ほど捥いでいきます。

サフィニアは、ここまで仕立てててあるのを買ってきました。そんな事はあまりしないんですが、手が回らないので大人買いしました。手軽に出来上がりが手に入るので結構な事だとは・・・。

返信する

みなみさん こんにちは

二番花も沢山咲いていますね^^
摘蕾だけでも たくさんでしょうね。

殺虫剤、スミソンだけがあるのですが
最近買ったサンヨールのことを忘れていました。
が、サンヨールは主に殺菌剤として考えているかな・・・
みなみさんもベストガードと
併用されていらっしゃるのですよね。

暑い時期の散布、本当に汗だくです。
バラの本数は少ないですが2時間ほどかかってしまいます。
野菜になるべくかからないように
鉢は 駐車スペースに移動してから散布し、
その後 一応そこのコンクリートを洗い流しています。

春のお花の時期に 少し間が開いてしまったので
その後 一週間に一度ペースで散布していたのですが
ここへ来て またタイミングが合わず
数週間経ってしまい、黒星出ているものがありますあせあせ(飛び散る汗)
梅雨明けも近そうですし、また頑張ります。

返信する

みなもさん 今晩は。
日が落ちたので、少し涼しいくなってきました。

摘蕾は、8月終わりの夏剪定まで、一日平均20個以上になります。30個ぐらいかな・・・。

サンヨールは、殺虫剤としては1000倍では効き目が今一ですから・・・。ベストガードとの組み合わせがベストという事ではありません。たまたま偶然です。でもサンヨール+殺虫剤の組み合わせが多いですね。人によってはサンヨール+殺菌剤の方もいたような気がします。会報で探すと割と出てきますが、記憶になくて・・・。

撒く量なんですが、枝葉に薬剤が掛かって、ぽたぽたと薬が流れ落ちるほどかけないと意味がないです。ふわっと掛けるのは掛けてないと同じです。
私はバラの先生に厳しく言われました。「薬剤は強い圧力で枝葉にたたきつけるように撒け。動噴がベストだが、用意できない場合は電動噴霧器を使え」、ということでした。私は最初、日立の電動噴霧器を使っていましたが、そのうち生産中止。代替機のような、中国製を買いましたが、1年持たなくて動噴にしました。

雨などで、10日一度撒けないこともありますが、最悪でも2週に一度でになるのは仕方がないです。まあ何より無理をしないことです。できる範囲でいいと思います。
黒星もバラの仲間。黒星も楽しむ。これでいいと思いますよ。

返信する

おはようございます。

 みなみさんのコメントを今朝になって読んでいるので、慌てて書いています。

 胡蝶蘭のシュートとは?花芽でなければ、新芽だと思いますが、切らない方がいいと思いますよ。蘭類は、ほとんど剪定とか必要ありません。切るとすれば、花がら位です。古いバルブも新芽のために残します。

 胡蝶蘭は、詳しくはないですが、蘭類で切る時は、古いバルブが枯れた時か株分けの特切り離すくらいと思います。もし新芽なら(子株)大きくなって花が咲き終わってから、株分けした方がいいと思います。

 まぁ、でも、胡蝶蘭苦手の私ですから、あてにはなりません。・・・・しかし、切るのはマズイか?と思っています。

返信する

タータンさん

あっ はい。シュートを切ると書いたのは花芽の事です。花芽がだんだんに伸びてやがて花が咲く、それの事です。

なんか焦らせてしまいました。でも、丁寧にご指摘いただき、とても感激です。嬉しいです。間違って、こんなにも温かい気持ちになるなんて、たまにはいいかも・・・。って懲りない私が申し訳なく思います。

心から、深く感謝申し上げます。

胡蝶蘭、オンシジュウムそしてミニカトレアは、一月前には屋外というかポリ屋根の下に出しました。前面にはつるバラがあります。直射日光はほとんど当たりません。水遣りは、受け皿から出して、ホースの水をじゃぶじゃぶ流しています。
これで今年はやってみたいと思います。

返信する

こんにちは。

 またまた、お邪魔です。

 花芽を切っちゃうんですか?もったいないがまん顔
 私は、胡蝶蘭は全然ダメなので・・・冷や汗2

 で、前のコメント書きながら、気づいたんです。

 蘭類って、剪定しないんだ!って。植物としての「造り」が、全然違うものなんだって、気づきました。ハートたち(複数ハート)当たり前のことですが、やっと気づきました。

 みなみさんちへ伺ったことが無いので、想像ですが、
ミニバラ盆栽を置いている場所は、遮光ネットをしていますよね?できれば、そのような場所の方が、特にミニカトレアなどには、良いように思います。

 うちのミニコチョウラン、枯れる寸前でしたが、他のカトレアたちと同じように遮光ネットの中に入れてあげたら、元気な葉と根っこが出てきています。
 遮光ネットの中と言っても、ただ西側に張ってあるだけなので、直射日光が当たる時間帯もありそうです。

 またまた、お節介でしたね。ウィンク

返信する

タータンさん

花芽は15㎝ほどで成長が止まってしまいました。びくりと動かないでも固まってしまいました。蕾も付けない状態から一月程度は経っているので、切った方がいいかと思っています。

そう言われて気付きましたがランの葉っぱの更新は、枯れた葉をを取り除いているだけですね。

確かに遮光ネットを張っています。覚えててくださって感謝です。でも、ミニバラ盆栽であふれかえっていて、とてもじゃないですが、ランを置く場所がありません。置くとすれば通路だけですね。
言われれば、ネットは全体に張っていますから60%遮光でベストかもしれません。水道もありますから水を流せます。

私もミニカトレアはなんとか花を咲かせたいので頑張っていますが、心強い応援を賜わり、深謝いたします。

ますます 頑張らないと です。晴れ
あっ 選挙みたいになりましたね。都知事選も佳境に入っています。

返信する



みなみさんこんにちはm(^-^)/

 私のパソコン調子が悪くて余り言う事聞いてくれず
 書き込みもままならず・・・・

 ラブ グランデフローラ 凄いですねウィンク揺れるハート
 5月に国バラ展でお迎えしたかおりかざりが咲いています

 ピエールの黒星病も大分減ってきてはいるもののまだ
 上の方で黄色くなっていて手が届きません週末に最後の
 薬剤散布を予定しています。

 来月に入ったら蕾を咲かさないで摘み取るんですよね
 秋に向けてウィンク

 サファニア 我が家にもいい子でいますよ
 25年頃から頑張って沢山咲いてくれていますね・・
 もう木?になっているのかなぁって感じで~す

返信する

ローズマリーさん 今晩は。

パソコン調子悪いですか。ウインドウズは長く使ってると何かと調子が悪くなります。また、ウイルスが入ると調子は出なくなります。情報盗む程度のものでも。

かおりかざりは、花持ちもいいし香りは触れ込みほどは強くなくても、一応香ります。
高さ200㎝ほどの脚立が無いのでしょうか。まあ あっても女性はなかなか天板の上には立てないですよね。立つのは禁止ですが・・・。
「最後の薬剤散布」って黒星用の事ですよね。

蕾捥ぎは7月25日頃までには取り去るのが正解です。ただし、咲かせたかったら、それもまた、よしです。
私は暑い盛りは、綺麗に咲かないし花痛みも早い。そして少しでも元気に9月を迎えたいので、蕾は原則捥いでいます。

サフィニアは。宿根草にできますか。すごいですね。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

7月号テキストこぼれ話
ベリーにまつわる話を公開中!(後編)

「完熟」のタイミングや、家庭栽培ならではの楽しみについて伺いました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第13回
“潜入! 100円多肉農場!!”

手抜きのない管理で生産されている「100円多肉」

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!