ゆうき@Team.Tさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
写真

他のプロフィール画像を見る

ゆうき@Team.Tさん  神奈川県
お気に入りメンバーに登録
2016年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
8

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

個性派な蘭の世界。

2016/07/26

最近ネットでCOMME des GARÇONSのデザイナー、
川久保玲さんのインタビューをたまたま目にしました。
http://www.asahi.com/fashion/beauty/TKY201201180360.html

リンク先の内容で特に印象的だったのが、
「最近はグループのタレントが多くなって、みんな同じような
服を着て、歌って踊っています。私には不思議です」
という言葉。
とかく、日本人は付和雷同、流行を追うことが好きな気がします。
みんな持っているから、やっているから…、と。

もしも誰かのレプリカなら、自分という人間の
存在理由なんてない、と私は思います。
周りに流されるのではなく、自分らしい「何か」、こだわりを持つ。
そういう気持ちを忘れずにいたいな、と。
自分にとってその答えは「植物」なんですね。

と、難しい話で始めてしまいましたが。
そんな個性的なデザインのCOMME des GARÇONSのお洋服のように、
ユニークな蘭の花を載せましょう。
今日の写真は、全て神代植物公園の温室で撮影しました。

写真1:Rhy.coelestis(リンコスティリス・セレスティス)
涼しげなブルーとホワイトのコントラストが素敵です。
小さめの花ですが、その色彩が美しいと思いました。

写真2:Phal.gigantea(ファレノプシス・ギガンティア)
白やピンクなど、エレガントな色彩の多い胡蝶蘭では珍しい、
ヒョウ柄のユニークな花です。

写真3:Drac.orientalis(ドラキュラ・オリエンタリス)
モンキー・オーキッドとしても知られる、ドラキュラ属の蘭。
どこかトボケタ表情の猿のような、ユニークな花が面白いです。

神代植物公園の大温室では他にも色々な洋蘭を観られます。
ちなみに私、COMME des GARÇONSのお洋服…、
メンズブランドでさえ、とても手が届かないですね。

「個性派な蘭の世界。」関連カテゴリ

みんなのコメント(10)

モンキーのが 見れるんだー。

蘭は ほかにも 人みたいなのとか
ひかるりさんの本で見せてもらって
そういうの 見てみたかったんです。
ダンスしてるのとか おもしろい!!

http://youpouch.com/2014/06/05/201218/

コムデギャルソン あの 赤いハートの 目がついてるの
目が怖いけど なんだか 気になる!

返信する

みんみんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

他にも色々な種類がありましたが、この時観られたのは
これだけでした。
人の形のは、何年か前の東京ドームのらん展で
目玉になってましたね。私は観てないのですが…。

目が付いたハート、ギャルソンの中の"PLAY"
というブランドですね。
私も着ている人を街中で何度か見たことがあります。
画像検索すると、赤いハート以外にも色々な
カラーがあるみたいです。
何故か緑のハートだけ、ピーマンみたいに細長い形なのが
面白いな、と思います。

返信する

こんばんは。

日本人は中流意識が強いからなあ。
人より、抜きんでて優れるとと打たれるし、
人より、劣ると、おいて行かれるから、
出っ張らずに、自己主張せずにとりあえず、
みんなにくっついて行けばいい。
みんながそんな感じだから、
ユニフォームを着て、みんなで同じように歌ったり、踊ったりすれば、目立たなくていい。
でも、芸能人になる事自体、目立ちたいからでしょ?
それも矛盾してると思うんだけど・・・

今日の蘭は、変わっていますね。
個性的って言うか、自分自身を保っているって言うか・・・
蘭の事は、難しくて、よくわからないです。

返信する

大和撫子さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

寄らば大樹の陰、という言葉もありますね。
他人と同じことをすることに安心感を覚える、
そういう国民性なのでしょうね、やっぱり。

でも、他人の真似をするだけの人生…。
それってどうなのかな、と思いますね。
一度きりの人生なのだから、色々なことに挑戦したい。
やらないで悔やむより、やってみたけどダメだった、が良い。
私はそう思うのです。もちろん、法に触れることはしませんよ。

個性を求めて芸能界に入って、その中で
グループの中の一人になる…。これは矛盾ですね。

載せた蘭はどれも、同じでいようとする人間とは違って、
その色や形で、強烈な個性を表現しているな、と感じました。

返信する

こんばんは.

うんうん、、と頷ける内容です♪

この中ではオサルさんがスキです(^^)/

返信する

- MIKA -さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

長々と自論を語ってしまいましたが、
ご理解ありがとうございま~す。

このおサルさんは- MIKA -さんがお気に入りの
マスデバリアにも似ていますね。
というか、この温室も工事のリニューアル後、
マスデバリアの品種がいくつか展示されていたのです。
綺麗に咲いているのが撮れたら、日記に載せたいと思います。

返信する

おはようございます!

一枚目の写真をパット見た時、エビネ?と見間違えてしまいました。時期が違うよね~。
でも、今の時期涼しげなブルーとホワイトのバイカラー系が綺麗ですね。バイカラー系好きにはたまらない色合いですね。パット見、ヒアシンスに似てるね。そのうち簡単なヒアシンスでバイカラー系が出て来ないかなぁ~と思ってしまいましたね!

モンキー・オーキッドは可愛いですよね~。写真では大きく載ってるいたので、普通のランのサイズ有るのかって思ってましたけど、初めて見た時小さくてびっくりしましたね。植物園に昔から有ったか知らないけど、有っても素通りしてたと思います。ブームになって初めて知ったって感じですね。

私の場合、中学から制服で、そして社会人で作業服と寝てる時間引いたら、みんなと同じ服着てる時間の方が長い生活をずっとして来たので、それが当たり前と思ってるから気にした事も無いなぁ~。そんなに変なもんなんですかねぇ~?って逆に思っちゃったけど・・・、色々な見方が有るもんですね。

返信する

カワモチさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

確かに、1枚目の蘭はエビネにも、ヒヤシンスにも似ていますね。
元々ブルー系は好きなので、こういう色の花は、
夏以外でも良いな!と思ってしまいます。
ヒヤシンスのバイカラー、そういえば、確かにないです。
八重咲きも出来たのですから、あっても良さそうですね。

モンキーオーキッドが有名になったのは、
何年か前の東京ドームのらん展で展示されてから
ではないでしょうか。
それ以前は知る人ぞ知る…な感じだったと思いますね。

私も公立なのでずっと制服のある学校でした。
最初に書いたことは社会のルールへの反抗、というより
せっかく世の中には色々な趣味があるのに、
人と同じ流行を追うだけ、人真似で良いのか、
という疑問ですね。

自分はコレを育てたい!とか、こんな花が観てみたい!
こういう環境を作ってみたい!
人それぞれに、色々追求できる「園芸」という趣味は、
そういう意味ですごく奥深いと思います。

返信する

おはようございます。

うんうんと思いました。
でも、人と違う事するって、意志が強くないと続かない気がします。
世の中には、ひときわ輝いてる人がいますねぴかぴか(新しい)
憧れはしますが、自分もなるぞ!!とまでは…^^;
難しい事だなと思います。

今日は、また、珍しい蘭の紹介ですね。
蘭の中に、いろんなお顔があるって事、
趣味園始めてから知りました。
今までの視点のままだったら、
ずっと気付かずに一生を終えていたと思います。
でも最近は、蘭を見るとどんな顔してるかな〜って、
真っ先に中心部を眺めるというおかしな習慣が付いてしまいました。
綺麗な花だなって見てはいるんですけどね冷や汗

コメントもおかしいです冷や汗2

あ、一つ前の日記のポンポンする風船、懐かしいですムード
お祭りであの流れるような配色?を見るときれいだな〜って、
どうやってこんな模様になるんだろう?と眺めてもいました。
もちろん、買ってもらってポンポンして遊んだ事もありますわーい(嬉しい顔)
ありがとうございます。

返信する

erinaさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

難しく考えてしまうと大変なことのようですが、
でも、たとえば園芸で自分が好きな植物の種類を
とことん集めてみる、とか…。
植物(園芸)って、人それぞれに自分なりのこだわりを
追求できると思うんです。
私の場合、やっぱり一番はハイビスカスかな。

洋蘭、私も植物園や展示で観るまではこんなに
たくさんの種類があるとは思いませんでした。
綺麗な花、ユニークな花、本当にバラエティ豊かです。

バンバン風船、erinaさんもご存知でしたか。
あの孔雀の羽のようなマーブル模様は
あの風船に独特の模様ですね。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

7月号テキストこぼれ話
ベリーにまつわる話を公開中!(後編)

「完熟」のタイミングや、家庭栽培ならではの楽しみについて伺いました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第13回
“潜入! 100円多肉農場!!”

手抜きのない管理で生産されている「100円多肉」

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!