おぐさんの園芸日記
25

耐火煉瓦の使いみち

2011/08/16

壊した焼却炉の耐火煉瓦を50円で売る、との情報を仕入れ心が動いたのが初夏の頃・・・。
使う予定はないけれど、50円なら通常の半値以下ではないか・・・。
買っておけばいずれ何かに使うだろうと200個を購入。
運び賃込みで1万円なり。
玄関前にで〜んと山積みにされた耐火煉瓦・・・。
玄関先で・・・鉢置きになっています(¨;)
1万円・・・100円の、200円の、300円の花が何個買えたかな・・・(=_=)

「耐火煉瓦の使いみち」関連カテゴリ

みんなのコメント(4)

初めまして。

お気持ち分かります。
私も花壇にする場所の囲いに手ごろなタイルを探しており、1枚1円という破格な物を見つけましたので300枚ほど購入しました。(花壇の周囲を計り)
でも、届いてみると1箱30キロほどもあるようなとても重い物が・・・。それが3箱。
送料は3千円程で、商品が破格でもあまり飛びつかない方が良かったなぁと反省してます。

一部使いましたが、想像とは違ったイメージになり、この重さを返品するにもまた送料がかかります。

今後、別の用途へ使おうと考えている所です。

まだレンガでしたら、まだ何かに使い道を考えられそうですよね。レンガを考えたのですが、周囲の長さがかなりある為、私は諦めてしまいました。

返信する

 うちでも、一個10円の古煉瓦を車で何往復もして
買ってきました~。
すぐ近くだったので運べたけど、運送料がかかってると
何かに使わないと ね~。
ピザ釜なんかどう?わーい(嬉しい顔)

うちの煉瓦は花壇の土止めに使って、苗を植え易くしたんですよ。

返信する

hautboiszさん、はじめまして。

外回りにタイルですか、珍しいですね。
ウォータースペースに使ったら面白そう♪
1枚1円とは・・・大きさにもよるのでしょうが、それにしてもお安いですよね!

思わず飛びついてしまいましたが、庭造りは時間をかけて じっくりと楽しみながら、が理想ですね。
タイルの使い道が決まったら日記に載せて下さいね(^^)

返信する

オルレアさん。

同じようなことをしていますね(^^ゞ
我が家は懇意にしている建築屋さんから仕入れたので送料はペットボトルのお茶で済みました。

ピザ釜ですか・・・。
燻製小屋は作ってましたが・・・ピザ釜も一応相棒に提案しておきましょう(^^)

実は我が屋も花壇の杭が朽ちてきたので土留めに、とは思ってはいるのですが・・・。
作業するのは相棒なので、何時になることやら、動き無しです(-_-)。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

沢井製薬
ヤクルト
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー