ゆうき@Team.Tさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
写真

他のプロフィール画像を見る

ゆうき@Team.Tさん  神奈川県
お気に入りメンバーに登録
2016年07月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
18

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

ちょっと不思議な向日葵。

2016/07/27

今日は先週土曜日に大船植物園で観た向日葵…なのですが。

写真1:な、何じゃこりゃ~!
手前の向日葵をご覧ください。
上下から押しつぶしたように変形しています。
どうしてこうなったのでしょう…?
左後方に見えているのが、本来の形です。
品種は「マティスのひまわり」。
何故か、この品種だけこういう歪んだ形になった花が多かったです。

写真2:フロリスタン
外側の舌状花に赤いリング状の模様が入るお洒落な向日葵です。
赤い色の出方は花により多かったり、少なかったり。
そんな個性も楽しいですね。

写真3:バレンタイン(向日葵)
舌状花がやや淡い黄色の向日葵。
向日葵の花も、品種改良が盛んに行われているようで
様々な種類が作られていますね。


たまには、お役立ち情報も。
プラントハンターとして有名な西畠清順さん。
8月、9月と銀座で西畠さん関連のイベントが行われるようです。
まずは…。

http://www.fashion-press.net/news/24801
去年も同じ会場で行われていた「ウルトラ植物博覧会」。
今年はまた違う植物が展示されるのでしょうか。

そして、9月。
http://www.fashion-press.net/news/25042
同じ時期の開催なら、ついでに周って観に行けるのですが。
ま、どのみち観に行く予定ですけどね。

興味のある方はぜひ、どうぞ~。

「ちょっと不思議な向日葵。」関連カテゴリ

みんなのコメント(22)

こんばんは。

「マティスのひまわり」は種ができかけているのではないですか?だからふくらんで、反り返っていると。

いろんな種類のヒマワリが見られて、おもしろそうですね 指でOK

返信する

しまくじらさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

なるほど…そうなんですね。
確かに花の後、真ん中の部分に種が出来ますよね。
見慣れた向日葵の花で、あまりこうした形の花を
観たことがなかったので不思議だな、と思ったのです。
教えて頂きありがとうございます。

他にも、同じ花壇にいくつか向日葵が植えられていました。
全部で10種類くらいはあった気がします。

返信する

こんばんは手(パー)

①の向日葵さん、あらあら!どうしちゃったんでしょうげっそり
本来の姿もちょっと個性的みたい目

フロリスタンが好みですハートたち(複数ハート)
家のバイカラーもこんな子が咲いて欲しいなぁ!

向日葵もホント色んな種類が出てきてますよね!
私は1茎に花1つと思い込んでたけど、小夏は次々に蕾が上がり、慌ててどれも1番花を摘みました!

返信する

ゆきみん♪さん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

しまくじらさんがコメントでどうしてこうなったか、
教えて下さいました。
学校に通っていた頃から花壇で観ていましたが、
こんな風になったところは私も観たことがなかったです。

フロリスタン、以前観たことのある「ルビーエクリプス」
と言う品種にも似ています。
これも、赤い模様がリング状に入るのです。

以前、私の日記によくコメントを頂くみんみんさんに
教えて頂いたのですが、ちょっと面白い「ひまわる」
というユニークな向日葵があります。
http://blog.hanau.jp/article/43642800.html
実はこのブログ、記事で名前が出たプラントハンターの
西畠清順さんのものなんです。
「ひまわる」という名は、西畠さんが命名されたそうですよ。

返信する

こんばんは。

いろいろなヒマワリを見せていただき、ありがとうございました。
特に②の色合いがすてきです。

ヒマワリの種ができるときには、このような途中経過があるんですね。分かってよかったですね。
勉強になりました。

ほんとにしまくじらさんは、よくご存じですね。
私もたくさん教えていただいてます。

返信する

こんばんは。

マティスのひまわり、かなりゆがんでいるように見えますが、こうした品種なのですね。
知らないと、見過ごしてしまいます。

あらまあ、かわいそうに潰されて、

なんてところです。
フロリスタンやバレンタインより渋く、より明るく爽やかに、改良されて楽しめますね、。

返信する

おはようございます!

一枚目は、客観的にクールな見方をすれば、種子を落とすために下を向きかけてるって事なんでしょうが、面白いですよね。品種によって下向くのが早い遅いも有るし、下向かないのも有るし、見てると色々有って面白いですよね!
しかし、最近は品種が多いですものね。昔はヒマワリと言えば黄色で一重ばっかりでしたし~。

昔は、植物園に行っても大きなヒマワリばっかで、「家庭ではこんな大きなヒマワリないでしょう~」って言わんばかりに咲いていたけど、今は品種が多様ですね。
たぶんヒマワリの迷路を始め、ヒマワリを売りにする公園や高原が増えたから、植物園は「こんな色の品種は見た事無いでしょう~」って言わんばかりに咲かす路線に変えたな~って思ってるのですがね!

最近白のヒマワリ良いなぁ~と思うようになったのですが、白はやっぱ大きい品種しか無いよねぇ~。

返信する

こういう 自然が なせる面白い形に
出会えるのもいいですよね。

きちんと 咲いてるのも ステキだけど
これも 愛嬌

お〜〜! 清順さんの イベント また
あるのですね
きっと また 違うのが お披露目なのでしょうね。
同じところってことは 大好評だったのでしょうね。
これは 行かなくっては 。

返信する

行きたいな~面白そう・・・
でも暑い夏はなかなか出歩けなくって。
日に当たると溶けます。
おうちの中では脳みそ溶けてるけど。

バレンタインの柔らかな黄色がいいね~。
黄色って言ってもいろ幅あるからな~。昔よく咲いてたひまわりの黄色は1枚目のような色だよね?

返信する

simatyanさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

私も初めて赤い向日葵をネットで観た時、
向日葵=黄色い花、というイメージを良い意味で裏切られ、
「向日葵にこんな色の花があるなんて!観てみたい!」
と思っていました。
すごくお洒落な色ですよね。

自分では分からないことも、こういう場で載せると
色々教えてくださる方がいる。
こうした情報交流もとても楽しいですね。

返信する

赤いハナミズキさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

こういう花が咲く、というよりは↑でしまくじらさんが
コメントで教えてくださいましたが、
種が出来る過程でこういう風になるみたいです。

ちなみにこの花を観た時の私の推測は…。
土の中に石があって、成長の途中で形が歪んだのかな、
と思っていました。
でも、考えてみたら蕾は地上で出来るのですから、
あんまり地中は関係ない気がしますね。

返信する

カワモチさん、こちらにもコメントありがとうございます。

種を落とすために下を向く途中で、こうして潰れたような
形になるということが分かりました。

向日葵も今は本当に種類が増えましたね。
外側の舌状花の色も黄色でもオレンジに近い色、
レモンイエロー、クリーム色。様々です。
でも個人的には、2枚目のフロリスタンのような
赤い向日葵が珍しいこともあって好きですね。

そうそう、白っぽい色の向日葵もありますね。
すごく綺麗ですが、これは確かに大きい物だけ。
でも、今後改良が進んで矮性種などが出来るかもしれませんね。

返信する

みんみんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

いわゆる「向日葵」でイメージする形と全然違っていたので、
観た瞬間、本当に「何だコレ!?」でした。
麦藁帽子を両手で持って、押し潰したような不思議な形…。
でも、この形にも意味があると分かり、面白いと思いました。

西畠さんのイベント、どちらも楽しみです。
暑いのはイヤだけど、8月が来るのがちょっと待ち遠しい…って、
週末明けはもう8月ですね。

返信する

ひかるりさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

私も同じですよ~。
夏場は「高温多湿を避け、涼しい所に保管してください」
まさにそんな感じです。
ここ最近は出掛けても、1ヶ所だけ観てすぐ帰ります…。

バレンタインの色は淡い、クリーム色に近い黄色ですね。
今年は観てないですが、もっと白に近い淡い色もありますね。
昔からよく観るのは、1枚目の色…私もそんなイメージです。

返信する

こんばんは。

ヒマワリの花 実家のこぼれ種からのヒマワリにもこんな感じの変形するのがいますよ^^。
何でかなあと思ってたけどうちのばかりじゃないんですね。

やっぱり夏の花 ヒマワリ!
元気がでます指でOK

返信する

クール らんちゃんさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

クール らんちゃんさんのおうちでも、
こういう変形向日葵が観られるのですね~。
私は初めて観たのでビックリしてしまいました。
自然の知恵なのでしょうね。

明るい色の花は、観ているだけで気持ちも明るくなりますね。
夏にピッタリです。

返信する

何じゃこりゃーーー

挨拶の前に、失礼いたしましたm(_ _;)m
種ができるとこんな形に(?_?)
それも、名前が付けられて商品化されているって何故。
見る人に何を伝えたくて商品化したのでしょう(・・?

まあ、いいか。面白いからムード

バレンタインも好きですが、フロリスタンも綺麗ですね〜ぴかぴか(新しい)

プラントハンターの西畠さんのイベント、
行けるといいな〜。

返信する

erinaさん、こちらにもコメントありがとうございます。

良いんですよ~、私も観た瞬間、心の中でそう叫んでしまったので。
同じ写真の左側に写っているのが本来の花の形なのですが、
潰れたようになっているのが面白くてこちらも撮ってしまいました。

向日葵も色や形、今は多彩になりましたね。
どれも綺麗ですが、私は2枚目のフロリスタンが一番好きです。

ウルトラ植物展は去年も行って面白い植物が
たくさん展示されていたので、楽しみです。

返信する

こんにちは

ひまわり🌻 面白い咲き方 😄
色んな 品種が 有るんですね 。
私は 真ん中 いいな 😄
昨年 金子先生が 日記に乗せてた ピンク色の
ひまわり 🌻 探したけど なかったですね 😅
レモン色のひまわりも 涼しそうで いいですね 😄

返信する

とものさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

茨城のひたち海浜公園はネモフィラで有名な場所ですが、
向日葵もいろいろな品種が植えられているそうです。
いつか行ってみたいと思っています。

ピンクや茶色、赤など変わった色の花も増えましたね。
黄色も色合いが様々…バラエティ豊かです。

返信する

こんばんは。

こちらにも~~、イベント情報をありがと~~。
銀座ね~~そそられますね(笑)

暑さで倒れていなければ行きたいです。(*^^)v

ひまわるは、清順さんの本で見ましたが、面白いですね。
たのしみです~。

返信する

Sakurasouさん、こちらにもコメントありがとうございます。

暑さ…これは私も問題です。
今日みたいな日がずっと続くと困りますね~。
お出掛けする日はあまり暑くならないで欲しい…って、
ワガママですね。

ひまわる、実は私も本物は観たことないのです。
いつか実物、観られたらいいな~と思っています。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

8月号テキストこぼれ話
多肉植物にまつわる話を公開中!(前編)

前編では、長田研さんに世界の多肉植物事情を伺いました。

コレクションカード

8月号とじ込み付録 多肉植物・サボテン コレクションカードの楽しみ方

『趣味の園芸』8月号は、36の人気種を集めたコレクションカード付き!

今、熱い植物

今、熱い植物 第14回
“サボテンの王…黒王丸”

黒王丸(こくおうまる)の名で呼ばれる、コピアポア・シネレアが今、熱い。

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!