みなみさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
14

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

8月のバラ管理 水やり

2016/08/01

8月のテーマは水やりです。ちなみに7月のテーマは薬剤散布というか黒星の予防。

水やり、といってももっぱら鉢。地植えは原則必要ありません。
最近も書きましたが、鉢に鉢皿を敷くことにより、水やり負担を軽減しています。盛夏でも、原則一日一回で済みます。
・鉢底の高台が高すぎて、鉢底が皿に全くつかない場合は、夕方になっても水が残るので、鉢底にオアシスをかませます。ミニバラ盆栽の鉢などはこうした作りの鉢が多い。
・水量は、夕刻には皿の下が湿っているか、水が残っていても翌朝には空になっているのが望ましい。
・水が溜まっていても根腐れはありません。新しい水を上からまた入れればいい。
・上記をうまくコントロールするために、鉢皿と鉢の大きさは一定が望ましい。ちぐはぐにしないこと。ただし、数字などをカウントしながら、一定の水を投入できるなら、それもよしかな。
・2泊3日程度の旅行などに出かける時は、大きめの鉢皿に水を満たし、かつ大きめの濡れ雑巾や襤褸切れを鉢の上に置くと良い。帰宅した時はたいてい雑巾はからからに乾いている。

昨日、趣味園、久しぶりで見てたら、知った顔!?? 須磨佳津江さんでした。ここ2年ほどお会いしてませんが、2008年8月初めの番組でした。お綺麗でした。
用件というか依頼ごとがあり、連絡と考え中でしたから驚きました。


1.ホタルブクロ ペンギン
2番花という言い方があるのかわかりませんが、5月終わりから7月の半ばまで一度花が無くなって、今も咲いています。背丈も低く、バラの邪魔になりません。


2.みつえ 黒ハート
7月20日前後から蕾はどんどん?いでいますが、これは見落としで萼が割れていたので咲かせました。
咲かせたのは、これだけ。


3.サフィニア 台風
前回載せたものは花が少なかったので、かなり満開に咲いた所を写真した。なかなか、このような写真は撮れない。
割とこまめに花柄は取りますので本日も花が少ないです。日当たりが良すぎるのかもしれない。

「8月のバラ管理 水やり」関連カテゴリ

みんなのコメント(8)

おはようございます
夏の水やり、さらりとお書きになってますけど
鉢数が多いからそれぞれに適した管理に細かく気を配られ
るのはかなり大変な作業だと思います。
泊りの外出はどうなさるの?と思いました。

ホタルブクロも切り戻して又花が楽しめるのが良いですね。
うちの庭は、青紫が絶えて白ばかりです。やっぱり青紫素敵です。

私も、バラの蕾はこれからどんどん切り落とすことにします。

返信する


みなみさんおはようございますm(^-^)/

 今日も暑くなりそうな感じですね。
 これからの水やりは大変ですよねぇ・・
 水不足も心配です、そうなると水まきも
 気を遣いながらの水まき・・・・冷や汗
 蕾の摘み取りを終えた処です、水遣り参考
 にさせていただきます手(チョキ)
 
 2泊の外出がOKだなんて少し嬉しいかも
 と言っても我が家には2匹のワンちゃんが居て
 家族旅行はここ何年も出かけていませんねぇ冷や汗
 田舎の徳之島に家族で帰省した時はワンちゃん
 達も一緒に連れて行き散歩の途中に闘牛の散歩 
 に遭遇してうちのマリーちゃんビックリして
 動けなかた子供達あせあせ(飛び散る汗)ついこの昨日の様な・・
 マリーちゃんがいなくなってもう2年涙
 娘のルルルと孫のエルちゃん、共に元気いっぱい
 この子達に慰められて私も元気をもらっています。

 朝からごめんなさいm(--)m思い出してしまい
 ました泣き顔

返信する

モモパチョコさん

鉢が多いので、毎日の水やりは。なかなかの作業量です。時には面倒にもなり、雨が降らないかとも思いますが、なかなかどうしてです。160鉢ほどありますので、朝は他の作業も含めて1時間30分ほどかかります。
自動散水機もあり、以前は使っていましたがろ、鉢数が増えたのでどうにもなりません。捨てられないので、埃とともに保存。

泊まりの外泊はしたことがありません。温泉とか旅行が好きですが、娘が同居してませんから無理です。バラだけなら、ここに書いたようになんとかなりますが、猫がいますから・・・。猫は犬と違って可哀想でとてもペットホテルには預けられません。
以前の犬は両親に預けたりしていました。二頭の柴犬は、私たちが帰ってくるのを一日、門のフェンスの前で、座り込んで待っていたそうです。

ホタルブクロ 特に2番のものは背が低いのでバラの邪魔にならなく、いい塩梅です。

返信する

ローズマリーさん

蒸し暑くて困りますね。パソコン調子の悪い時に、ありがとうございます。

鉢皿に水を溜めてもあまり照り付ける、お天気だと皿水が持ちません。夕方とか夜にもやることにもなります。
鉢皿は過保護という噂もあります。

2泊3日といっても、出る日は水をやれますし、3日目もやれますから、まるまるやれないのは1日だけなんです。皿が無い場合は、穴の開いていないレジ袋に入れて紐で縛るという手もあります。二重ならなお安心。鉢数が少ない場合は、風呂に入れろだったり、たらいに入れろとも言ってましたね。

ペットは家族と同じですからね。ごめんなさいって事はないですよ。

返信する

こんにちは。

 真夏の水やりは、本当に大変ですよね。労力だけでなく、止む無く留守をする場合など困ってしまいますね。
 
 こちらは、もう2週間以上、まとまった雨は降っていません。時々小雨がパラつく程度です。

 そうそう、昨日の趣味園、アーカイブス特集で須磨さんと杉井さんでしたね。どちらも久しぶりに拝見しました。
 昨日は、地区内一斉の清掃作業でした。母宅の玄関周りだけで精一杯でしたが、休憩時間(自分で勝手に決めた)に見ました。冷や汗

 青いホタルブクロは、バラと合いそうですね。バラの中にあっても、強く主張せず、調和できる花型と花色だと思います。

 みつえさんは、相変わらず美しいですね。ハートたち(複数ハート)

 サフィニア、夏に花いっぱいグッド(上向き矢印)元気になります。

返信する

みなみさん こんにちは

今日は昼前後 遠雷が聞こえていたところ
昼過ぎに降って 晴れて来たらとてつもない蒸し暑さです。

夏に二泊程度で出掛ける際には
鉢は日陰に移動し、毛細管現象を利用した
自動潅水の装置を準備して行っています。
でも数が足りないので 皿に水を張ったり
バケツに腰水をしたりで、昨年は 
みなみさんから教えていただいたとおりに
鉢土に濡れた雑巾を置いても行きましたが
やはり帰宅してみると カラカラでした。
一度 自動潅水の装置のやり方を間違えて
全然鉢に水が行っていなく、
帰ってから あれ~~~っ!! というときが
ありました・・・

数日見てやらないだけなのですが、
帰宅してみると 何とも荒れて見えるというか
いかにも 手入れされていません、という
様子がありありと分かるのですよね(^^;
不思議なほどです。

ホタルブクロ 暑いなかでも
清楚な雰囲気は変わりませんね。
サフィニアも元気いっぱいという感じで
こういった花色は好きです^^

みつえさん 凛として咲いていて
とても綺麗ですね!

返信する

タータンさん

夏の水管理はなかなか大変です。これだという正解が見えないですし。
雨、こちらも同じです。昨日今日は雨との予報なんですが、ほとんど降っていません。したがって、鉢皿に水がたまるなんてこともありません。

須磨さんは爽やかでした。お話していると、何か引き出されている感覚があり、スムースに話が進みます。こんなに話しやすい人って初めてというか聞き上手なのか・・・、なにもかも自由に気持ちよくさらけ出してしまう感じです。
ああ インタビューってこうするんだな、と思いました。

みつえ 写真したときはまあまあの花形でしたが、咲き進むと形が崩れるのが早かったですね。とっくに花はもぎました。

サフィニアは、いい写真が撮れました。と申しましても額に入れて飾るほどのものではないですね。

返信する

みなもさん

こちらとは少しお天気の状況が違いますね。雷は聞こえていなかったと思います。ただし、蒸し暑さは相当なものでした。エアコンがあるから、いいようなものの・・・。

鉢バラを置いての旅行は、帰宅した瞬間が忙しいです。取るものも取り敢えず、ホース引っ張り出して大わらわです。
その点自動潅水装置を入れてからは安心あんしんでした。朝夕それぞれ10分づつ、水を投入するようセットしていました。今はどこにも行かないので、もっと安心。猫のおかげです。
猫を拾った時はマズイことになったとは思いましたが、どうにもなりません。しかし、猫のいない生活は考えられません。

抱かれない猫なので困ります。何日かに一回は、捕まえ猫をしています。
猫がリビングでくつろいだり、食事している時は捕まえないという掟があります。納戸や廊下の通路、キッチンに居る時は追い詰めて捕まえてもいいとのルール。少しでも椅子から立ち上がる気配を感じると素早く逃げます。それを気配を殺して捕まえるのが私の腕。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

8月号テキストこぼれ話
多肉植物にまつわる話を公開中!(前編)

前編では、長田研さんに世界の多肉植物事情を伺いました。

コレクションカード

8月号とじ込み付録 多肉植物・サボテン コレクションカードの楽しみ方

『趣味の園芸』8月号は、36の人気種を集めたコレクションカード付き!

今、熱い植物

今、熱い植物 第14回
“サボテンの王…黒王丸”

黒王丸(こくおうまる)の名で呼ばれる、コピアポア・シネレアが今、熱い。

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

新着日記写真
今日の鉢たちの...
2018/07/22
今年の百日草コ...
2018/07/22
黄色い花
2018/07/22
今日のバラ (18...
2018/07/22
昨日は《三丁目...
2018/07/22
白い花
2018/07/22
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!