理数系B型さんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
12

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

毛細管現象の実験 - 最終日(4日め)

2016/08/07

またしても予想は見事に外れた。

(A)ペットボトルを床に直に置いた(3日めと同じ)
(B)ペットボトルを(A)より 8cm高い位置に置いた
(C)ペットボトルを(B)より14cm高い位置に置いた

で、24時間経過して減った水の量:
(A)400cc
(B)430cc :最も多い
(C)370cc :最も少ない

高い位置に置けばたくさん水が減るのではないかと予想していたのだが、そうはならなかった。←だから実際にやってみることが大事なのさ.

しかも(A)は3日めと同じ条件のはずなのに、3日めは200cc,今回は400ccと大違い。気温とか厳密には同じ条件ではないけれど、それにしても違いすぎる。

で、結論としては『やってみなけりゃわからない』ということ。この方式の商品もあるみたいだけど、実際に使用する前に、どの程度給水できるのかを自分の環境で事前にテストすることをオススメする。

なお、(A)(B)(C)とも土の結構深いところまで湿っていたので、それなりの効果はあると思われる。

*

くだらねー実験ばっかりやってるのかよって思われそうだけど、そんなことはなくて、ちゃんと花がら摘みや水やりもやってる。

写真でみるとイマイチなホライゾンサンデーで証拠の写真。

「毛細管現象の実験 - 最終日(4日め)」関連カテゴリ

みんなのコメント(6)

おはようございます!
長期の留守に備えてですね〜。自動水やり装置は無理ですか?
ペットボトルがお湯になる事もありますね。
腐葉土の厚めのマルチ……寒冷紗の日陰……
ペットボトルよりバケツの方がいいかもですね〜
受け皿に水張り、二重鉢もいいかもしれません。
いろいろ検討してお出かけできるといいですね〜。

返信する

理数系B型さん、こんにちは

初めまして、実験のお写真とB型が目につき
お邪魔しました。
日記読ませていただきました。
そうですね〜やってみなけりゃわかりませんよね。
私の予想ではAが一番かと思いきや、Bだったんですね〜
土までの距離が短い方が早いと思いましたが。
布ですか?素材を変えたらまた違う結果が出そうですね。
勝手なコメントしてすみませんm(_ _)m

返信する

> チョコさん

はじめまして。

自動水やり装置はかなり真剣に検討しましたが、アパートのベランダに水道の蛇口がないので室内から水を引かねばならず、水漏れ事故のリスクを考えて断念しました。

たぶん底面給水にすると思いますが、この暑さではお湯になっちゃいそうです。

全滅しちゃうかもしれないけど、その時は泣きながらパンジーとビオラの種蒔きに着手しますよっ!

返信する

> 染ちゃんさん

はじめまして。

えっと、B型というのは血液型です。

『土までの距離が短い方が早い』という予想に、『おー!なるほど!』と思いました。初日,2日めの実験は土ではなく、ボウルで受けたのですが、その時は450ccの水が移動しました。受け側の水が吸水を促進したとも考えられますね。

布は、使い古しのタオルです。

スッキリ!な実験結果でなくて残念だったけど、実験結果を捏造しちゃイケナイですよね。

返信する

理数系B型さん、こんにちは

は〜い、私、血液型B型です。
すぐ反応してしまいます。
選んだのもBでしたね😅

タオル、100均のマイクロファィバーのタオルでは?
給水がいいですよ。
何とか遮光して日影にし、お湯にならないように二重鉢、何より駄目にならないよう刈りこんじゃう。

実は私も事務所の鉢たちをどうしようか考えていて
ベコニアとマリーゴールドなのでこの際、思い切り刈りこむ手があったかと思っているところです。

返信する

> 染ちゃんさん

ありがとうございます。ただいま刈り込み作業に入りました。

どうせ1週間近く自分が花を楽しめないので、このタイミングで切っちゃおう、と。でもプランターの数が多すぎてメンドクサイので、テキトーに休憩をとりながらやってマス。

100均のマイクロファイバーのタオル、食器拭き用に1つあるけど、う~む...これで実験ねぇ...

刈り込み作業しながら検討してみます。←たぶんやらない(実験に飽きたB型)

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

長寿県・長野に学ぶ食卓

第4回こうや豆腐で考える「食」と「健康」フォーラムをレポート!
こうや豆腐を使ったレシピも<PR>

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

10月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!(後編)

山野草ファンにおすすめしたい英国の植物園。久志さんがその魅力をさらに教えてくれました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第16回
“わが家のジャングル…パルダリウム”

「ガラスの向こうで植物たちがせめぎ合いながら風景をつくる」

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!