くりたけさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
17

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

紫なるもの・・・

2016/08/14

①毎年維持してきた熱帯スイレン。ところがこの冬、冬越し保存方法を変えたのが仇になり、ほぼ全滅。残ったのはムカゴをとっておいた紫式部といくつか・・・・。またリセットで1からやり直しです。その紫式部。全開よりこのくらいの開き具合の時に横から観賞するのが一番美しいと思います。なんでかというと全開すると紫色の顎が下になってしまって、ただの白い花になってしまうからです。こんな感じで顎と花のコントラストが美しいタイミングが、今日はAM9:00頃。普段は出勤で見られませんが、お盆休みで今年は神奈川に帰省しないので見ることができました。う~mm美しい~。
②同じ時間、新規導入したリンジーウッズも美しい姿を見せてくれました。この品種は開いても紫っぽいのですが、顎がこれまたとても濃い紫。きれいです!!
③紫つながりで、花友さんから一昨年いただいたムクゲの紫玉も開花しました。年々木も充実してきて、花も大きくなっています。
庭の厄介者「ヘクソカズラ」が巻き付いて変な葉に見えますが、ムクゲです。

「紫なるもの・・・」関連カテゴリ

みんなのコメント(12)

おはようございます。

妖精が現れても不思議では無いくらい神秘的な美しさですね。

朝から素敵な花が見られて幸せです。
ありがとうございます。

返信する

いやー、美しいですね。
先日帰省したところの植物園で熱帯スイレンを堪能。
温帯スイレンより好き!かも、です。

咲かせてみたい。

息子のハスも帰省中に葉を広げ始めました。
かなり喜んでいます。

返信する

トローウェルさん!!
日記見てくださってありがとうございます。
朝日を浴びてきらきら光っている熱帯スイレンは本当に神秘的で美しいと思います。
これからもたまにUPするので、ぜひ見に来てください。

返信する

vickyさん!!
熱帯スイレンには温帯睡蓮には無い、青~紫系の花があるのが魅力的的ですね。息子さんの蓮も順調ですね。秋に開花までもっていけるといいですね。

返信する

やっぱり、このムクゲの花って良いですね!

リンジーウッズよりも紫式部の方が山野草的な感じがして自分は好みです。

返信する

ニャンタさん!!
玉とつくくらい丸い花なんでかわいいいですね。
紫式部は、名前もセンスありますが、和の雰囲気があっていいですよね。

返信する

おはようございます。
熱帯スイレンは越冬大変ですよね。うちは今年からフェルト式の越冬にチャレンジしてみようと思っています。←めんどくさくて屋外越冬にしたがかなり成功率が悪くて

返信する

ぶんぶんりりーさん!コメントありがとうございます。
愛媛にお住まいなのですね。暖かい地方でうらやましいです。野外越冬厳しいですが!?フェルト法はかなり確立よくて、室内保管して置けばいいのですが、今回何を血迷ったのか職場の冷蔵庫にスチロール箱に入れて保存しておいたら全滅してしまいました。こちらは冷え込むので冷蔵庫の方が厳冬期に暖かいことがあるんです。でも小型の冷蔵庫で弱にしておいたのですが、相当冷やしてしまったようです。いつものようにやっておけば・・・・。
日記見させていただきました。珍しい品種もお持ちですね。ぜひこれからもUPしてください!1

返信する

こちらは雪はほとんど降りませんが、それでも熱帯スイレンはたいてい屋外越冬できないんですよ。
フェルトの越冬方法、寒い地域は置き場に気を遣うんですね。私も寒さで痛めてしまわないように置き場所気をつけます。

あと、ジュエルオーキッド(マコデス)も育ててますよ。趣味が合いますね!

返信する

こんばんは!

紫!紫!紫!やっぱ紫って良いですね。 どのお花もお美しいです。
熱帯睡蓮のタイミングは難しいですよね。 けっこう早い時間から開き始める品種もあれば、日がだいぶ昇ってからの品種もあって、一回確認するだけじゃ全部を綺麗なタイミングで見られませんね。

リンジーウッズは色は濃いですけど、よく見るとかすり状になっているんですか?  

そういえば私は斜め上から写真を撮ることが多かったです。 でも、横からの写真もなかなかいいものですね。 とても参考になります。

返信する

ぶんぶんりりーさん!!
こちら信州で氷が張った中で冬越しした強者がいました。
取り込むのを忘れていた株なんですけどね!一昨年のことですが・・・。
室内でも0度近くなることもあるもので・・・・。
かえって室温高めで、完全休眠させずに寝ぼけさせている方が冬越し成功率高かったりする株もあります。品種やムカゴ種かどうかでも違ってくるので難しいですね。
マコデスも!!夏越しで失敗することが多くて・・・今年も1株溶けそうです。

返信する

砂かけ猫娘さん!!
リンジーウッズは処分品で300円で買ってきたやつですが、花咲いてくれました。花にかすり模様入ってますね。
顎が美しい品種は、どうしてもこういう撮り方になってしまいます。中心の蕊の色も入れるのが難しいです。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

長寿県・長野に学ぶ食卓

第4回こうや豆腐で考える「食」と「健康」フォーラムをレポート!
こうや豆腐を使ったレシピも<PR>

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

10月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!(後編)

山野草ファンにおすすめしたい英国の植物園。久志さんがその魅力をさらに教えてくれました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第16回
“わが家のジャングル…パルダリウム”

「ガラスの向こうで植物たちがせめぎ合いながら風景をつくる」

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!