みなみさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
10

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

つるバラのお手入れ

2016/08/15

つるバラのお手入れは通常11月下旬から2月半ばまでに行うものといわれていますが、8月中旬~末までも行えます。

①シュラブのお手入れは、論のあるところですが原則としてハイブリッドティーの管理方法で行けます。ここでは取り上げません。
②キモッコウは、今頃カットすると花芽を切ることになると言われています。7月半ばに行います。
③ランブラーは、定期的にお手入れしますから、これも対象にしません。

いわゆるつるバラは、今頃は繁茂もようやく落ち着きを見せ、成長も少し穏やかになってきます。7月にカットするとカットした所から枝が噴き出してかえって始末が悪いことにもなります。
こうした今、来年には使わないと見極められるつるはなるべく根元からカットします。枯れた枝は、その部分をカットしていきます。こうすることで、風通しが良くなります。

失恋 作業での一番の注意事項は、新しいシュートや残すべき枝を間違えてカットすることです。枝が葉が多いので、勘違い間違いが発生します。そんな時は、歌でも歌って失敗は忘れましょう。
新しく伸びたシュートは直立して立て秋まで維持しましょう。

今の時期、やらない方がいい事は、花が咲いた枝の5枚葉2・3段を残してその先をカットすることです。この作業は冬のお手入れで行いましょう。
ただし、四季咲きのつるバラは8月の終わりに夏剪定の要領で行ってもいいでしょう。四季咲きのつるは案外気まぐれで、カットした所からは蕾が上がらず、予期しない所から花が咲いたりもします。またこれもよし。


バラ写真、蕾が葉の陰などにあって間違えて咲かせたもの。

1.薪能 晴れ ハイブリッドティ 作:大月 啓仲


2.手児奈 チューリップ ハイブリッドティ 作:小川 浩


3.ギボウシ 芽 葉は斑入り

「つるバラのお手入れ」関連カテゴリ

みんなのコメント(18)

ツルバラのお手入れ~ そうなんですよ
7月初めに 白モッコウとナニワイバラの
剪定をして有りますが・・・
まさに みなみさんが言うように今 又ツンツン枝が
出てきちゃいましたね~
今日は涼しいので 又切っちゃいます
それでも 11月頃には又ツンツンしてきちゃいますね
もちろん ツンツン枝の茎元から 切ってるんですが
いたちごっこ見たいです~
まぁ 毎年の事ですが 春の花の時期は
その苦労が いっぺんに忘れちゃうほど 綺麗ですもんね

返信する

みなみさん おはようございます。

つるバラは一季咲きが多いので基本的には剪定をしなくても良いのですが、やはり7月に花後の剪定をします。
すると今の時期にツンツンと新しい枝が伸びてきて邪魔になってしまいます。
いつもだと、台風も来る季節なので、風邪対策ということで軽く剪定をしてしまいます。
また、ご近所さんに迷惑にならないよう、通行人に邪魔にならないように、今の時期に剪定を行っています。

四季咲き、返り咲きのバラは8月下旬に剪定を行うようにしています。

基本的に植物なので葉っぱは付いていた方が良いと考えて、軽く剪定するようにしています。

みなみさんのアドバイスは大変参考になりましたので、実践していきたいと思います。

返信する

ボタンちゃん

ホントいうとモッコウの類は、中々理論通りにはいきません。いつ切っても旺盛に枝は出ますからね。正直にそう書くと、物語にならないので7月とか書いています。
特にキモツコウは、いつ切っても翌年の花咲に影響が少ないように思います。秋に伸びてきた新枝にも翌年花が咲くような・・・。

原種系や一季咲きの春の綺麗な事は、例えようがありません。一季の魅力が爆発します。

私のスパニッシュビューティー、かなりカミキリにやられて3/5は枝を失っています。迷いましたが、買い直さないで今のを立て直すことにしました。次に植えるとしたら、やはりこのバラになりますね。

返信する

バラ大好き よっちゃんさん

こんにちは。つるばらは基本的には剪定はしませんが、枝の整理ですね。最初からそう書けば良かったですね。とにかく来年使わない枝を取ることをしています。

と申しますのも、つるバラの枝は3年ほど同じものを使えますが(花が咲く)、私の場合、原則1年で、同じ枝を2年使う事は少ないです、そんな事で、来年3年目に入る枝は全て除いても差し支えありません。率直に言って枝葉のある時期に取るものですから、とても立派な途中シュート付きをバッサリとしてしまう事も無いとは言えません。って年に一度くらいやりますので困ったものです。自分のならいいのですが、他家での作業の時に失敗した時は、慌てず騒がず、最初からこの枝を除ける積りだったと、涼しい顔して作業を継続します。お手伝い原則無料だから文句は言わせませんが・・・。こんな時、周りの古枝を引っ張ってくれば、目立たなくなります。たぶん前よりもっと良くなっていいます。

「葉っぱは付いていた方が良いと考えて」
お分かりですね。感心いたします。バラ作りの要諦ですものね。

返信する

こんにちは。

 薪能・・・・古風な名前ですね。剣弁咲きがとてもきれいです。ハートたち(複数ハート)
 さすがにお手入れが良いと、葉っぱもフサフサですね。ウィンク

 ギボウシも種類が多く、開花期も株の大きさも様々ですね。うちのは、一旦咲き終わって、今また、1本だけ咲いています。返り咲きと言うか、こういうのは初めてです。

返信する

 
 みなみさんこんにちはm(^-^)/

 わ~ありがとうございます。
 ず~と悩んでおりました冷や汗2

 つるバラのお手入れ方法とってもいいお勉強
 になりました、早速お友達にも教えなくちゃあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
 何年か前にお友達と確か練馬区主催の?ばらの管理
 に参加してつるバラは切ってはいけないとの事で
 剪定はした事が無く伸び放題で時々風通しのために
 少しは切ったりもしていましたあっかんべー

 キモッコウバラは妹の家から一枝頂いて挿し木した
 ものが随分と大きくなりましたが来年まで切らずに
 そのまま育てますね、そして来年の7月中旬ですね
 剪定は忘れないようにメモしておきます~手(チョキ)
 
 こちらで教えて頂きとっても参考になります、
 本当にありがたい事ですm(--)m

返信する

タータンさん

薪能は赤いので薪の炎から名前を取りましたかね。作出の大月さんは鎌倉の方だったと思います。
我が家近くの神社でも薪能や数年に一度は流鏑馬が行われています。見に行ったことがありませんが・・・。

ギボウシは、花持ちがいいですね。載せた写真は少し前の撮影ですが、かなり弱り加減ながらも本日もまだ咲いています。こんな調子だと返り咲きだってしそうです。かなり大きな株になっているので、小さくした方がいいかもです。

返信する

ローズマリーさん

つるのお手入れを8月にするって知らない方が多いと思いますが、いわゆる誘引とは異なり、つるをあまり曲げたりする作業の事ではないです。むしろ使わないと見極めのついた枝をも除ける事が主体となります。
それでもも手を入れるととてもこざっぱりとし、清々しくなりますね。ま カミキリにやられ、枝を半分も落とせば清々しくもなろうというものです。

少々の枝の先端落としはむしろ望ましいことです。ただし、新しく伸びてきたシュートの先端を切るのはダメですよ、12月まで待ちましょう。練馬で教えてくれたも「つるを切ってはいけない」ってこのことだと思います。古枝に付いても普通は冬まで手を入れないと教えた方が、手っ取り早いってありますね。あまり細かく教えるのは百害あって利益なしです。
以前に落としても良いと教えたら、新しいシュートまで落とした方がいました。常識で考えれば新しい枝を落とすって、無いと思います。こんな人にはもう二度と、バラをあげないことにしました。

キモッコウはモンスターです。そう人間の思惑通りコントロールできるものではありません。

返信する

おはようございます。

 台風が近づいてるようですね。例年の逆ですね。

 スピードが早そうですから、急に風が強くなったりするようです。

 バラたちへの被害が出ないこと、祈っています。

 準備が大変でしょうが、お疲れが出ませんように。

返信する

タータンさん

本日の朝、水やりしていたら、どうにも皿に水が残っているし、土も濡れているように思いました。空はまったくの快晴、道路のアスファルトも乾いています。家内に聞いたら、夜中に大雨降ったと言われました。

現在13時、少し雲が多く、風が少しあります。
作業はレンガを宛がうだけなので、たいしたことはありません。少々の鉢倒れは覚悟もしていますが、やはり嫌なものです。

ご心配いただき、恐縮しております。

返信する

こんにちは。

 雨台風だったようですね。でも、雨の被害も怖いですから・・・。

 昨夜は、卓球女子団体の快挙に夜更かししました。
 勝った瞬間、泣いている愛ちゃんを見て、もらい泣きしました。余程、苦しかったんだなぁと。でもでも、やっぱり素晴らしい銅メダルですね。指でOK

返信する

タータンさん

風はあまり吹かなかったようですし、雨量もさほではなかったように思います。ただ朝ばらから、猛烈な暑さになりました。午前中に35度を上回ったようですよ。それでも、湿気が少ないく、割と楽にしていました。

卓球の団体戦、私も観ていました。ダブルスで2セット奪取した所で、負けたらどうしょうと辛くて観ていられなくて、寝てしまいました。本日朝、確認して安心しました。

愛ちゃん、泣いてましたね。この団体戦も最初のシングルで落としていますし、その前も落としていますよね。気持ちが分かるので、私も貰い泣き。
仲間に助けてもらってという部分もあったかとは思いますが、愛ちゃんの素晴らしさに、打たれます。
日本のアイドルです。

返信する

こんにちは。

 またまた、台風お見舞い申し上げます。

 結構近くを通りそうですね。十分、気を付けてくださいね。

 こちらは、停滞台風で困っています。停滞中でも、波が高くなって、フェリーは昨日から欠航しています。
 一部の情報によると、沖縄近辺で発達してから、北上するようです。そうなったら、もっと困ります。予報が当たらないことを願っていますが。

 バラたちへのダメージが少ないことを祈っています。

返信する

タータンさん

お書きいただいて、恐縮しております。
台風はあまりたいしたことはなかったのですが、午後3時過ぎから4時前までかなりの風でした。ミニバラ盆栽置き場に遮光ネットしてありますので、紐が引きちぎれレたりネットが裂けるのではと心配でしたが、なんとかやり過ごしました。

バラ、タータンさんを思い出して、朝の雨の中前回と同じように片隅に寄せました。まだ、確かめていませんが大丈夫と思います。

リオも終わりましたが、吉田沙保里さんは凄かったです。
普通選手は、銀でもどうでも大喜びなのに、金を取れなかった吉田さんは泣いていましたね。素晴らしすぎで過ぎで言葉もない。陸上の銀メダルもすごかった。まあ前回銅だったから、不思議はないのかもですが、マラソン以外でメインスタジアムに日の丸゛揚げるって感激。

返信する

おはようございます。

都内はやはり台風の影響が結構あったのですね。
あれだけの鉢数、寄せるだけでも結構重労働かと。
被害はありませんでしたか?

こちらは、鉢薔薇だけ風の直撃を受けて倒れないように移動しましたが...台風?どこに?って感じで、風はないし、雨も一時的だけ。きっと盆地のまわりの山が護ってくれてて、山の向こうは結構影響があったみたいです^^;


つる薔薇 もう9月になりますもんね、8月というと夏って感じですが、9月となると秋、冬の準備も近いかなと感じます。我が家のつる薔薇も邪魔な枝だけ片付けて風通しよくしている程度です。菜園のつる薔薇は支柱をたててシュートをまっすぐにしていますが、生育旺盛なので野菜の邪魔と主人に邪険にしはじめられてます(>_<)

オリンピックはみなさんすごい頑張りでしたね~
いっぱい、元気をもらいました!!

返信する

wakabaさん

ニュースを見ていると、西多摩とか八王子の方は大変だったようです。国バラに行く時に乗る西武遊園地線は足元が浮いてまだ復旧していないようです。あの部分の車窓から見る景色は、深い森の中を走っているようなんです。こんなことになるなんて・・・。

我が家の方は風雨ともたいしたことも無くでした。それでも15時過ぎから16時前頃まで、風がかなりありました。ミニバラ盆栽に渡してある遮光ネットが引きちぎれるかと思うほどでした。なんとか壊れないでやり過ごしました。

鉢バラもつるバラもまったく無事です。鉢バラ、以前は石を宛がっていましたがこけるものもありました。片方に寄せるのがベストです。枝が絡まりまったく倒れません。

オリンピックでの活躍は、ここに出られるようなトップアスリートへの助成制度やナショナルトレーニングセンターの設置が効果を表してきていると思います。中学生の育成制度もあります。

返信する

みなみさん こちらの日記へのコメント
落としていたようですので
今頃ですが すみません(^^;

つるバラはどうするのだっけ・・・と
毎年 夏剪定で思います。
我が家は 一季咲きのつるバラが主なので
(返り咲きますが 弱いです)
切らないほうが良いのかな?と・・・

今年はロココがよく生長し、
(サイド)シュートがよく伸びましたが
あまりに長く 立てておけなくて
台風の前に 途中から切ってしまいました
家の規模や都合に合わせなくてはならなくて
ゴメンね、という感じですあせあせ(飛び散る汗)

薪能の花色が素敵ですね✨
秋バラのシーズンが楽しみになるお写真です♪

返信する

みなもさん

そんなこともありますから気になさらないように・・・。

一季のつるバラの9月は枝を引き続き垂直に保てればいいです。無理なら少し曲げるのも仕方がないことです。

途中から切るのはやはり残念ですね。6月以降10月までは途中から枝を切ると、その部分から箒状に細かい枝が沢山群生します。私はこれを10倍返しと読んでいますが、一本が10本になるわけですから、大変な手間になりますね。

薪能は赤いバラで、少し遅咲き(植え場所が悪いかな)かもしれません。こんな事で案外活躍の場が無いですね。
作出の大月さんは鎌倉の方だと思いました。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

8月号テキストこぼれ話
多肉植物にまつわる話を公開中!(前編)

前編では、長田研さんに世界の多肉植物事情を伺いました。

コレクションカード

8月号とじ込み付録 多肉植物・サボテン コレクションカードの楽しみ方

『趣味の園芸』8月号は、36の人気種を集めたコレクションカード付き!

今、熱い植物

今、熱い植物 第14回
“サボテンの王…黒王丸”

黒王丸(こくおうまる)の名で呼ばれる、コピアポア・シネレアが今、熱い。

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!