ひよこの園芸さんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
写真

他のプロフィール画像を見る

ひよこの園芸さん  兵庫県
お気に入りメンバーに登録
2016年08月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
5

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

ベゴニア 8/17

2016/08/17

最近夕立が良く降ります
今日も、水まきをしようかなと庭に出るとポツポツと
降り始めました。
慌てて軒下だけ済ませました(#^^#)

昨日お花屋さんに行くとずっと綺麗に咲いていた
エラチオールベゴニアさんが寂しい姿になり
見切りになっていました。

大好きなお花なのですが何度挑戦しても上手く行かず
もうあきらめようかと思っていたのですが
もう一度頑張ってみようと思い連れて帰りました

家でよく見ると、傷んだ場所もあり切りました
切った枝はだめもとで挿し木にしてみました。

元気になりますように。

1枚目、エラチオールベゴニア・ピンク
フラワーガーデン・戸谷さんのタグが付いていましたが
品種名は分からずです(´・ω・`)
2枚目、エラチオールベゴニア・ミルクレープ

「ベゴニア 8/17」関連カテゴリ

みんなのコメント(10)

こんにちは。

エラチオール 私は最も苦手です。

私の場合は、もう新たには手を出さないと決めましたが

ひよこの園芸さんには何とか頑張って成功してもらいたですグッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

エラチオール 店頭に並んでいる時はバラのように豪華でキレイなんですよねー(長音記号1)冷や汗

買いたい衝動を抑えて帰ってきます。

きよさん師匠と私のやり取りが何かお役に立てれば嬉しいですウッシッシ

返信する

miyuさん
こんにちは

私も、同じくです(;^_^A

本当にお店のは華やかで
誘惑多いですよね(ToT)

誘惑に負けないmiyuさん尊敬します(*^^*)

元気になるようにmiyuさんのそだレボなど
拝見させてください

また分からないことありましたら
教えてくださいm(__)m

コメントありがとうございましたm(__)m

返信する

こんにちは^^

エラチオールベゴニア それは豪華で綺麗ですものね~
私も2度と手は出しません
とても綺麗な状態でびっくり価格もあるけど
我慢できるようになりましたわーい(嬉しい顔)


挿し木上手だからきっと大丈夫
頑張って~ 

今日は夕方から夜にかけて雨が降る確率40%
とても降りそうにありません。

にわか雨いいな~
水やりも大変

返信する

こんばんは

エラチオールベゴニアさん 大切にしてあげてくださいがまん顔
私には 無理でしたバッド(下向き矢印)

miyuさんに いっぱい助言をいただいて 踏ん張ったんですが ダメでしたバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
miyuさ~ん エラチさんサヨナラしましたよたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

ひよこさん! 応援してますぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

返信する

くーちゃんさん
こんにちは

びっくり価格でも我慢
私もこの子達が育ったなかったら
諦めようと思っています(;^ω^)

雨は降りましたか?

此方の雨は、ぱらついた程度でした

本当に水やり一苦労ですね
あともう一息で秋ですねお互いに頑張りましょう(^-^;

返信する

らぶちさん
こんにちは

エラチオール、お店では難しくないですよと言われ
私だけが育てられないのだと寂しく思っていました。

らぶちさんも無理でしたか?

自分の中でダメになった原因は
水のやりすぎ、株元にかかって腐らせているのではと
思っています(;^ω^)

なので、底面給水鉢で底からの水やりで
頑張ってみようと思っています

他にも思い当たる原因ありましたら
教えてくださいm(__)m

なんとか踏ん張ってみたいと思っています
応援ありがとうございますm(__)m

返信する

こんばんは~、見に来ましたよ~~~

エラチの栽培、再チャレンジですね!

エラチは、ベゴニアの中でも難易度がかなり高く、
皆さん、苦戦している方が多いのも知っておきましょう!

そこで、エラチは一年草の感覚で、育てると気が楽で
うまくいったら、ラッキーっていうくらいで育てて
見ましょう!

そこで、エラチの特性を知っておくことも大事です。
日本の自然環境では、以下の特性があります。

エラチの花は、5月いっぱいで終わるので、
5月中に切り戻し、植え替え、挿し芽を行います。

7月~9月いっぱいまで、夏越しの為に、
戸外の日陰で風通しの良い所に置きます。
(室内より、戸外の方が生育は良いです)

相対的短日性なので、自然の状態では10月中旬以降に
開花し始めます。

この日記の1枚目の写真では、花がかろうじて付いて
いますね!このまま水切れさせないように、用土の
表面が乾いたらやる、を心がけてください。

2枚目の写真では、かなり株が弱っています。
夏を乗り越えるには、かなり厳しいと思いますが、
伸びている茎は、半分くらいのところで、芽がでている
所を確認して、切り戻しし、鉢は戸外の日陰で、かつ
風通しの良い所で、夏越しさせましょう。
(夏は肥料はやりません)
切った茎は、挿し芽にしましょう。

3枚目の写真の挿し芽、この状態で、夏越しさせると
秋から成長しはじめます。頑張って成功させましょう。
この挿し芽の水やりが、一番難しく、9月初旬に
芽が動き始めたら成功ですので、それまでは、
用土が乾く直前に水やりをすることを注意深く管理
しましょう。
(水をやる時はたっぷりやって、2~3日間、乾かす)
☆、ただし、水やる時に、エラチの葉っぱには
絶対水をかけないようにします。

成功を祈る!!!

返信する

きよ先生
おはようございます。
お忙しい所、見てくださり
ありがとうございますm(__)m

花屋さんレベルでは、難しくなくても
苦戦している方が多い事、一年草扱いと考えると
気持ちが楽と教えて頂き
少し肩の荷が下りた気がします(;^ω^)

ネットでの情報溢れていて困っておりましたので
丁寧なご指導大変助かりますm(__)m

この時期の再挑戦は、素人には荷が重い事
分かっていたのですが、とても綺麗な子達だったの
お手数お掛けしてしまい
本当に申し訳ありませんm(__)m

分かりやすいコメントで読んだ時は、
頭に入った気がするのですが
寄る年波には勝てず、エラチオールベゴニアノートを作り
手書きで書き写すことにしました(#^^#)

最近字を書くことが減っているので
良い刺激になりそうです。

早速、実践します
置き場所を半日陰の風通しが良いと思う所に
移動いたしました。

この日記が書き終わったら、ミルクレープ切戻し
挿し芽にする予定です。

水やりなのですが、エラチの葉っぱには
絶対水をかけないようにします。

掛かってしまいそうなので、乾いたら
底面給水の受け皿にお水を入れる
感じでも良いでしょうか?

元気になりましたと報告できるように
注意深く頑張ります。

ご指導くださり
本当にありがとうございましたm(__)m

返信する

再度、

>掛かってしまいそうなので、乾いたら
底面給水の受け皿にお水を入れる感じでも良いでしょうか?

底面給水鉢なら、それでいいのですが、
1時間程度で受け皿の水は捨てて、用土を乾かすように
しましょう。

通常の鉢(またはポット)なら、バケツに水を張り、
下から水をあげる感じで、1時間つけてから取り出して、
用土を乾かします。

☆いずれにしても、エラチは「夏越しが一番難しい」
のです。
大抵ここで失敗する方がほとんどです。
なぜなら、エラチは15℃~20℃とかなり低め温度が
適正環境なので、夏の暑さを嫌い、涼しい環境を好みます。
最高温度を25℃くらいになるようなところに置くことが
ポイントですが、夏は家の北側の日陰に置くとか、
鉢の内部の温度が上がらないように、2重鉢にするとか、
いろいろ工夫してください。
ただし、雨にぬれるとダメ(茎が腐る)になるので、
雨の時は室内に避難してください。

7月、8月、9月を乗り切れば、あとは意外とスムーズに
成長するので、もうひと踏ん張りです。
(夏は花が咲かないと思って、用土は乾かし気味にね!)

返信する

きよ先生
こんにちは

北側の雨の当たらない軒下に置きました
我が家では暑さが苦手な子の置場所なのですが
温度計は30℃でした。

明日、二重鉢にしてみます。
25℃屋外では難しいですね(;>_<;)

水遣り一番困っていたので
詳しく教えてくださり、助かりましたm(__)m

>底面給水鉢なら、それでいいのですが、
1時間程度で受け皿の水は捨てて、用土を乾かすように
しましょう。

>通常の鉢(またはポット)なら、バケツに水を張り、
下から水をあげる感じで、1時間つけてから取り出して、
用土を乾かします。

この方法は思い付きませんでした
勉強になります(*^^*)

お忙しい所、気に掛けてくださり、
本当にありがとうございますm(__)m


エラチの苦手な夏越しあと1ヶ月半、頑張ります(;>_<;)

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

長寿県・長野に学ぶ食卓

第4回こうや豆腐で考える「食」と「健康」フォーラムをレポート!
こうや豆腐を使ったレシピも<PR>

詳しくはこちら

気軽に部屋をイメージチェンジ

理想の部屋に一歩近づけるコツをスタイリストの石井佳苗さんが指南!
抽選で10名様にプレゼント<PR>

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

『やさいの時間』アンケート実施中!抽選で5名様に書籍プレゼント

「病害虫対策&農薬」に関して、皆さんのご意見をお聞かせください(11/15まで)

テキストこぼれ話

11月号テキストこぼれ話
柑橘にまつわる話を公開中!(前編)

柑橘栽培が楽しくなるウンチクをインタビュー。前編は柑橘のタネまきと品種改良についてです。

今、熱い植物

今、熱い植物 第17回
“多肉のタネまき事始め…アナカンプセロス”

アナカンプセロスは、多肉植物のタネまき入門にうってつけ!

栽培ナビ オリーブ

「12か月栽培ナビ」シリーズ新刊『オリーブ』発売!

オリーブの毎月の作業と管理を徹底ナビ。必要な作業を初心者にもわかりやすく解説しています。

新着日記写真
秋バラ
2018/10/23
マルシアレジナ2鉢
2018/10/23
十字咲きのアデ...
2018/10/23
食用菊
2018/10/23
期待♪
2018/10/23
今朝の古典菊
2018/10/23
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!