芋焼酎さんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
5

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

アデニウム、ただいま乾燥中

2016/08/18

恐ろしいことですが、アデニウムを誤って轢きました。
駐車場のいつもと少し違う位置に置いたのを気づかずに内輪差で。
可愛そうな事をしました。
反省しています。


直後は横倒しで土が溢れ、見るに堪えない状態でした。
樹液も痛々しいです。


特にこの小さい株は内部が傷んでピンチかも。


根が傷ついていそうな株を水分含んだ用土に入れておくのはマズイのか、無機質な用土なのでこのままにし、株の生命力に賭けるか迷った末、用土を払い乾燥させることにしました。
大きい方の株は用土がなかなか払えないので水洗いで対処。
樹液出てる周りに殺菌剤をまぶし、乾燥中です。

乾燥しきった後、様子をみて植え替えします。
小さい株は腐り出したら患部をえぐりとるつもりです。

あ~、やらかした。
ごめん、アデニウム。

「アデニウム、ただいま乾燥中」関連カテゴリ

みんなのコメント(17)

こんばんは🌻
(´゚д゚`)アチャー
アデニウムも芋焼酎さんも可哀想過ぎて
👍押せませんでした(T_T)

私も乾かすかと思います。
根が大丈夫なら復活すると信じて養生してあげて下さい。
私も🙏ってます

返信する

dokokanototoroさん

こんばんは
我が家は日照条件があまりよくないので、それを少しでもカバーしようとチョコマカ動かしたことがアダとなりました。

運転気つけろとアデニウムに教えられた思いです。

大きい方は重症とまではいってないようですが、小さい方は深刻な感じです。

心遣い、ありがとうございました。

返信する

芋焼酎さんのお尻の下敷きになったわけではないのね?
それは不幸中の幸いって言ってもいい?
今日バオバブの写真出したよ。
うちの立派なすくすく育っているバオバブを見ておくれ。

返信する

芋焼酎さん、こんばんは。

あちゃぁ、やっちまいましたね~。
とりあえず、周囲の水分から遠ざけるために抜いたのは正解だと思います。

小さい方は、ちょっと傷口が大きいので樹液が出なくなったら早めにトップジンMペースト塗っておいた方がいいかも。
傷口の表面積が大きいと株内部から蒸散する水分量が多くなって、それはそれでマズイので…。

トップジンのチオファネートメチルは、植物浸透性があって既に入り込んだ菌まで抑えてくれるので重宝してます。
私は最近、粉剤もアタッキン水和剤(チオファネートメチル+抗生物質のストレプトマイシン)に変えてしまいました。(笑)

返信する

ひかるりさん

こんばんは
まあ、自分のせいでという点では同じようなものですが、自身の体で踏んづけると感触が残り、夢に出てきそうですね。

バオバブ、うちのも育ってますよ。
そろそろ枝の剪定しようかと思っています。

ひかるりさんはバオバブ大切に扱ってるようですから、夢でバオバブに乗っかられることはないでしょう。

返信する

フォルさん

こんばんは
トップジン水和剤とペーストは持っています。あとダコニールとエタノールも。以前教えてもらった薬がこんなに活躍してしまうとは喜んでいいのか・・・。
チオファネートメチルですね。チェックしておきます。

家族にたまに言われます。そんなにマメに移動させると植物もストレス溜まるんじゃないの、と。
実際そういう生理作用があるかもと気にしながらもやっぱり日射は欲しいのでいけませんね。動かしてしまうんです。

風の他にも手で触ることでエチレンという植物ホルモン?を生成して太るという記事よんで触ることも増えました。
マメなことやってます。

返信する

フォルさん

持っているトップジンM水和剤をよくみたら、これがチオファネートメチルだと知りました(汗)。

チェックすべきはアタッキン水和剤ですね。

返信する

こんばんは

私も移動好きでヒヤリ・ハットは年中ですが、大事故ですね泣き顔

何とか復活育ってくれますように

返信する

よっこらさん

こんばんは
あ、ここにも移動好きの仲間が。
時々ありますね、ヒヤリ・ハット。なんとかの法則で30回ヒヤリハットがあると1回事故を起こすらしいです。統計的にきっとそんなもんなんでしょう。

私の場合、ベランダと玄関の出入りに要注意なんです。
今回は特別なケースですが、下地はあったんだと反省しています。

返信する

げっそりふらふら涙グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)
頑張ってね〜!

返信する

チョコさん

おはようございます
はい、ありがとうございます。

なんか、こういったスキルばかり上がっているような気がします。

関係ありませんが、朝おきたら吉田選手負けていてショックでした~。

返信する

あちゃ~
衝撃的な画像で身が覚めてしまいました~(滝汗)

おはようございます
アデニウム、かわいそうな事になっちゃいましたね…
我が家のアデニウムも大変な状態ですが、復活するとよいですね~(苦笑)

返信する

またアデニウムが個性的になることを・・・
ピンチ!ショッカーにさらわれたアデニウム!改造手術を受けるの巻!
と脳内変換されました。
無事に育ってくれるといいね。

返信する

まぁちゃんさん

こんばんは
ダイブ事件を他人事と思えなくなりました。
それより強烈かも。

趣味園やってたおかげでこういうアクシデントにも耐性ついてオロオロしなくなりました。
大きい方は植替えタイミングを逸していたので、今回の災難がその契機となりました。根の発達が凄くプレステラの四角形状にびっしりでその点は嬉しかったです。

返信する

こんにちは

バオバブやアデニウムにハマっておられるのですね。

何だか手際が良過ぎて、災難も楽しさに変えておられるようなウッシッシ・・・感じがします。

アデニウムも、色んな試練の末に花を開かせてくれるのでしょうね。わーい(嬉しい顔)

あっ、植え替えるには、いいタイミングだったのですね。手(チョキ)

返信する

雪媛さん

こんにちは
アデニウムにとっては降ったわいた災難なのですが、なるほど、おっしゃるように試練という見方がありましたか。(笑)
じゃあ、車社会の日本ならではの試練ということにしておきます。少々ブラックですね。

そうそう、因みにこのアデニウムは一応ソコトラナムなんですよ。ソコトラ島の原種ではなく、おそらくタイの交配種ですが。

返信する

ショーリさん

こんにちは
すみません、勘違いでコメント返すの忘れてました。

応援ありがとうございます。
なんか似たような境遇になりましたね。
我々がじゃなくてアデニウム達が不遇ということで。

ショーリさんちの子らの復活も祈っています。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

7月号テキストこぼれ話
ベリーにまつわる話を公開中!(後編)

「完熟」のタイミングや、家庭栽培ならではの楽しみについて伺いました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第13回
“潜入! 100円多肉農場!!”

手抜きのない管理で生産されている「100円多肉」

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!