渋谷区ふれあい植物センターさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
32

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

さようなら 埴沙萠先生

2016/11/27

まだ冷たい風の吹いていた今年の2月23日に
植物生態写真家の埴沙萠先生が亡くなられました。
埴先生は生前
「わたしの撮影テーマは『生命のすばらしさ』です。
珍しい植物や、キレイな花を撮影することよりも、
1本の草が生きることのなかに、どんなにすばらしい、
生命の愛と英知がそそがれていることか、
そういったことを、写真で現したいと思っています」と
仰っておられました。

2013年の7月にNHKで放送された
「足元の小宇宙 生命を見つめる植物写真家」という番組を
ご覧になった方も居られるかもしれません。
レインボーカラーの帽子頭で、植物の中に屈み込んで
「楽しいなァ、生きていることは素晴らしいね」と
優しい優しい笑顔で語られていた先生の姿が印象的でした。

個人的な話ですが、先生の主な著書「植物記(福音館書店)」と
先生が季節の写真と共に文章を公開する
「埴沙萠のエコロジー」http://www.raijin.com/hany/
というホームページがバイブルだったスタッフ宮内にとって
春の訃報は、衝撃的なものでした。

東京都練馬区の大泉学園にある練馬区立牧野記念庭園記念館で
埴先生の写真展が10月から開催されています。
大きな喪失感を消化し切れずにいた私も
これが先生とのお別れの機会なのかもしれないと思い
出掛けてきました。

植物学者:牧野富太郎先生の書斎と書庫を保存した庭園は
赤くなったカエデの葉やメタセコイヤの黄金色の葉が輝いています。
企画展は写真の他に、
先生が使われていたカメラや撮影機材も展示されています。
細かく見出しがつけられ表紙が外れかけて、
元の図鑑の厚さを感じさせない程、
使い込まれた牧野植物図鑑もありました。

練馬区立牧野記念庭園記念館
企画展:埴沙萠 レンズで奏でるいのちの輝き
期間:2016年10月8日~12月11日(日)
入場料:無料
以下 公式ホームページアドレス↓
http://www.makinoteien.jp/index.html

慌ただしい年末が近づいてきましたが、
気になる方は、ぜひお出掛けください。

埴沙萠先生、天国はどんな植物が生えているところですか。
青々としなやかな草の褥で安らかに御眠りください。
さようなら。

「さようなら 埴沙萠先生」関連カテゴリ

みんなのコメント(4)

こんにちは。

先週、同じ「足元の小宇宙」シリーズで
別の絵本作家の方のドキュメントをやっていましたね。
残念ながら埴沙萠先生の方は番組を観ることができませんでした。

例えば何気なくそこにある雑草、それさえも
1つの命の営みの証なんですよね。
また、綺麗な花や珍しい植物でなくても、
そんな何てことのないような雑草など、植物のふと観られた
様子に感動を覚えることだってありますね。

牧野富太郎先生の施設ということで高知だと思ったら、
何と、都内なのですね…会期中に行ってみたいと思います。
素敵なイベントのご紹介、ありがとうございます。

実は私、牧野富太郎先生と年齢はもちろん(当たり前)違いますけど、
誕生日が一緒、なんです。

返信する

こんばんは

埴沙萠先生は、彼の地でも植物一つ一つを愛おしげに見つめていらっしゃるのでしょうね。
あと二週間あるので、ぜひ行きたいと思います。
教えていただいて良かった~
ありがとうございました。

返信する

このところ永六輔さんや大橋巨泉さんなど戦後の日本を作ってきた方々の訃報を聞きますね。私、浜田省吾兄のファンなのですが「誓い」という歌の歌詞に「遺した志は世代が引き継ぐ」とありまして、我々は戦中派や団塊の世代と言った世代の人たちから何を引き継ぎ、次の世代へ何を残せるか考えさせられるこの頃です。

返信する

ゆうき@Team.T様
牧野先生とお誕生日が一緒なら、
アーサー・コナン・ドイルと
ナオミ・キャンベルとも一緒ですけど、
さて、誰と一緒だと言うと一番盛り上がるでしょうね。
この業界ではやっぱり牧野先生ですけど・・・・。

牧野先生は高知出身ですが、東京でご活躍されました。
大泉学園の庭園も、隣駅の石神井公園も
落ち着いた雰囲気でのんびりできます。
ぜひお出掛け下さい。
NHKの埴先生の番組はDVDにもなりました。
キノコの胞子が飛ぶのを撮影する場面は圧巻です。
機会があれば、こちらもぜひ。
コメントありがとうございました。
スタッフ宮内 拝

月子様
植物の面白さを捕えた時の、埴先生の喜び方が
とてもストレートで「私もこうでありたいな」と
思いました。
素直が一番!ですね。
良い場所ですから、ぜひぜひお出掛け下さい。
書いてよかった!
コメントありがとうございました。
スタッフ宮内 拝

あお@岐阜県様
何を引継ぎ、何を残すか・・・・。
私が何を引き継ぎたいか、今ちょっと考えましたが
直ぐには答えは出ませんでした。
何が引き継げるか分かりませんが、
「あなたに伝えてよかったな」と思ってもらえるような
人になれたらいいなと思います。
生きるというのは簡単そうで難しくて簡単ですね。
コメントありがとうございました。
スタッフ宮内 拝

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

抽選で合計40名様に当たる!

アースガーデン
アンケートプレゼント

皆さまの声をお寄せください☆
締切:9月4日(月)まで

詳しくはこちら

樹種の選び方でもっと広がる

緑のある暮らし

資料請求いただいた方の中から抽選で10名様に「アオダモの苗木」をプレゼント!

詳しくはこちら
プレゼント&アンケート
やさいの時間
テキストこぼれ話
園芸・ガーデニング作業の基本
寄せ植えコンテスト
ただいま投稿募集中のトピック from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花
見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ
みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!