こんちゃんさんの園芸日記

ソフロニティス~

2017/01/29

今はカトレア属になってしまった旧ソフロニティス属の花たちです。
未だに、長年呼び慣れた「ソフロ」と言うのがしっくりきます冷や汗

上段左より
ブレビペデュンクラタ 2鉢
 C.brevipedunculata
コクシネア(4倍体)
 C.coccinea(4N)
コクシネア‘ピュアイエロー’2鉢
 C.coccinea‘Pure Yellow’

下段左より
ウィッチジアナ
 C.wittigiana
コクシネア(2倍体、実生)
 C.coccinea(2N)
コクシネア(4倍体)
 C.coccinea(4N)
ウィッチジアナ
 C.wittigiana

「ソフロニティス~」関連カテゴリ

みんなのコメント(24)

こんばんは。

かわいい子たちが並んで
いいですね~。

ステキです。

返信する

こんばんは~。

蘭は、いつの間にか呼び方が変わっていることがありますねあせあせ(飛び散る汗)
手元のラベルの名前で憶えているので、あれ?って思う事がありますウィンク

「ソフロ」のお花、こんなに種類があるのですね。
バルブは小さくてもカラフルなお花、存在感があって素敵ですハートたち(複数ハート)

返信する

鮮やか~。
すばらしいですね。

コクシネア4N、いいな~。

返信する

おお~黒ハート 黒ハート
赤の中で、ピュアイエローの黄色が派手ますね~ハートたち(複数ハート)

返信する

こんばんは。

旧ソフロ勢ぞろいで良いですね。
うちはコクシネアが開花中ですが
昨年ドームで買った巨大輪が咲くというセルヌアが
咲きだしたんですが1cmしか無くてガッカリです。
内覧会行くので一言言ってやります・・笑

返信する

こんにちは~

うわ~ 素敵ですハートたち(複数ハート)
惚れ惚れしてしまいました~

先日、4Nのお写真の時に、育て方のポイントを教えていただいたので、よし、と思い、買おうと思ったら、在庫切れ...。

ヨーロッパでは、なじみの名前で売った方が売れ易いのか、よく旧属名のまま売られているのを見かけます。
ちゃんと知っているのは、RHSに関係する方々や、専門家だけなんでしょうか...

返信する

みちよさん、こんばんは。

小さなカトレアのミニ蘭展でするんるん
旧ソフロの代表的な種類が勢揃いし、賑やかですうれしい顔

返信する

おれんじぺこさん、こんばんは。

分類の見直しで、属名が変わって久しいのですが、長年親しんだ呼び方が未だにしっくりきます冷や汗
ソフロは、小さいながらも花色が鮮やかで、とっても可愛らしい蘭ですねウィンク

返信する

vickyさん、こんばんは。

旧ソフロは、いずれも鮮やかな花色で、小さいながらも目を引きますね。

コクシネアは暑さが苦手な種類なので、vickyさんところだと、上手く育ってくれそうな気がします。
チャンスがあれば、挑戦してみてください。

返信する

ジェナスさん、こんばんは。

ピュアイエロー・・・名前の通り、濁りの無い黄色が綺麗で、この中のあっては、とても目立ちますね。
30年ほど前から育てている株です。

返信する

reosakuさん、こんばんは。

セルヌアは終わってしまいましたが、代表的な種類が揃いましたるんるん

巨大輪のセルヌア・・・1cmですか?
開花後に花径が伸びますが、現在が1cmだと、ちょっと???って感じですね。
reosakuさんのことだから、株の状態が悪いとは思えないし・・・ボケーっとした顔

返信する

きゅーさん、こんばんは。

旧ソフロの代表的な種類が揃いましたわーい(嬉しい顔)
とっても可愛らしいでしょウィンク

4N・・・売り切れとは、残念でしたね。
交配種では、販売が一過性で、買いそびれると購入が難しいケースもありますが、コクシネアは、またチャンスがあると思います。

属名や種名・・・日本人は真面目なのか?、カタログを発行しているような業者さんの多くは、最新の属名、種名で記載されていることが多いですね。
中でも、交配育種している業者あるいは趣味家、蘭展に出品する愛好家などは、分類には敏感だと思います(登録や出品時に必要となるので・・・)。
一方、農家(生産者)が育てて出荷している場合は、旧名のままの方が多いように思います。

返信する

まだブレビ咲いてるんですか!
ピュアイエローも長いですね~。
うちのソフロはそろそろピークが過ぎてきた感じです。

返信する

色とりどりの可愛いカトレア❤

私もソフロで覚えていますが、今はカトレア属なんですね😅

属名が何故こんなに変わって複雑なのか全くわかりませんが、旧ソフロの可愛いお花に変わりはありません😉

これだけ揃うと華やかですね〜🎶

返信する

こんばんは

ソフロニチス

そうですね

未だにカトレアと言われても

しっくりこない部分があります

見慣れるまでの辛抱でしょうが


しかし、これだけ揃うと

花色の違う固体も魅力ですね。

返信する

 
 こんばんは。


  ピュアイエロー ぱっと目を引きますね。

  小さくても、存在感があって素敵ですハートたち(複数ハート)

返信する

くりたけさん、こんばんは。

くりたけさんところと比べると、随分と開花のピークが遅いですねうれしい顔
まだ蕾の株もあります。
コクシネアは花持ちが長く、ピュアイエローも、条件が良ければ、2ヶ月以上持ちますよ。
株のためには・・・、勿体ないし・・・と、いつも花を摘む機会を逸してしまいます冷や汗

返信する

ふみえさん、こんばんは。

分類の見直しにより、カトレア属になってもう10年近くになると思いますが、それ以前、20年以上もソフロニティスとして育て続けていたので、まだソフロの方がしっくりくるんですよね冷や汗
暖地では育て難い種類ですが、花を咲かせてくれると、やっぱりイイな~揺れるハートと思いますうれしい顔

返信する

じゅんいちさん、こんばんは。

まず最初に覚えた名前や、長年使ってきた呼び方の方が、親しみがありますね。
旧ソフロは、当地では夏が暑過ぎて育て難いのですが、この花の魅力にハマって、長年育て続けています。
可愛い花ですねウィンク

返信する

レオちゃんさん、こんばんは。

ピュアイエローは、本当に綺麗な黄色で、この中でも、パッと目を引きますね。
我が家の蘭の中でも古い方で、30年くらい前から育てています。

返信する

初めまして
こんな可愛らしいランの世界があるのですね。
またゆっくり見せてくださいね。

返信する

こんなに可愛らしいビタミンカラーのカトレアがあるんですね。30年も育てているなんでスゴイです目

返信する

violaさん、こんばんは。

手のひらに載るほどの小さなカトレアなんですよるんるん
花色が鮮やかで、とっても可愛らしい花を咲かせてくれます。
蘭は種類が多く、バリエーション豊かですね。

返信する

3nyanさん、こんばんは。

洋蘭の趣味は、もう35年以上になってしまいました冷や汗
その間、枯らしてしまったり、処分してしまったりしたものの多いですが、今でも育てている中には、30年以上経っている株も幾つかあります。
旧ソフロのカトレア・・・可愛いですね揺れるハート

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!