サクシュコトニさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

サクシュコトニさん  宮城県
お気に入りメンバーに登録
2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ

デンドロ・ベラチュラム、あと一つ!

2017/02/14

小さなデンドロビウムの原種、ベラチュラム。
今年は、沢山の蕾を浸けてくれたのですが、どうにも時間差があり、なかなか一気に開いてはくれませぬ。
残り、唇状態蕾が2つ、かなり大きくなっていました。
その一つがやっと今朝、開き始めていました。
開き始めなので、色がまだ上手に出せていません。
がが、今咲いているお花の中の最古参は、すでに花弁が乾燥気味に…。
残りの2つも透明になってきました。
ということで、かろうじて4輪を同じ画像に収めるラストチャンスか、と今朝撮影カメラ


カメラ
念願の4輪、一緒の図。
一番右のお花が今朝開花。
その左隣がもうあと一日あるかないかの命〜〜。

カメラカメラ
今朝開いた蕾の隣には、同じバルブから出てきたもう一つの唇蕾がおります。
これも、開花間近と思われます。

カメラカメラカメラ
中堅どころ(笑)のお花2つ。
それぞれ別のバルブから出てきています。
しかし、これも、すでに花弁が透明になり始めています。
あと4日くらいは保つかな〜〜というかんじですか。

一つ心配なこと。
新芽が見えてこないんですよね〜〜もうやだ~(悲しい顔)
古いバルブからも花芽が出てくるのですが、やはり、ここは、新芽が出てきて欲しいところ。
う〜む…。

「デンドロ・ベラチュラム、あと一つ!」関連カテゴリ

みんなのコメント(4)

こんにちは

小さくてユニークな姿で咲くんですね。
開花時期は短いんですか。
4輪の撮影成功やりましたね。

新しいバルブは花の時期にはもう用意してあるもんなんですか?
春の成長期にグングン伸びるのかと思いました。

シンビジウムの話ですが、先日の「趣味の園芸」の放送で秋に出てきた葉芽は「芽かき」すると。
せっかくの新芽を折り取るなんてなんて恐ろしいと思いましたが、春に出てくる新芽の方が期待できるということなのかと考えさせられました。

返信する

こんにちは〜

小さな小さなデンドロビウムなんですよ。
バルブの節数がほんの2〜3あるかないかなんです。
でも、匂い(あえて、匂い・笑)は強烈ですもうやだ~(悲しい顔)
苦〜〜い匂いがかなり漂います冷や汗
がが、それに耐えられれば、この愛らしい姿を愛でることが出来ますウィンク
他のデンドロビウムもそうですが、この時期に新芽がちょこっと顔を出している場合もありますね。
その後、生長時期にぐんぐん伸びたり(って、ベラチュラムは横に膨らむ、なんですが)しますね。

そうそう、シンビジウム。
先日の放送、江尻先生の無慈悲に見えるあの芽の欠き方…。
私も思わず息をのんでしまいましたウィンク
が、花は植物にとっては子孫維持のための器官。
ある意味、子孫を残さないとまずいぞ、と思わせないと、お花を咲かせない場合があるようで、まさにそれかな、と思いました猫2

いや、人間は、人間のために、こういうことを他の生き物に強いる場合がありますやね冷や汗
こういうことも含めての、人類の生き様、でしょうか。
どこまで、他の生き物たちが許してくれるのか、ふっとそんなことも考えますねウィンク

こんにちは

ベラチュラムは綺麗な花ですね。画像では’匂い’が伝わらないので、じっくりと花を楽しめます。ウィンク
順番に咲いてくれるということは、長い間楽しめるということと考えましょう。

秋の葉芽は充実したバルブにならず、花芽の栄養を奪ってしまうようです。しかも葉芽が小さい間に芽欠きをすると生長点が残ってまた生長を続けます。

返信する

こんにちは〜〜

ベラチュラムはリップのオレンジがなかなか可愛らしいお花です。
バルブに対しては、少し大きめで、重そうにしているところも愛嬌があるかも(笑)
確かに、今回ほど、花数があることは無いので、長い間楽しめています。
そう考えると、あとまだ一つありますね。
楽しみです!

シンビジウム、そうなんですか〜〜。
やはり、新芽を出すか、お花を咲かせるかのせめぎ合いで、簡単な自己増殖を優先するのですね。
どうにも、雄蕊と雌蕊での交配は、生存確率として低いですものね。
なるほど、勉強になります。
で、そこそこの大きさになってから、芽を欠くと。
いや、シビアですね冷や汗
でも、人間様はお花が見たいですものね〜〜。
私も、もし育てていたら、芽を欠きますあっかんべー

ということで、今月号のプレゼント、テーブルシンビに応募してみようと思っています〜〜るんるん

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!