tessenjoさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

tessenjoさん  福岡県
お気に入りメンバーに登録
2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
17

てんとうばえの楽しみ

2017/02/18

公園の整備工事も順調にすすんでいるようです。暖かさと寒さが交互に訪れるこの時期ですが、昨日も今日も公園はにぎわっています。地元のタウン誌マインズの2月16日号に掲載されたものを転載させていただきます。
大池公園はなだより      「てんとうばえ」の楽しみ     花学校 深川 由紀子
昔、姑は庭で水引草(ミズヒキソウ)を見つけると、「今年も、てんとうばえで咲いとうよ!」とうれしそうに言っていました。初めてその言葉を聞いたときは意味がわからなかったのですが、種が風に乗り、鳥や虫に運ばれ、自然に生えた植物を指す九州の言葉だそうです。公園で花壇の手入れをしていると、ノースポール、黄花コスモス、忘れなぐさ等、こぼれ種が芽を出しているのを見つけるのは珍しいことではありません。普通は挿し木や株分けで殖やす宿根草や花木、ハーブなども種から芽を出します。ときには、何故こんな所に?と首を傾げたくなるような所にさまざまな植物が姿を表すのですが、不思議なことに、それらが花壇をより自然で味わい深い風景にしてくれるのです。いつの間にか種を落とし、健気に芽生えてきた植物をみつけると、「ラッキー!これで今年は種まきをしないで済みそうだわ」と掘り上げて移植することもあれば、「悪いけど、ここは困るのよ。ごめんね」と抜いてしまうこともあります。酷暑、厳冬、干ばつ等、きびしい天候をくぐり抜けた翌年は、こぼれ種が例年よりもたくさん芽を出すようです。枯れたり弱ったりした親株のそばに寄り添うように芽生えた小さな緑からは生命をつないでいこうとする強い意志のようなものが伝わってきます。昨年も公園の西側「ふるさとの庭」の一隅には、水引草が秋遅くまで小さな赤い花を付けていました。戦争の足音が近づいていた昭和15年、わずか2才で旅立った男の子がいたことを知る人はもうほとんどいません。仏壇に花とお菓子を供えて、手を合わせていた姑にどんな思い出があったのか聞くことはありませんでした。「てんとうばえ」は、漢字で「天道生え」と書くそうです。一雨毎に暖かさの増していく春、お天道様の気まぐれで出て来た幼芽を前に、心はいつもハムレット。抜くべきか、抜かざるべきか?

「てんとうばえの楽しみ」関連カテゴリ

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!