mo’moさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

mo’moさん  海外
お気に入りメンバーに登録
2017年02月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
カテゴリ

Bllra. Pacific Pastel 'Mauna Loa': 開花しました😆

2017/02/20

Beallara Pacific Pastel 'Mauna Loa'

これは昨年12月に花茎付きで購入したオンシ系の蘭です。
Beallara (ビーララ)は 下記4属間の人工的交配種です。
Brassia (Brs.)
Cochlioda (Cda.)
Miltonia (Milt.)
Odondoglossum (Odm.)

結構 複雑な交配歴に見えますが 殆どが中南米原産の近属の蘭達、とても鮮やかな模様のある星型のお花が多いです。
実は 第1希望は白いオドンドグロッサムでした。でも育て難いとのレビューが多かった為 似通っていて“屈強” “育て易い” とあったこちらにしました。
お花は思ったより小ぶりでした。でも気に入っています。ちょっとアイボリー気味の白で 斑点の入り方が各お花によって異なります。
まっ、うちで開花しただけでも快挙ですね👍

お花が終わった後に 新芽が出て元気に伸びてくれるかどうか、そこが鍵だと思っています。
花後 バルブがシワシワになってそのまま昇天したオンシジュームが多数😢あったので 当分 ハラハラ ドキドキしつつ見守ります。

ちなみに “Mauna Loa" は ハワイ語で “Long Mountain"。実際 ハワイ島にこの名を冠した火山が🌋あります。

「Bllra. Pacific Pastel 'Mauna Loa': 開花しました😆」関連カテゴリ

みんなのコメント(13)

ビーララ、私も検索してみました。
なるほど、交配種がたくさんあるのですね。

オドントグロッサム、こちらも魅力的~。
でも、「やや難」に、ちょっと手が出ませんな。

返信する

日本ではもひとつ人気が無いそうですね。
暑い夏が苦手なのと 何もこれに手を出さずとも日本には素晴らしいオンシが数多くあるからでしょう。

オドントグロッサムや近縁属はヨーロッパ 特にイギリスで交配が繰り返された長い歴史があるそうです。そうすると、ふーむ室内栽培に向いているかもしれない、と俄然関心を持ちました。

ところで 何故白いオドントグロッサムを入手しようとしたか?
答: ダイアナ妃の婚礼ブーケに使われた蘭だからです。
要するに 単なるミーハー。

我が家も、別個体ですが、
昨年購入したのですよ、
なぜかなかなか成長せず、
花は見られるのだろうか?と、
日々株と睨めっこです。

返信する

ジェナスかーちゃん 蘭の子供達が多くて大変。手のかかる子もいるからねえ。
しょーが無いなと心で思って でもそういう子が少しでも応えてくれたら良い子に増して可愛いでしょ?

おはようございます(^^)/

初めて見る蘭です😆
とてもステキなお花ですね💕
ミルトニアとオドンの花形が良く出ていますね^^

こちらではミルトニアなどはクールオーキドとして夏越しが難しい部類です。
来年も是非キレイに咲かせて下さいませ😉

返信する

なるほど これはクール オーキッドですか。
うちに懐いてくれると嬉しいのですが。デンドロの中で唯一機嫌良いのがクール系なので 希望持てます👏

こんにちは。

Beallara はアメリカで作出されたのだそうですね。
「暑さに強くて育て易い」と何処かで見た事があります。
きっとうまく育つと思います。

返信する

そうですか、ビーララはアメリカ産の新属なのですか。
昨年、デンドロに次いでオンシジュームも成績不振だったので 涼しいアンデスの中腹が原産のオンシ系はどうかなと思いました。

この株の増え方は カトレアと違って匍匐せず どちらかと言えば斜め上にバルブが上がって行く様なので広がらず 成長しても場所は取らない気がします。 花後 生き延びてくれると嬉しいのですが…

こんにちは~。

なんか全体像が、シンビみたいで、素敵~ハートたち(複数ハート)
こういうの、とっても好きなんです。葉と花の一体感があって。
でも、悲しいけど、大型のは置く場所がなくて...
ミニミニばかりでも、もう置く場所が…
私もセミノル・ランさんのお写真拝見して我慢することにします冷や汗

返信する

ハイ、葉はシンビみたいですね。

サイズは意外にコンパクトですよ。
シンビのように横には広がらず斜め上にバルブが展開します。それはそれで 今後の管理に問題有りかもしてませんが、
今年は 室内管理に向くか否かをみたいと思っています。

こんばんは
Beallara なんですけどね
Odondoglossum(Odm.)が廃止になって
Oncidium(Onc.)に統合されてますので

Beallara の人工属名も
変更されてる可能性があります。
これについては、調査してみます。

返信する

じゅんいちさん

訂正コメントありがとうございます。
次回からは気をつけますね。

個人的には オドントグロッサムという響きが好きなので残して欲しいです。

返信する

RHSの担当学者が替る度、学名も替ってる傾向にあるので
又、オドントグロッサムが復活する可能性も
あり得ると思います。別の種に分類する属名としてですが
実際に、一度移った種が、元に戻ってるのもありますから
パピリオナンセ属のテレスがバンダに移ったはずなんですが
又、パピリオナンセ属テレスに出戻り等で、本当に
遺伝子分類で学名を決定してるのかが疑問も残ってます。
今となっては、科学者の気まぐれで学名を決定してる
としか思えませんけどね。

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

趣味の園芸バックナンバー
定期購読
関連アイテム
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!