marumushiさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

marumushiさん  神奈川県
お気に入りメンバーに登録
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
47

王様マホニアとスズメバチリターンズ

2011/10/22

おととい。忙しい朝に家族大騒ぎ。
咲き始めたマホニアにスズメバチを一匹みつけたというだけで。

というのも今年の夏は、うちの狭い庭で2回スズメバチとの戦いがあったからです。
一度はガスメーターの後ろに、一度はロウバイの枝に巣が作られていました。かわいそうですが殺虫剤で狙い打っては身を伏せ、空中飛んでくるのを軽やかなステップでかわしながら迎撃し、、、身を挺して家族を守ったわけです。私が!(ここ重要)

今回は巣はどこに?避難訓練より真剣に身をかがめた姿勢で学校に出発していく子供たち。のんきに写真とってる私。

3枚目、今日も昼過ぎに雨がやんだ合間に来てました。仲間つれて。

芽
黄色い花はマホニアコンフューサ。7~8年経ってます。地味ですが近年よく咲くようになって、これだけ花がつくとナカナカかな...なんてうまい!。スズメバチもお気に入りなわけです。

買った時の古いラベルを残してありました。「ナリヒラ」とも書いてありますし見るからにナンテンの仲間でしょう。
コピーに「細葉で優美。冬の花壇に欠かせない商材。ガーデニングの王様」と書いてあります。
園芸関係のコピーってあまり突飛なものはないと思いますが、"商材"とはコンシューマ向けじゃない言葉ですし、"王様"とは大きくでたもんだ!?

ナツイぜ作戦花壇の一番脇にいて、家来のほうが偉そうにしてました。恐れ多いことでした。

みんなのコメント(21)

marumushiさん、こんにちは。

もみじになってスズメバチに襲われるニュースが、今年も出てくるようになりましたね。がまん顔アナフィラキシーショックで、命を落とす危険もあるので気をつけないといけませんね。げっそり最近は、都市部のスズメバチが問題になっているようですが、巣を見つけたら早めの駆除が必要ですね。冷や汗

私も10年位前、ブラックバスのルアーフィッシングにはまっていた時、山でスズメバチの巣の近くを通ってしまったのか、何匹かの群れに囲まれたことがありました。恐怖心ももちろんですが、動いて刺激してはいけないと思い、直立不動で立ちすくんでいましたが、顔の周りを旋回して羽音だけが大きく不気味に聞こえる十数分間は今でも忘れられません。げっそり

マホニアは、大きく育っていますね。るんるん王様の風格が出てきたという所でしょうか。ウィンク

返信する
  • 写真
  • 2011/10/22

そうそう、これこれ、
マホニアって言うんですか?
ホソバヒイラギナンテンって言いませんか?

植物園のこの木の近くに何匹かいたんです。
でも植物園でしょ?
いたらなんかお知らせがあるでしょ?
何にもなかったから、似てるなあって思って。
特にこの花好きみたいですね。

昔大学のサークルで山に行ったときに、遭遇しました。
上級生が撃ち落としてくれたんですが、(新聞で)
体が真っ二つになったのに、
羽のついている頭のほうがこちらに向かってきて、
友達とキャーキャー逃げ回ったことがありました。うれしい顔
今は、キャーって言うより、撃ち落とすほうになってしまいましたが。あっかんべー

marumushiさんも、果敢に戦ったわけですね。パンチ

返信する

こんばんは

スズメバチ、恐ろしいですねー(長音記号1)
ウチも、たまにスズメバチが立ち寄っていきますげっそり(山も近いし)
やっぱりスズメバチも、お花の蜜を吸うんですよねふらふら
マホニアという名前は知りませんでした
たくさんお花が咲いていますね~
実もいっぱい付きそうですねハートたち(複数ハート)

それにしてもmarumushiさんは、頼もしいパパですね指でOK
写真を撮る余裕がステキexclamation&question
巣を作られていたなんて、まだ小さい段階の巣だったのですか?
この時期、気を付けて見ておかないとだめですねexclamation×2

返信する
  • 写真
  • 2011/10/22

こんばんは。

スズメバチが3回も巣をexclamation&questionなんでそんなに気にいられちゃったんでしょうかねえ。

私も先日HCの果樹コーナー見に行ったらたくさんブンブン飛んでいて恐しかったです。やつらは果物好きなんでしょうか?

それにしても頼もしい対応ですね。
もしうちにも出たら連絡いたしますので、出動お願いいたします指でOK

マホニアは初めて見ましたが、コピーがおもしろいですね。
「ガーデニングの王様」??
そのテーマでアンケート取っても、ベストテン入りは無理な気がしますが冷や汗

返信する

rider1さん、十数分間、長い!
その恐怖は尋常ではないでしょうね。あぶら汗でそうです。げっそり

確かに刺激しなければ、襲われることは少ないのでしょう。子供の学校の遠足でも黒っぽい服はよくないなどというアドバイスがあるみたいです。rider1先生そうなんですか?

確かに巣を早く見つけることですね。前回も確かにスイレンの水のところに来ていて「あれっ?」と思ったら巣があったんです。
巣がまだ小さめだったので自分で駆除しましたが本当は危険ですね。

返信する

ヤッホー 山ガールひかるりさん富士山
きっと植物園でご覧になったのと同じでしょう。葉はかなり細くギザギザがあるのが特徴です。

げっそり
ちょっと危ない植物園ですね。
ガール時代の山の体験の上半身だけの蜂もホラーですね。
rider1さんの話も恐ろしいですよね。
ガール卒業して撃ち落とすほうにまわった(ピー!)も・・・

今回のお話、富士急のスリラー館の変わりになりますね?
ハイ、なりませんね。ボケーっとした顔

返信する

ローズマリーさん こんばんは。

ウチでの呼び方は「パパ」ではないんですが、蜂でも追い払わなければ威厳が保てない「ふざけないでよ、お父さん」と日に3回は言われる身です。おほめの言葉からはほど遠い...冷や汗2

ガスメータの後ろに作られた巣は縦横15㎝くらいでした。放っておけばもっと大きくなっていたんでしょうね。
縁起良いなどとも聞きますが、ホント早めでないとフツーのお父さんには対応はムリですね。

マホニア・コンフューサの実はこれまた地味な黒っぽい実です。年々元気です。

返信する

こんこさん、王様に向かって何言うんですか。ちっ(怒った顔)

というところですが、そうでしょう。ムリムリムリムリ。
スズメバチ以外はベスト10に選んでくれないでしょう。
常緑で葉が細くギザギザしているのが変わってるなと思って、だいぶ昔に買ったのですが、よく根づき、花をつけ、そしてスズメバチを呼びます。

やつら、果実も花の蜜も好きみたいですね。小昆虫も狙うのは巣の幼虫に食べさせるらしいです。あと冬は活動が弱まるので巣は駆除しやすいし、殺虫剤にはけっこう弱いです。

ウン!これだけの知識・経験備えていれば、ご依頼に沿って駆除に出動できるかな。中途半端はかえって危険exclamation&question

返信する

こんばんは〜

王様とはすごいナンテン(の仲間)ですね〜
みんなひれ伏さなければ!

熱帯睡蓮で女王様とか王様の名前の品種は多いです。
そういえばキングプロテアとか他にもそういう名前の
ありますね。

今年はスズメバチ多いみたいです。
うちの賃貸マンションの改修工事で現場の人が何人も刺された、
と言ってましたし、家の植木が移された空き地の仮置き場にも、
水やりしてたら、工事の人が刺されたと現場監督に文句を言っていて、
実は私の置いた鉢の裏にも、それからベランダの外の街路樹にも、
巣が複数見つかったそうですげっそり(撤去されましたが)。

何も知らずに、丸腰で水やり毎日してましたよ。

アシナガバチだと思って、
葉巻虫にやられたハイビスカスの周りを徘徊してるのを見て、
それ!そこに芋虫がいるぞ!と窓越しに応援してましたあせあせ(飛び散る汗)
残念ながら、葉巻虫の方が上手で糸でぶら下がって逃げ切ってしまいましたが。

返信する

こんばんは。

写真だけなら蜂のお花のリピーターなんてカワイイ。
けど、カワイイなんていってられませんね。

私も学生時代に体育着の中に蜂が紛れ込んでいて
着た瞬間刺されて大パニック、という
奇跡のような苦い思い出があります。
お気をつけ下さい危険・警告

マホニアというのはヒイラギの種類??
こんなカワイイ黄色の花が付くのは初めてみました。
冬にこれだけ立派に咲いてくれると
お庭もはなやか→王様ってことですかね王冠

返信する
  • 写真
  • 2011/10/23

そんなんじゃあだめちっ(怒った顔)
怪談噺になってない。

それに富士急のお化け屋敷はすっご~く怖いんでしょ?
わたしは行ったことないけど、娘が言ってました。
最初に行ったときは、わけがわからず、お札をたくさん買ってしまい、お化けが全然近づいてこなくて、
つまんなかったって。
なので、2度目の時は、お札買わなかったら、すごかったって。

それくらい言わせるような怪談話、お願いします。
それにmarumushiっさんのホラー話、でてないし。
うちにいるだけでホラー(ピー!)
ってことはないよね。あっかんべー

返信する

おはようございます

マホニアと言うんですか、昔どこかで見て、ああこんなのあるんだ、と思った記憶があるのですが、いつ、どこだったか思い出せません。
スズメバチとの戦闘状況リアルです、良くわかりますよ。
我が家には何度もスズメバチが巣をつくり、私が駆除担当になってます。巣が小さいうちに、蜂のいない時を狙って巣を壊せばその巣は補修するような事は無いようです。
大きくなった巣は夜、捕虫網、又は代用品で巣の出入り口を塞ぎ、その出入口からスプレー殺虫剤をブシュ―、ブシュー、ブシュー・・・殺虫剤には弱いようですね。
手の届かない所は・・・手を出さない。

返信する

marumushiさん おはようございます

マホニア 蜂さん好みなんですね
マホニアさんに関しては 何も言えませんが
蜂さんに関しては 息子がジャンボリー(野外学習)で
蓼科に行った折 蜂に襲われ 10数名の生徒が
刺された事故がありました 普段接していないから
先生も対処の方法が解らなくて 被害を増やしたと
マスコミが騒ぎ立て 父兄会も開かれました

蜂と言ってもバカに出来ないですよね
たくましいお父さんがいて 華族は安心だ手(チョキ)

返信する

myoi2さん こんばんは 

マンションの改修工事をするのも大変ですね。ベランダの鉢の移動も注意深くやらないといけないし、水をあげていて刺されてしまうとは、悲しいですね。冷や汗2

葉巻虫と蜂の戦い見たかったですね。
確かに害虫をとっているところは応援しますが、小昆虫を狙うのは幼虫を育てるため。巣の繫栄につながるわけで、マホニアじゃなくて、蜂の女王様にひれ伏すことになってしまいますねー。あちらをたてれば・・・

返信する

kasminさん こんばんは

たぶんですけど柊の仲間ではなく、南天の仲間でしょう。葉がギザギザなところがヒイラギに似ているので、細葉ヒイラギナンテンとか業平ヒイラギナンテンとかいう名前なんだと思います。しかしコピーの王様はやっぱり言いすぎでしょ。花は秋で終わってしまいます。実が残りますがにどんな姿で王様っていうつもりなのか、今冬は注視することにします。ボケーっとした顔

服の中に紛れ込んでしまうとは究極の恐怖でしょう。けっこうみなさん体験談をお持ちですね。

返信する

ひかるりさん

だから最初はそう言ったものの、そんな甘い考えはだめと思い「ハイ、なりませんね」とおさめていますよ。
でも、myoi2さんもkasminさんもポチボスさんも、それぞれ恐怖の体験談をお聞かせくださいました。部屋の電気消して読んだら怖かったー。げっそり

私のはどちらかというとアクションモノに分類されるかと思いますが。お見せできずに残念。
HANASOUSAさんのは用意周到なスパイモノだ。

返信する

HANASOUSAさん こんばんは

HANASOUSAさんの広い庭ではきっとしょっちゅうでしょうね。
そう、夜もいいらしいですね。攻める時は攻める、ひくときは引く。敵をよく知り、実践的な作戦&ノウハウ。なんとたのもしい。指でOK

こんこ さんから駆除依頼があった時は応援要請させてください。

返信する

ポチボスさん いらっしゃいませ。

おーポチボスさんにも蜂体験が。お子様ですが。
その場で、適切な対応といってもむずかしいでしょうが、やはりリスク管理でしょうか。予想できたこととして、あわてずに準備していたことをやりきったのであれば、被害が出てもまわりもそんなに騒がないんでしょうね。いやーでも酷だなと感じてしまいます。

うちもマホニア植えた時点で蜂のリスクをとったわけですからね。コンティンジェンシープランを見直しますか。冷や汗

返信する
  • 写真
  • 2011/10/24

こんばんは。

ひかるりさんがここで、恐怖の蜂の100夜物語が始まったっていうから、自分の体験談を書きに来ました。

以前家の前で立ち話してたら、アシナガバチが飛んできて、こわーいと思っていたらよりによってよちよち歩きのうちの子の腕に着陸げっそり

あわてて追い払おうとしたら、子どもが自らむんずとつかんで握りつぶし、汚れた手を「拭け」とこちらに差し出し、つぶれたハチを見せられてまたげっそり

2重の恐怖を味わいました。

返信する
  • 写真
  • 2011/10/24

わたしハチ限定って言いましたっけ?

将来性のあるお子様で、たのもしい。手(グー)

ハチではないんですが、
中国に行ったときに泊まったホステル。(ホテルじゃないよ。貧乏旅行だったので。)
夜中になんかごそごそ、かさかさ歩く音。
電気をつけたら、いたんですよ~。
例の黒いやつ。
さささ~って飛ぶように逃げて行ったから、
追いかけてつぶそうとしたその時
何を思ったのか、
パジャマの下から私の足の中に。
げ~~~~げっそりげっそりげっそり

恐怖でひっくり返りそうでした。

返信する

今日帰宅したら、嫁さんが

「今度はもっと大きいやつが来た。今までのキイロスズメバチだと思うんだけど、そいつもいるんだけど、全然大きいの。きっとオオスズメバチだよ。こんなだよ、こんな!」
と指を広げて大きさを示して力説し始めました。
羽音がすごいだの、ミツバチハッチに出てくるやつだとか、起こると口をカチカチするんだよとか。

すると小4娘までもが、「友達とトイレの手を洗うところに・・・」

「もう10時になるよ、もう寝な」

-*- -*- -*- -*- -*- -*- -*- -*- -*-

蜂握りつぶしも、例の黒いやつがパジャマにさささーも、ゾーっとするのは甲乙つけがたいですな。あえて勝敗つけるんなら、ウーン...「拭け」と手を出したお子さんかな。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

沢井製薬
ヤクルト
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー