しろりんさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

しろりんさん  愛知県
お気に入りメンバーに登録
2011年10月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
13

自然と共存する園芸はできない?

2011/10/28

今も相変わらず各地で園芸が華やか。週末になると園芸店には人が溢れ、公園には各種の花や
展示会が。園芸家も買ってきたポット苗に水をやる
だけの「水やり園芸家」から、肥料を研究し、年に
何度も消毒をする熱心な園芸家まで様々。 ただ、何か変だなという気がします。千葉県で高度
経済成長を見てきた経験から言いますと、各地で自生の
植物が残ってきた野原や山が削られ、わずかな期間の
うちに宅地や工場造成地に変わってしまいました。
あるイカリソウなどが生えていた丘は数か月の内に
削り取られて平地になり、無数のエビネが生えていた放棄地は次に行ってみたらゴルフの練習場に一変して
いました。 そうして作られた造成地に住むことになった住民は
過去にどんなに豊かな自然が残っていたかを知らず、
嬉々として園芸店から買ってきた外国の植物を育て
始めます。人によっては、消毒もしますが、言うまでもなく、散布する殺虫剤は自らだけでなく、家族や隣人の健康を蝕みます。以前も隣りが消毒をよくするという方が消毒はやめて欲しいけど、お隣さんだから言えないとこぼしていたことを思い出します。もともと生えていた
植物ではないから、肥料も土壌も工夫しなければ
いけないし、過度の消毒もしなければいけない。
「自然とのふれあいの場」であるべき園芸が、逆に
自然に負荷をかけることになっていないでしょうか? 確かに自然に生える植物は園芸植物に比べ、派手では
ない植物が多いです。ただ、四季を通じての成長を
つぶさに見ていると、芽生え、開花、結実などで
癒されることは多いと思います。何より、日本人が
これまで壊し続けた自然と少しは共生し、お返しを
することにならないでしょうか?  郊外を回っていても、雨の多い日本では緑は
相変わらず多いです。ただし、個々の草木をみると、
外来植物がやたら殖え、一部の、これまで多様な
生物が育つバランスの中で生存してきた植物が急速に
少なくなっていることを感じます。「絶滅危惧植物」だけではないのです。秋の七草で
いえば、カワラナデシコ、オミナエシなど、普通に
育てればよく増える植物が全国各地で見られなく
なっています。 オヤマボクチ、これもよく人から種苗を所望される
のですが、草刈りも影響しているのでしょうか?大きな姿で花をつけている姿を見かけません。サラシナショウマ、ツリフネソウ。これらも決して高原にしか育たない植物ではなく、かつては低地で見られた植物ですが、人の経済活動のまえに山でしか見られない植物になってしまいました。  こうした自生植物を増殖して、各地の自然に戻すことは植物分布上問題があるでしょうが、せめて各家庭や公園などで育て、本来の日本の自然の植物として共存し、楽しむことはできないものでしょうか?それが次の世代に自然を残す、日本人の務めではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

画像は1.ヤマラッキョウ 、2.タチフウロ、3.カントウヨメナ
いずれもタネから増殖しているもの

「自然と共存する園芸はできない?」関連カテゴリ

みんなのコメント(3)

はじめまして。
東京のノンナです。しろりんさんに共感いたします。
私も園芸を始めたころは例にもれず、園芸店でパンジーをはじめ花の苗をいくつも買ってきては育てていました。
しかし、この厳しい山間の谷間の気候で、元気をなくしダメになるものもたくさんありました。
ここ数年やっと、地元で前から生きている植物を大切にして育てることが、風景にも合い、環境にも植物にも自分にも優しいことなのだと思いいたりました。
奥多摩には様々な山野草があり、私も少しずつそれらを楽しんで育てているところです。

返信する

一旦造成されると外来雑草が入り込みやすいですし、自生している野草の復元は難しかったりしますね。国内移入も遺伝子攪乱も言われたりしますが。

返信する

のんなさん、あおさん
勿論山野草を育てる場合には近隣に生えている
植物を(タネから)導入するのが望ましいですね。
ただ、たとえば、ある植物が絶えてしまったところに
その植物を含む生態系を維持することを考えるとと
あながち他所から導入することを問題視する考え
方には賛同できかねます。
 今のところはお庭などで育てるようお願いしていますが。

 もし在来植物のタネをご希望でしたら、お送り
しますので、お申し出ください。

yaso.club@live.jp

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

サーバーメンテナンスによるサイト停止のお知らせ
サイト停止期間:6/30(水)午前10時~18時頃までを予定
沢井製薬
ヤクルト
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!