神奈川県立大船フラワーセンターさんの園芸日記
20

遅咲きネリネ

2011/11/18

ダイヤモンドリリーとも呼ばれるネリネ。
キラキラした様子を写真に撮すのはとても難しいですね。光った部分が水で濡れたようにしか見えない・・・

目で見ると、白や淡い色の品種はダイヤモンドのような透明な輝き、赤やオレンジの品種は金粉が輝いているようにも見えます。

早咲きの品種はそろそろお終いですが、今日、遅咲きの品種を展示してみました。
是非、キラキラ具合を間近でご覧ください!

「遅咲きネリネ」関連カテゴリ

みんなのコメント(3)
  • 写真
  • 2011/11/18

植物園で見てきました。

最初、、趣味園の写真でも結構キラキラ写っていたので、納得してましたが、
本物見たら、比じゃなかった。
本当にキラキラしてきれいでした。
早咲きと遅咲きがあるんですね。

返信する

家のカレンダーでも白いネリネの写真が使われていて
綺麗な花だな~と思って見ていたのですが
実際に見た花は色もカラフルでやっぱりとても
綺麗でした。
でも、ダイヤのようなキラキラは分からなかったので
また見に行きます。

それと花を見ていて、以前咲いていたナツズイセンや
アケボノショウキランを思い出しました。
形が似ていると思ったら、同じヒガンバナ科
なのですね。

返信する

ひかるり様、ゆうき様、こんにちは!

ネリネ(サルニエンシス系の園芸品種)の早咲き品種は10月末頃から咲き始め、遅咲きが咲く11月末頃までの約一ヶ月、キラキラが楽しめます。寒さには少し弱いのですが、フラワーセンター周辺では軒先などで強い霜が当たらなければ屋外でも冬越しできます。夏は水をやらなくても大丈夫なので、ずぼら系の園芸にもぴったりです冷や汗

ネリネはヒガンバナの仲間(リコリス)と形や生活パターンがよく似ています。でも故郷は遠く離れていて、ネリネは南アフリカが原産地で、ヒガンバナの仲間は東アジアが原産です。
ネリネには鮮やかな黄色い種類がないのでリコリスの仲間と交配が試みられたりしていますが、未だ成功したという話は聞いたことがありません。でも、もしかすると何年か後には黄色いネリネが見られるようになるのかも知れませんね。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

沢井製薬
ヤクルト
新着日記写真
ピーチプリデの...
2021/06/19
雨でも元気
2021/06/19
雨でも元気
2021/06/19
雨でも元気
2021/06/19
今日の庭から~...
2021/06/19
アジサイ マジ...
2021/06/19
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー