らりこさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

らりこさん  広島県
お気に入りメンバーに登録
2011年12月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
17

ロサ・ヌートカーナの発芽・一文字菊の岸の巴里・昔の文学少女の寄せ植え

2011/12/11

  今日は、昨日と比べると、暖かい一日でした。

 今朝、水やりしている手が、ぴたりと止まりました。
 「え!?ロサ・ヌートカーナの芽が出てる~!!」

 「せめて、双葉になってから、アップしなされ~」という声が、聞こえてきそうですが、あんまりうれしかったもので。

 しかし、なぜか、10月に種まきしたものではなく、11月に種まきしたものからの発芽です。どうなってるのかな~。それとも、これから、次々に、発芽するとか?むふ。

 …いや、あまりたくさん発芽してもらっても、困るか…。



 一文字菊、岸の巴里のその後。とにかく、つぼみがついてしまうので、それは、切っているのですが。写真手前の芽は、鉢の縁ではないですが、どんなものでしょうか~。いつまで、様子見は、できるのでしょうか。

 国華良栄も、つぼみがついてしまって、はかばかしくはないもようです。


  白い、プリムラ・マラコイデスが、今年はなぜか、かわいくて、気になります。先日、連れあいのおとうさんちに持っていったのと、ほとんど同じ寄せ植え(的なもの)を作りました。

 花草風さん、これが、昔の文学少女の寄せ植えね。
 1,昔の文学少女は、案外、不器用である。
 2,昔の文学少女は、盛り少なで、色も少なめを好む。

 一番奥に、白いプリムラ・マラコイデス、両側に、ミニハボタン「丹波の夢」の白雪、手前にビオラです。


画像、左、ロサ・ヌートカーナ。
  中、一文字菊、岸の巴里。
  右、寄せ植え。

「ロサ・ヌートカーナの発芽・一文字菊の岸の巴里・昔の文学少女の寄せ植え」関連カテゴリ

みんなのコメント(14)

こんばんわ

薔薇の発芽、おめでとうございます。
薔薇の種をまいたことがないものとしては,
どれくらい凄い事なのかよく解らず、すみません冷や汗
きっと凄~い事なんでしょうね。

寄せ植えまたまた作りましたね。
先日プリムラマラコイデスの白が気になってと書かれていましたが、今回も登場してますね。
HCにいくとプリムラ系や葉ボタンが今を盛りとでていて、誘惑されます冷や汗2我慢、我慢。
ビオラはビビアンティークシリーズかな?
元文学少女は、アンティークがお好み目がハート

返信する

こんばんは

菊も来年のために準備ですね。冬至芽の判断とかの段階なんでしたっけ。師匠にアドバイス願いたいですね。

今日の日記は、バラの種の発芽から、菊に加えて、やらないと言っていた寄せ植えまで広いじゃないですか。
ビオラ、葉ボタンの色を抑えてあって好ましい印象です!

そこら辺が、目いっぱい色をいれてしまう、昔の文学少年のアツイぜとは違うところですね。

返信する

園芸友ダチさん、こんにちは。

 いやあ~、薔薇の発芽自体は、なんてことないです、私が大喜びしているだけで(笑)。発芽率は、品種によって、異なるようで、ほとんど発芽するものから、ほとんど発芽しないものまであるらしいので、運任せ。

 でも、この、ロサ・ヌートカーナは、はるばる遠くから、いただいたものなので、どうしても、発芽してほしかったんです。

 で、10月にまき、実家に帰った時も、そこでまき、11月も12月も、まいたんです~ムード。たくさんいただいたので。以前、mine567さんに、「種まきは、数が勝負」と教えていただきました揺れるハート

 
 寄せ植え、この前とほぼ同じです。前回は、葉ボタンが一つ、紫のでしたけど、今回は、それも白にして、さらに寂しげにしてみました(笑)。

 ビオラ、こういう微妙な色合いが好きです黒ハート
 これは、ビビかどうかは、よくわかりませんが、ビビもお安くなってきているようですね。ありがたや~ムード

返信する

  marumushiさん、こんにちは。

 寄せ植えは、園芸友ダチさんや、花草風さんや、いろいろな方から刺激を受けてですね、私らしい、寂しい寄せ植えを作ってみようかという気になっちゃいました~。

 寂しいもと文学少女の寄せ植えもいい(?)ですが、アツイorナツイもと文学少年の寄せ植えもいいですね~。

 つまり、何でもありなのね~黒ハート(笑)

返信する

こんにちは

今日は同僚から干し柿のプレゼント(^^)
近くに農家の実家があると新鮮な物が手には入って羨ましいですね~

バラ達も着々と発芽してますね~
2~3年後には一面バラで囲まれそうですね(笑)
成長が楽しみです

発芽と言えば家のムスカリからも新芽が・・・
チューリップと一緒に植えたので春が待ち遠しい感じです。
つるバラの誘引終わりましたか?
今年のナエマやトーマス簡単トレリスを使って上部の枝を残してみました
2月の剪定で調節しますが、こちらも楽しみですね(^o^)

返信する

う~~~~~~ん、
寄せ植えやりましたか・・・、即断即決!有限実行!
のんびり主婦にしておくのはもったいない。
今の政治家にこういう人が必要なんですぷっくっくな顔

<寄せ植えを見た印象>
 すっきりと、白を基調として誰にでも好かれそう。
 そこから察する らりこさんの性格は、
 思いの他清楚で、純真な女性。
 もしかしたら本物の淑女(今は)かも知れないね。
 
 花草風とバトルやるようなお方ではなく、お嬢様に
 近いかたなのですね。これまでの失礼お詫びします。

返信する

こんばんは おひさしぶり?です。

らりこさんの菊の指南は菊の文チャンさんにお任せするとして、
我が家の菊がご参考になればと思い、紹介します。
我が家では写真で見る一文字菊、岸の巴里のようなのは
花(蕾)は取りますが、株はそのまま肥培します。
その株は来年5~6月にさし芽をとるためのものです。
冬至芽が理想ではありますが、冬至芽かどうかよくわからないようなものもそのまま育てます。
元気に育って新芽をたくさん出してくれればOKです。
いい新芽1本から4本位のさし芽が採れます。
今年我が家では大菊は福助だけで5号鉢でしたので新芽(冬至芽)の出方が大変悪く、蕾もほとんど出ません。
らりこさんの一文字菊、岸の巴里、写真で見る限り我が家の状態よりははるかにいい状態と思います。

返信する

大鷹さん、こんばんは。

 干し柿、いいなあ~。この前、実家の荷物に、干し柿がほんの少し入ってました。とても、美味しく感じました。年を取ってきたのかな~(笑)

 ムスカリの芽が出たんですか~。春が楽しみですね。

 誘引、まだ、一つもやっていないんですよ~。

 一番気になってるのが、どうやら、ツルだったらしい、スブニール・ドゥ・ラ・マルメゾン。伸びたのはいいけど、外で育てられるのかなあ~。この時期、先端の新しい葉が、ウドンコです。信じられない~~あせあせ(飛び散る汗)

返信する

  花草風さん、こんばんは~。

 もしかして、お酒を飲まれた後ですかexclamation&question(笑)

 うちは、薔薇の鉢のすき間しか、寄せ植えは置けないので、この一つで、終わりね。

 あ、でも、私も、花草風さんを見習って、壁掛けの、スリットの入った寄せ植えも、一つだけ作ってみたいとねらってますぴかぴか(新しい)

 ま、ストーブリーグは、ね~。
また、来春、NPBが、始まったら、大いにバトルしましょうね~ムード

返信する

  花匝瑳さん、こんばんは。

 おおー、冬至芽が出なくても、そういう手段も取れるのですね。なるほど~。私にうまくできるかどうかは、別にしても。

 それでは、冬至芽が出てくれれば、一番いいけど、あまりやきもきするのは、やめますね。小さな、つぼみを取りながら、むなしいような気がしてたけど、これからは、芽の成長を願いながら、せっせと取らなくては。

 国華良栄の方も。

 とても、参考になりました揺れるハート。よかった~。
 ありがとうございました。感謝しています。

返信する

おはようございます

追伸
我が家では、元気のいい株の小さな蕾は一つ、二つ咲かせることが多いです、気にするほど株の負担にはならないと思いますし、冬の殺風景な中に、将来の夢のミニュチア版を見るのは楽しい。

返信する

  花匝瑳さん、それ、いいなあ~~黒ハート

 私も、ひとつだけ、やってみたい!

 でも、今朝、わりと丁寧につぼみを摘んじゃったなあ~(笑)。残ってるといいな。一つだけ。国華良栄も、5鉢ともそのまま残してるわけだしムード

返信する

らりこさんお早う御座います。

岸の巴里の冬至芽に出逢えて嬉しいです。
その後アップが無いので心配していました。

手前の2芽は完全な冬至芽です。
(鉢の周りまでいかずに元気が良い芽です)
右側もそれらしいです。

左側の2本残念ながら冬至芽では無い用です。
何れにしても、此の儘日当たりの良い所で管理
して下さい。

菊は寒さには強いですが、乾燥には弱いです。
水の管理を充分に(加湿は不可です)

返信する

文チャンさん、さっそくおいで下さって、どうもありがとうございます。

 手前は、冬至芽ですか~~黒ハート黒ハート
 うれしいです!!わ~い!

 庭にずっと出しっぱなしなので、寒いですけど、日当たりはじゅうぶんだと思います。このまま、観察を続けますね。ありがとうございました。

 国華良栄の方ですけど、5鉢もあるのに、岸の巴里の冬至芽のようなのは、親株の鉢の、1芽しかありませんバッド(下向き矢印)。こちらも、引き続き、観察します。

 どうも、ありがとうございました。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

沢井製薬
ヤクルト
新着日記写真
ダリア、摘蕾
2021/06/22
寂しくなっちゃ...
2021/06/22
チューリップ
2021/06/22
紫陽花
2021/06/22
アマドコロ
2021/06/22
今更、でびゅー💦
2021/06/22
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!