湯島臥牛さんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

湯島臥牛さん  æ±äº¬éƒ½
お気に入りメンバーに登録
2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ

ハオルチアの【 分頭(株分け) 】

2017/10/07

.


🥜 株分けの事を、とくにハオルチア愛好家は「分頭」と呼びます。

👶 根元から仔が吹き、小さいうちに親株からハズすことを「掻(か)く」と表現し、その掻いた子株を「掻き仔」と呼びます。
もっとも、これは元はサボテン用語で、更に言うと大元は江戸時代の古典園芸植物の栽培用語だったそうだ。


先月のお彼岸に多肉植物の植え替えをまとめてやったんですが、ハオルチア・ガステリアの植え替えはとくに神経を使う。

🚫園芸日記にもクドいほど書いたように、ハオルチア・ガステリアの直根を傷めると、これからが秋の成長期なのにその出鼻を挫いてしまう。

🌵💧 慎重に、かつ手早くやんなきゃぁ新根にダメージを与えちまう。
盆栽やサボテンのように無雑作に、って訳にゃぁ行きません。

🗣 植え替え作業が長引いて根が乾いて来たら、微量の酢で中和した汲み置きの水道水(弱アルカリ性を弱酸性にするため)を霧吹きで湿らしながらやると乾くまでの時間稼ぎが出来ます。
水道水は地域によってはかなりのアルカリ性にしてあるそうで、そのまま用いると植物の根を傷めますから。

まぁ、「そこまで神経質になることもないだろう」という意見もあるでしょうが、「植物に良い」とされることならば全て試したい。
✌️😼 それが、手間ヒマを惜しまないアマチュア栽培家の特権、とも云えますね。

現に「難物」と云われ、人の手じゃ栽培の困難な北米産サボテンを食酢を薄めて灌水することで成球にまで育て上げ開花・結実まで漕ぎ着けた例もあるそうです。
昔は、「サボテンの用土は弱アルカリ性が良い」なんてデマを平気で専門書に書いてた著名な栽培家が多かったのを考えると、サボタニ界が如何にいい加減なトップリーダーに指導されていたか。

おいらは昔から、そういう胡散臭い専門家に常に反逆して来ました。
著書の巻末に記載してる出版社や著者の住所へ何度質問状を送り付けた事か。
(昔は後書きの末尾に著者の住所を記載してた)📘💧

ほとんどは「ナシのつぶて」
稀に回答が来ても、その内容は洋書に記載してある旨の薄弱な根拠か学者の権威を振り回しての威圧 👩🏼‍🎓🐴💢
😡💢 ご立派な専門家が、洋書の子引き孫引きの受け売りじゃどぉしようもねぇや。


ってことで、ハオルチア・大型コンプトニアナの植え替え&分頭。

このコンプトは、30年近く前に駒込のサボテン多肉植物専門店「鶴◯園」で買った代物で、東京在住のマニアにゃ周知のように、鶴◯園は池袋の西武百貨店屋上にも出店してる。


仕事にカマけて、管理をカミさんに任せたブランク中も、そのいい加減で大雑把な管理にも負けず、枯れずに耐えて来た10年間。
そのたくましさには脱帽する想い、これからは地獄のような10年間を償うためにもなんとしても健やかに育てたいのです。


30年の間に1頭だった物が3頭にまで仔吹きし、親株に劣らないくらい成長した。

たしか一昨年、親株から2頭の子株を離し(写真左)、その2頭の小さい方も肥大して来たので分頭することにした。(写真中)

窓がへっ込んで萎縮してるのは、置き場の関係か猛暑のせいか7月頃から休眠状態に入ったようで、痛々しい感じだがハオルチア軟葉系の中でもこの種は吸水回復力が旺盛なのでなんら心配は無かろうと思う。


鉢から抜いて見ると、拡大してもらうと判りますが、白い新根が伸びてるのが見える。(写真右)

この新根こそが、これからの成長を担う主役。
大切に大切に扱わなくちゃぁイケません。



.

「ハオルチアの【 分頭(株分け) 】」関連カテゴリ

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
趣味の園芸テキスト

『趣味の園芸』6月号
アジサイ 新・入門

わが家でアジサイを楽しむための、とことん手軽な栽培法をお伝えします! 注目特集は、おうちでつくれるサクランボ♪

テキストこぼれ話

好きなアジサイスポット~6月号こぼれ話・後編

育ててよし、眺めてよしのアジサイ。後編は、川原田さんの好きなアジサイスポットを教えていただきました!

テキストこぼれ話

おすすめのヤマアジサイ~6月号こぼれ話・前編

“アジサイ博士” 川原田邦彦さんが、風情あるヤマアジサイのなかでも、特に好きな品種を教えてくれました!

全国のバラ園

全国のバラ園 64か所をご紹介

美しくバラが咲き誇る季節。全国のおすすめのバラ園・ローズガーデンをご紹介します。

沢井製薬
ヤクルト
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー