渋谷区ふれあい植物センター 軟式さんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物

さよなら クローカ氏

2017/10/19

植物とは全く関係の無い話題ですが、
植物センターとこの趣味園ブログに深く関わってくれていた
大切な存在が空の上に仲間入りしてしまったので
お別れの記事を書かせてください。

クローカ氏は
大きな体に穏やかな性格でいつも笑っているような顔つきが
大変親しみやすさを感じさせる
サモエド犬という種類の大型犬でした。

植物センターがある渋谷区東界隈が散歩コースの一つで
早朝出勤で、眠い目をこすりつつホースを握っていると
遠くからでもよく聞こえる声が
「ウォン!ウォン!」と近付いて来て
水遣り作業を中断してクローカ氏と遊ぶ時間は
楽しみの一つでした。

彼の散歩ブログ「サモエド クローカのお気楽日記」で
植物センターを紹介していただき、
この趣味園ブログをリンクに貼ってくださると
驚異的な閲覧数が記録され、
スタッフ宮内は「これが本当の便乗商売ってやつか」と
仰け反りつつ、ほくそ笑みが止まらなかった事もあります。

最近は、大型犬特有の脚のトラブルに悩まされていましたが、
二輪車→四輪車と工夫を凝らしたお散歩グッズを駆使していて、
クローカ氏の友達のご近所さんとも
「人間も犬も高齢を理由に出不精になっちゃダメね」等と
しみじみ話をしていました。

趣味園ブログを通じて、様々な方との交流の輪が広がりましたが
クローカ氏のブログから植物界へ興味を持ってくださった方や
逆に趣味園ブログから犬界に興味を持たれた方も居られて、
まさにサモエド犬クローカ氏は
ふれあい植物センターの毛物フレンドとして
大切な存在でした。

クローカ氏は10月17日に急性膵炎で天国へ旅立ったそうです。
サモエド クローカのお気楽日記 →http://kloka.exblog.jp/

さようなら、クローカ氏。
東京は今週、
君を迎えにきたシベリア歓喜(寒気)団のおかげで
ぐっと冷え込みました。
温室住いのスタッフ宮内は
寒い朝に君のモフモフの毛皮に顔をうずめられないのかと思うと
心の芯まで寒いです。

渋谷の街角で白い綿毛をみつける度に、
君を思い出すことになるでしょう。
たくさんの笑顔と命の喜びをありがとう。

「さよなら クローカ氏」関連カテゴリ

みんなのコメント(10)

こんにちは。

私は苦手で近寄られないけど、
離れて見るのも、縫いぐるみも好きです。
友人の柴犬は私を何年見ても覚えてくれず、行くたびに吠えられました。
ハスキー犬は吠えないで私をジーッと見つめていました。
病気になって…吠えられないのも見つめられないのも、
しばらく気になって忘れられませんでした。
モフモフ君の日記も忘れられません~天国で走り回っていることでしょう!

返信する

hanura様
言葉は通じないけれど、なんとなく印象深い存在。
色々な出会いがあり別れがありますね。
人間よりも短い生涯の中で色々と考える事を
提供してくれるというのは、ありがたいことです。
コメントありがとうございました。
スタッフ宮内 拝

こんにちは

クローカさんは、もうお空の上なのですね。
宮内さんの日記でクローカさんを知り、ブログも拝見するようになり、あの笑顔に癒されていました。菊人形のモデルにもなりましたね。
あの界隈を歩くときは、もしかして白いモフモフにお会いできるのでは?と、なんだかワクワクしたものでした。
ご本人(犬?)との対面は叶いませんでしたが、クローカさんの温かい瞳と暖かそうな白い毛並みは強く心に残っています。

返信する

月子様
クローカ氏の人気にあやかって
(便乗したというべきですが)
菊農家さんに
金属製の骨組みから作ってもらった菊ローカ氏は
老若男女大人気の菊人形です。
大きくて力強い鳴き声は特徴的で
ビルの向こう側からでも分かるんです。
私も朝はワクワクしました。
「ここに来たらクローカさんに会えますか?」って方も
ぽつぽつ居られたんですよ。
「クローカさん次第です~」ってお答えしてました。
癒しと微笑みをくれたモフモフに感謝ですね。
コメントありがとうございました。
スタッフ宮内 拝

犬は人間に比べて寿命が短いから別れが早く来ますね。生きとし生けるものの定めとはいえ、別れは辛いですね。

返信する

あお@岐阜県様
「子供が生まれたら犬を飼いなさい」で始まる
イギリスの古い詩はまさにその通りだと思いますね。
我々よりも寿命の短い生き物は
命の尊さと儚さを身をもって教えてくれます。
長寿の植物はまた逆に、
生きることの強さと難しさを教えてくれるとも感じます。
勝手な人間の思いでしょうが、
きちんと受け止めていきたいと改めて思いました。
コメントありがとうございました。
スタッフ宮内 拝

こんばんは。

降り続く雨は哀しみの涙雨…でしょうか。
いつかは来る別れ、と分かっていてもツライものです。

今頃、虹の橋の向こうで父の田舎にいたチャッピーや
母の実家の隣の家で飼っていたコロ、ラッキーと
仲良くやっていると良いなぁ…。

いつか生クローカ様にお会いできること、
夢見ていただけに残念です。涙

返信する

ゆうき@Team.T様
私の実家にいた猫のロナウドさんや
幼い頃に飼っていたインコのピーちゃんとも
クローカ氏なら楽しく遊んでくれそうです。
みんなで仲良く暮らすといいですね!
コメントありがとうございました。
スタッフ宮内 拝

そうですか。
あのクローカ氏が、旅立ったのですか。
寂しくなりますね。
私は産まれたときから猫と一緒で、今は自宅でこそ飼ってないものの、実家には、その時々で犬猫がいます。
今は猫3匹。
なので、ペットを飼う楽しさも悲しさも嬉しさも寂しさも・・・わかるのです。
皆さんに愛されて、きっと、クローカ氏も幸せでしたねほっとした顔

返信する

kiko様
家庭に毛物が居るのに慣れると、居ない寂しさが
増しますよね。
クローカ氏に出会えたことを感謝することにします。
コメントありがとうございました。
スタッフ宮内 拝

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

気軽に部屋をイメージチェンジ

理想の部屋に一歩近づけるコツをスタイリストの石井佳苗さんが指南!
抽選で10名様にプレゼント<PR>

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

12月号テキストこぼれ話
シクラメンにまつわる話を公開中!(後編)

後編では、横山直樹さんに原種シクラメンの栽培のポイントなどを教えていただきました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第18回
“インドアグリーン最前線”

人が長く過ごす場所をグリーンで快適に。最近は『内向き』の緑化がふえてきている。

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!