uchiyamaさんの園芸日記
12

さいか屋藤沢店の蘭展

2012/01/09

いってきました.写真はこちらからどうぞ.http://more4you.life.coocan.jp/fujisawa2012.htmlここの展示は札がカタカナ表記なのですが,鉢に挿してあるラベルも鉢やラベルに触れることなく撮影できる範囲で撮影して,欧文名で表記しました.

「さいか屋藤沢店の蘭展」関連カテゴリ

みんなのコメント(13)

こんばんわ。

いっぱい見せてもらって有難うございました。

わたしも蘭展行って見たくなりました。
前によくみててのが懐かしいです。

返信する

こんばんは。

今回も素敵な蘭をたくさん拝見できました。ありがとうございます。
黒いのかっこいいなぁ。真っ黒すごい。
アリウムの花みたいなのもあって、またびっくり。
やっぱり蘭道も、はまったら大変だなと思いました……冷や汗
どれもこれも素敵ですから……。

返信する

coronさん,蘭展は減りましたね.大型蘭展もどんどん縮小されて,関東と関西しかのこっていないのではないかと思います.蘭展に限りませんが,花の展示会は普段目にすることがない花をみることができて楽しいですね.

kaketoさん,ラン科の花は種類がものすごく多いです.ランを育てている方も,種類がこれだけ多いと,好みの種類をいくつかに絞って育てている方が多いように思います.変わった花が好きな方は,多肉植物や食虫植物など,植物の不思議な造形にひかれる方が多いように思います.

返信する

こんばんは。

みなさん上手に作っていますね。
大株づくりはスペース確保が大切でね。

以前、C.パーシバリアナ‘サミット‘のメリクロン変異体を栽培していましたが、なかなか開花させられず、スペースもないことからえるむ花園に寄贈しました。

花弁が極厚くさらに弁幅広い良個体でした。
幸い鉢数は増えているようなので、またいつか栽培してみようと思います。

返信する

C.パープラタ大好きさん,大株作りは場所も技術も必要でしょうね.花弁が厚い変異ですと,花持ちがよさそうですね.percivaliana の臭いはちょっと苦手です.

返信する

こんばんは。

 蘭展シリーズの第二段、ゆっくり見させていただきました。
中にネギ坊主みたいな花があったんですが、あれも蘭の一種ですか、あんなの初めて見ました。

返信する

まつさん,ネギボウズのような花もランです.1つ1つの花をみると,萼が3枚,花弁が3枚(唇弁が1枚)の形をしているのが分かると思います.

返信する

こんばんは。新着画像から飛んで、過去に辿ってきました。
Fdk. After Dark 'Black Pearl' 凄いですね~。こんな黒さのは初めてみました。昔、北カリフォルニアに住んでいた時期があり、よく地元の蘭業者さん巡りをしてました。とっておきの子だけは一緒に帰国しました(in スーツケース)が、大部分は帰国時に手放しました・・・。今は屋外温室が無くなったのでやめましたが、帰国してからしばらくは Vanda を集めていました。タイに買いに行ったり。今、残っている蘭は、屋外越冬できる Cym/Den 系や Calanthe/Neofinetia や、なぜか、B.ディグビアナが①鉢、屋内@窓辺で枯れずに残っています。植物の基本的な嗜好は原種マニアです。

株分けするのが嫌いなので、延々と鉢広げを繰り返し、ついには置き場所に困って手放す・・・という悪循環。その頃には「そろそろ、コレは、もう、いいやぁ~」と飽きるものですから(爆)一昨年は、Cym.Golden Elf 'Sundust' の1m鉢を手放し、代替で Cym.devonianum を買いましたが、この子がその大きさに育つのはいつのことやら・・・(東京@都心は亜熱帯なので、屋外越冬しています)。風蘭は小ぶりの素焼ストロベリーポットに入れて、吊るしています。蛸壺にしようかとも迷ったのですが・・・。

写真、お上手ですね!私は殆ど撮らないものですから、タメになります。

返信する

ocelotさん,私は植え替えや株分けは面倒なのできらいです.また,鉢からはみ出るくらいのほうが株がよくできてよい花が咲きますし.でも,そこまで手をいれないとそれを植え替える時が大変な手間で困りますね.家でもシンビジウムは南向きのベランダにだしっぱなしです.Cym. Golden Elfは家にあります.でも手入れが悪くて何年も咲いていません.Cym. とフウランは外に出しっ放しですが,それ以外は室内に取り込んでいます.

返信する

Cym. Golden Elf、手放した後に、欲しい!という人が現れて、さんざんに探しましたけど、売っている業者さんは無かったです。梱包時に外れたバックバルブ①個しか残していなかったので、どうしようもありません。仕方ないので栽培している人に譲ってもらいました。日本で最初に Sundust のメリクロン・フラスコを購入し、おおいに儲けたであろう愛知県@知多市の蘭業者 Sさんも、親株を残していませんでした。兄弟株の Mitsu を持っている店はあったのですが。私が購入した栃木の蘭業者 Nさんの親株はウイルスに罹患し隔離スペースにあるが売れないとの由。再び流行したら、メリクロンするけど~との回答でした。
今はアジサイの1原種(タマアジサイ H.involucrata)の亜種/変異種を集めています。ヨーロッパでは、シーボルトやジョセフ・バンクスが持ち帰った株の直系子孫たちもきちんと保存されているのと比べると(挿し木繁殖の経緯も記録している)、日本の園芸文化は薄い気がします=ハヤリモノだけを皆がほぼ同時に追いかけているだけの世界。

蘭は懐かしく、お写真キレイなので、ときどき覗かせて頂きます!

返信する

ocelotさん,ランの交配種は大量生産してホームセンターに並ぶような品種以外は,あっという間に入手できなくなるように思います.家ではもうランは置き場が厳しくて,小さいものを少し買う程度です.冬を外でよく夏に休眠するものは,ランと栽培場所を夏と冬で入れ替えられるので,最近はそういうものが増えてきています.

返信する

ocelotさん,家のベランダに出しっぱなしになっている Cym. Golden Elf の札を確認したら,Sundustでした.何年も前に園芸店でみかけてかったものです.

返信する

あまたの兄弟株の中で、その、Sundust がAOSを獲った花だったと記憶してます。生育旺盛なので根詰まり起こすと咲きませんが、日本の気候には合っているようで、丈夫です。
駿河蘭(Cym. ensifolium) x Cym. Enid Haupt 1978年登録
我が家のバックバルブから出た芽も育って来ました。開花まで、あと、丸2年くらいかな?

山口洋ラン同好会 http://www4.ocn.ne.jp/~yonezawa/kaihoushi.pdf では、「きらら博洋ラン展」で、志賀繁さんという宇部ラン愛好会に所属の方がこのCym. G.Elf で、努力賞を受賞されてました。
豊橋蘭友会人気投票2009年10月でも選ばれてましたね。
http://sky.geocities.jp/toyohasirannyuukai/newpage108.htm

夏に咲くシンビは珍しいですから、再人気なのかも?

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

サーバーメンテナンスによるサイト停止のお知らせ
サイト停止期間:6/30(水)午前10時~18時頃までを予定
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!