花好きかんちゃんさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

花好きかんちゃんさん  三重県
お気に入りメンバーに登録
2012年01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
23

シンビが泣いている。

2012/01/22

赤塚植物園からでた「園芸豆知識」を紹介します。
「え?シンビジュ-ムの花が泣く?ってどういうこと?」まさか、お花が泣くなんてことは、ありえないんですが、園芸の業界では、よく使われる「隠語?」なんです。
写真左のように突然シンビジュ-ムのお花の真ん中がまるで泣いているかのように赤く染まってくるのです。
実は、これ、お花の終わりの合図なんです・・・。というか、正確には、受粉の合図。中心の白い米粒のような部分が、雌しべなんですが、ここに花粉が付いて、受粉が行われると、シンビジュ-ムの場合、すべての品種において、不思議なことに赤く色づき始めます。1度、受粉を行いますと、お花は、咲くことよりも、実を作り、種を作ることに専念するため、花弁は急激にやせ始め枯れていきます。
もしも、泣いているお花があったら?!
その時は、思い切って その1輪だけは、茎の基部から切り取ってしまいましょう。こうすることで、実を作るために使われる栄養を他のお花に回すことができます。そうすれば、1輪減ったけれど、長持ちさせることが可能です。
また、泣いていないお花に関して、雌しべの先っちょにある米粒みたいな部分(写真中)だけつまんで取り除いておきましょう(写真右)。受粉を抑止することができます。その分長持ちします。
という記事を読んで、早速我が家のシンビジュ-ムを見ると、ありました。泣いていました。なので、我が家のシンビジュ-ムを撮って日記にしました。みなさん参考にしてください。

「シンビが泣いている。」関連カテゴリ

みんなのコメント(22)

園芸研究家のトミーこと、富山昌克です。
日記、拝読いたしました。
有益な園芸情報をアップされていらっしゃいますね。

素晴らしいです。

ちょこっとだけ、気になったことがございましたので
お知らせしておきますね。

>雌しべの先っちょにある米粒みたいな部分(写真中)だけつまんで取り除いておきましょう(写真右)。

写真の〇で囲んだところは

花粉塊がはいっている雄蕊(ゆうずい)の部位ですね。

雌蕊(しずい)はその奥の凹んだ部位になります。

>雌しべの先っちょ

こちらは

蕊柱(ずいちゅう)、またはコラムの先端って

表現されたほうがいいと思います。

あくまでも植物形態学で使用される用語です。

世間一般で口語としてあまり使用しませんから
花好きかんちゃんさまがお書きになった
文章でも十分理解できます。

シンビジュームの花が鳴くっていう表現に
反応してしまいました(笑)。

長文のコメント失礼しました。
今後ともよろしくお願い申し上げます。
トミーでした。

返信する
  • 写真
  • 2012/01/22

おはようございます

初めまして、日記はいつも拝見してました。
興味深いお話しありがとうございました。
「シンビが泣いている」確かに適切な表現ですね。
わたしはいつもお花を早く切って株に負担をかけないようし、花瓶に挿して切り花として楽しんでいたのですが
上記文章を読んで思ったのですが、あのままにしておくと種が出来るのでしょうか。
シンビは株分けで増やすのが当然と思ってましたが、
シンビの種も見てみたい気がしました。
でも株に相当負担かかりその株は来年お花期待できないんでしょうね。

返信する

こんにちは

さっそく、私もうちにあるテーブルシンビを見てみました。
今は一茎咲いています。でも、花色自体が濃いピンクなので、わかりにくい。冷や汗2
「突然赤く染まってくる」というのは昨日/今日といったレベルの変化でしょうか。

トミー先生が補足してくださった、雄蕊、雌蕊、蕊柱も確認しました。難しい字書くんですね。
ためしに、先っちょ米粒の雄蕊とやらを指で軽くしごいたら、簡単にポロッと、米粒半分の形になってとれました。

ちょっとした手間かけるだけでよいんですね。ありがとうございます。

返信する

こんにちは!

なるほど~~~目ひらめき
トミー先生の話も含めて、勉強させていただきましたexclamation
ありがとうございましたわーい(嬉しい顔)

私のところのシンピジュームは、まだ新芽が出始めたところなので、花はまだ先のことですが、咲いたときには参考にさせていただきますねウィンク指でOK

返信する

シンビが泣くんだ~
よく見たいけど 残念ながら 自分の家のは
去年春に花友にあげちゃったから もうない~
確認したくても 駄目だった~

せっかくかんちゃんが 豆知識を紹介してくれて
さらに すごいね~ トミー先生がわざわざ 補足してくれて~ 良いな~試してみたいのに~ ないよ~がまん顔
トミー先生 この文章も読んでくれるかな?
今日トミー先生の日記でランのプレゼント100名様ってのを見て 慌てて趣味園買いに行ってきました~
毎月買ってるが、2~3日後でもいいかなと 思ってたとこ~ 早速応募券はって 応募しよう~ムード
かんちゃんも 応募してみたら・・・

返信する

富山先生 こんばんは。
いろいろ教えていただきありがとうございます。この文書は、赤塚植物園さんの書いたものを丸写ししたものです。私は、この文書で我が家のシンビで実際に試したことを書いたまでです。米粒みたいなものを取ったのは、正解ですね。雌しべの先っちょが間違っていたのですね。蕊柱というのですね。蕊柱の先端ですね。わかりました。

返信する

花好きかんちゃんさま
富山先生

初めまして、新参の小春です。先日、日記で色の変わったシンビジウムの写真を紹介したばかりです。受粉だったのですね、とっても勉強になりました。急に艶やかになって、いかにも新妻の恥じらいという感じがします。

チゃロとゴーヤさんも書いていらっしゃいますが、時折砂糖水をあげて、花瓶で実が出来るか、しばらく様子を見てみます。

ありがとうございました。

返信する

チゃロとゴ-ヤさん  こんばんは。
コメント有難うございます。
これからもよろしくお願いします。
シンビジュ-ムの花が咲いたら、早いうちに切って株を弱らせないようにするのが、本当でしょうね。切り花でも、このことが言えるのではないでしょうか。受粉しないようにすれば、長持ちするのでは。
シンビの種なんて見たことないですね。

返信する

marumushiさん  こんばんは。
私も、受け売りですので、はっきりわかりませんが、蕊柱の奥の方が黒ずんでくるのではないでしょうか。急にくるのではなく徐々でしょうね。
園芸店では、この症状がでたら商品価値がなくなり特価品にするそうです。

返信する

maririnさん  こんばんは。
この症状がでたら、商品価値がなくなるので、園芸店で見つけたら値切れるかもね。「コレ泣いているからマケトイテ」な~んてね。

返信する

ボタンちゃん  こんばんは。
なんですか。趣味園の買い物って。
このコ-ナ-で買い物するのですか。
日記しか知らない。この前アンケ-ト書いたが、そんなことかいてあったな~。
富山先生の日記を見せてもらいます。

返信する

かんちゃん おはよ~

ごめ~ん 言葉が足りなかった~
趣味園テキストの2月号を 買いに行ったと
言いたかったのです~

そこに 応募券があるので 切り取って貼り付けて
今日 はがきを出しますね~
すてきなランが あたるかも~ムード

返信する

小春さん  おはようございます。
コメント有難うございます。
小春さんのシンビ見せてもらいました。同じような現象ですね。これ、お家で育てたのですか。すごいですね。私なんか、たくさんの古株がありますが、なかなか咲きませんね。花を長い間つけているので株が弱ってしまうのですね。それは、わかっているのですが、切ることができないのです。
シンビの種は見たことないですね。受粉したかもしれませんが、種まではね。

返信する

花好きかんちゃんさま
コメントを書かせていただきますね~。

チゃロとゴーヤさんへ

>上記文章を読んで思ったのですが、あのままにしておくと種が出来るのでしょうか。

結実させるには、花粉塊を雌蕊の奥へしっかり付着させる必要があります。花粉塊を付着させることは受粉作業ですが、必ずしも受精するとは限らないんです。自家不和合性(自分の花粉では結実しない性質)だったり、組み合わせの相性が悪いとタネは採れないことがよくあります。

>シンビは株分けで増やすのが当然と思ってましたが、
シンビの種も見てみたい気がしました。
でも株に相当負担かかりその株は来年お花期待できないんでしょうね。

ぜひ受粉作業を行ってタネを観てくださいね。めっちゃ細かい小さいタネなので顕微鏡がないと裸眼ではなかなかよく見えないと思います。1果実に100万粒くらい入っていると思います。
株に負担がかかるとよく言われますが、シンビは肥料をしっかり施すと大丈夫だと思います。

あっ、ちなみに生物関係では
たねを種と表記しますと、『しゅ』って読んでしまいますから、タネって表記します。植物形態学用語では、『種子』と表記するのが正しいと思います。新聞などでは『種』と表記されておりますが・・・。

というわけで、トミーでした(笑)。

返信する

花好きかんちゃんさま
コメントを書かせていただきますね~。

marumushiiさんへ

>ためしに、先っちょ米粒の雄蕊とやらを指で軽くしごいたら、簡単にポロッと、米粒半分の形になってとれました。ちょっとした手間かけるだけでよいんですね。ありがとうございます。

>また、泣いていないお花に関して、雌しべの先っちょにある米粒みたいな部分(写真中)だけつまんで取り除いておきましょう(写真右)。受粉を抑止することができます。その分長持ちします。

この記事を拝読してずっと気になって気になって
悩んでいたんです。赤塚植物園からでた「園芸豆知識」をお書きになった先生に失礼になるんじゃないのかなってずっと悩んでいたんですが、

やはりあえてここに書き残しておきますね。

シンビジウムの花粉塊を含んだ葯帽(蕊柱の先端の部位)、ここでは米粒みたいな部分と表記されていた部分は、

取らないほうがいいと思うのです。

シンビも胡蝶蘭も
葯帽が取れた瞬間、エチレンという植物ホルモンが放出されてお花がたちまち老化していくのです。
その老化の変化のひとつにリップ付近が赤くなって、
いわゆる『花が鳴いている』という状況になります。

品種によっては、お花にちょっと触れただけで、葯帽が取れて、花が鳴きだしてくるものもあるのです。

シンビ生産者のかたがたはとても神経質にデリケートに
出荷準備をされていらっしゃるんです。

というわけでここに書き残しておきますね。

トミー

返信する

花好きかんちゃんさま
コメントを書かせていただきますね~。

maririnさんへ

トミーのシンビさんもまだ花茎が10cm程度です。
寒いところに放置したままだったので
なかなか花茎が伸長しておりません。
開花するまで頑張ります。
ちなみにオフィスの窓辺で管理しています。

トミー

返信する

花好きかんちゃんさま
コメントを書かせていただきますね~。

ボタンちゃんさんへ

>せっかくかんちゃんが 豆知識を紹介してくれて
さらに すごいね~ トミー先生がわざわざ 補足してくれて~ 良いな~試してみたいのに~ ないよ~
トミー先生 この文章も読んでくれるかな?
今日トミー先生の日記でランのプレゼント100名様ってのを見て 慌てて趣味園買いに行ってきました~

はい、ちゃんと拝読しております。
テキストを購入してくださったんですか?
ありがとうございます。
感謝感激でっす。
今後ともよろしくお願いします。

トミー

返信する

花好きかんちゃんさま
コメントを書かせていただきますね~。

小春さんへ

>チゃロとゴーヤさんも書いていらっしゃいますが、時折砂糖水をあげて、花瓶で実が出来るか、しばらく様子を見てみます。

すみません、みなさまの日記をすべて、ちゃんと拝読できていないのですが、
半世紀前にランの花茎を切り取って、培養液を入れた三角フラスコで、受粉した花から果実を形成させた文献を読んだことがあります。
砂糖水よりも、スプライトを半分飲んで、1晩放置して、気を抜いて水で倍に薄めたものをあげたほうがいいかもしれません。ニ糖類のショ糖が分子量の小さい単糖類のブドウ糖と果糖になっているので、細胞に吸収されやすいといわれています。また機会があれば試してみてくださいね。

トミー

返信する

花好きかんちゃんさんへ

>このコ-ナ-で買い物するのですか。
日記しか知らない。この前アンケ-ト書いたが、そんなことかいてあったな~。
富山先生の日記を見せてもらいます。

趣味の園芸2月号のテキストのことをいっています。
今月のテキストではプレゼントをどど~んってやっております。ぜひテキストをご覧頂き、応募してくださいね。

トミー

返信する
  • 写真
  • 2012/01/25

花好きかんちゃんさま   おはようございます
ご連絡ありがとうございます、そして場所お借りします

富山昌克(トミー)先生返信ありがとうございます

シンビの受粉し結実が可能性0ではないことが分かった
だけでも私には大発見です。
いろいろな本(一般人が見る園芸書)にタネの事が書いてあるの見ないのはそのせいだったのでしょうか。
タネはそうとに細かそうですね。
私には到底出来そうもないと分かりましたので、
これでこれからはお花をすぱっと切る事ができます。
今までのモヤモヤが晴れた気がしました。

タネと種そのような区別があったのですネ。
よいことを伺いました。

全てのお返事読ませていただきましたが、
中でも小春さんの質問のお答えのスプライトのお話し
大変興味深いものがありました。

ご丁寧なお答えありがとうございました。

返信する

富山先生 おはようございます。
一応皆さんにお知らせしておきました。
蕊柱の米粒みたいのは、取ったらいけないのですね。私は、全部取ってしまいました。今のところ変化ないようです。受粉は、なかなかしないようですね。しかし、家の中にいる小さな虫とか、人が触るとかした場合、受粉するそうですね。受粉すると一昼夜で変化すようです。(泣く)
趣味園2月号ですね。買ってきます。

返信する

かんちゃん 連絡ありがとう~

トミー先生に コメをさせてくださいね
トミー先生 お忙しいのに ↑ みなさんに
丁寧にコメしてくださってるのね~

嬉しいです ありがとう~ムード

あれから ラン プレゼントに応募しましたよ~
100名様って すごいですよね

トミー先生と こうやってお話しできたんですから
今度は 先生の日記にも お邪魔しますね~

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

沢井製薬
ヤクルト
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー