セミノル・ランさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
写真

他のプロフィール画像を見る

セミノル・ランさん  海外
お気に入りメンバーに登録
2018年01月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
次の月 
カテゴリ
11

シレリアーナ・ナウ

2018/01/10

Phalaenopsis schilleriana (シレリアーナ)
自生地: フィリピン 0-400m 湿森林の高木に着生、冬の終わりから初春にかけて開花
光量: 中
温度: 18-32°C
湿度: 80-90%
購入: 2016年6月

胡蝶蘭原種の中で 真っ先にシレリアーナが咲いてくれそうです。

【写真1】
遂に蕾が出てきそうな予感♪ 今からウキウキしています。シジミチョウ位でも良いから咲いてね^ ^
花茎の長さは現在25cm。

【写真2】
葉の美しいシレリアーナ、裏は模様が無く紅いです。濃いピンクだったのが紫に変色してきました。それにしても交配種達に比べるとシレリアーナの葉は怖いくらい薄っぺらい、ペランペランです。

【写真3】
現在の定位置。LED下でクール系デンドロと一緒に育てています。室温設定は18-25℃、湿度は30-50%、胡蝶蘭原種のシレリアーナには温度・湿度共不足です。一方クール系には夜間高温過ぎ。どちらにも少しずつ我慢してもらっていますが どちらかと言うとクール系デンドロの方が不機嫌ですね。

「シレリアーナ・ナウ」関連カテゴリ

みんなのコメント(4)

原種胡蝶蘭では、唯一の斑入り葉ですね
薄い葉の原種胡蝶蘭では
シレリアーナ以外に、小型系の
 

Phalaenopsis philippinensis
≃ Kingidium philippinensis
  

 
Phalaenopsis deliosum
 

 
Phalaenopsis parishii
 
等も、葉が薄いですよ。

返信する

私の管理の悪さのせいかも知れませんが 胡蝶蘭原種は葉が薄い種が多いですね。
フィリピネンシスもあります。小さな苗から育てているのでまだ葉が5-6cmにしかなっていません。シレリアーナと違って葉は丸く これも斑入りで美しいです。

いい感じに蕾が成長してきましたね!
楽しみだ~😁🎶

葉が薄く、花茎は華奢なので気を遣いますね😅
同じ原種でもアマビリスは、葉も厚めで花茎も太いので安心して扱えます。

返信する

この子は ディディエリさんの子よりずっと、よく言えば、“華奢”でしょう(笑)。主に似合わずとてもほっそり。管理も環境も適切と言えず 咲いてくれれば御の字です。
でも、咲き比べ是非したいですね。どんなピンクになるのでしょうね? 楽しみです。

原種アマビリスの自生地はアジア広域に広がっている為 何処から来たかによって花も株の雰囲気もかなり異なる様です。うちのはパプアニューギニー産、アフロディテに良く似た姿・お花でちょっと頼り無い風情です。ヒョロリとした花茎が出ていますのでそのうち咲くと思います。見てやって下さいね。

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

ピックアップ
テキストこぼれ話

2月号テキストこぼれ話
多肉植物、サボテンにまつわる話を公開中!

最近の多肉ブーム、靍岡さんも驚きと発見の連続の南アフリカ自生地巡り(前編)

特別対談

テキスト人気連載「今、熱い植物」
WEB掲載スタート!
第1~8回まで公開中

これまでの連載を紹介する、アーカイブ公開がスタートしました!

新着日記写真
食事療法MS⑤351...
2018/01/23
雪の朝
2018/01/23
シンビジウム
2018/01/23
雪すごっ!
2018/01/23
雪だから
2018/01/23
積もりました
2018/01/23
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!