CPさんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
11

いいね!した人

※ゲストでいいね!した人は表示されません。

今週のヒョウタン

2018/02/25

更に乾燥を進めたヒョウタンの体重は25g。完全に乾燥したと思われるので、電動ルーターに木工用ドリルで穴を開け、カッターで底を下手くそにくり貫きました。そして適当にドリルで穴あけ。「練習」ということで何も考えていません。小さいランプに被せてみようかと思ってます。

中身をかき出した屑から拾い集めたヒョウタンの種はこれだけです。もっとあったのですが、乾燥しきって指先で埃を落とすように擦ったら壊れました。乾燥しすぎなのかしら。これらを蒔いて発芽するか不安です。フィンランドで売られているヒョウタンの種は高いです。寒冷地で育てるのは難しいので珍物として、扱われているのでしょう。hokkaidoの名で出ている打木赤皮カボチャの種の一粒のお値段は約1ユーロです。

「今週のヒョウタン」関連カテゴリ

みんなのコメント(6)

そんなに高いの?種って。

いい感じで出来たね。これ、水に漬けて中を腐らすって方法あるけど、あれは悪臭がひどいらしいし。

種は、そうだね~軽すぎるのは多分ダメだろうけど、結構芽が出たよ。うじゃうじゃ出過ぎて母が困ってた。その後かなり捨てたらしいけど。
またたくさん育てられるといいね。

返信する
  • 写真
  • CP 2018/02/25

ひかるりさん、こんにちは。

赤皮カボチャの種一袋が2,90ユーロだったかしら。開けてびっくり、三粒しか入っていませんでした。スーパーの同カボチャの種を取っておいたほうが安上がりですね。

臭いに弱いので、水に浸ける方法は近所迷惑の前に、自分がぶっ倒れるかも。

カボチャやヒョウタンの茎がやたら伸びて、狭いグリーンハウスが蔓物でジャングル状態でした。夏らしい夏さえ来てくれれば、畑でも育つのですが、天候には裏切られっぱなしです。

  • 写真
  • 2018/02/25

 初めまして meika といいます。
 ひょうたんは子供時代、『阿波踊り』の腰に付けるので栽培しました。ヘチマは行水の時や化粧水にいい。
「ひょうたん」や「ヘチマ」は朝顔より面白かったです。
ただ、当時ドブに漬け腐いのがイヤだった。今は、自然乾燥させ、ルーターで穴を開け『ひょうたんランプ』づくりをされているみたい。創意工夫が面白そう。

でも、寒いフィンランドよく育ちますか?南瓜やひょうたんも、完熟しないと皮が弱いのではないか、と思います。
フィンランドは「フェヨルド観光」と「バルト三国観光」の途中のハブ空港で、弁当や食事の物価高にビックリだ。
 でも、食料品は安くその加工品は、ほとんど税金高なのでしょう・・・「うーん 住みにくそう・・・」
「ひょうたんの種」「カボチャの種」は、きっと贅沢品なのでしょう。空港で買った「クロワッサン」確か1個500円以上の値でした。

 たくさんの苔アルバムは、野草で珍しい。この寒い・・・など、思いながら、拝見しました『自然が創る苔』はスゴイ。拝見後、蘚苔類は基本的に、海から上がり【寒さにも強い植物】、歴史ある胞子植物だと感じました。

返信する
  • 写真
  • CP 2018/02/25

meikaさん、こんにちは。

ヘチマは小学校の理科で育てただけです。ヘチマ水を小学生が使うことはないし、ヘチマたわしは誰かが持って行ったかも。

フィンランド北部なので、グリーンハウスがなければ、成長前に寒さで枯れます。日照時間が長すぎてやたら伸びます。生鮮食品は輸入頼み。夏だけ国産も安くなりますが、自家製も取れるのであまり買うことがないです。

物価の大部分は税金です。食品は14%、その他は24%、更に細かく税率が違います。日本の消費税が上がる話を夫にしたら、たったそれだけ?とのこと。内税表示なので高く感じますが、税抜き価格は日本より安い物が結構あると思います。makitaの工具の本体販売価格はフィンランドの方が安いです。

日本のお寺や庭園の趣のある苔とは違う存在感があるんです。夏は乾燥してますが、秋には空気が湿ってきて苔がきれいです。潤いが大事ですね。

一粒1ユーロですか。なかなか高価ですね。日本だと苗がそれくらいになるかな。
ヒョウタンはアフリカあたりが原産ですものね。寒い地域では難しい感じですね。

返信する
  • 写真
  • CP 2018/02/25

あお@岐阜県さん、こんにちは。

3ユーロ弱で買った赤皮カボチャの種の袋の中を再確認しても、三粒しか出て来ませんでした。詐欺にあった気分です。

五月からトマト、パプリカ、キュウリなどの苗が出てきて、一苗が500円ちょっと。北部では、グリーンハウスなしで育てるのは難しいです。収穫できれば嬉しいけど、育てることを楽しむ人が多いと思います。ジャガイモだけは放っておいても育つので、栽培する人は多いです。うちもモッキの畑に植えっぱなしです。

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

期間限定特集 <プレゼント当たる!>

ピックアップ
テキストこぼれ話

7月号テキストこぼれ話
ベリーにまつわる話を公開中!(前編)

身近な果樹ブルーベリー。意外にも日本での歴史は浅いという。

今、熱い植物

今、熱い植物 第13回
“潜入! 100円多肉農場!!”

手抜きのない管理で生産されている「100円多肉」

「朝顔チャレンジ」

「朝顔チャレンジ」
みんなでアサガオ観察をしよう!

みんなでアサガオの成長から開花までを見守る応援企画。あなたのアサガオを紹介してください♪

定期購読2018
投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!