早咲さんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

早咲さん  埼玉県
お気に入りメンバーに登録
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
21

シンビジウムの肥料

2012/03/21

 昨日、シンビジウムの肥料を買ってきました。写真が載っているから、間違いないと思われます指でOK
 肥料は取り除かないといけないらしいので、取りやすいように、でかいのを買いました。使用後、花壇に捨てておけば、ダンゴ虫が食べてくれそうなやつです(^-^)

 早速施肥。でかい(^^; 鑑賞時期には、用土に埋めたほうがいいですね。

 シンビジウムは、左側の一番小さな芽を切りました。
 折るのは簡単に折れましたが、付け根がのこりました。これが結構固くて、カッターで力いっぱいでした。根っこが切れてたらどうしよう。

 芽を一つ切ってみたら、残りは右側に2つ。大きくなってきたら、鉢が傾きそうです(^^;

「シンビジウムの肥料」関連カテゴリ

みんなのコメント(11)
  • 写真
  • 2012/03/21

おはようございます

またまたお仕事早いですね。
とても結構ですよ~。

この肥料OK大粒いいですよ。
右のお写真で肥料の置く位置ですが、間隔を均等に置くといいのですが、後ろ側はスペースないですか。
鉢の縁に置くのはOKです。
鉢の号数と肥料の数合ってますか~、その袋に書いてあると思いますが。

シンビの芽は指で簡単に折れるのよ。
カッターは必要ないです、根切らないでね。

鑑賞時期には、用土に埋めたほうがいいですね・・・・
その時は肥料捨ててますから大丈夫ですよ~。

次は4月20日に同じ数の肥料あげてください。
これから1週間に1度ハイポネックスの1000倍液をやってください。鉢皿にお水ためないでね。

返信する
  • 写真
  • 2012/03/21

追加

日当たりの事、今書いてくれましたね。
早咲さんのは黄色なのでこれは蕾がついたらレースの
カーテン越しの光の方がいいのかもしれません。

私の黄緑のシンビはそれの方が発色がよくなると言われました。
忘れないうちにコメントしておきますね。

返信する

>チャロとゴーヤさん

 おはようございます。仕事が速いわけではないですよ。先々週から、ホームセンターに行けなくて、もどかしかったのです。やっと買えました(^-^)

 この株は、うまく植えられてなくて、後ろと右にスペースがありません。袋に書いてある通り肥料を入れたら、肥料だらけになりました(^^; ハイポネックスは持ってないですね~。肥料だけでは太らないかしら。

 5月になったら植え替えとのことでしたので、その時にミズゴケを外して肥料を埋める穴もあけたいと思います。
 ・・・5月・・・。去年は息子が入院しちゃって、大変だったっけ。今年は風邪ひきませんように(-人-)

 蕾がついたらカーテン越しφ(..)メモメモ。
 レモンエクレアは、地味~な薄黄色なのです。発色が良くなったら、どんな色になるのでしょうね(^-^)

返信する

おはようございます!

 元気そうなシンビジウムですね。コチョウランだけじゃなくていろいろお育てなんですね揺れるハート

 ウチは頂き物のコチョウランをこれから育てようとしていたところでしたが、夫が職場に飾ると持ってってしまいました冷や汗2花が終わったら帰してもらう予定なのですが、ちゃんと可愛がってもらってるか心配しています。夜中まで暖房が付いているけれど、朝方まだまだ寒いはずなので・・・。

返信する
  • 写真
  • 2012/03/22

こんばんは

5月になったら植え替えしなくていいです。

植え替えは今頃から5月前までです。
この鉢手前にスペースが有るので肥料ももうやったので、今年はこのまま様子見たらどうですか。
暖かい日中だけ外に出して少しずつ外に慣らしてください。

ハイポネックスは希釈して使うので1本あるといろいろな植物に使えるから便利ですよ。
油かすは窒素なので主に葉の栄養です。

お子さん去年は大変でしたね。
今年は気をつけてくださいね。健康第一ですから。

返信する

>カカオさん
 おはようございます。

 元気でもないのですよ(^^; 親株の半分の太さしかないし、葉っぱのところどころ黒くなってるし、しょぼしょぼです。
 今、再生計画中なのです(^-^)

 コチョウラン、心配ですね(^^; 職場ではそんなにかわいがっている時間も余裕もないでしょうし、置き場所も選べないでしょうし・・・
 いい場所に置かれていることを祈ります!

返信する

>チャロとゴーヤさん

 おはようございます。
 5月前に植え替えですね!では、4月のうちにミズゴケを抜いちゃいます(^-^)

 油粕は窒素なのですね。だから、秋の肥料は液体肥料なのですね!この肥料は鶏糞だった気がしますが、もう一度見ておきます。
 肥料のパッケージの裏を見たら、この肥料の他に、液体肥料と活力剤を月2回と書いてありました。結構お金かかるのね(;_;)

 明日から1週間、実家に帰ります。またしばらく、ほったらかしの日々です(^^;

返信する
  • 写真
  • 2012/03/23

早咲さん   こんにちは

本来植え替えは今ごろから4月下旬まで、それから数日して肥料をやり始めるのですが、貴方のは新芽の出るスペースもあるようですし、今年はもう肥料もやり始めて新芽も伸びているのでこのまま植え替えしないで来年花後に植え替えしたらどうですか。

春がシンビジュームの成長期シンビジュームは肥料食いなのです。その春にたぷり油かすと液肥を併用してあげてください。液肥はハイポネックスの1000倍液だけで大丈夫です。

春休みなのでご実家ですか、その間水やりはご主人にお願できるの?お皿にお水溜めないようにね。
行ってらっしゃい。

返信する

>華さん

 名前を変えましたね(^-^)
 家のシンビジウムは、1週間水なしでも、ケロッとしていました。ミズゴケを埋めてあるからかな。
 ミズゴケは外すべきか、外さざるべきか(^^;

 実家にある、株分けしたシンビジウムは、今年初めて咲いたそうです。思ったよりきれいな色でした。よかったです(^-^)

返信する
  • 写真
  • 2012/05/16

こんばんは

シンビもう外に出してますか、連絡するの忘れてました。

私今年初めて100均の鉢を乗せる枠を使用して、
鉢が地面に直接つかないようにしてみました。
その方が安定も良く鉢底から風も入っていいみたいです。

芽今は太陽にしっかり当ててください。
(真夏は葉焼けするので半日陰程度の所か東側へ)。

芽乾きやすいので朝夕鉢底から流れるくらいたっぷり水やりしてください(軽石植えでしたよね、ミズゴケでしたら濡れている様なら夕方の水やりはパスで)。

芽肥料は5月20日にお取り変え、今までの全て捨てて、新しく同じ数を鉢の縁に置いてください。
液肥は1週間に1回1000倍です。それより薄ければ回数を増やしてもokです。

その後新芽は伸びてますか。

返信する

>華さん

 おはようございます。来てくれて、ありがとう!
 シンビジウムは、連休あたりから屋上デビューです(^-^)  連休って、『植木鉢を外に出す』みたいなイメージがありますよね。
 屋上は、他の花も置いてあるので、部屋置きよりも水やり忘れることが少ないです(^-^)

 トミー先生が、暑さで鉢が蒸れると書いていたので、他の鉢を南側に置いて、鉢に日が当たらないようにしてみました。

 ところで、新芽はちっとも伸びてきません(^^; 冬に一度ひっくり返したから、根が鉢にくっついていないのかな。
 気長に様子を見てみます。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

サーバーメンテナンスによるサイト停止のお知らせ
サイト停止期間:6/30(水)午前10時~18時頃までを予定
趣味の園芸バックナンバー
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!