みなみさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

みなみさん  東京都
お気に入りメンバーに登録
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
17

ミニバラ盆栽

2012/03/21

ミニバラ盆栽が芽吹いてきました。例年よりかなり遅めだと思います。

高尾台 これは、一昨年接いだもので、一昨年も昨年もよく咲きました。台木から真上に穂木が伸び、今年ぐらいには台木と一体化するのではと期待しています。台木と穂木が溶け合う感じになれば、盆栽らしくなると思います。

ミニバラ シンデレラ。3鉢写っていますが、左右は5・6年経過。奥はボケでほとんど見えていませんが37年を経たものです。古木です。

なお、西武ドームの国バラでは、シンデレラの57年物が出展されます。

「ミニバラ盆栽」関連カテゴリ

みんなのコメント(6)
  • 写真
  • 2012/03/21

こんばんは。

今年はバラの芽吹きも遅いですね。
日記の中の37年 57年という数字にただ驚いています目 
盆栽の事は全くわからなくて・・・
他の盆栽ですがやはり台木と接ぎ木の部分が一体化してくるのが良く あと そうなる技術が必要とお聞きしました。
ただ 小さくて可愛いと見てましたが今はそういう事に感動してます(^^)

今日の写真 私は株元に注目してます目
こうなるんですね。根が高く 苔の貼り方。(^^)

返信する

こんばんは

すごいですね~
バラが盆栽にできることは知っていましたが、実践されているとは、、、、、
幹の太さと根の張り具合に、風格と言うか、何とも言えない重量感を感じます。

昔、少しだけその気になって、盆栽用の鉢だけは買ったことがあるのですが・・・・
自分では出来そうになかったので、残念ながら、そのままです。

返信する

六花さん 訪問有難うございます。お陰様で少しずつでも継続できそうです。日本の盆栽って、300年以上も年を経たものも珍しくはありませんが、57年のミニバラって珍しいと思います。私のものも37年ですから、これば日本で2番目です。スゴイでしょう!!!
タネを明かすと、1番も2番も、作者は同じです。つまり頂き物。「株元に注目してます」。さすが六花さん、感心します。見所が違う。

盆栽写真を撮るコツは、根元の具合をきちんと表現するところにあるそうです。盆栽に詳しい方から聞きました。盆栽に並行してカメラのレンズを構えると良いそうです。
ミニバラ盆栽の場合、これから葉っぱが展開してくると、下の方というか根の辺りは日が射さなく、暗くなってきます。花に目も奪われ、どうしても上の方から写真しがちになります。ミニバラ写真ならこれでいいでしょうが、盆栽となると、花と共に年を経た根上りの具合の良さも、表現したいものです。

写真の撮り方まで教わっています。

返信する

mine567さん 訪問嬉しく思います。

ミニバラ盆栽は、素材そのものを無理なく盆栽に仕立てますので、大きくなるものを無理やりに小さな鉢に閉じ込めるいわゆる盆栽とは少し異なります。こんなわけで、誰でも今日から始められます。
お持ちのその盆栽鉢にミニバラを少し根上り加減に植え、コケを貼れば一丁上がりです。フロリバンダを挿し木し、そのまま小さな鉢に入れて2・3年様子を見たことがありますが、やってやれないことは無いですが、花が貧弱になるし木も太らないので、向かないということははっきりしましてた。その点、ミニバラは挿し木の場合でも根が均等に回り、年月がかかりますが根が太くなってきます。
台木に接いだものは、台木そのものの面白そうなものに芽を接ぎますので、即戦力で風格あるような盆栽が出来上がります。

ノイバラの台木にフロリバンダを接ぎその枝にミニを接ぐと、より面白い盆栽が出来たりもします。
不要になったフロリとかハイブリッドティーの枝に芽を接ぐのも面白いと思います。
次回にでも、写真をお見せします。

返信する

みなみさん
とても参考になるお話を有難うございます。

「ノバラにFLを接ぎ、その枝にミニを、、、」
経験を積まないと出てこない発想ですよね~
そういう作り方は思いもしませんでした。

ミニバラと言えば、横張な性質のグリーンアイスという品種が手持ちにあるので、崖から垂れるように作れると面白いかな? などと、素人の浅はかさで勝手な妄想をしているところです。

ただ妄想だけでは実行が出来るはずもないので、みまみさんの日記を参考にさせていただいて、これから少し勉強です。
よろしくお願い致します(^.^)

返信する

お褒めのお言葉痛み入ります。大したものでしょうと、胸を張りたいところですが、実は違います。
指導者というか、ミニバラ盆栽愛好会に入っていて、そこで習ったことなんです。
私なんかぼんくらですから、なかなかそうした斬新な発想が生まれてきません。

グリーンアイスはいいバラですね。テリハノイバラの系統が入っているように思います。
懸崖風のバラもいいですね。グリーンアイスの場合、水平より下に枝を下げると開花しない様な気がしています。グリーンアイスの盆栽やスタンダードで経験しています。

私の最近のお気に入りは、ピンクグリーンアイスです。今年の1月に、鉢に2個、スタンダードに1個、穂接ぎをしました。鉢の2個はプレゼント用です。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

沢井製薬
ヤクルト
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー