maririnさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

maririnさん  兵庫県
お気に入りメンバーに登録
2012年03月
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
8

咲くやこの花館 ②奇妙な植物

2012/03/27

咲くやこの花館には、珍しい植物がたくさんありましたが、中でも目を引いた植物達です。

1枚目;ヒョウタンノキ(ノウゼンカズラ科)
原産地;中央アメリカ~メキシコ
花は筒状で、直接幹から出てきます。
実はまだ小さいですが、大きい物だと30cmになることもあるそうです。
原産地では、ひょうたんと同じように、熟した実をコップや楽器、容器に使ったりすることから、この名前が付いたようです。
ぜひ、大きな実が見てみたいですウッシッシ

こうやって写真を撮ると、まるで木に目や口がついているみたい…冷や汗
今にもしゃべりだしそうですげっそり

2枚目;ラフレシア
原産地;ボルネオ
横幅の大きさが世界最大の花。寄生植物。
花の万博では、この花の標本を見るために大行列が出来たそうです。
種はけし粒くらいの大きさなのに、2~3年ほどでここまで成長するそうです。
花は、すごい臭いにおいがするらしいです冷や汗
今では、樹脂で加工され、色あせたものの、そのままの状態を見ることが出来ます。

3枚目;トックリキワタ
原産地;南アメリカ中部
大きく成長すると、幹がトックリのように膨らんでくることから、この名前が付いたそうです。
この写真は、その上部を写したもので、トックリキワタの実がはじけているところです。
触らしてもらいましたが、綿のようなフワフワとした肌触り。
ぬいぐるみやクッションの詰め物に使うそうです。
この綿の中に、種が入っていますウッシッシ

「咲くやこの花館 ②奇妙な植物」関連カテゴリ

みんなのコメント(14)

私と友人が3時過ぎに到着~館内に人は、ほぼゼロ…
キレイなお姉さんがガイドしてくれましたハートたち(複数ハート)
お陰で樹木に触らせて貰ったり、
見落としそうな小さな花の説明を受けたり、
関西に行くと必ず寄ります。

当方の県立植物園は、ヒョウタンノキが順調!!
花も実も沢山~落ちた花の匂いを嗅いでみたり…

毎年行きたいのが京都府立植物園と、
咲くやこの花館ですexclamation×2
東京は年数回行来ますが…やはり関西は遠いexclamation&question

返信する

hanuraさん、おはようございます!

私も、ガイドに付いて頂きましたわーい(嬉しい顔)
いろいろ詳しくお話してくださるので、楽しさも倍増しますねひらめき
植物のことを知らない家族も一緒に行きましたが、このガイドさんの説明で退屈せずに楽しめたようですウッシッシ

ヒョウタンノキのこのお花を嗅ぎましたが、臭いはしませんでした目
花が落ちるくらいになると、香りがあるのでしょうか。

京都府立植物園も行ったことがありません。
5月に泊りがけで行く予定ですわーい(嬉しい顔)

返信する

花博はリアルの時に行ったきりです。
まだ、若いころですね。
中、高校生ぐらいだと思います。

あの時に見たかったヒマラヤの青いケシ。
見れなかった。
でも、ひょっとすると・・・

良いですね。
行ってみたい植物園の一つです。
近いのに、手作り、花づくりででも紹介してほしいです。

maririnさんって本当にいつも勉強熱心で。
尊敬します。
hanuraさんもですね。
あやかって僕のHNもdongurikeyに改名しようかしら・・・・

返信する

こんにちは。
珍しい花ですね。これらは、今見られるのですね。
ヒョウタンノキの花が面白いですね。
幹から直接咲くのですね。どこに咲くのか決まっているのでしょうかね。
トックリキワタの花は、近くの赤塚植物園でみてますが、日記にも書きましたが、実がはじけて綿になるところは、知りませんでした。
行ってみたいですね。

返信する

ヒョウタンノキ、蕾が幹から出て来るなんて面白いですね~  ほんと、どんな実がどんなふうに生るのか見てみたいですね。
・・・・夜中には動き回ってるかもよ~ウッシッシ

ラフレシアもこうなっていれば近くでじっくり観察できますね目

トックリキワタも初めて見ました~
綿・・・・・普通の綿と同じなんだね猫2

返信する

どんぐりっきーさん、こんばんは!

お名前、時々変わっていますよね?冷や汗
おもしろいなぁ・・・って、見ていましたウッシッシ

私は勉強熱心というわけではありませんが、好きだからこそ楽しめるんでしょうねうれしい顔

花博、行かれたことがあるんですね!
私も行きたかったなぁ・・・ひらめき
だけど、あの頃は、今ほど植物に目覚めていなかったかも目

今ならたくさん見れますよわーい(嬉しい顔)
多くの人が、カメラを持って訪れていましたムード

手作り、花づくりは、どんぐりっきーさんに教えてもらってから、欠かさず録画してみていますわーい(嬉しい顔)
今度、はがきを出してみましょうかウィンク

返信する

花好きかんちゃん、こんばんは!

そうなんですよ~わーい(嬉しい顔)
この時期に咲くようですひらめき

ヒョウタンノキは、まるで木に口があるみたいですよねあせあせ(飛び散る汗)
真夜中になると、本当にしゃべっていたりして・・・げっそり

このヒョウタンノキの実も、どこまで大きくなるか見てみたいですね目

トックリキワタの花は、11月頃に咲くそうですね?
咲くやこの花館では、11月頃に咲くそうです。
実がはじけた後の硬いカラが、下に転がっていましたよウッシッシ

花好きかんちゃんも、ぜひ行ってみてくださいねわーい(嬉しい顔)
ガイドしてもらえる時間があって、それを聞くと勉強になりますよウィンク

返信する

fuchiさん、こんばんは!

ヒョウタンノキの花の生え方、おもしろいですよね~うれしい顔
それも巨大な唇のような・・・冷や汗
真夜中のナイトツアーなんて、なんだかお化け屋敷のようでおもしろいかも~~~ウッシッシ

そうなんですよ目
このラフレシアには、映し鏡で中側も見れるようになっています。
とってもおもしろかったですよるんるん

トックリキワタは、普通の綿より軽いというか、繊維がアクリルっぽかったですよひらめき

さすがにコロたん用には、作成時間がかかりすぎるかも冷や汗

返信する

こんばんは(*^_^*)
題名どおり、奇妙な木ばかりですね~目
あまり可愛くない でも不思議な感じです。
ラフレシアは次男の国語か算数のノート(ジャポ〇カ)に載っているんですよ~
だから、知っていましたがどんな匂いなんでしょうね~?
トックリキワタも面白いね~目

返信する

わはは、ラフレシア花博で咲いたと新聞で読んで、咲いたとき出くわさなくてよかったと思っていました
それが、保存されてたなんて。(>o<)
ジャカランダさんが喜びそうですね。

返信する

かおちゃん、こんにちは!

ここには、本当に珍しい植物が大集合しています。
年中温度管理はされていますが、その季節に応じて違う花が咲いたり成長したりしているので、とても見ごたえがありますひらめき

なるほどひらめき
ラフレシアはノートの表紙を飾っていますかウッシッシ
臭いは、肉の腐ったような臭いだって言っていましたよあせあせ(飛び散る汗)
ハエを呼び寄せるためだそうです。
きっと、鼻がもげるような臭いでしょうねげっそり

トックリキワタ、小さくても花が咲くといいのに…。
植木鉢では花は咲きにくいそうです。
(…って、育てるつもりだったのかあせあせ(飛び散る汗)

返信する

かこさん、こんにちは!

ラフレシアは、ちゃんと樹脂加工されて、花の中が見えるように鏡が設置されているんですよウッシッシ

さすがに、当時の色はあせているようですが、実物を見ることが出来るのはありがたいですよねほっとした顔

そうそう、この花を見て、「ジャカさんの花だ!」って思ってしまいましたよあっかんべー

返信する

こんにちは

咲くやこの花館に行ってこられたのですね~
花博はもう23年も前でしたね。
主人がある館の館長をしてたもので、足しげく通ったものです。
その時いただいた植物もいまだに残ってます。
特にバラは23年間咲き続けています。

ラフレシアはその当時、主人も臭いと言っていました。
でも、貴重な植物なのです。

大阪で花博があったことを誇りに思ってます。

昨日またあいあいパークに行ってきました。
maririnさんに教わったセントさんの土を買ってきましたよ手(チョキ)
今育ててるストレプトカーパスにも使えるのでよかったです。
ありがとうございましたハートたち(複数ハート)

返信する

ヒロさん、こんばんは!

咲くやこの花館には、ヒロさんも行かれたことがあるんですねわーい(嬉しい顔)
花博はもう23年も前でしたか目

その頃は、まだ今ほど植物に対して熱烈な?ファンでもなかったような気がします冷や汗
あまり、記憶にないんですあせあせ(飛び散る汗)

その時いただいた植物が、今も元気に育っているなんて、すごいですねexclamation×2
また、そのバラが咲いたら、ぜひ見せてくださいねムード

今は樹脂加工されているので見るだけですが、当時のラフレシアは、においも体験できたんですねウッシッシ
また再び行かれたら、新たな発見があるかもしれませんねウィンク

またあいあいパークに行ってこられたんですねヽ(^。^)ノ
セントさんの土は、親戚のストレプトカーパスにも使えるので、重宝しますよウィンク
宝塚はいいですよね~!
もう少し近かったらいいんですが・・・。

植替えシーズンなので、お互い頑張りましょう(*^。^*)

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

沢井製薬
ヤクルト
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー