せいざえもんさんの園芸日記
写真

他のプロフィール画像を見る

せいざえもんさん  北海道
お気に入りメンバーに登録
2012年04月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
カテゴリ
19

雪融けBefore/After

2012/04/16

今日の札幌は霞がかった空模様、気温は7度くらい。
南寄りの風がめちゃ強く、昔だったら「馬糞風」と呼ばれる強風。
「馬糞風」…昭和・農耕馬が当たり前にいた時代の言葉。
積雪期に道に落とされた馬糞がそのまま凍結、雪融け後の南寄りの強風で舞い上がる事をさす。


4月11日の日記で「水没クリロー」を紹介してから今日で5日。
雪解けがすごいスピードで進んだ。
太陽と南風の力は偉大である。

12日には「排水路作戦」、その日の午後に「排水路延長」。
13日には「春の小川??じゃなくて排水路」と立て続けに紹介してきたが…
今日、ほとんどの雪が消えてしまい、水源を失った排水路の流れは途切れた。
まあ~いいことだけど…もう少し水遊びしたかったかな?

左・地植えの「AURORA系・斑親 'Origin'」
  花茎が5本上がりそうだ。
今年は完全自家受粉で採取して種子をナーセリーさんに提供する予定。

中。4月14日、一昨日の庭。
  まだ雪があって排水路は流れがある。

右・今日・午後の庭
  一部に雪を残すのみとなり、排水路から水がひきつつある。
泥のついた長靴でそこらじゅうを歩いたので泥汚れが散らばってる。
盛り土の上ではクリローの古葉が風に吹かれている。
鮮やかな萌黄色は水仙の新芽。

「雪融けBefore/After」関連カテゴリ

みんなのコメント(26)

子どもの頃、街の中を(最果て稚内)
馬ソリが荷物をひいていたのを思い出しました。
コロコロ馬糞が落ちてましたね~わーい(嬉しい顔)
歳がばれるねわーい(嬉しい顔)

返信する

こんばんは

 折角造られた排水路ですが、やはり雪がとけたほうがよろしいでしょう。地面は直ぐに乾くのですか。

 もう、戻りはないのでしょうね。

返信する

こんばんは

馬糞風 初めて聞きました アハハ

排水路写真で見たら確かに 春の小川にも見えました

水遊び 通常の雨では遊べないかしら?

こちらは風もなく、庭仕事進みました。
明日もがんばります。

返信する

こんばんは♪

一気に雪が融けましたね。
後はお花の季節を待つだけですね。

せいざえもんさんの家も泥まみれなんですね。
ウチも玄関回りが泥だらけなんですよ。
そして玄関の扉も泥だらけ。
周囲はコンクリートなんですけどね~
ダーリンが植え替えしてる間はこのままですね。
どうせまたすぐに泥だらけになるし。(^^;

しかし広いお庭ですね~
東京ドームとどっちが広いんだろう…(^^;

返信する

こんばんは〜

昨日の暗む、の説明、とてもわかりやすかったです
ありがとうございましたm(__)m
タネ付きでのご提供だったわけですか。
いい株が出るように祈ってますね〜!

それにしても、お庭、やっぱり広いですね。
雪がすっかりなくなりました。

返信する

こんばんは

左のがAURORAの親株なんですね。写真だけ見ると
弱弱しく見えますが、花茎が5本だとしっかりしているんですね。

そういえば例の山野草の本の作者が結構興味を示していました。

返信する

こんばんは

「馬糞風」…こちらでいう「春一番」のことでしょうかわーい(嬉しい顔)
雪も解けていよいよお庭に春がやってくるのですねムード
庭に咲く花が紹介されるのを楽しみにしています。

返信する

ふうかさん、こんにちは。

私の生まれは道北で田舎のデコボコ道に馬糞は見慣れた光景でした。
春の風に乾いた馬糞がホコリになって舞うのは・・・・。
かなりつらいものがあります。

もう少ししたら本格的な花の季節ですね、楽しみです。

返信する

ねむりねこさん、こんにちは。

晴れの日が数日続くと地面は乾きますね。
でも地面を20センチくらい掘ると水が湧き出すくらい地下水位は高いです。

もうさすがに雪はないと思いますね。
今日は雨で7度、ホコリを洗い流してくれる雨ですね。

返信する

りんさん、こんにちは。

排水路はよほどの大雨でないと流れにはならないですね。
今年はもう少し地面の起伏をつけて花も見やすいようにしようかと考えています。

返信する

ほのかさん、こんにちは。

地面が乾かないことには泥まみれですね。

うちもこれからクリスマスローズの植え替えですね。
今日湯沢園芸さんで大量に火山礫を購入しましたので明日から作業かな。
植え替えたものは庭に出していきます。

返信する

こんにちは。

週末から読み進んできました。
水没クリローさんは立ち上がってすごいパワーですねぴかぴか(新しい)
もっとデリケートなお花かと思っていましたけれど
暑さには弱くても本来の寒さには強いのですね。
AURORAがナーセリーにということはデビューなのですか??

お庭というより大自然を切り取ったような風景に憧れてしまいます。
小川も流れて…流れは止まっていよいよ春ですね晴れ
色んなお花のup楽しみにしていますわーい(嬉しい顔)

返信する

冬将軍さん、こんにちは。

暗まないで葉が歪まない斑入り葉のクリスマスローズはかなりレアです。

うちには葉が歪まないけど極端な後冴えの斑入り葉があります。霜が降りるころになって斑入りが黄色に変化します。
きれいなのでいつか交配に使ってみたいのですが、
成長が緩慢で未だに咲きません。
早めに柄が冴える個体が出るかなと期待してるのですけど。

庭は広い・・ですね。草刈りが重労働です。
夏はいつも高枝バサミを持って歩き
雑草を見つけ次第刈り取ります。

返信する

さいちぇんさん、こんにちは。

親株は一昨年株分けして移植しました。
古葉の大きさはウチワなみですし、
葉柄が30センチくらい長さあるので
いかにも昔のオリエンタリス交配種の趣きです。

そうですか、あのお方が興味持たれたと…
それは光栄なことです。

返信する

TOKOさん、こんにちは。

こちらの「春一番」の時はまだ雪があるので大丈夫なんですけど、
季節が進んで未舗装の道が乾き始めた時の強風がすごかったです。
舞い上がる物がモノだけに・・・
昔はいろいろ落ちていてもおおらかだったんでしょう。

来週あたりからちらほら咲いてくるでしょうね。
楽しみです。

返信する

kasminさん、こんにちは。

寒さにはクリローは結構強いですが、根が凍結するとやはり枯れますね。
雪の下に埋まってるくらいだと全然問題ないです。

水没しても数日間なら成長に影響出ないです。

AURORA・デビューというよりは
ナーセリーの協力を得て播種してAURORAの選抜ができるようになるということで
世間に出るには時間がかかります。

選抜したAURORAを親株に育てて交配して
初めて量産できるので一般市場に出るには数年かかります。
最初の世代はピンク系のシングルですね。
3世代後にはダブル、セミダブルも作出できると思います。
10年後ですかね。

返信する

こんばんはわーい(嬉しい顔)

まずは雪解けおめでとうございます。
お庭はドーム何個分ですか?
別荘作ってください家
趣味園のみんなでお泊りできるようにあっかんべー

返信する

こんばんはー

ほんと春の小川みたいで綺麗です、春がきたーって感じがしますね。
水仙な子たちも、そう思ってるのではないでしょうか、こちらの水仙より、力強く育ってそうですね。

返信する

こんばんは~

雪融けで、小鳥さんたちや、野山の草花さんたちの歓喜の声を上げてるの、聞こえてきそうですよ。
まずは第一にせいざえもんさんの喜びの声ですよね。
本当にうれしいですね。
お庭には、一気にお花が咲きますね。
そして本当の小川の音も聞こえだしますね。

春第一の嬉しい出来事、、、富澤先生が、、、
さいちえんさんのお言葉嬉しいですね。
いろんな方との出会いがありますね。
いい出会いがたくさんありますように、、、。

返信する

donyiさん、こんにちは。

雪融けほぼ完了です。やっとこさ春ですね。

そうですね、東京ドーム×0,001くらい?
豪華な別荘は無理ですけど、キャンプ生活と焼肉はできそうです。

返信する

hayachanさん、こんにちは。

そちらは次々といろいろなお花が開花していますね。
こちらももう少しでお花が見れるかな?楽しみです。
いただいた山野草、庭に植え付けしました。
地植えで大きくなってくれるとうれしいです。
毎日観察して大切にしますね。

AURORAがいろんな方に知ってもらえてうれしいですね。頑張っていかねば。

返信する

きりうさん、こんにちは。

うちの庭はたくさん水仙があるんです。
掘り返した土を移動するたびに球根が混じっていたのでしょう。
あちらこちらで群落をつくっています。
花の時期には日記で紹介しますね。

返信する

こんばんは、まだ気温が一ケタなんですね…
こちら、山口県は、今日最高気温22度でした。
お陰で、クリスマスローズが萎れて…あわてて夕方、水をかけました。置き場所変えないと。

返信する

noboruさん、おはようございます。

そちらは20度超えなんですね。
札幌は今日は11度の予報、まだ少し低すぎですね。
クリスマスローズの花茎がゆっくり伸びていますけど、
開花するには時間がかかりそうです。

そちらはだんだん暑さ対策が必要になってきますね。
それと梅雨も・・・。

返信する

>暗まないで葉が歪まない斑入り葉のクリスマスローズはかなりレアです。

確かに。
ウチには、その、「後暗み」タイプのがあります。
松村さんで買った苗=↓最左の株の兄弟品で、「いきなり白!」という命名でした。
http://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_mo_diary_detail&t...

ゴマ斑/虎斑/霜降り系の斑は、1年中、変わらないものもありますけどね~。

今は持っていませんが、ヤマアジサイにもこういう季節的な斑入モノがあります。夏場に頂葉(=新芽)ダケが白抜けする「紅の白雪」や「紅冠雪」が有名です(←同一品疑惑がある)。
http://www.e-niwa.co.jp/knowledge/mame032/index.html
http://hekizanen.shop24.makeshop.jp/shopdetail/002000000730/

返信する

ocelotさん、こんにちは。

「いきなり白」ですか。面白いですね。
曙風に白地が残ればすごいのですけど。

湯沢園芸さんのダブル実生苗にも似たような変化をする個体があります。
片親がイギリスから導入したアプリコットのダブルで葉色が銀がかっています。
子供に変わったものが出るのでまめにチェックしています。

あと経過観察中のものに岩崎さんから入手したオドルスの総ゴマ斑葉がありますが今一つ白さに乏しいです。
無茎種の葉芸品は有茎種みたいに多くないですね。

返信する
みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

沢井製薬
ヤクルト
趣味の園芸バックナンバー
定期購読
投稿募集中 from テキスト編集部
見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
植物図鑑まとめ

植物図鑑まとめ

たくさんある植物の中から、テーマ別や特徴別に紹介します。植物選びの参考にしてください

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

人気の高まる多肉植物や観葉植物。業界の最前線で活躍する専門家がその魅力を紹介

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

園芸用語集

園芸用語集

園芸でよく使われる主な専門用語を400語以上を掲載。50音順の索引から調べられます

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!

バックナンバー