タロウ太さんの園芸日記
  • トップ
  • そだレポ
  • 写真
  • 園芸日記
  • 参加コミュニティ
  • お気に入り植物
写真

他のプロフィール画像を見る

タロウ太さん  大阪府
お気に入りメンバーに登録
2018年09月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

原種シクラメン グラエカム

2018/09/26

グラエカムはあまり得意ではなく、例年徒長させまくりだったり咲いても2~3輪だったりでした。
でも今年は置場所も変えましたしとにかく乾燥気味を心掛けたので、いつもよりは随分カタチになってます!笑

画像1
横山園芸のロードポウ。
ツイスト強めでとても僕好みです笑

画像2、3
同じく横山園芸のアルバム。
花弁が曲がって、上から見ると星のように見えるクセの強い株です。
他に白花の個体がいないのでせっせと自家受粉させてますが、ヘデリとコウム以外の品種は他家受粉じゃないと結実しにくいように感じるので、多分ダメな気がします笑

そろそろヘデリとコウム以外も安定して採種できるようになりたい!

「原種シクラメン グラエカム」関連カテゴリ

みんなのコメント(10)

おはようございます
グラエカム、難しいのですね(^-^;

お写真とても素敵です(o^―^o)ニコ
横山園芸のロードポウ、ツイスト良いですねムード

横山園芸のアルバム←品種名ですか?無知ですみません冷や汗2
上からのお写真本当にお星様のように綺麗です目がハート

えっっ!タロウ太さんでも種子取り難しいのですか
私が取れないのは納得です涙

返信する

難しいといいますか、乾燥系と相性が悪いんですよね僕;
心配性なのですぐ水あげちゃって;

あわわ…かっこつけてアルバムとか言ってすみません!;
僕もあんま知らないんですけど、白花をそう言うらしいですよ。
商品名では『グラエカム ホワイト』です。
でもヘデリフォリウムだったらアルビフローラムって呼んだり、コウムだったらブロッチ有りの白花がアルバムで、ブロッチ無しの白花がアルビッシマム…?
ややこしいですよねホント笑;

タネ採りも他家受粉さえすればだいたい攻略出来そうな気がしますよ!
でもマジで難しいのはプルプラセンスだと思います。
採れても1粒ぅとか3粒ぅとか、そんなんばっかりです笑

グラエカムが得意じゃない人結構おられるみたいですね。
マンダルさんも苦手だそうで・・・
多分、かまい過ぎ。
うちは休眠中完全乾燥なんです。
霧吹きで湿り気を与える人もいるみたいだけど、うちは何もしません。
完全に放置しています。
グラエカムだけで30鉢はあって邪魔なので、家の北側の軒下に鉢を積み上げて夏越ししてました。
積み上げてるから、水やりは不可能。
8月上旬積み上げたのを軒下に並べなおしたら早いのは8月後半で花が咲きだすので少しづつ水やりを始める
生育期は定期的に水をやらずに鉢が軽くなって葉がしなびるかなと思う頃まで放置してからやってます。
これだけで問題が解決しますよ。
今年は、軒下に置くと台風で水浸しになって腐る株が出てくるので棚に置いたままで水は1滴もやってません。
プルプラセンスは難しさではなく、株の大きさが採種に大きく影響するみたいですよ。
6号鉢いっぱいに葉が茂るようになると、どの株もヘデリ並に鞘がクルクルして6月に成熟する鞘の率も飛躍的にUPします。
プルプラセンスは成長が早いので、実生して4,5年で6号鉢いっぱいに出来るんですけど、早く大きくすると寿命が短くなるみたいですね。

返信する

>鹿せんべいさん
返信コメントが何故かエラーになってしまうので、通常のコメントで失礼します。

おっしゃる通り、僕はグラエカム完全に構いすぎでしたね;
去年試しに生育期に水やり止めてみたんですよ。
そしたら、塊茎が柔らかくなるくらいの脱水状態でも、地上部はピンピンしてました。
ここまで極端な事しても大丈夫なんだとわかったので、休眠期も安心して水を切れました今年は!

つるかめさんのプルプラ親株はメチャクチャ巨大でもタネが採れないと憂いてらっしゃいましたが、もしかしたらグリーンアイスやヴェルドュメなど早咲きの品種に限った話だったのかもしれません笑;
つるかめさんの話だと、株がある程度若いうちの方が秋までだらだら開花するので、暑い時期を避けることが出来て結実しやすいそうです。
逆に大株ほど夏に開花が揃ってしまうので、結局クルクル詐欺に終わってしまうことが多いみたいです。
鹿せんべいさんに反論という訳ではなく、栽培経験豊富なお二方が同じ品種に対して逆のお持ちな事が、純粋に興味深いです。
場所や作り方や目的の違いが、そういう考えの違いに繋がってるんですよねきっと。
僕のベランダでは何をすれば実を結ぶのか…楽しみですね!笑

返信する

多分、環境、育てかたなどが関係するんでしょうね。
最近プルプラは、昼夜の温度差が大きいと株がしっかりするような気がしてるんです。
それを確かめるため、試験的にエコキュートの室外機に近いところの棚で、室外機の排気が鉢のところに流れるようにしてみたんですよ。
6月29日の日記の写真の場所が対面の通路の先にエコキュートの室外機があって夜間お湯を沸かしてる時に気温が下がりやすい場所です。
今回通路を工夫して冷たい排気がシクラメンのほうに流れるようにしました。
夏の暑い時期でも例年より多くの花が受粉しました。
いつもは、そんなにクルクルしないので、昼夜の温度差を大きくしたのが影響したように思いますが、実験の件数が少ないので、今のところなんとも。
たくさん受粉しすぎたのか、根を傷めたのかわからないけど、1株がすぐしなびるようになって室内に取り込みました。
株を休めるため、巻いた鞘を取ったのを書いたのが8月21日の日記。
実験は3株でやっていて1株はそんなわけで中断。
他の株も負担を減らすためたくさんあった鞘の数を減らして実験を2株で続行中。
来年の6月に、今年6月~8月ごろに受粉した鞘がどれだけ成熟するか確認する予定です。
そのうち結果を趣味園で報告すると思いますが。

環境が違えば生育も変わるのは当然かと思いますよ。
なので、うちでは誰かが言ったことは自分の株でやってみてどういう結果が出るか確認することが多いです。
ダメと言われてることも気にしないでやります。
実際やってみると、「なるほど」とか思うことが多いけど、「ガセネタ」みたいなのも結構あったりします。
原園芸さん、つるかめさん、横山さんのレベルになると、それぞれ違うことを言っていても「ガセネタ」みたいなものではなく環境、考え方、育て方の違いが影響するんだろうと思います。

そんな自分より技量が上の方々の参考になる話を聞いてそれを確かめるのが面白いですよ。
言われたことと違う結果になっても何か原因があるわけ。
そんな原因が何かわかった時は言っていた人が知らないことを知ったという満足感みたいなものがあって面白いです。
原園芸さん、つるかめさんと話してみたいと思ってるんですけど、なかなか時間が取れなくて行けてないです。

> 鹿せんべいさん
温度差…単に夜温の低さではなく、温度差なのですね。興味深いお話です。
それなら、冷房の効いた部屋で夜間は人間と一緒に寝る…みたいな事で代用できませんかね!?笑
うちだとそっちの方が現実的な方法かなぁと思いました。
プルプラセンスはクルクル詐欺の常習犯なので油断できませんが、また経過教えて下さい。

情報だけを鵜呑みにせず実際に経験するというのはわかります。
わかりますけど…!
全部自分が気に入ってお迎えした株なのに、その子達に「ダメといわれている事」なんて恐ろしくて出来ないですよ僕!;
探究心が足りてないのですねまだまだ笑;
僕はフットワークは軽いですけど、プロの方から聞いた情報を鹿せんべいさんのようには活かしきれてない気がします;
鹿せんべいさんとつるかめさんがお話してるのを横でずっと聞いていたいです笑
集いかサンシャインにいらしてくださいよ笑
それかお店に直接!✨

返信する

つるかめさんには何年も前から行こうとしてるんですけど、なかなか行けないですね。
出来れば集いに行きたいけど、ちょっと無理な気がしてきました。
行けるとしたらサンシャインかな。
タロウ太さんがうちの車運転できたら、交代で運転してつるかめさんに行くのに・・・

んー…えへへ;
車は出来れば二度と運転したくないです笑

つるかめさんは今後もしかしたら関西方面の植物イベントにも出展されるようになるかもしれませんよ。
なんかそういう方向に動いてるっぽいです。

車の運転は、よほど苦手か興味なしなんですね。
もし、運転したら安全運転派なんだろうなと想像してるんですけど。
つるかめさんに会ったら「関西に首を長くして待ってるのが居る」と伝えてくださいな。
中区咲くやこの花館に出展されたらいいのに!

その両方ですかね笑;
運転が楽しい人には良いんでしょうけど、僕にとっては時間はかかるし道中他の事できないし怖いしの三重苦です。

今からつるかめさんにお会いするんですよ。
また日記に書きますね~笑

みんなの趣味の園芸にログイン/登録する

※コメントの書き込みには会員登録が必要です。

会員登録がお済みの方は

会員登録をすると、園芸日記、そだレポ、アルバム、コミュニティ、マイページなどのサービスを無料でご利用いただくことができます。

長寿県・長野に学ぶ食卓

第4回こうや豆腐で考える「食」と「健康」フォーラムをレポート!
こうや豆腐を使ったレシピも<PR>

詳しくはこちら
ピックアップ
テキストこぼれ話

10月号テキストこぼれ話
山野草にまつわる話を公開中!(後編)

山野草ファンにおすすめしたい英国の植物園。久志さんがその魅力をさらに教えてくれました。

今、熱い植物

今、熱い植物 第16回
“わが家のジャングル…パルダリウム”

「ガラスの向こうで植物たちがせめぎ合いながら風景をつくる」

投稿募集中 from テキスト編集部
「バラの病害虫対策ノート」の使い方

「バラの病害虫対策ノートの」の使い方
みんなの使っている様子を募集中!

「園芸栽培ノート2018」の使い方

「園芸栽培ノート2018」の使い方
みんなの使い方、アイデア募集中!

見て見て!お気に入りの花

見て見て!お気に入りの花
自慢の植物・庭の写真を募集中!

みんなのマルシェ

みんなのマルシェ
自慢の畑・野菜の写真を募集中!

おすすめ特集
「今、熱い植物」アーカイブ

「今、熱い植物」アーカイブ

テキスト人気連載をWEBで毎月お届け。人気の高まる多肉植物や観葉植物に注目し、その魅力を紹介

寄せ植えを楽しむ

寄せ植えを楽しむ

寄せ植え向きの植物選びや、作り方のポイントを紹介。参考になるキレイな作品写真も見られます

病気と害虫の話

病気と害虫の話

あなたの植物の症状は? 大切な植物を病気や害虫から守るための、見て分かる病気と害虫ガイド

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

動画でわかる!鈴木満男のバラ剪定レッスン

バラの栽培で多くの人が悩む剪定の仕方を、動画でわかりやすく解説

テキストこぼれ話

みん園限定!テキストこぼれ話

ここだけで読める連載「テキストこぼれ話」。『趣味の園芸』で語りきれなかった話を限定公開

今年の夏は緑のカーテン

今年の夏は緑のカーテン

緑のカーテンの作り方やおすすめ植物、実践事例などを紹介しています

みんなのバラ百科

みんなのバラ百科

バラの歴史や「殿堂のバラ」などのバラにまつわる知識、役立つ情報が盛りだくさん

野菜だけで一品レシピ

野菜だけで一品レシピ

育てた野菜をおいしく食べるための、野菜を使ったレシピ222品を公開中

園芸LOVE 原田が行く

園芸LOVE 原田が行く

「みんなの趣味の園芸」スタッフであり『趣味の園芸』シニアエディター・原田による園芸エッセイ

全国植物園ガイド

全国植物園ガイド

全国の植物園一覧。日本植物園協会に加盟している植物園を中心に紹介。植物園に出かけよう!